雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Cieux Clairs(愛知県春日井市) 

2015/10/03 Sat 10:30訪問
シュークレール


うなぎ待ちの間に春日井市のケーキ屋さんへ。
愛知県内ではなかなか評判のお店ですが、この辺は行く機会がなく、初訪問です。

店内はカフェスペース含めて広めの空間。
10種類ほどの生ケーキと焼き菓子が売られ、かなり安めの価格設定でした。



5品をテイクアウト。


モンブラン:410円


お店の1番人気だそう。
タルトの土台にピスタチオムース・生クリーム・マロンクリーム。

タルト生地はサクサクで香ばしく、ナッツとマロンペーストも入ってます。
ピスタチオはあまり主張なく、生クリームは無糖、表面のマロンも濃厚ではなく控えめで優しい味。

カットした時に緑が見えた時は面食らいましたが、それほど違和感なく。
美味しいケーキですが、栗のお菓子という感じではないです。



ミルフィーユ:410円


やけにカッチリ保形されているなと思ったら、カスタードではなくムースリーヌ。

表面はキャラメリゼされ、パイ生地はバターの風味たっぷりで香ばしい。
食べたのは購入して2時間半後ですが、クリームの保水が少ないためか、水分吸っている感じはなく。

ムースリーヌもバターのコクがしっかりあるものの、全体的に重さはなく。
上にピスタチオクリーム・下にイチゴが入り、こちらもピスタチオの主張は弱いですが豪華に感じます。



シブースト:410円


パイ生地の上にたっぷりのリンゴが入り、カスタードクリーム・生クリーム・1番上がシブーストクリーム。

シブーストクリームは玉子の風味が強くコクもあり、リンゴも程よい甘酸っぱさ。

かなり大きいのに安すぎて不安でしたが、しっかりした味でした。



ラルク:390円


チョコレート生地の土台にカシスムースとピスタチオムース。

チョコは濃厚で主張が強いものの、カシスの酸味とピスタチオの風味が調和。
ピスタチオは他のケーキより風味が強いですが、少し他に押されている印象。

それでもバランスは悪くなく美味しいです。



いちじくのタルト:410円


薄めのタルト生地にダマンド。 少し酸味のあるソースを加えたクリームに、たっぷりのいちじく。

1つ1つのパーツが全て美味しく、タルトやダマンドの味が強いですが、仕事されたいちじくもそれに負けず。
とても美味しいフルーツタルトで、これだけフルーツが乗ってれば文句なしです。



栗きんとんのパウンド:150円

普通に美味しいパウンドケーキですが、栗きんとんの感じはなく、栗自体も弱め。


商品を見た時は、値段が安すぎるし、この組み合わせでイケるのか?と思うものが多かったのですが、
わりと自然に調和してるし、味も充分に美味しかったです。

この価格帯でこれくらいの物が食べれれば文句なしでした。

前から思ってましたが、ケーキは名古屋中心部よりも、近郊の方が良いお店が多い気がします。
しかし残念ながら、三河エリアは砂漠です (;´∀`)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_シュークレール(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム