食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Le Ressort(東京都目黒区) 

2017/05/12 Fri 9:00訪問
ル・ルソール


続いてもパン屋に。

こちらは約2年ぶり2度目で、前回は好印象だったものの、東京のパン屋は1店行ければ良いので再訪しませんでしたが、今ならどんな風に感じるかなと少し買ってみる事に。

9時開店の少し後でしたが、商品はほぼ出揃っているようでした。



クロワッサン:220円

前回とは形が変わって焼きも強くなり、ごく普通な感じに。


シャリシャリッと軽い表面の皮1枚を突き破って、バターがジュワッと。
このスタンダードなタイプのクロワッサンとしては美味しい方ですが、面白みのない優等生タイプです。



クロワッサン オ ザマンド:300円


ラムシロップが打たれ、中にダマンド、表面にアプリコットジャム、さらに薄いグラスがけ。
かなり甘く、風味としてはほとんどアプリコットですが、お得感もあり美味しいです。



パン オ フィグ:280円

イチジクの形になったイチジクパン。


先端はガリガリに、メイン部分はスタンダードなハード系。
白イチジクがプチプチッとして、生地とも馴染んで穏やかな甘みです。



オリーブ:350円


生地はそば粉が入っているそうですが、言われてみれば香るかな程度。
酸味の強い大きな黒オリーブがポツポツ入って、おつまみ用のイメージです。



バゲット:300円


この時は北海道小麦と湘南小麦のブレンドとの事。
ちょっと怪しい気がしましたが、香りも食感も荒々しさを感じるほどの力強さ。

オリーブオイルよりはバター、カットせず雑にかじって食べるのが似合うかなというイメージでした。


やはり2年経っていろいろ食べて、特別には惹かれない印象になってしまいましたが、希薄な風味の国産小麦にこだわりながら存在感のある味に仕上げているのは凄いかなとも思います。

また2年後くらいに試してみたいです。



2017年5月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
15℃(渋谷区:モーニング)
365日(渋谷区:パン)
パンとエスプレッソと(渋谷区:モーニング、パン)
ル・ルソール(目黒区:パン)
オレンジカウンティ(世田谷区:クレープ)
ラトリエ・ドゥ・プレジール(世田谷区:パン)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ル・ルソール(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Le Ressort(東京都目黒区) 

2015/06/05 Fri 9:00訪問
ル・ルソール


2日目の朝は、東大駒場地区キャンパス近くの人気のパン屋さんへ。

パン屋らしからぬキレイなお店で、シェフは日本のメゾンカイザーの立ち上げにかかわられた方だそう。
パンの種類は多くないですが、変わった形のパンが多い印象でした。



クロワッサン:220円

北海道小麦と低水分発酵バター使用とのこと。


焼きはやや浅めで、ふんわりと軽くサクッ・ハラハラッとするスタンダードなクロワッサン。
生地自体の風味も良く、バターもたっぷりで美味しいです。



チャバタ:200円


気泡がしっかりあり、水分量もほど良くもっちりと。
少しオリーブオイルは香るものの、油脂分は入ってないのでサンドイッチ用などが良さそうです。



マカダミア・マロン:280円

フックのような形ですが、筒のようなものに引っ掛けて売られてました。


カッチリした生地に、カシューナッツと栗がごろごろと。
栗は甘露煮のようで甘く、カシューナッツの香ばしさとも良く合います。

パンという感じではないですが美味しかったです。



アールグレイ・ショコラ:220円


アールグレイの練りこまれた生地は少し甘めでミルクティっぽい味。チョコチップもやや甘めでたっぷり。
これもパンより焼き菓子に近いものですが、味は美味しいです。



トリュフ入りサラミのサンドイッチ:360円

美味しそうなバゲットサンドだったので試しに。


トリュフはほのかに香るくらいで、オリーブオイルの風味が強め。
サラミも程よくスパイスが利いて美味しく、これくらいの値段で食べれるなら良い感じです。



バゲット:300円

先端が尖ったメゾンカイザー型で、低温長時間発酵のバゲット。


クラストは薄めでカリカリし、クラムは適度な水分量でもっちり、先端部はカッチカチ。
小麦の風味がしっかりあり、甘みと自然な酸味も感じられます。

長時間発酵のバゲットはあまり良い印象がないですが、これは美味しかったです。


最初にぐるっと商品説明を見ていき、国産小麦使用をアピールしているような印象を持ちました。
パンに国産小麦が良いとは思えないですが、国産の文字は消費者ウケが良いのでそっち狙い?な感じかと。

が、それは申し訳ない誤解で、小麦の香りが良く美味しかったです。

また再訪してみたいと思います。



2015年6月4~7日
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ルルソール(目黒区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
かんな(世田谷区:カフェ)
ボブスリブジシロ(世田谷区:バー)
スドウ(世田谷区:パン)
プレジール(世田谷区:ケーキ)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
堀口珈琲(世田谷区:コーヒー)
袖ヶ浦フォレスト(袖ヶ浦市:レース)
いずみ食堂(木更津市:食堂)


category: 東京

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_ル・ルソール(東京:パン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム