食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boule Beurre Boulangerie(東京都八王子) 

2017/08/11 Fri 10:00訪問
ブール・ブール


続いてはわりと有名なこちらへ。
業務拡大したのか、テナント2店舗分ぶち抜いた造りですが、赤い方はイートインスペースがメインな感じ。

セルフとオーダーが半々くらいの形式で、10時の開店で商品は揃っている感じ。
見た目から良さそうなパンが多く、初訪問のお店では久しぶりに良い意味で選ぶのに迷いました。



ぶーる・ぶーる:200円

店名を配されたクロワッサンで、バターの意味のブールと、丸いの意味のブール。


薄い表面1枚分だけシャリシャリッとした軽さで、中はみっちりとした噛み応え。
バターはたっぷりではないもののしっかり入り、生地自体からも旨みがあります。

焼きが強くてところどころネガティヴ要素もありますが、トータル的には良い方でした。



ファルシ:260円


タプナードがたっぷり詰められたハード系のパン。

クセは抑えた感じですが、黒オリーブ、アンチョビ、バジルなどそれぞれ風味が感じられ、クルミもコリッと。
生地は不思議なほどに味も香りもなく、はっきりと中身を主役にしたパンの印象でした。



レザン・レザン・レザン:480円

3種のレーズン入り。


ガシッとした生地でほのかにライ麦の香り。
レーズンは風味の違う3種にクルミも入っているので、単調にならずに食べられます。



フリュイ:300円

こちらの人気ナンバーワンだそう。
ハード系の細長い生地にクランベリーとクルミ入り。


カッチリした表面を突き破って、さらに中はしっかり詰まった生地。
初めはゴワゴワしますが、口溶けが良く、サイズがちょうどいい事もあり噛み疲れる事はありません。

小麦の風味はしっかり感じられ、そこからプチュッとクランベリーの甘酢っぱさ、コリッとクルミの香ばしさ。

シンプルに美味しい物で、構成も価格的にも特に一般受けするタイプではないと思いますが、これが一番人気と言うのは、このお店のリピーターの多さを窺わせます。



フィセルオノア:390円

こちらはナッツがメイン。


食感はフィセル同様で、こちらは少しライ麦が香ります。
ナッツは4種類ぎっしりでレーズンも入り、止まらずに食べ切れます。



バゲット:290円

やや薄めですが大きく長く。


焼きが浅めなので香ばしさには欠けますが、その分しっかりした小麦の風味。
特に良い部分はないものの、悪いところも一つもなく、美味しいバゲットです。


味・サイズ・値段のバランスではなかなか良く、もっといっぱい買っても良かったかなと。

八王子に特に用事はないですが、また行ってみたいお店です。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ブール・ブール(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム