雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

LE SUCRE-COEUR(大阪市北区) 

2016/07/16 Sat 11:00訪問
ル シュクレ クール


続いてもビルの一角にお店を構える人気店へ。
1年ほど前にも訪問してますが、その時から移転して大阪の中心部へ。

開店15分ほど前に到着するも、すでに行列。
オーダー制で、ショーケースが横に長く、移動しながら選ぶ感じなので接客スタッフは多くても回転が遅いです。

前店舗では隣にケーキ屋を併設してましたが、現在はケーキも店舗内の別エリアで売られる形。
パンを買った後チェックする予定でしたが、寄りにくい流れで、時間も押したのでやめることに (;´∀`)

ちなみに、岩永シェフは客が見えるようにか・客に見られるようにか、レジの後ろくらいで作業されてました。



クロワッサン:300円


落ち葉の集まりを踏みつけたようなクシャッとした軽い食感。
そこからバターが溢れるように感じられます。

昔はこういったタイプが好みで、こちらは理想形でしたが、最近は軽すぎて物足りなくなりました。



パン・オ・ノア:260円


ヴィエノワですが、塩が強めにきいており穏やかな味ではなく。
クルミはアクセントとしてちょうど良い量で、主役はちゃんと生地です。



ガトー・トロペジェンヌ:300円


ブリオッシュ生地にカスタードサンド。

口溶け良い生地にバニラや玉子が濃厚なカスタード、ラムもほんのり香ります。
言ってみれば菓子パンでありクリームパンですが、ガトーと付いているようにお菓子に近い感じです。



トン:540円


数品あったサンドイッチから試しに1つ。

具はたっぷりのツナに人参のラペ、レタス・きゅうり・かいわれをチャバタでサンド。
パン側に少しマヨネーズが付いてますが、具の味付けはビネガーメインでスパイスをきかせた感じ。

チャバタは具の水分も吸ってますが、かなりの加水でしっとり感が強め。
ツナは普通にツナですが、野菜は美味しかったです。



バトン・ブランシュ:340円


数種類のナッツがみっちり入った細長いパン。

固さの中に妙な弾力があり、一気に噛みきれずにネチネチと噛みながら溶けていく感じ。
噛み続けるとハチミツの甘みがジワジワときて、ナッツの香ばしさと引き立て合います。



レ・サンク・ディアマン(1/2):300円


バゲットにレーズン・イチジク・オレンジピール・クルミのフィリング。

サンクなので5品と思いますが、レーズンが3種類で計6品入っているように感じます。
ドライフルーツの香りと甘酸っぱさがしっかり生地に練り込まれ、美味しいに決まっているパンです。



バゲット:340円


相変わらず黒っぽくて尖ってますが、先端が丸いタイプもあり選択可能でした。
ルヴァンの酸味は少し気になりますが、途中から消えるような口溶けで、食べる楽しみがあります。


前回同様どれも美味しいですが、インパクトのあるような物はありません。
もっとも、そういう所を目指しているようにも思える、派手さのないラインナップでもあります。

しかし、郊外から大阪駅近くに移転して行きやすくなりましたが、その代償が行列だったと。

味は間違いなく良いのですが、値段もそれなりだし、行列を考えると行きづらくなった気もします (;´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ル・シュクレ・クール(大阪:パン) 
TB: 0    CM: 5   

BOULANGERIE Le Sucre Coeur(大阪府吹田市) 

2015/05/06 Wed 8:00訪問
ル・シュクレ・クール


連休最終日は大阪まで戻り、まずはパン屋さんへ。
オーナーシェフの岩永歩氏も含め、関西のみならず全国的な有名店です。

そんな有名店ながら、大阪でも郊外の住宅街にあり、駅からも遠いし駐車場もない立地。
それでもお客さんは、自転車だったり路駐だったりでひっきりなしに。

8時開店の同時に入店し、焼きたてパンが次々とショーケースに陳列中。
種類は多くないですが、大きく焼かれたパンが多く、1/2、1/4とカット販売も可能で、対面式のオーダ-制。

接客担当の店員さんも大勢いて、迷いながらオーダーしても大丈夫な感じです。



クロワッサン:280円


ザクザクっと沈み込むような噛み応えから、ハラハラ崩れ落ちる生地。
しっとりと言うか、ジュワッとするほどのたっぷりのバターは甘みもあり素晴らしい風味です。



パン グロ ラミジャン(1/4):330円


カンパーニュのような何の変哲もないパンですが、このお店の看板商品だそう。
かなり巨大なパンで、1/4サイズにカットしてもらっても大きいです。

クラストは薄めながらバリバリした固さがあり、茶色のクラムはしっとりして柔らかく。
ほのかな塩気があるだけですが、小麦の美味しさを実感できます。



パン オ フィグ(1/4):230円


ラミジャンのイチジク入りのパン。
プチプチした食感が良く、生地の美味しさが引き立ちます。



アクサン ヴェール(1/4):250円


ホワイトチョコ・オレンジ・蜂蜜を加えた甘いラミジャンに、グリーンオリーブまで入れたもの。

これは危険な感じでしたが、それほど不自然ではなく。
基本は甘みを出したパンですが、そこにオリーブの塩気が心地良く、ちょっとクセになりそうな美味しさでした。



パン オ ゾリーブ プロヴァンサル(1/2):560円


1/4オーダーでしたが、焼きたてでカットが難しいとのことでハーフにて。
2種のオリーブがそれぞれ特徴あり、塩気が良い感じです。



ノア レザン:230円


小さめのバゲットにクルミとレーズン。

生地は焼きが強めで香ばしく、クルミのポリポリ感とレーズンの甘酸っぱさのアクセント。
生地の水分量もフィリングの量も絶妙のバランスで、シンプルながら完成度の高さを感じます。



バゲット:320円


両端が尖った独特の形。

クラストは薄くて程よい固さ、クラムはもっちりして水分量も適度で口当たりが良く。
生地は香ばしく、ルヴァンのような酸味を少し感じるも、甘みが強く美味しいです。


それほど大きな特徴があるわけではなく、特出するような味でもないですが、シンプルな美味しさ。
どれも生地自体がしっかり美味しく、フィリングなど不要な感じです。

やはり美味しいパンとは、生地が美味しいのが重要。
生地がちゃんと美味しければ、バゲットなんかでも1本を何も付けずに食べきれてしまいます。

そんな美味しいパンを追求する旅は、まだまだ続く予定です (´∀`)



2015年5月2~6日
ビオブロート(芦屋市:パン)
プラン(芦屋市:ケーキ)
ポッシュドゥレーヴ(芦屋市:ケーキ)
クスダ(芦屋市:デリカ)
リオ(芦屋市:コーヒー)
ふなまち(明石市:明石焼き)
淡路島(サイクリング)
チルコロ(淡路市:カフェ)
丸亀市(食べ歩き)
一鶴(丸亀市:骨付き鶏)
トートコーヒー(丸亀市:コーヒー)
スーリィラセーヌ(岡山市:ケーキ)
ザマーケット(岡山市:パン)
野村(岡山市:食堂)
1518(岡山市:コーヒー)
ルシュクレクール(吹田市:パン)
ケモンテベロ(吹田市:ケーキ)
ケンタッキー(箕輪市:ビュッフェ)
万博記念公園(吹田市:ランニング)


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ル・シュクレ・クール(大阪:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム