雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

月餅屋 直正(京都市中京区) 

2016/01/10 Sun 11:15,12:15訪問
月餅屋 直正


続いて、餅は餅屋だろうと思い、その看板のあるお店へ。
わらび餅が有名なお店のようです。

お店に行ってみると結構な数のお客さんがおり、わらび餅の出来上がり待ちのよう。
30分以上かかるとのことで、予約だけしておき、食事・買い物をして1時間後に引き取りに行きました。



わらびもち:3個650円


わらび餅と言えば、1口大の透明なプルプルした餅に、きな粉や黒蜜をかけて食べるものだと思ってましたが、こちらは中に餡が入った大福っぽい形で、表面にきな粉がまぶされています。



そして、餅は極めて薄く、ほとんど餡です。
その断面図にも驚きますが、その前に触った時点で「何だこれ?」と思いました。

もう、とんでもなく柔らかいです。

塩芳軒の羽二重餅もムースのような柔らかさと口溶けがありましたが、それをはるかに上回る食感。
そこまでいくと餅じゃないとも思えますが、弾力と伸びもちゃんとあり。

わらびの風味もしっかりあり、きな粉・餡も単体で美味しいですが、餅の食感の驚きに負けます。



月餅:?円

値段忘れましたが、中国菓子のテカテカした表面の「げっぺい」でなく、オリジナルの「つきもち」だそう。
なお、お店の名前も「げっぺいや」でなく「つきもちや」のようです。



白餡の入ったシンプルな焼き饅頭。
香ばしさのある皮に、さらっとした上品な甘みの餡で美味しいです。


わらび餅は驚きでした。
好みが分かれそうですが、1度食べる価値がある物だと思います。

またいつか食べて驚きたいと思います (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_直正(京都:和菓子) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム