雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

ASTERISQUE(東京都渋谷区) 

2015/03/20 Fri 17:15訪問
アステリスク


時間が余ったので、予定になかったものの1度行ってみたかったケーキ店へ。

店内はいかにも都会の人気店といった雰囲気で、お客さんが次々と。
そして平日夕方ながら、商品が揃っているどころか補充もされてました。

興味深いものは多かったですが、お腹もいっぱいなので3品だけイートイン。



フレジェ:530円


ビスキュイ生地は色的にピスタチオと思いますが、あまり主張がなく風味は弱め。
ムースリーヌはコクがありつつクドさはなく、キルシュの風味は少しだけあり、クリームと苺は美味しかったです。



エメロウド:550円


ピスタチオとフランボワーズのケーキにマカロン付き。
鮮やかなエメラルドグリーンのムースですが、お店全体にもこのような色が使われています。

ムースとしては重めの食感で、土台もピスタチオ生地でナッツの風味はしっかり。
フランボワーズは2種類のジュレが重なって味に変化をつけれます。

スタンダードな組み合わせで無難に美味しかったです。



モンブラン クレメ:570円


かなり縦に長いモンブランですが、メレンゲとクリームのスタンダードなモンブラン。
淡い色の通りあっさりしたマロンクリームで、和栗特有の風味がしっかりあり、栗きんとんのような味わいです。

無糖の生クリームにメレンゲも甘さ控え目で、ボリュームのわりには重さはなく。
たっぷりのマロンクリームが美味しく、これは歴代でもかなり上位のモンブランでした。



エスプレッソ:400円

エスプレッソとしては薄めでした。



水にちょっと色がついてて飲むのが怖かったのですが、ほのかに桃の味がしました。
ケーキ食べる人に果汁を入れた水を出すのは、ちょっと意図が分かりません (;´∀`)

和泉シェフは有名パティシエには珍しく海外修行をしてない方なので、特にフランス菓子にこだわりはないようで、どこか和洋折衷っぽいものが多かった気がします。

まあ、お客はほぼ日本人だから正しいとも言えますが。

3つしか食べてないですが、あまりクセがなく万人受けするケーキばかりと思われ、このエリアでのケーキ屋さんでは安心感のありそうなお店です。



2015年3月20~22日
二郎(港区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
ブルーボトルコーヒー(港区:コーヒー)
俺のフレンチ/イタリアン(港区:フレンチ)
フグレン(渋谷区:コーヒー)
アステリスク(渋谷区:ケーキ)
エソラ(渋谷区:バー)
コーヒーバレー(豊島区:コーヒー)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
あずま(新宿区:洋食)
ポールバセット(新宿区:コーヒー)
ゴリラコーヒー(渋谷区:コーヒー)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
丸山珈琲(世田谷区:コーヒー)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
フィオッキ(世田谷区:イタリアン)
ラヴィエイユフランス(世田谷区:ケーキ)
猿田彦珈琲(渋谷区:コーヒー)
俺の焼き鳥(品川区:居酒屋)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_アステリスク(東京:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム