食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

御清水庵 (福井県越前市) 

2015/10/10 Sat 12:00訪問
御清水庵(おしょうずあん)


そば食べ歩き3軒目からは武生エリアで。

駅付近の商店街の通りにある人気店で、東京にも支店があるようです。



おろしそばだけでなく温かいそばもあり、温/冷で種類が違い、サイドメニューにおにぎりも。

とろろと大根おろしの相性はどうかと、おろしとろろそばをオーダー。



きびだんごのサービスがありました。



おろしとろろそば(大):800円

そばの上にとろろが乗り、別にされたつゆの中に大根おろし、鰹節とネギも別添えという形。



こちらは外一の九割そばだそう。
機械で作られたような整ったそばですが、もちろん手打ちで、丁寧に包丁で切られてます。

そのまま食べてみると、固い!とビックリするほどの弾力。
しかし、当然しっかり茹でられており、これがコシと言うものかと考えさせられます。



別添えのつゆには大根おろしがたっぷり。
器の大きさ・形状からもつけで食べるような感じです。

飲んでみたところ、つゆ自体は多分甘めと思いますが、たっぷりの大根おろしがかなり辛い。
これで食べるのかと面食らいましたが、つけで食べてみるとこの辛みにそばの香りが負けません。



それぞれそのままで少し、つけで少し食べた後はぶっかけで。

とろろでマイルドにはなるものの、じわっと顔が汗ばむほどの辛み。
しかし、その辛みは、そばの香りの強さや食感のインパクトと引き立て合うような完成度を感じました。

こちらは量も多めでインパクトもかなりのもの。
総合的で考えると森六の方がやや上に感じますが、気分次第ではこちらを食べたいかもしれません。



お店に湧き水が引いてあり、「御清水不動尊の湧水」という名水。
これは手洗いようですが、試しに飲んでみたら美味しく、この水でそばも作られているそうです。

シンプルな料理ほど水の質は重要なはずで、このエリアでそばが美味しいのは必然なのかもしれません (´∀`)


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_御清水庵(福井:そば) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム