食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie P&B(大阪市西区) 

2016/07/16 Sat 12:15訪問
ブランジュリP&B


中心部から少し離れてパン屋は最後の1店へ。

かなり狭い店舗で、入り口のすぐ目の前に商品が並ぶ棚があるような造り。
そのため1人しか入れず、次の人は外で並ぶシステムのようです。

商品も少なめで、オーダー制ですが、商品の場所によっては自分で取った方が近い感じでした (;´∀`)



クロワッサン:190円


小さめですが見た目の印象をはるかに上回る重みで、ぐるぐるっとした密な層。

全粒粉が混ぜられており、かなりもっちりした食感で、表面は粒状のものがプチプチと。
さらにジュワッと感じるほどの発酵バターも入り、かなり食べ応えのあるクロワッサンです。



オレンジ:200円


オレンジピール入りのパン。
比較的ソフトな食感で小麦の香りが良く、オレンジは軽いアクセント適度でシンプルな美味しさです。



レザン:200円


レーズン入りのライ麦パン。

クラストは厚く・固くでガシガシ食べる感じ。
こちらもライ麦の香りが良いシンプルなパンですが、大量のレーズンが主役の印象。



赤ワイン・ブルーベリー・レーズンのセーグル:280円


レーズンと共にブルーベリーも加えて赤ワインを練り込んだライ麦パン。

少しクセもあるライ麦の風味がワインの芳醇な香りとマッチ。
レザンよりもフィリングが少なくなって、風味の良い生地を楽しめます。



トラディショナル黒:280円


カッチリしたクラストにもっちりしたクラム。
かなり反発力のある噛み応えで、噛むごとに小麦の香りが膨らんでいきます。

品名のわりに特に黒さはないですが、他に淡い色のバゲットもあるのかな?
とても美味しいバゲットで、違うものがあるなら食べてみたいです。


リーズナブルでシンプルな美味しいパンが食べれるお店という印象でした。

立地的に行きづらいですが、近くのケーキ屋とセットで寄ってみたい感じです (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

PAINDUCE(大阪市中央区) 

2016/07/16 Sat 11:45訪問
パンデュース


続いても有名店へ。
大阪駅構内にも出店しているようですが、せっかくなので本元へ。

店内は広い空間があり、たくさんの種類の商品が棚に並んでのセルフ式。
街のパン屋さん的な雰囲気で、ちょっとオシャレ風な菓子パン・惣菜パン的な物が多かったです。

あまり惹かれる物はありませんでしたが、小さめながら価格も安いので8品購入。



クロワッサン:200円


パリパリッと弾けるような歯応えから、噛み進むと適度に反発するような弾力のある食感。
発酵バターの風味も強く、値段以上の満足感があるクロワッサンです。



全粒粉100% ハートのパン:100円


ハート型のパンが数種類あり、被災地に寄付されるとの事で買ってみました。
全粒粉の香るシンプルなパンで、これといった特徴はないです。



オリーブパン:170円


ソフトな生地に塩気の強いグリーンオリーブがゴロゴロと。
そのまま食事としても良いですが、ワインのお供に最適な感じです。



オレンジのブリオッシュ:180円


玉子の風味がしっかりある生地にオレンジピールのアクセント。
たっぷりの砂糖がかかって甘みを際立たせ、ほぼお菓子です。



フリフル:180円


アーモンドクリームとフランボワーズの果肉を乗せて焼き込まれた小さなお菓子。
ダマンドはスパイシーな香ばしさがあり、フランボワーズは控えめな甘酸っぱさでした。



キルシュ漬けクランベリーのパン:190円


セミハードな生地は少しもっさりと。
ベリーはキルシュで甘みと香りを引き立てられ食べやすくて美味しいです。



ヴァンルージュ:220円


変わった成形ですが、丸い生地を羽のような生地で包んだ感じ。

外側の生地はガリガリと。内はドライフルーツとクルミがゴロゴロ入ったカンパーニュ。
赤ワインで漬けたというフルーツは香りが良く、生地にも風味が染み込んで美味しいです。



ドゥミバゲット:120円


ハーフサイズのバゲットと思われますが、クープを入れてないのでふんわりしてます。
香りはまずまず良く、強めに塩がきいており、横から半分に切ってのサンドイッチが良さそうです。


見た目ではパッとしない感じでしたが、どれも細かく丁寧な仕事が伝わるパンでした。
特出するものはなく平均的に美味しい感じで、種類も多く、街のパン屋さんとしては最高かと思います。

駅構内でも同じものが買えるのならば、次回はそちらで買って帰りたいと思います (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

LE SUCRE-COEUR(大阪市北区) 

2016/07/16 Sat 11:00訪問
ル シュクレ クール


続いてもビルの一角にお店を構える人気店へ。
1年ほど前にも訪問してますが、その時から移転して大阪の中心部へ。

開店15分ほど前に到着するも、すでに行列。
オーダー制で、ショーケースが横に長く、移動しながら選ぶ感じなので接客スタッフは多くても回転が遅いです。

前店舗では隣にケーキ屋を併設してましたが、現在はケーキも店舗内の別エリアで売られる形。
パンを買った後チェックする予定でしたが、寄りにくい流れで、時間も押したのでやめることに (;´∀`)

ちなみに、岩永シェフは客が見えるようにか・客に見られるようにか、レジの後ろくらいで作業されてました。



クロワッサン:300円


落ち葉の集まりを踏みつけたようなクシャッとした軽い食感。
そこからバターが溢れるように感じられます。

昔はこういったタイプが好みで、こちらは理想形でしたが、最近は軽すぎて物足りなくなりました。



パン・オ・ノア:260円


ヴィエノワですが、塩が強めにきいており穏やかな味ではなく。
クルミはアクセントとしてちょうど良い量で、主役はちゃんと生地です。



ガトー・トロペジェンヌ:300円


ブリオッシュ生地にカスタードサンド。

口溶け良い生地にバニラや玉子が濃厚なカスタード、ラムもほんのり香ります。
言ってみれば菓子パンでありクリームパンですが、ガトーと付いているようにお菓子に近い感じです。



トン:540円


数品あったサンドイッチから試しに1つ。

具はたっぷりのツナに人参のラペ、レタス・きゅうり・かいわれをチャバタでサンド。
パン側に少しマヨネーズが付いてますが、具の味付けはビネガーメインでスパイスをきかせた感じ。

チャバタは具の水分も吸ってますが、かなりの加水でしっとり感が強め。
ツナは普通にツナですが、野菜は美味しかったです。



バトン・ブランシュ:340円


数種類のナッツがみっちり入った細長いパン。

固さの中に妙な弾力があり、一気に噛みきれずにネチネチと噛みながら溶けていく感じ。
噛み続けるとハチミツの甘みがジワジワときて、ナッツの香ばしさと引き立て合います。



レ・サンク・ディアマン(1/2):300円


バゲットにレーズン・イチジク・オレンジピール・クルミのフィリング。

サンクなので5品と思いますが、レーズンが3種類で計6品入っているように感じます。
ドライフルーツの香りと甘酸っぱさがしっかり生地に練り込まれ、美味しいに決まっているパンです。



バゲット:340円


相変わらず黒っぽくて尖ってますが、先端が丸いタイプもあり選択可能でした。
ルヴァンの酸味は少し気になりますが、途中から消えるような口溶けで、食べる楽しみがあります。


前回同様どれも美味しいですが、インパクトのあるような物はありません。
もっとも、そういう所を目指しているようにも思える、派手さのないラインナップでもあります。

しかし、郊外から大阪駅近くに移転して行きやすくなりましたが、その代償が行列だったと。

味は間違いなく良いのですが、値段もそれなりだし、行列を考えると行きづらくなった気もします (;´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_ル・シュクレ・クール(大阪:パン)  ☆_ブール・ブール(東京:パン) 
TB: 0    CM: 5   

PARIS-h(大阪市北区) 

2016/07/16 Sat 10:00訪問
パリ アッシュ


大阪食いだおれ旅行3日間の最初はパン屋さんから。

3年前に移転したそうですが、ネオ・ロマネスク様式のビルに入った店舗で、ちょっと敷居が高い雰囲気です。

店内はそれほど広くなく、オーダー式での販売形式。
パンの他に焼き菓子系も多く売られ、種類はなかなか豊富でしたが、焼き上がり前の物も数品。

バゲットもないので後から出直そうかとも思いましたが、一期一会なのである中から数品。



クロワッサン・アンヴェルセ:302円


折り込み少なめで1枚1枚は厚く、力強さを感じられる層。
味はかなり風味の良いバターとミルキーな甘みがあります。

フランス産の発酵バターだそうですが、バターだけでもかなり美味しいです。



エスカルゴ・ピスターシュ:302円


ピスタチオのペーストを巻き込んだデニッシュ。

あまりに鮮やかなグリーンにアロマティック系の香りを期待したものの、味・香りともに弱め。
カカオらしき黒い粒がゴロゴロ入っており、そちらの方が主張は強め。

生地はサクサクし、バターの風味もたっぷりで美味しいです。



パン・ド・セーグル・ノワ:421円


小さめながらライ麦たっぷりのようでずっしりと。

ライ麦は強く香りますがクセがなく、生地の水分量がかなり多くねっちょりとした口当たり。
ちょっとやりすぎに感じる加水ながらベチャベチャせず、ちゃんとパンとして成立しており、ちょっと凄いです。

たっぷりのクルミも香ばしさが強く、とても美味しいライ麦パンです。



パン・ド・セーグル・フリュイセック:421円


こちらはクルミだけでなく数種類のドライフルーツも入りますが、完全に入りすぎのレベル。
ここまでいくとパンではないはずなのに、しっかり生地の主張があり、これも凄いです。



クグロフ・アルザスィエン378円


ベタベタなほどザラメをまぶしているためラップにくるまれてましたが、そのラップを剥がした瞬間に甘い香り。

ふんわりしてシュッと溶けるブリオッシュ生地に、甘さを引き立てたたっぷりのレーズン。
さらに砂糖により容赦なく甘いですが、一気に食べれてしまう美味しさがあります。



ファーブルトン:259円


表面はザラッとして、中はムチムチで玉子の風味たっぷり。
ねっちょりしたドライプルーンが入って、ほのかな酸味のアクセントを加えます。

カヌレに似た系統のお菓子ですが、こちらのは少しパン生地らしさがあって、食べ応え充分です。



カヌレ・ド・ボルドー:259円


比較的ソフトなタイプで、トンカ豆を使っているらしく独特の風味があり。
少し違和感はあるももの、合ってないという感じはなく。

スタンダードなものより美味しいと思って作っているのだと思いますが、独自のレシピでこの品名はちょっと疑問。
美味しいカヌレ風洋菓子ではあっても、カヌレ・ド・ボルドーではないです。


こちらは見た目や品名から独創的な商品が多くあり。
その中で、なるべくトラディショナルな物を選びましたが、味の方はけっこう独創的でした。

それでも今回食べたものはすべて美味しく、1度全商品を食べてみたいと思わせるものでした。

こちらのシェフはパン職人よりも菓子職人の意識が強いようで、焼き菓子系も美味しいと思います。

今回の旅の1発目でしたが、最も好印象なお店がこちらでした (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆_パリ・アッシュ(大阪:パン) 
TB: 0    CM: 0   

Hanna(奈良県生駒市) 

2016/03/21 Mon 8:00訪問
ハンナ


遠征3日目は、朝食に7時から営業のパン屋さんへ。

カフェエリアがあり、朝から買ったパンを食べれてモーニングメニューもあるそう。
ならば早い時間でも商品が揃っているかと思いましたが、8時の段階で4割くらいの感じでした。

商品も惹かれるものはなくヤメようかと思うも、全体的に安く、他に行くお店もないのでこちらで朝食分を。


 
バターロール:70円

シンプルなロールパン。
当然ながらこれといった特徴はなく、少しパサつき感があります。


 
ボストック:160円

ブリオッシュ生地ではなく、普通の食パンの売れ残りを加工した物のよう。
軽くシロップを打って、ダマンドとマーマレードが入っており全体的に甘め。

ボストックではないですが、こういうお菓子と思えば食べれます。


 
木イチゴとホワイトチョコのクロワッサンザマンド:240円

砂糖がけされたフランボワーズソースは苺ミルクのようなチープな味。
中にフランボワーズの果実も入って少し酸味もありますが、全体的には駄菓子っぽい甘ったるさ。


 
バナナチョコ入りクロワッサンザマンド:240円

分かりきった事でしたが、こちらはチョコバナナのチープな味しかなく、パンを食べてる感はないです。
2つともクロワッサン・オ・ザマンドをここまで駄菓子にする意図が謎ですが、この方が売れるのかな?


 
ヴァン・オ・フリュイ(1/2):370円

水を使わず赤ワインで作られたパンだそうで、なかなか無いものです。

カッチリしたクラストに、程よい弾力がありつつ歯切れも良いクラム。
ワインの風味は微妙なところですが、たっぷりのドライフルーツとナッツで、美味しくないはずがありません。


 
生駒フランス:210円

石臼引きとかルヴァンの天然酵母とか書いてあった気がします。

いろんな食事に合わせられるよう、食べやすく作ったハード系のよう。
かなり柔らかいですが身も詰まっており、値段を考えると食べ応えもあります。


ヴィエノワズリーはコンビニレベルと思ったものの、ハード系はまずまずでした。
他にもフランス菓子もあるらしく、商品が揃った時間に行って、好みの物ばかり買えた好印象だったかもしれません。

また機会があれば、もう少し遅い時間に行ってみたいと思います。



3月19,20,21日 和歌山・奈良旅行
日記
大宇陀アナンダ(宇陀:ケーキ)
ラ・ペッシュ(大淀町:ケーキ)
はしたま(橋本:食堂)
ソラ(橋本:パン)
キミノーカ(紀美野町)
浜キャベツ(美浜町:食堂)
白崎海岸(由良町:レース)
ルパンサクレ(大和郡山:パン)
無鉄砲(大和郡山:ラーメン)
ハンナ(生駒:パン)
とんまさ(大和郡山:デカ盛り)


category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム