食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

grains de vanille(京都市中京区) 

2016/01/10 Sun 10:30訪問
グランヴァニーユ


この日も人気のケーキ屋さんへ。
オーナーシェフは辻調出身で、国内外の有名店で修行された方だそう。

白と木目調で統一された清潔感ある店内。
生ケーキは580円・焼き菓子は280円でほぼ統一されており、専門店では珍しい価格設定です。

イートインもできますが、他にも買い物があったので、生ケーキ3つと焼き菓子3つをテイクアウト。



細心の注意を払ってママチャリ運搬しましたが、少し崩れました。



フレジェ:580円


ビスキュイ生地はシロップが打たれ、しっかりした固さながら口溶け良く。
ムースリーヌはバターのコクは控えめで味・食感ともに軽め。

たっぷりの苺は甘酸っぱくジューシーで、表面の淡い色のナパージュはトロトロして甘く。
洋酒がきいた感じはなく、爽やかな苺のケーキの印象です。



タルト フォレノワール:580円


ねっとりビターなチョコレートの下は、真っ白なキルシュのムース。
キルシュのムースは初めて食べましたが、香り良くアルコール感もしっかり。

中央のチョコクリームの中にも、キルシュのきいたチェリーがたっぷり。
タルト生地もチョコですが、重さはなく、フルーティーなチョコレートケーキです。



モンモランシー:580円


上からクリーム、ムース、スポンジ、周りのチョココーティングまでピスタチオ。

クリームはビターアーモンドに似た風味、ムースはローストされたナッツ感と、いろいろなピスタチオが楽しめます。
洋酒漬けされたチェリーがほどよい酸味を出し、土台のチョコ生地も美味しいです。
 

 
ダコワーズ ピスターシュ:280円

さっくり・しっとり・ふんわり軽い、気持ちの良い食感の生地。
ピスタチオの風味は弱いものの、洋酒漬けされたチェリーの香りがとても良く。

思っていた感じとは違いましたが、美味しいダックワーズです。


 
カフェ ノワゼット:280円

キメ細かくしっとりしたコーヒー風味の生地に、ヘーゼルナッツのトッピング。
香りも良くて美味しいですが、少し口に残る重さもありました。


 
ノワゼット ダブリコ:280円

こちらはヘーゼルナッツの風味豊かな生地に、アプリコットの甘酸っぱさ。
生地がとても美味しく、かなりボリューム感もあり、割安感もあるくらいです。


こちらは初めての訪問ですが、かなり好印象でした。
生菓子も焼き菓子も美味しかったですが、焼き菓子の方が良かったです。

ただ、好みの問題ですが、少し余分な物が入りすぎな印象もあり、もう少しシンプルな方が良さそうに感じました。

京都は再訪してみたいお店ばかりですが、こちらもまた行きたいです (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_グランヴァニーユ(京都:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム