食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Boulangerie mugi(岡山県倉敷市) 

2017/10/07 Sat 12:45訪問
ムギ


続いて倉敷に移動して人気のパン屋さん。

美観地区という観光スポットでもあるエリアにある有名店で、ちょっと懐疑的でしたが、店内に入って一安心。
地味で大きな食事パンがメインで、客に媚びるような物はほぼありません。

そのため、立地的に客の入りはとても多いものの、商品や値段を見て即出ていく人が大半な印象でした。



パン・ドゥ・エポートル:324円

スペルト小麦で作られたパン。


表面はカリッと、中は柔らかくモチモチとしてグルテンも感じられ。
保水量がやや高めですが、もっちりしながらネチャッとはならず、シュッと溶けていくような食感。

スペルト小麦のパンは2度目でしたが、風味は強くないものの、味気ないということもなく。
みずみずしさや自然な甘みを感じられ、身体に良さそうな感覚があります。



パン・コンプレ100:324円

全粒粉100%のパン。


濃い焼き色でガリッとしたクラストは、香ばしさを通り越して苦味も感じられるほど。
少しクセもある全粒粉の香りがふわっとして、その後は甘みに変わっていくような味わいです。



くるみ:281円

ハード系のブールにクルミ入りのシンプルなパン。


表面はパリッとし、リュスティックっぽい保水量でむっちり感もあり。
粉もクルミも風味が良く、安定の美味しさといった感じです。



バタール・トラディショナル:378円

バゲットもありましたが、大きすぎたのでこちらを。
フランスの小麦粉、天然水、塩を使っているそう。


とても香りが良いですが、水分量が多くベチャッとした感覚があり。
塩加減は控えめで、穏やかにジワーッと広がる小麦の風味が心地良いものの、水っぽさが気になります。



ライ麦フルーツとナッツのパン:824円

4種類のドライフルーツと2種類のナッツがぎっしり詰まったライ麦パン。


コリッと香ばしい風味と、クチュッと爽やかな甘酸っぱさが、シナモンの香りを加えて華やかに。
ここまでいくと主役はフィリングですが、ちゃんとパンである事を主張する風味と食感がしっかりあります。


ちょっと独特な部分もありますが、代用がきかないと感じられるほどの特別感はなく。
ちゃんと美味しいですが値段もそれなりで、相応の物と言えばそうかなと。

この近辺に用があるなら良いですが、わざわざ行くほどではないのかなという印象です。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


スポンサーサイト

category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Doumae(岡山市北区) 

2017/10/07 Sat 11:00訪問
ドウマエ


続いて岡山市中心部のパン屋に。

市内では最も有名店になると思われ、約2年半前にも来てますが臨時休業。
その分期待も大きくなっての再訪でしたが、入店して一通り商品を見た感じではハズレなお店でした。

特に買いたい物はなかったですが、一応めぼしい物は全て購入。



ソフトフランス:120円

何がフランスなのか不明ですが、リーンぽい物がこれしかなく。


中心部に少量のバターで、中まで染みてはないですが、全体的にバターの風味があり。
何の変哲もない生地で少しパサつくものの、帳消しにするようなリッチな風味があります。

特別に美味しいわけではないものの、もう1つ食べてみたい気になりました。



パン オ フリュイ230円

天然酵母使用とのこと。


赤みがかった生地で、目に見える状態で入ってはないですが何種類かのフリュイルージュの風味。
細かなレーズン、イチジク、大きなナッツなどの定番物も入っておりアクセントを加えます。

なかなか美味しく、小さめながら安いなと感じさせます。



ココアナナス:200円

こちらも天然酵母。


湿気たクッキーのような歯切れからモサモサした噛み応え、そのネガティブさは気持ち良い口溶けで相殺。
ココナッツオイルの香りがふんわりと持続し、ジャキッとしたパイナップルの甘みにマカダミアナッツの旨み。

ちょっと不思議な食感で面白く、そして純粋に美味しいです。



栗とオレンジのブリオッシュ:250円


ブリオッシュ生地は特別な部分はないものの普通に美味しく、オレンジピールの爽やかさ、洋栗の独特の風味。
値段のわりに豪華すぎて怪しいと思ったのですが、こちらもなかなか良いです。



マダガスカル産バニラのシフォンケーキ:200円

あまり好まない物ですが、バニラが本物なのか確かめるために購入。


バニラは軽くふんわりと香るので天然香料なのかなと。
生地も完全に空気というほど軽さはなく、シフォンケーキとしては美味しい印象でした。



クルミパン:380円

でっかいマフィンのような謎の形状。


紙にべっとり張り付いてしまうわけで、なぜこうしたのかと。


ふわふわで全く抵抗のないような噛み心地と、かなりの口溶けの悪さ。
咀嚼していても残り続ける感がありますが、離れが良くまとわりつかないせいかネガティブさはあまりなく。

生地に旨みがあってクルミは香ばしく、パン食べている感じはないのですが、美味しいのは確かです。


何か悔しさも感じるほど、良い意味で予想外というかなり珍しい結果になりました。
マイナスイメージから入っているギャップもあると思いますが、全てハズレなかったのは驚き。

興味本位な意味もありますが、ちょっと全種類食べてみたい感があります。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Le pain de Taka(岡山市北区) 

2107/10/07 Sat 9:30訪問
ル・パン・ドゥ・タカ


この週は瀬戸内エリアへの旅行で、まずは岡山市にてパン屋から買い物。
中心部からは少し外れた立地ですが、駐車場も7台分ほどあり、お客さんもひっきりなしの人気店のよう。

7時半オープンの2時間後で、商品はわりと揃ってましたが、1種につき少量ずつしかなく。
すでに売り切れらしきもチラホラとあり、何回かに分けて出していく形なのかなという感じ。

見た目からは好印象なラインナップで、選ぶ楽しさもありました。



パン・オ・ショコラ:227円

クロワッサンが売り切れており、代わりに見た目が良かったこちらを。
チョコレートはフランスから取り寄せているとの事。


サクサクした生地で、小麦の香りにバターとミルクの風味がバランス良く。
チョコレートは単体よりバターに馴染んで良い感じになる物なのかなという印象。



クロワッサン・オ・ザモンド:248円


シロップは打たず、表面と中にダマンドを入れての焼き上げ。
バターの風味も感じられ、たっぷりのアーモンドも香ばしいですが、少し単調な感も。

売り切れだったクロワッサンのPOPには「本場フランスの味、○○の味(修行先の店名?)」と書かれており。
パンオショコラやこちらも同様か分かりませんが、ごく一般的な作りで、平均以上の美味しさな感じでした。



パン・オ・レザン:248円


サクサクな生地にカスタードが馴染んで小気味良い歯切れの食感。
レーズンはちょっと焼き色ついてますが、風味の良いグリーンレーズン1種でたっぷりと味わえます。



オレンジのデニッシュ:248円


サクサクでバターたっぷりの生地。
オレンジはみずみずしく、ややビターな仕上げられ方で、全体の甘みとのバランスが取れてます。



ブリオッシュ・タルト・オ・フリュイ・ルージュ:346円

珍しいブリオッシュ生地のタルト。


固さはなく柔らかすぎる事もない生地で、玉子の風味とミルキーな甘みがジワッと。
たっぷりのダマンドにも甘みがあり、甘酸っぱいベリーが全体をギュッと引き締めます。



トルサード・ノア・レザン:367円

細長くねじったバゲット生地のノアレザン。


ガリガリバリバリの香ばしいクラストに、弾力あるムチムチなクラム。
クルミとレーズンもしっかり主張があり、グッと旨みを感じられるパンです。

断面見るために半分は縦にカットしましたが、齧るのにちょうど良い太さに作られており、そのまま噛みちぎりながら食感を楽しむのが正しい食べ方かなと感じました。



トラディション:302円

バゲットのスペースもありましたが、まだ出ておらず、どう違うのか分かりませんが出ていたこちらを。


カリカリのクラストを突き破ると、なかなか噛み千切れないほどのムッチリしたクラム。
やや水分多めな印象ありますが、その分ギリギリ食べ疲れないような弾力の強さ。

これがトラディションの品名の物で、バゲットやバタールはどう違うのか試してみたい気持ちになります。


かなり好印象で、これくらいの質なら価格も安いかなと。
他の物も食べてみたく、また岡山に行った際には行く事にします。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

The MARKET(岡山市北区) 

2015/05/05 Tue 11:45訪問
ザ・マーケット


ケーキを食べた後はいくつかの候補から気分で決める予定でしたが、パン屋でありカフェでもあるこちらのお店にしました。

パンの種類は少ないものの、オーガニックのライ麦パンがメインで、エスプレッソも自慢のよう。
パンを買ってカフェコーナーで食べるだけと思ったら、カフェ専用メニューもあったので、とりあえずそちらを。



ブランチセット:750円

3種のパンのお試し感覚で食べれ、サラダ・ドリンク付きのメニュー。
パンの種類を選ぶことはできませんが、こういう形式は迷う事がないので、考えようにはラクです。



せっかくなのでエスプレッソも。



プレーン。

シンプルなライ麦パンですが、ライ麦は30%とのこと。
サワー種特有の酸味があり、それほど強くないものの、やや苦手な感があります。



クルミとレーズン。

先ほどのプレーンのパンに、クルミとレーズンを入れたもののよう。

定番のフィリングですが、クルミの食感と香ばしさとレーズンの甘酸っぱさが良く。
ライ麦パンに合うと言うか、クセのある酸味をごまかしてくれてる気がします。



カンパーニュ。

一般的なカンパーニュよりはライ麦が多めな印象ですが、素朴な味で酸味も控えめ。
アプリコットジャムとの相性も良いです。



パウンドケーキ。

こちらもクルミとレーズンたっぷりで、味は普通でした。


エスプレッソは香りが良くまずまず。

カフェスペースの雰囲気は良く、このメニューはかなりリーズナブルでした。

さらにテイクアウトして、夕食で再度ライ麦パンを研究。


いちじくパン:480円


ケシの実が大量にトッピング。
ほのかな酸味のあるセミハードな生地に、ラム酒が香る白いちじくが良く合ってました。



フルーツシリアル:950円


クルミとレーズンのパンに加え、ゴマ・ケシの実・ひまやりやカボチャの種なども入っている感じ。

黒い・固い・重いライ麦パンに、豪華なフィリングとトッピングなので重厚感が凄いです。
美味しいですが、酸味はやっぱり気になりますね。

まあ、ライ麦自体が酸っぱいのではなく酵母が酸っぱいのですが、嫌な酸味ではないとは言え、傷んでる・劣化している感がします。

個人的にはルヴァンやサワー種などの天然酵母は、パンの味としてはあまり良くはないかなと。

好みは別として、こちらのお店は良い感じのお店でした。



2015年5月2~6日
ビオブロート(芦屋市:パン)
プラン(芦屋市:ケーキ)
ポッシュドゥレーヴ(芦屋市:ケーキ)
クスダ(芦屋市:デリカ)
リオ(芦屋市:コーヒー)
ふなまち(明石市:明石焼き)
淡路島(サイクリング)
チルコロ(淡路市:カフェ)
丸亀市(食べ歩き)
一鶴(丸亀市:骨付き鶏)
トートコーヒー(丸亀市:コーヒー)
スーリィラセーヌ(岡山市:ケーキ)
ザマーケット(岡山市:パン)
野村(岡山市:食堂)
1518(岡山市:コーヒー)
ルシュクレクール(吹田市:パン)
ケモンテベロ(吹田市:ケーキ)
ケンタッキー(箕輪市:ビュッフェ)
万博記念公園(吹田市:ランニング)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム