食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

アヴァロン:その2



エレガンス:570円

りんごのムースとカシスのジュレ。


ムースはシードルが入っているのか芳醇な香りを強く感じられる味わい。
比較的穏やかな酸味のカシスとのハーモニーがとても良いです。

りんごのコンポートはシャキシャキして、こちらからも芳醇な香りの広がり。
カルヴァドスもふんわり感じられ、予想以上に香りが立ち上るお菓子でした。



ロカマドゥール:570円

2週間前に食べた本家の物に続いて。


ふんわりパンデピスのような香りがあり、チョコレートにキャラメルのムース。
かなり重厚なイメージですが、洋ナシとクルミの存在感がしっかりとあります。

食べるたびにじわじわとハマッっていきそうな雰囲気のあるお菓子です。



エキゾチック:560円


トッピングにライム、パイン、バナナなどたっぷりと。
ムースはココナッツ主体で、トッピングに使われているフルーツの風味もあり甘美な味わい。

土台のサブレ生地はナッツとバターの風味がしっかりあり、ホワイトチョコとも良く合って。
エキゾチックと言うよりは明るくトロピカルですが、美味しいお菓子です。



タルト パッション フランボワーズ:600円

こちらも本家に続いて2回目。


このお店らしい、とても綺麗な仕上がり。

印象としては前回同様で、意外と甘みが強くあって酸味がやってくるような。
また、こちらではパッションよりも、フランボワーズの方が力強い味わいで印象深いです。


いろいろと余裕が出来てきたのか、魅力的なラインナップで、期待通りの内容でした。

今後は訪問頻度を増やしていこうと思います (´∀`)



2017年8月27日
ぱん兄弟(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
アヴァロン
十四明(豊明市:うどん)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

2017/08/27 Sun 10:45訪問
アヴァロン


続いては今回の目当てだったこちらへ。



新商品なども多く出ており、今回は8品購入。



オレンジのショートケーキ:650円

弾けるオレンジの果汁と香りが、溢れ過ぎにも感じられるほどの広がり方を。
アーモンド風味の生地、滑らかな生クリームもとても良く、マイナス要素が1つもありません。



クールデジル:530円

ピスターシュのアロマティックな香りに、コクもキレもあるチョコレート。
パインとレーズンが爽やかさを演出し、重そうな見た目に反して、夏向けのすっきり感もあります。

茂右衛門で食べた物の方が香りの広がりがあった気がしますが、こちらも悪くなく。
品名はフランス語なので意味が違う事は承知ですが、何となくクールな印象もあります。



ル メジェヴ:560円


ヌガー入りのマカロン生地で、チョコクリームとプラリネクリームをサンド。
しっかり甘くて重厚感もあり、チョコクリームから香るオレンジの風味が華やかさを加えます。



スヴニールダジ:540円


マンゴーのムースはどっしりした濃厚さで、まとわりつきそうな強い主張。
それをスカッと爽やかなライムのムースが調和します。

アールグレイのビスキュイ生地はがっしりした歯触りからブワッと押し寄せる香り。
爽やかさの中に妖艶さを感じるような組み合わせです。


残り4つの後編へ続きます。



2017年8月27日
ぱん兄弟(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
アヴァロン
十四明(豊明市:うどん)
べべ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

2017/06/24 Sat 13:30訪問
アヴァロン


岐阜から愛知に戻り、今年初となるこちらへ。



4品テイクアウトで。



ブレズィリアン:460円

今は屋号すらなくなった「ジャンミエ」の古いお菓子だそう。


コーヒーの生地とコーヒーのバタークリームの層に、コーヒーのシロップまで打たれてとことんコーヒー味。
しっかり濃く苦くで、すごく重くはないですが、ちょっと果実などの風味が欲しい感じがあります。



カシスとフランボワーズのシャルロット:530円

かなり大きめ。


上部は酸味がギュッと凝縮されたようなカシス、下部は甘酸っぱいフランボワーズ。
とても濃厚ですが、いやらしい酸味ではなく後味もスッキリと。

生地は軽すぎずしっかりした歯応えもあり、主張の強い果実にも負けない美味しさです。



クラフティ オ スリーズ:529円


卵感たっぷりでバニラがふわりと香るアパレイユ。香ばしいパイ生地。
グリオットはキルシュがしっかり染み込んでますが、全体的に甘みが主体のタルト。

プレリュードのさくらんぼのタルトも同様ですが、個人的には酸味も欲しいかなという感じです。



タルトリュバーブ:431円

見た目のイメージよりずっしりと。


トップはカリカリのクランブル、リュバーブのコンポートにダマンド。

リュバーブはレモンの風味強めで、他にこれと言った特徴はなく。
パーツそれぞれは美味しいですが、相乗効果のようなものは感じず、ただ"リュバーブ使ってみた"な印象。

それでもなかなか食べれない美味しいタルトではあります。


こちらはあまり商品変わらないイメージでしたが、最近は新しいものがよく出ているようなので、今後はマメにチェックしていこうと思います。



2017年6月24日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ベベ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 4   

クリスマスケーキ:その1 

今年はクリスマスが日曜のため、一部では今日から3日連続のクリスマスだとか?

もとよりイブの存在も謎であり、大多数の日本人はクリスマスを祝う行為も不自然なのに、いくらなんでも天皇誕生日をクリスマスにカウントするのは非国民にもほどがあるだろうと。

日本国民である僕は、天皇誕生日を祝うためにこの日にケーキを食べる事に決めました ( ー`дー´)キリッ

しかし、たまたまクリスマス時期と絡んでいるため、ケーキ屋さんにはクリスマスケーキしかないよう。
不本意ではありますが、それでもあまりにお祝いの気持ちが強すぎたため、3店舗で予約購入です (゚∀゚)アヒャ

まあ、今年は仕事量も運動量も過去最大だったので、そのくらいは良いかと思います。

ケーキ屋さんにとって最大の稼ぎ時であるクリスマスケーキは、いろいろと怪しいのでこれまで買わないようにしてましたが、品質に信頼のおけるお店なら買っても良い、むしろ買うべきかなと。

で、第一弾。


パティスリー アヴァロン

ノエルマロン:4300円

数量限定で7種類ある中から、栗のケーキにしてみました。


トッピングに栗とヘーゼルナッツ。あとサンタとか。


まあ、食べられない物には興味ありません。


クリーム・ダックワーズ・ムース・ダックワーズの層。


栗はスペイン産を使用だそうで、トッピングの栗のコンフィはほのかに柑橘系の香り。
軽くてコクのある生クリーム、栗のムースからはラムの香りが鼻に抜けていきます。



生地はガシッとした歯応えから、ナッツの香ばしさが広がるダックワーズ。
やはり生地は全体の印象として重要で、ここがただのスポンジだったら萎えます。

栗とナッツの風味がとても良く、スパークリングワインと一緒で完璧でした (´∀`)



2016年12月23日
ココロカフェ(一宮:モーニング)
アラティ(一宮:モーニング)
138タワーパーク(一宮:ランニング)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
ポルカ(尾張旭:パン)
ロノ(日進:ジェラート)
匠(日進市:パン)

べべ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
東京油そば本舗(天白区:ラーメン)


category: 愛知

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

2016/12/10 Sat 12:45訪問
アヴァロン


続いて八事に移動してこちらへ。
この近辺は名古屋の中でも自宅から行きやすい場所ですが、行きたいお店もけっこう多くて良いです。



4品購入。



トランシュ・シャンプノワーズ:600円

いつどこで食べても美味しいですが、こちらが最も美味しいです。
爽やかなシャンパンムース、バタークリームのコク、マール酒の風味もしっかりあり、最高の味わいです。



マンダリーヌプラリネ:530円


マンダリンオレンジのムースとプラリネ入りのビスキュイ生地。

表面のジュレは鮮烈さはなく穏やかな甘酸っぱさで、ムースはバニラも香ってさらにマイルドな果実感。
ヘーゼルナッツの風味がかなり強い生地に、コクのあるバタークリームをサンド。

思っていたよりオレンジが弱く、バランスとして少しヘーゼルナッツが強すぎる印象でした。



レザン・ロム:530円


ラムレーズンとクルミを散りばめた、ビスキュイ生地とバタークリーム。

よくあるラムレーズンのお菓子ですが、ラム漬けのレーズンが入っているだけでなく、全体的に強いラムの風味。
それでいてベチャベチャではなく、むしろ生地とクリームだけとしては固めとも言える食感です。

初めて食べたときは予想外にラムがガツンときいて驚きましたが、今回はさらに強くて辛みを感じるほど。
ちょっとパンチが効きすぎている感もありますが、個人的には好みです。



ショコラオレ・ノワゼット:530円


ヘーゼルナッツの生地にミルクチョコのクリーム。

トロリと濃厚なグラサージュに、ミルクチョコのクリームはキャラメルのほろ苦さも。
下の生地にはトッピングと同じヘーゼルナッツがそのままゴロゴロ入ってます。

見た目からは少し重いかなと思ったものの、嫌らしさのない重厚感で美味しいです。


イルプルーレシピから、ちょいアレンジ、オリジナルまでありますが、シェフの好みなのかバタークリームとヘーゼッルナッツを使うものが多い印象です。

個人的にも好きな素材ですが、こちらのは風味が強くて特に美味しいです。

車でないと行けないので機会が少ないですが、もっともっと行きたいお店です (´∀`)



2016年12月10日 名古屋方面
ぱぴぱん(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
くまくる(天白区:パン)
ベベ(東郷町:ケーキ)



category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム