雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

クリスマスケーキ:その2 

当然ながらフランス菓子ではチーズケーキと言う英語表記の商品はないですが、フロマージュと名の付いたケーキも見たことがないので、フランス菓子にはクリームチーズ主体のケーキはないのかな?と。

そう思っていたところ、夏にイルプルー関連の新作にてチーズケーキの名のお菓子が発表。
食べてみたいなと思いつつ、どのお店でも見られず、忘れた頃に今回の限定商品がありました。

で、クリスマスケーキ第二弾。


パティスリー ベベ

チーズケーキ オ パンプルムース ローズ:5375円

何やら凄まじいチーズケーキです。


表面はコーティングのようなツヤツヤ感。


しずく型に絞られたクリームはほんのり赤く、ピンクグレープフルーツとピスタチオのトッピング。


半分に切ってみると、土台の生地は凍っているのかと思うほどカッチリ感。
バニラビーンズも見られますが、これだけ見ればごく普通のサブレ生地のベイクドチーズケーキのよう。



メインのチーズケーキ部分は濃厚で、数種類のチーズが絡み合っているような深い味わい。
そこにバニラの風味が加わり、さらにグレープフルーツもほんのり香ります。

絞られたクリームはグレープフルーツの風味で、甘酸っぱさ、さらに特有の苦味もあり。
爽やかな果実感とムースのような口溶けで、チーズケーキの重厚さを見事に緩和します。




サブレ生地はグラデーションがかり、ガリッ・ザクザクッとした歯応えからバターの風味たっぷり。
焼き上げて、砕いて、再加工みたいな工程だと思われ、アパレイユより手間かかっている気がします。

いやー、数年ぶりのチーズケーキは凄いものが食べれました。
他のチーズケーキはもう食べれません (´∀`)



2016年12月23日
ココロカフェ(一宮:モーニング)
アラティ(一宮:モーニング)
138タワーパーク(一宮:ランニング)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
ポルカ(尾張旭:パン)
ロノ(日進:ジェラート)
匠(日進市:パン)

べべ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
東京油そば本舗(天白区:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ)  ☆☆☆_シニフィアン・シニフィエ(東京:パン) 
TB: 0    CM: 2   

Signifiant Signifie(東京都中央区) 

2016/09/21 Wed 10:30訪問
シニフィアン シニフィエ 日本橋高島屋店

23.jpg
続いて同フロアにあるパンの販売所にも。

こちらの本店は宿泊先からも近いので、実店舗の方に行けるのですが、パンは別の店で全力を尽くすので「目の前にあるし」とか「ついでだから」な感じになります。

ただ、その別格のお店を度外視すれば、個人的にトップクラスのパン屋です。



お試しセット:1080円

単品で普通に販売されてますが、積極的に買う気分ではないので、ちょうど良さそうなセットを。



袋に入ったパンは少し抵抗ありますが、原材料が細かく書かれているのだけは良いかなと。

しかし、すごい種類の素材が入ったパンもあるものです。



チャバタ

淡いクリーム色でキタノカオリ100%だそう。
国産では最も香る小麦の印象で、ブレンドではなく単一なのでとても良い香りです。

もっちりして適度な水分量で、そのままでも一気に食べれます。



パン オ ノア

クルミだけでなくピーカンナッツも入っているよう。
クルミの成分が染み込んで少し赤みがかっており、この色のクルミパンは安定感あります。

こちらのクルミパンは初めてですが、ハード系にしては珍しくジャガイモやラードを練り込んでいるよう。
変わった風味や食感があり、なおかつ口溶けは驚くほど良いです。



パン ド フリュイ ルージュ

かなり黒ずんだ色ですがベリーだけで3種類。
それぞれ洋酒漬けされ香りが引き立ち、甘みよりも酸味が強めの仕上がり。

こちらはガリッとハード系らしい口当たりですが、やはり口溶けは素晴らしく、食べていて気持ち良いほど。



パン オ ヴァン

おなじみの赤ワインを練り込んだ生地にたっぷりのナッツとドライフルーツ。
個人的にこれはパンではないと思いますが、食べ物として1つの完成系だと思います。


もう1つがパン オリーブでしたが、ちょうど良い大きさだったので、開封したらつい口に入れてしまいました。
オリーブの香りがとても良く、生地にも馴染んで美味しかったです。


やはりハード系なら唯一無二の印象です。
まあ、パン5切れで1000円なので、当たり前とも言えますが (;´∀`)

記念日に通販購入も良いかなと思います。



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_シニフィアン・シニフィエ(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Signifiant Signifie(東京都世田谷区) 

2015/06/05 Fri 14:00訪問
シニフィアン シニフィエ

20150321112347293.jpg
ランチ後は、夜食のパンを買いにこちらへ。

人気店ですが行列はできないので、平日なら開店数時間後でも大丈夫と思ってたら、結構売り切れがあり。
前回すごく好印象だったパンドミとバゲットがなく、ちょっと残念。

4品だけ購入し、この日の夜食に。



ピカン:540円


ワインに合うものをと聞いて、こちらを勧められました。
マッシュポテトを練り込んだ生地に、カシューナッツと3種の粒胡椒を入れたパン。

生地はもっちり・しっとりして水分量が絶妙で、今までに食べたことないような食感です。
香ばしいナッツとスパイスで美味しくないはずがなく、ワインでなくビールでいきました。



パン ド フリュイルージュ:1026円


ハードな生地にベリー3種がたっぷり。

ドライフルーツながらも香りが強くて、素晴らしい味わい。
甘酸っぱいベリーと生地の旨みがマッチして美味しく、ワインをガブガブ飲めてしまいます。



ココアナナス:918円


ココナッツオイルとパイナップルのパンで、新商品だそう。

カットするとボロボロになってしまうほど高加水のパンで独特の食感。
パインはゴロゴロ入って香りも良く、オレンジも香って、暑い時期には特に良さそうです。



パン・オ・ヴァン:2052円


これも前回驚いたパンで、今回1本買おうと思ってたのですが4000円超えます。
その価値はあると思いますが、直前のオギノのランチの4500円を思い出したら買えませんでした。

そしてコーヒーと食べた前回より、ワインと食べた今回はもっと美味しく感じました。
やっぱり1本買えば良かったかなと、ちょっと後悔です。


このお店のパンは一品料理といった感じで、もうパンではないです。

単価が高く気軽に買うことも食べることもできないので、ちょっとしたレストランで、アラカルトを1品ずつオーダーしていった感じで食べました。

また、ささやかな贅沢として楽しもうと思います (´∀`)



2015年6月4~7日
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ルルソール(目黒区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
かんな(世田谷区:カフェ)
ボブスリブジシロ(世田谷区:バー)
スドウ(世田谷区:パン)
プレジール(世田谷区:ケーキ)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
堀口珈琲(世田谷区:コーヒー)
袖ヶ浦フォレスト(袖ヶ浦市:レース)
いずみ食堂(木更津市:食堂)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_シニフィアン・シニフィエ(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Signifiant Signifie(東京都世田谷区) 

2015/03/21 Sat 11:30訪問
シニフィアン シニフィエ


東京2日目も昼食は有名店のパンを。
パン屋には詳しくない僕でも、この「SS」と呼ばれる店名と志賀勝栄シェフの名前は存じてました。

土曜日で開店30分後の訪問ですが、それほど混んではなく、行列ができるお店ではないよう。

広々とした店内はパン屋さんの雰囲気ではなく、ブティックとかそんな感じ。
20種ほどのパンが棚とカウンターに並べられ、ワインやチーズなども売られてます。

セルフではなく、欲しいものをオーダー制で取ってもらうシステム。
選ぶのに迷ってると、味や食感などを丁寧に説明してくれます。

イートインもできますが、向かいのコーヒーショップが持ち込み可とのことで、そちらで食べました。



クロワッサン オ ルヴァン:270円


真四角に近い形のクロワッサン。

食感はごく普通ながら層がみっちりして食べ応えあり。
バターも強く香るものの、ルバンの酸味があって少し気になります。

酸味は意図的に出しているようですが、好みではなく、クロワッサンには合わない気がします。



パン オリーブ(1/2):756円


2種のオリーブをマリネしたもの。

クラストは見た目のわりにかなり柔らかめで、クラムはパサつき感なく絶妙な水分量。
オリーブの風味がしっかりとパンに馴染んでとても美味しく、ワインと一緒に食べてみたかったです。



ノア レザン(1/4):540円

20150321114045671.jpg
クルミとレーズンのライ麦パン。

生地が見えないほどのゴマが香ばしく、中はねっとりとして重めの食感。
甘めのレーズンとクルミの食感は生地との相性も良く一体感があります。

パンを食べている感じではなく、ちょっとした料理のようでした。



フィグ エ フィグ(1/2):864円


白黒2種類のイチジクに、ヘーゼルナッツも加えたパン。

たっぷりのイチジクはやや甘めで、しっとりめの生地によく馴染んでます。
イチジクのプチプチとヘーゼルナッツのコリコリした食感も面白い感じ。

味のイメージができるパンですが、想像以上の美味しさでした。



パン オ ヴァン(1/4):1026円


赤ワインの生地に、10種類ほどのナッツとドライフルーツを入れたパン。

ワインの香りとともに、フルーツの甘み・ナッツの香ばしさが強烈に主張。
全然パンを食べているとは思えない味と食感で、これはとんでもなく美味しいです。

かなり高価なパンですが、それ以上の価値を感じることができました。



パン ド ミ(1/2):594円


小麦のみで作られた食パンで、とてもキレイな焼き色や気泡。
乳成分も糖分もないパンが、良質な小麦と水だけでこんなにも美味しくできるのかと驚きでした。



バゲット プラタヌ(1/2):270円


しっかり焼かれた固めのクラストに、大小の粗い気泡で絶妙なクリーム色のクラム。 

小麦の香り良く甘みがあり、噛めば噛むほど甘みが増していく感じ。
見た目・味・食感と、完璧に好みのバゲットで、食べるのが止まりませんでした。


どれも美味しいと言うか、凄かったです。
自分の中のパンという食べ物の概念を超越しており、こだわり抜いて作られたものはここまで凄いかと。

もっとも値段も凄いです。
この後、お土産用に食パン1斤とバゲット2本を買って、パン10個で6000円オーバー (;´∀`)

その半分以下の値段でも美味しいパンは食べれますが、驚きや感動まで与えてくれるお店はめったになく、そんな数少ない特別なお店だと思います (´∀`)



2015年3月20~22日
二郎(港区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
ブルーボトルコーヒー(港区:コーヒー)
俺のフレンチ/イタリアン(港区:フレンチ)
フグレン(渋谷区:コーヒー)
アステリスク(渋谷区:ケーキ)
エソラ(渋谷区:バー)
コーヒーバレー(豊島区:コーヒー)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
あずま(新宿区:洋食)
ポールバセット(新宿区:コーヒー)
ゴリラコーヒー(渋谷区:コーヒー)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
丸山珈琲(世田谷区:コーヒー)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
フィオッキ(世田谷区:イタリアン)
ラヴィエイユフランス(世田谷区:ケーキ)
猿田彦珈琲(渋谷区:コーヒー)
俺の焼き鳥(品川区:居酒屋)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_シニフィアン・シニフィエ(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム