FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

とんかつ ひなた(東京都新宿区) 

2018/09/17 Mon 11:00訪問
ひなた


トンカツを食べに激戦区の高田馬場へ。
超有名どころの1店は開店40分から大行列、もう1店は休日で、今回は第3候補のこちらにしてみました。

昨年1月に開店されたまだ新しいお店ながら、ミシュランガイドにも載ったそう。
オープンキッチンを囲むカウンターだけの小さな店舗で、開店前から中が丸見えなくらい、壁はほぼ窓という造り。



「とんかつは、ご馳走だ」がキャッチコピーのようですが、わりと控えめな価格設定。
さらにランチタイムは300円も値引きされるメニューがあり。



粘性の違うソースが2種、塩が2種、オリーブオイルも用意されており。



ランチ 上ロースカツ定食:1500円

1枚だけ断面を上にしての提供。


ご飯とキャベツは1度だけおかわり無料。
汁物はチャーシューが入ったお吸い物、プラス料金で豚汁に変更可。

なお、単品だと500円引きになるとの事。
普通はせいぜい200円程度で、500円とはかなり珍しい設定。



とても綺麗だなという第一印象で、赤身部分はスッと柔らかく、脂身はまさに蕩けるような食感。

下味らしきものは感じられず、甘みのある肉の味だけで充分に食べさせれる旨みがあり。
ピタリと張り付いて全く剥がれそうもない薄めの衣も、個人的には好印象。

何も付けなくても美味しく食べれますが、2種類の塩とソースも捨てがたい相性。
オリーブオイルは油と油になってしまい重さが出ますが、肉の部位によっては良いのかもしれません。

ランチタイムのサービス価格とは言え、この内容なら文句の付けようがなく。
いずれこのエリアの人気店は一通り行くつもりですが、またこちらに足が向いてしまうかもしれません。


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

とんかつ桂(東京都小平市) 

2018/09/16 Sun 11:45訪問(11:15並び)



続いて国分寺まで移動して、駅から少し歩いてとんかつ屋へ。
常に行列のお店のようで、30分ほど外待ちでの入店となりました。

こじんまりして清潔感のある店内で、年配のご夫婦2人でやられており。
柔らかな物腰の店主と、気さくで明るい奥様で、 和やかな空気に満ちた雰囲気です。



メニューもシンプルに。



まずはお茶と一緒にお新香も出されますが、お新香はあまり見ない量の多さ。
味も綺麗でエグミがなく、これだけでビール数本飲んでいられそうなほど良いです。



とんかつが揚がる少し前にご飯と味噌汁。
ご飯も多めですが、味噌汁はさらに多く、具はたっぷりのナメコとネギに加え、大きな豆腐がドスンと入っており。



上ロースカツ定食:1600円


とんかつも負けじのボリューム感で、キャベツは山盛り。


肉はしっとり柔らかいですが、下味の黒胡椒の風味が強く出ており。
サクサクした衣も厚いため、食べていて肉より衣の方が印象的になってしまう部分あり。

肉の質で勝負しているわけではないと思われ、その分しっかり仕事されているのは伝わります。

これだけボリュームがあり、さらにご飯とキャベツは一度だけおかわりOKと、値段からは充分すぎる内容。

住宅街だけあって常連さんがほとんどの感じでしたが、雰囲気も含めて、もし近所なら並んでも通いたくなるようなお店でした。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

とんかつ力亭(長野県上田市) 

2018/07/15 Sun 11:00訪問
力亭


長野2日目は上田市にて昼食。昨晩に続いてとんかつ屋へと。
駅近くの商店街通りにあり、コンパクトで綺麗なお店です。

厨房にご夫婦と思われる年配の2人と若い男性、若い女性が接客を担当。
家族っぽい感じでしたが、4人とも温和な雰囲気で、全員笑顔が素敵すぎでした。



一般的なメニュー。
昨日、トンカツは初めてのお店で迂闊に大サイズを頼まない方が良いと学んだので、スタンダードな物を。



ロースかつ定食:1500円

ご飯の茶碗が大きいためトンカツが小さく見えますが、厚みがあって平均以上はあり。


綺麗な色で揚がってます。


ほんのりピンク色を残して、柔らかくジューシー、質の良さを感じられる豚肉。
衣はサクッとして油っぽさや臭みもなく、欠点がほとんどない優等生といったイメージ。

トンカツ定食のキャベツに関わらず、いつも野菜は最初に全部食べてしまうのですが、キャベツおかわりどうですか?と聞かれ、いただいておきました。

また、ご飯は大盛りと間違えたのではないかくらいの量で、この価格だとかなり安く感じさせます。

お店の方の雰囲気も含め、旅先で良い店に行けました。



2018年7月14~16日
日記1 日記2 日記3
古畑(諏訪市:うなぎ)
ぺぱん(茅野市:ジェラート)
けろっく(茅野市:パン)
六花(下諏訪町:ジェラート)
丸一(下諏訪町:とんかつ)
力亭(上田市:とんかつ)
ナガイファーム(東御市:カフェ)
のんのん(長和町:食堂)
桔梗(塩尻市:そば)
ムゥ(塩尻市:ケーキ)
ムゥ
奈良井ダム
味噌川ダム


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

とんかつ 丸一(長野県諏訪郡下諏訪町) 

2018/07/14 Sat 17:00訪問
丸一


この日の夕食は、評判の良いとんかつ屋があったので、自転車で散策しながら時間を潰しての訪問。

こだわりの専門店との事ですが、アットホームな大衆食堂風の雰囲気でした。



メニューはシンプルに。

最も豪華そうな特ロース定食をオーダーするも、予約限定だとか・・
さらに普通のロースも厚みがあるため、出来上がりまで30分ほどかかるとの事。

肉が厚くて時間がかかるというのは興味深く、時間の余裕もあるのでロースを。



ロースかつ定食:1900円

一番乗りオーダーで30分近くかかったので、混んでいたらもっと長いかもしれません。


写真では分かりにくいですが、出てきた瞬間、え?・・と思ったほど迫力あります。


カツとしての厚みは間違いなく人生で最大。
全体のサイズも大きめで、一般的なロースカツの倍ほどあり。


綺麗に均一に火が入っており、ジューシーさもうかがえる肉質。

衣は粗いパン粉が黒々としており、香ばしさとザクザクの食感。
カラッとはしてますが、かなり強めの風味があり、ラードやごま油などいろいろ混ぜているかなという印象。

肉はこの厚みでもすんなり歯切れし、みずみずしさがあり。



1切れごとに幅のバラつきが大きいですが、幅の狭いものは脂身が多く、もしかしたらバランスを考えての事なのか。
脂身も旨みありますが、このサイズだと後半にけっこう重くなります。

さらにご飯の量も多くておかわり可、豚汁は大きめの細切れがたっぷり入っており、相当なボリューム。
あまりお腹が減ってない状態で来てしまい、ちょっと迂闊でした。

ちなみに伺ったところ、特ロースはさらに大きなサイズになるらしく・・・

よほど空腹&脂身大好きでない限り、ロースではなくサイズも脂量も落ちるノーマルトンカツで良さそうです。



2018年7月14~16日
日記1 日記2 日記3
古畑(諏訪市:うなぎ)
ぺぱん(茅野市:ジェラート)
けろっく(茅野市:パン)
六花(下諏訪町:ジェラート)
丸一(下諏訪町:とんかつ)
力亭(上田市:とんかつ)
ナガイファーム(東御市:カフェ)
のんのん(長和町:食堂)
桔梗(塩尻市:そば)
ムゥ(塩尻市:ケーキ)
ムゥ
奈良井ダム
味噌川ダム


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

とんかつ やまと(愛知県田原市) 

田原市のとんかつ屋さん。
蔵王山にほど近い場所にあり、敷地内から山頂の展望台が良く見えます。



お店は内外ともに綺麗で、少しファミレスぽい雰囲気もあり。



専門店ではなく、うどんやカレーライスなんかもありメニューは多め。

こちらは休日用のランチメニューで、通常メニューよりお得なのだろうと思ったのですが・・・



どんぶり街道も参加しており、ちょっと興味深いメニューですが、普通のとんかつを。



ロースカツランチ:1620円

ご飯は無料の大盛り、ソースは4種類から選べ、味噌ダレにて。


てっきり田原ポークと思ってたのですが、宮崎の「おいも豚」なる豚だそう。
開店直後で一番乗りオーダーでしたが、わりと時間がかかって、低温でじっくり揚げられているよう。


衣はしっとりめでサクサク感に欠けますが、肉の方にサクサクした歯切れを感じられます。
小さめですが厚みはあり、臭みはなく、ジューシーさや甘みもあり。

味噌ダレは八丁味噌ベースのブレンド味噌だそうで、それなりに味の深みも。
ただ、ソースは4種から1つだけの選択ではなく、もう少し柔軟性があると良いのになーと。



キャベツはセルフにておかわり自由。さすがに田原産キャベツと思われます。

和風ドレッシングとコーンドレッシングがあり、コーンドレッシングは自家製なのかなと思ったら、どうやらスジャータだかの業務用のようで、子供だましの人工的な味。

あと・・ランチメニューはドリンクorミニソフトクリームが付くとの事で、最もリスクの少ない緑茶を。
ただ、最初から水ではなく麦茶がポットで出され、定食には温かい煎茶も付いて、お茶だらけになってしまいました。

このランチで税抜き1500円ですが、食後に何となくランチではない標準メニューを見てたら、ドリンクの付かないロースカツ定食が1400円・・・

全く必要のないお茶に100円払った結果になり、何となくヤラれた気分でした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム