FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Giro d' Awaji(兵庫県南あわじ市) 

2019/04/28 Sun 11:45訪問
ジロ・デ・アワジ


続いて淡路島南端に向かい、自転車チューブなど補修パーツの自販機を置く素敵なカフェへ。

自販機だけでなく、店内では修理やパーツ販売などもあって、サイクリスト支援のエイドステーションのような感じになっており、こちらで飲食しなければ失礼に当たるかなと。



自家焙煎コーヒーがメインのようで、食事メニューは少なめ。



ロコモコ:1400円

淡路牛&豚のハンバーグ、デミグラスソースがけ、付け合わせに淡路島玉ネギがたっぷりと。


ハンバーグは肉の旨みがしっかりあり、肉汁・・ではなく、牛脂と豚脂がジュワジュワきます。
万能な目玉焼きに、デミグラからは赤ワインの風味、名産の玉ネギは甘くみずみずしく。

なかなか不味くなるのも難しい料理とは思いますが、しっかり作られてちゃんと美味しいものでした。

他にボトルにミネラルウォーターを入れてもらえたり、各種カードや電子マネーが使えたりと良い事ばかりで、淡路島サイクリングでは最優先で行くべきお店です。


スポンサーサイト



category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ふくカフェ(兵庫県南あわじ市) 

2019/04/28 Sun 10:15訪問
ふくカフェ


続いて10時より営業しているカフェがあったのでそちらへ。
山奥ではないですが森林の中みたいな所にあります。



ワッフルとコーヒーが売りのようですが食事を。

ワッフルはテイクアウト用の販売品もあり、チラッと原材料を見たところコンビニレベルの粗悪材料でした。



淡路島カレー:810円

ラグビーボール型に盛られたライス、トッピングにフライドオニオン、付け合わせにザワークラウト。

メニュー表によると淡路島プレミアム玉ネギを丸1個使用だそうで、玉ネギの甘みとフルーツの甘みが柔らかに。
そらからスパイシーな風味が広がって、後半はけっこうな辛みがジワジワとくる感じに。

カレーライスとしてはそれなりに深みもありますが、ご当地カレーと言えるほどの明らかな特異性はなく、まあ、そんな感じの美味しいカレーライスでした。


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ミッテラン2世(大阪市北区) 

2016/07/18 Mon16:45訪問
ミッテラン2世


軽く立ち飲みして次のお店へ。

ビル内の飲食店フロアにあるお店で、行列ができている有名居酒屋もありますが、こちらは閑散とした感じ。
その有名居酒屋とこちらの両方行く予定でしたが、こちらを先にしました。

「俺のフレンチ」のような、立食で気軽にフレンチを楽しめるお店との事ですが、なぜか全て椅子のあるテーブル席。

まあ、椅子があって困ることはないので、壁沿いのカウンターっぽい席へと。
立食ならちょい飲みの予定も、空いている中でゆっくり食べられるならと、こちら1店で〆ることに決めました。



ドリンクメニューはワインがほとんどで、グラスでは全て税込みでも1000円以下の設定。



料理メニューも量は分かりませんが、居酒屋チェーンくらいの単価です。



枝豆のグリル自家製ガーリックオイル:410円 鶏もも肉のシトロンマリ:518円

前菜代わりにハズレのなさそうな物を。



ポールスター・スパークリング:410円

まず味を比較するために最も安い国産のスパークリングワイン。



シャルル・ダンブラン・ブリュット:950円

そしてシャンパーニュを。 過去に飲んだシャンパンと比べるとイマイチでしたが、国産とはだいぶ違います。
味や香りはもちろん、口当たり、のど越し、余韻と全てに差があります。

まあ、値段相応と言ってしまえばそれまでです (;´∀`)



シャブリ・ラ・ピエレレ:842円 ミッテランのポテトサラダ:410円

続いて最も高い白ワインを。

シャブリ・ワインですが、通販でもけっこう安く買えるので特別感はなく。
好みからは辛すぎるものの、果実感はしっかり感じられます。

ポテサラはガーリックきいており、激安価格です。



クロ・デ・フ・ピノ・ノワール:842円 スペイン・イタリアの生ハム2種:950円

赤はピノノワールを。
これもちょっと辛く感じましたが、香りは華やかです。

生ハムはオリーブオイルがけ。
両方あれば食べ比べますが、いつもどこでも、プロシュートよりハモンセラーノのほうが断然美味しいです。



バルディビエソ・リミテッド・ブリュット:626円 バルディビエソ・ブリュット・ロゼ:626円

何を飲もうか迷っていたところに、突然スパークリングワインのキャンペーン案内がきたのでオーダー。
面倒なのでダブルオーダーですが、飲み比べの意図もあります。



トマトとモッツァレラのアランチーニ:410円 タルトフランべ:518円


ライスコロッケです。


やはり〆には炭水化物ですかね。
こういったお店でデザートは食べないようになりました。


ちょっとした特別感もありつつ、庶民的な感もありつつ良い感じでした。
もっと繁盛してても良さそうなのですが、最近まで立ち飲みだけだったそうなので、その影響ですかね。

料理の味はまずまずで、立ち飲みだと相応ですが、座ってゆっくり食べれるなら安くて良いと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Delica bar Jr.(大阪市北区) 

2016/07/18 Mon 16:00訪問
デリカ バール ジュニア


一通り旅の目的を終えて大阪駅近辺に戻り、まず立ち飲みでちょっと1杯。
駅地下やビル内にちょい飲みできる所がたくさんあり、何となくこちらへ。



店頭でオーダー・支払いをしてから中に入ります。



立ち飲みカウンター席は3卓だけで、かなり狭いもののテーブル・椅子席もあり。

奥にちょっと写ってるのは中学生くらいの3人組で、普通にジュースだけ飲んでました。
まあ、ここもファーストフード店みたいなものですが、マック行った方がいいだろうと (;´∀`)



大阪からあげ(L):350円 プレミアムモルツ(M):330円

ドリンクはSとMサイズだけで、プレモル安っ!と思ったらそんなに多くなく・・・、まあ、それでも安いです。



大坂の定義は不明ですが、大阪唐揚げ。
もも肉でジューシー。 薄い衣に醤油が強めの味付けで、あとは塩麹らしき味がします。

簡単に出せて、味は荒っぽく濃いめと、この手のお店としては良いメニューです。


 
トリスハイボール:220円

ウイスキーは数種あり、最も安いもので220円の激安ですが、ここまで薄いハイボールを初めて飲みました。
50円増で濃いめにできるようで、それで普通くらいか・・・まだ薄い気もします (;´∀`)


まあ、なかなかいい感じでした。 こういったお店が駅近くにあると重宝しそうです。
と言っても、旅行以外では電車に乗らないので、日常生活では関係ないですが (;´∀`)

大衆酒場も良いですが、お一人様にはこういったお店のほうが居心地が良かったりします (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アスショク(大阪市中央区) 

2016/07/18 Mon 12:00訪問
アスショク


ランニングを終えて、ランステと同じ施設内にあるカフェへ。

東京でも見かけた「鹿屋アスリート食堂」ですが、略して「アスショク」と。
明日への食事みたいな事もかけているようです。



ランチはご飯物の定食のみで、「パワー定食」や「リカバリー定食」などの品名。

そんなマニアックな食事ながら、予想外に賑やかでテラス席しか空いておらず、そんなに暑くなかったので外で。
なお、客層はアスリートらしき人も若者もおらず、年齢層はかなり高めでした。



30品目バランス定食:970円

看板メニューのこちらを。


ご飯は胚芽米とか麦とかいろいろ入ってる感じですが、けっこう美味しいです。

みそ汁は薄味ながら出汁が引けており、沈んでますがたっぷりの切り干し大根やニンジン入り。



ふろふき大根には柚子味噌あえ。 ナスは揚げ浸し。 ひじきは生姜のアクセント。

これは3皿とも地味に美味しく、居酒屋にあったら丼ぶりでオーダーしたいくらいです。



ドレッシングをかけたレタスと、主菜はハンバーグ。



ハンバーグは味気ないかと思いきや、少し臭みもあるほどのしっかりした牛肉。
そこに枝豆が入っており、これは栄養価の関係と思いますが、アクセントとしても良いです。

ソースはおろしポン酢ですが、さっぱりした感じではなく濃いめの味付けで、普通に美味しいハンバーグです。



ドリンク&デザートセット:+400円

そんなに食べたい気もしないですが、デザートはどんな感じかと。


ニンジンとほうれん草らしいですが、風味はほぼなく普通のシフォンケーキで、トッピングは軽い純生クリーム。

ちなみに、本物の生クリームは白ではなく、少し黄色がかったいわゆるクリーム色です。
ケーキなどは白いタイプの物を使っている場合が多いですが、純白と言えるほど真っ白なクリームは危険です。

前2日間に美味しいケーキを何個も食べているのでデザートはスベリましたが、定食は予想外に美味しかったです。
そして、こんな物を毎日食べてたら、フルマラソン2時間半切ってしまいます (・∀・)

こちらはアルコールの提供もあり、お酒に合うアスリート食もあるよう。
鹿屋のスポーツ栄養士はアルコールの重要性も良く分かっているようです (´∀`)



なお、会計時にプロテインを貰えました。
こんな物を全ての客に配っているとは思えないので、アスリート扱いされたという事でしょうか (・∀・)

予想外に良い感じでした。
タイミングが合えば、東京旅行でも行ってみようと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム