雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

table ogino(東京都品川区) 

2017/03/21 Tue 20:00訪問
ターブルオギノ 品川店

original31.jpg
いつものように最後はこちらで。

少し時間に余裕があったので、店員さんとレストランでの食事の事から世間話まで、いろいろと話をさせていただいたのですが、サンドイッチをサービスしてくれました。

たまの旅行でも毎回行っていれば良い事あります (´∀`)



ボナペティセット:680円

惣菜3種セットのような感じ。

ポテサラはマヨネーズで食わせるようなものでなく、しっかりとジャガイモの味で押してきます。
玉子焼きもナチュラルな旨味。 豚肉はじっくり焼かれた感じでややスパイシーな味付け。



ゆがき野菜と青森県産姫鶏のハーブトマトマリネ:450円

2種類の大根とニンジン、ウドなどで華やかな色どりのサラダ。
トマトとビネガーの柔らかな酸味に、オリーブオイルやスパイスのアクセント。



桜パテ・ド・カンパーニュ:630円

オギノおなじみのパテカンの春限定バージョン。
桜葉が入り、赤ワインではなく日本酒が使われているようです。

試食で少しもらったものの、桜葉を感じられない部分だったので買ってみましたが、どうしても食べてみたいという知人にあげてしまったので、分からずじまいです。



お野菜と奇跡のこくとう蜜ピクルス:500円


綺麗なピンク色に染まってますが、これがリンゴの蜜によるもの?
ビネガーの酸味よりもこうとくの蜜による甘みが強いので、一般的なピクルスとは違う味わいです。

こうとくは食べたことがないのですが、1度そのまま食べてみたい物の1つですね。



春色コールスローのリヨナーサンド

こちらがサービスでいただいた品で、ひょっとしたら賄い的なものだったのかもしれません。


リヨナーソーセージはレストランで食べた鶏ハム的な物と同じ感じ。
しっかりした肉の旨みと、シャキシャキさわやかな酸味のコールスローが相性良く。

パンももっちりして美味しく、「パリ空のパンをそんなにお持ちの方に何ですが・・」と言われましたが、たいていのパン屋よりも美味しいのではと感じます。


無添加無化調なのでガツンとくる旨味はないですが、自然な美味しさがジワジワときます。
こんな良い物がこの価格で食べれるのだから、駅弁みたいな物買ってる場合じゃないですよね。

いつも東京旅行の最後の楽しみです (´∀`)



2017年3月18~21日
日記1 日記2 日記3 日記4
オギノ(世田谷区:フレンチ)
アクオリーナ(目黒区:ジェラート)
陳麻家(世田谷区:中華)
いしはら食堂(三鷹市:食堂)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
茂右衛門
せんだい屋(世田谷区:食堂)
寿屋(世田谷区:居酒屋)
兆楽(渋谷区:モーニング)
鹿屋アスリート食堂(千代田区:食堂)
筋肉食堂(港区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
神南カリー(渋谷区:カレー)
うさぎ(渋谷区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

table ogino(東京都品川区) 

2016/09/22 Thu 20:00訪問
ターブルオギノ 品川店

original31.jpg
東京旅行の最後はこちらで。

今回は新幹線内で食べる3品と、自宅で食べる3品を購入。



新幹線内でとても豪華な食事となりました。



揚げ野菜のフレッシュトマト:390円

軽く揚げられた野菜はナス・さつま芋・大根・パプリカ・ニンジンなど。
そこにマリネされたトマトが加わり、ハーブの香りがふんわりと。



焼きブロッコリーとグリルチキンのクスクス:390円

香ばしく焼かれたブロッコリーとチキンがゴロゴロと。
定食でのご飯の位置づけとして買ったのですが、どちらかと言えばサラダです。



鹿のハンバーグ:1080円

なかなか食べられない鹿肉で、赤ワインソースに付け合わせの野菜もたっぷり。
ボリュームもあり、テイクアウトのデリで凄いもの売ってます。



臭みやクセは全くなく、何も考えずに食べれば牛肉のハンバーグと感じるような風味。
ただ牛や豚と違い筋肉質なせいか、ミシミシッとするような食感があります。

ちなみに、鹿肉は高タンパク・低脂肪・さらに鉄分も豊富で、最高のアスリート食です。



モルタデッラ:720円

イタリアのソーセージで、薄くスライスされたハムの形ではたまに見ますが、これは100gがドンと。


豚だけで内臓系は入ってないようですが、やや血生臭さがあります。
胡椒・シナモン・ナツメグのスパイス感がほのかにあり、ゴロッと入ったピスタチオのアクセント。

少しクセがあるのでこの後に軽く焼きましたが、このまま食べるならレモンを絞りたい感じです。



栗とクコの実テリーヌ:630円


こちらはレバーも入っているようで、粘っぽさもある食感ながら、逆にクセがなく。
栗はそのままではなく練り込んであるようで、さらに味噌の風味もあり全体的にほんのり甘めです。

クコの実は見た目のアクセントの印象しか感じませんが、とても美味しいテリーヌでした。


 
マンゴーとパイナップルのミックスジャム:680円

ジャムも試しに買ってみました。
定番の組み合わせに生姜とシナモンの風味があり、甘いだけではないフルーツジャムです。



オギノは肉料理にもフルーツソースを上手く合わせるので試してみましたが、これはイマイチでした。
生姜が入っているので合わせる料理が難しいですが、単体では美味しいジャムです。


これだけ美味しい物がこの安さで買えると、コンビニ弁当も駅弁も買えません。

このために、帰りは東京駅でなく品川駅にする価値があると思います (´∀`)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

さのきや(東京都中央区) 

2016/09/21 Wed 9:45訪問
さのきや


時間が押したので食堂3軒だけで築地を後にし、駅までの間にちょっと歩き食いを。

築地に来ながらマグロ食ってないぞと思い、マグロを2匹ほど買って帰ることにしました。



たい焼きならぬ、マグロ焼きのお店です (・∀・)

築地でも、先まで食事をしていた「場内」ではなく「場外」ですが、こちらはまた渋い商店街。
個人的にはこちらの方が興味深く、時間があればしばらく歩き回りたい感じでした。



あんず入りの中トロは、なぜか今ちょっとできないとの事で、本マグロ1匹のみを。



本マグロ:200円

タイではなくマグロの型で作っているだけですが、羽根つきでドンと。



厚みはかなりありマグロらしさ?も出してます。



皮も厚いですが、餡もそれなりに。

皮はパリッとはしておらず、もっちりと言うかグニュっとした感じ。
小豆の質はそれほど悪くなさそうですが、甘さ控えめで中途半端に感じます。

まあ、ネタとしては良いかと思います (・∀・)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

table ogino(東京都品川区) 

2016/02/11 Thu 18:00訪問
ターブル オギノ 品川店

original31.jpg
東京から帰る前に、品川駅構内のターブルオギノで食材購入。

前日にレストランで食べた鳩のテリーヌが食べたかったものの、即売り切れたそう。
ちなみに1300円ほどで最高値のテリーヌだったそうですが、ずいぶん安く感じます (;´∀`)

新幹線で食べるサラダと、お土産のシャルキュトリーを数品購入。



2色のニンジンとオレンジのラペ 紅茶トマト風味:391円


自然な味でシャキシャキしたニンジンに、オレンジの柑橘系の甘酢っぱさのアクセント。
トマトと紅茶もほんのり香り、爽やかな食後感があります。

ただのニンジンのラペなら食べる気がしないですが、これなら毎日でも食べたいです。



自家栽培小茸としめじのロースト ハニーマスタード添え:390円


メインはじゃが芋とゴボウで、キノコ類はアクセント程度。
ハニーマスタードは売って欲しいくらいの絶妙な甘みと辛味です。

見るからに美味しそうでしたが、さすがに期待を裏切りませんでした。



鴨とドライフルーツのテリーヌ:791円


レーズンやアプリコット、ピスタチオなどが入った鴨肉のテリーヌ。

鴨の他にも豚・鶏も入っているようで、クセは調和されて生臭さなどは全くなく。
全体的に甘みの強い味ですが、フルーツやスパイスだけでなく、ワインやブランデーからもきてます。

血や内臓系の入った加工肉を食べて芳醇な香りを楽しめるという、素晴らしい料理です。



セップ茸を詰めたシャラン鴨のコンフィ:1431円


定番商品の鴨のコンフィに、限定5個でセップ茸を入れたファルスがあったので買ってみました。

ホロホロっとした食感で、オイルっぽさは少なく肉そのものを味わえます。
ミンチとともに入ったキノコは、味は弱いものの香りが良く。

キノコの感じは思ったほど無かったですが美味しく、骨付き肉はテンション上がります。



3色エスニックソーセージ:861円

光の加減で色が出ませんでしたが、実際は左から黄色、緑、赤で、わりとはっきりした色です。


イエローカレー。
控えめな辛さで、春雨やキクラゲが入って不思議な食感のあるソーセージ。


グリーンカレー。
ジワリと迫る辛さがありつつ、バジルやミントなどの独特の風味と調和します。


レッドカレー。
分かりやすいピリ辛で、ココナッツのような風味もあります。


完全無添加で美味しく、最高のフレンチを手軽にと、文句のつけようがありません。

今後はこのためだけに、東京旅行の帰りは品川駅からにします (´∀`)



2016年2月10,11日 東京旅行
日記
一幸庵(文京区:和菓子)
群林堂(文京区:和菓子)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
馬場南海(新宿区:食堂)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ヴィロン(渋谷区:パン)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

table ogino(東京都渋谷区) 

ターブルオギノでテイクアウト品も数点購入しました。
テイクアウトは惣菜や食肉加工品だけでなく、焼き菓子などもあります。

真空パックされたシャルキュトリーを数点購入して、翌日に自宅で。



パテ ド カンパーニュ:590円


オギノの名を世に知らしめたと言われるパテ・ド・カンパーニュ。

基本的には豚肉だけで作るものですが、豚レバーは臭みが強すぎるため、鶏レバーを使っているそう。
それでも内臓系の独特の臭みはあり、レバーを食べられない僕には少しクセを感じます。

しかし、肉料理としての美味しさがそれを上回り問題なく食べられます。

低温長時間の丁寧な火入れが伺える、キレイで均一な色。
しっとりして滑らかな口当たり。肉そのものの旨み。スパイスやハーブの香り。

この手の肉料理としては完璧な美味しさです。



燻製里芋の味噌風味テリーヌ:630円


こちらはイートインでも食べたものをもう1度。

基本はパテ・ド・カンパーニュと同じと思いますが、鶏肉の量が多い印象がありました。
味噌の風味も相まってさらにクセがなく、食べやすくて美味しいです。



広島産無農薬レモンとグリーンオリーブのソーセージ:590円


軽く火入れして。

口に入れる直前からレモンが爽やかに香り、全くクドさがなく食べられます。
オリーブはアクセント程度で、肉感が強いです。



モッツァレラとトマトバジルのサラミ:750円


見た目からはすごい味がしそうでしたが、チーズもバジルも穏やかなバランス。
胡椒や唐辛子のスパイスが適度な刺激でした。



豚肉のリエット:540円


どれだけ煮込んだんだろうと思うほどの滑らかさ。
臭みはほとんどなく、ほのかなスパイスのアクセント。

これと美味しいバゲットがあれば、それだけで贅沢な食事に感じます。


肉料理の評価がすごく高いお店だけあり、こういった加工品もとても美味しいです。
これらは通販もできるらしいので、ちょっと贅沢に家飲みしたい日にも最適かなと。

そう言えば、オギノはなぜかサイクリストには有名らしいです。

でも、なかなか東京まで行けないし予約も取れないので、興味のある方は試しに通販も良いかと思います (´∀`)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ターブルオギノ(東京他:カフェ・デリカテッセン) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム