食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

madame GARETTE(愛知県豊橋市) 

前日に続きマダムガレット。

20150510124609942.jpg
今回はパンとベーグル編です。



クロワッサン:178円


日によりますが、パンは3種前後あるよう。
クロワッサンは大きめのサイズで層も細かいですが、サクサク感は少なくバターの風味も控えめ。

バターが少ない感じで、無難に美味しいですが専門的に比べると少し劣る印象です。


 
バジルオリーブチーズ:248円

食べた瞬間バジルとオリーブオイルの風味がふわっと香り、その後に生地の甘みがジワジワと。
チーズはモッツァレラらしき風味ですが、主張は控えめです。


 
マロンクリームチーズ:238円

栗は粒を少し残したペーストで、クリームチーズを添えている感じ。
ほのかな渋みとチーズのまろやかさを上手く合わせてます。


 
クルミのコーヒーヌガー:248円

食感のいいクルミに、ほろ苦いコーヒー味のキャラメルを絡ませたもの。


 
チョコオレンジ:238円

チョコ生地にオレンジピールを散りばめたもの。


ベーグルはちゃんとした包丁を使わないと切れないくらい固いですが、中はそこまででもなくもっちり。
噛めば噛むほど味が出るので、いろんな意味で食べ応えがあります。

また、バターを使ってないので、ヘルシー志向の方にも良いかと思います。

ここだわりも感じ、素材もちゃんとして安心で、値段も高くはなく、このエリアではオススメです (´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

madame GARETTE(愛知県豊橋市) 

豊橋市西羽田町のケーキ屋さん。


純粋なケーキ屋の感じではなく、タルト・焼き菓子・ベーグルなどを販売するお店で、お綺麗なマダムがオーナーシェフの、シックで品のある店内で 何度か訪問してますが、客の年齢層は高めの印象。

タルトとベーグルを買いましたが、まずはタルト・ケーキ系。



タルト オ フリュイ:508円


フルーツタルトは数種類あり、これは一番華やかなミックスフルーツ。
タルト・ダマンド・カスタードクリーム・フルーツ数種類の豪華な作り。

タルトは固すぎず柔らかすぎずでサクサク感もほどほど、バターの風味が強く香ばしいです。

ダマンドもカスタードも美味しく、フルーツ各種もみずみずしく。
万人受けしそうな王道的フルーツタルトです。



アナナス:443円


パイナップルのタルト。
こちらは常温のタルトで、個人的にこのお店で一番好きな商品です。

タルト・ダマンドの香ばしさにココナッツ香るパイナップルの甘酸っぱさで、一体感がすごく良いです。



リュバーブラウン:432円


品名がうろ覚えで違ってるかもしれませんが、ルバーブのタルト。

ルバーブは赤みの強いタイプのもので、シャキシャキして甘酸っぱさあり。
玉子の味が強いフィリングやルバーブの繊維質で、スイーツ系と食事系の間くらいの印象。

伝統的なフランス菓子ですが、これを売っているお店はあまり見たことがないです。



タルト オ ショコラ:454円


ガナッシュだけの正統派チョコタルト。

濃厚なビターチョコで、かなりの量ながらクドさや嫌らしさはなく。
生地は微妙な固さで、もう少し焼きが強い方が良いと思いますが、その辺は好みの問題ですね。



サバラン:454円


ケーキも日替わりのように出ますが、この日はサバラン。

ブリオッシュ生地に生クリームをサンドし、たっぷりのラム酒で浸されてます。
アルコールはガツンと来る感じではなく、ジワジワ来るような感じで、大きな特徴はないですが美味しいです。


タルトは冷蔵・常温合わせて15種ほどありますが、物によって生地の焼きが違う感じ。
商品によって焼き込み方を変えているのだと思いますが、カリカリのものはなく、全体的にはやや浅めかと。

時期によって商品が変わるのはもちろん、暖かくなると常温のものは減らし、管理の難しくなる真夏は、1ヶ月以上休業するという徹底ぶりで、少し前にバターが品薄だったときも休業してます。

常温のタルトが主力な印象ですが、生ケーキも正統派のフランス菓子を作られる東三河では貴重なお店。
個人的には、パティスリーを名乗るお店では東三河で一番だと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

LA PETITE MAISON(愛知県豊川市) 

ちょっと近くまで行ったので寄ってみました。


個人的には地元近辺で安心してケーキを買えるのはここだけです。


生ケーキ3品だけ。


サンマルク:345円


2種のクリームを生地でサンドし、表面はキャラメリゼ。

上の白いクリームは軽く滑らかで、ほのかにバニラの香り。
下のチョコクリームは甘めで、液体レベルの滑らかさで生クリームも混ぜているよう。

ビスキュイ生地はバターの風味が強く、キャラメルのほろ苦さが負けるほどで、ちょっと口に残ります。
普通にカットするのが不可能なほどトロトロして、よく保形してるなという印象です。



ショコラムース:260円


ほぼガナッシュだけで、ビターながら甘みがあり、濃厚ながらクドさなく。
ムースという感じでなく、ひょっとしたら品名を覚え間違えたかもしれません。



エクレアカフェ:345円


コーヒーのエクレア。
エクレアはここの1番人気らしいですが、チョコばかりになるのでこちらにしてみました。

生地は見た目ほど固くなく、しっとりめで香ばしさあり。
チョココーティングとクリームがミルクコーヒー味で、美味しいけどちょっと好みの味とは違いました。


ここのケーキはもう少し大きいともっと美味しく感じる気がするのですが、どうなのかな。
エクレアがコンビニサイズより小さめですが、他2品はもっと小さいです。

個人的には高くても大きいほうが良いですが、まあ、それも好みの問題で。

ちなみにこのお店、朝の8時半からオープンしてるそうで、もし朝食にケーキの気分なら使えます。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Patisserie MORI(豊橋市) 

豊橋の牛川エリアに半年ほど前にオープンしたパティスリー。

015_20150215084628e19.jpg
経験上、ケーキ店はオープン半年以上して落ち着いてから行ったほうが良さそうです。

店内は商品はそれほど多くないですが、広い空間のある良い雰囲気。
イートインスペースも2卓ありましたが、大きなソファーで居心地が良さそうでした。

ケーキは400円~500円ほどと、東三河では高めの設定。

生ケーキのショーケースが2段になっていて、上段がボンボンショコラ詰め合わせや凝ったチョコレートケーキ。
下段にはシンプルな洋菓子系が並んでました。

が、この日はバレンタイン当日だったので、上段にチョコレート系を並べてたのかもしれません。


016_20150215084628992.jpg
で、そんな日に来てしまったので、そのチョコレート系のケーキを全部買ってみました。

017_201502150900282aa.jpg
フェレノワール:500円

018_20150215090027ce7.jpg
チョコスポンジとクリームをミルクチョコでくるませたケーキ。

外側のチョコはパリッとしつつ、口溶け良く滑らか。
スポンジは軽く、キルシュを染み込ませてるのかジュワッとしてほのかな洋酒の風味。

チェリーの果肉も入り酸味のアクセントもあって、全体的に甘さは控えめで、見た目より軽めです。


019_2015021509002784d.jpg
抹茶のオペラ:500円

020_20150215090026af0.jpg
抹茶ミルクチョコのオペラ。

フォークがすんなり入らないくらいの固さながら、口に入れると溶けるような滑らかさ。
表面の抹茶はほろ苦く、ガナッシュと生地の層も洋酒がきいて深みのある味。

思ったより美味しかったので、普通のコーヒーのオペラも食べてみたいです。


021_201502150900266df.jpg
ショコラオランジュ:460円

022_20150215090025dc2.jpg
ミルクチョコムースの中にゴロゴロとナッツを入れて、土台はダックワーズ。

ムースはとても滑らかで、表面のコーティングにほのかなオレンジの香り。
大きめのナッツの食感も良く、ダックワーズも香ばしく。

ただ、オレンジの風味は弱いので、オランジュと思って食べると物足りない感があります。


023_20150215090223a1c.jpg
ショコラフランボワーズ(1):460円

024_20150215090223782.jpg
2種類あったショコラフランボワーズのずっしりバージョンだそう。
フランボワーズのピュレに、ビターチョコのガナッシュとスポンジの層。

フランボワーズの酸味はそれほど強くなく、チョコレートの濃厚さが際立ちます。
確かにずっしりした感じがあるものの、生地はしっとりしているのでそれほど重くないです。


025_2015021509022201e.jpg
ショコラフランボワーズ(2):460円

026_20150215090222009.jpg
こっちはなめらかバージョン。
ミルクチョコムース、フランボワーズムース、スポンジを、ツヤツヤのビターチョコでコーティング。

こちらも酸味はそこそこでチョコが濃厚。食感は軽いものの、こちらの方が重く感じます。


今回チョコケーキしか食べてないので分からない部分も多いですが、まずまず満足いくものでした。
余計なものを乗せたりせず、シンプルで良いと思います。

個人的な好みからすると物足りない部分がありますが、万人受けする味かなと。

なお、チョコレートは全て「ヴァローナ社の最高級チョコレート使用」と猛アピールしてました。
経験上では、このアピールしているお店はハズレな傾向があります (;´∀`)

ヴァローナは濃厚ですが、キレが悪くて重さが口に残る感じがあります。

ただ、豊橋の中心部から離れた立地とはいえ、この価格帯だけで敬遠されるという話になると、東三河はいつまでたっても美味しいお店がないままになってしまうので、頑張って欲しいです。


category: 東三河

thread: スイーツ  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

LA PETITE MAISON(愛知県豊川市) 

豊川市八幡町のパティスリー。
残念ながら東三河には美味しいケーキ屋さんはないですが、こちらは食べれます。


ご夫婦でケーキでを作る小さなお店です。


 
ケーキ・焼き菓子が売られてますが、焼き菓子の方が種類が豊富でメインな感じ。



いろいろ買ってみました。

 
タルト フレーズ:410円 

タルトの上にジャムが塗られ、苺、カスタード、生クリーム。
しっかり焼かれた香ばしいタルト。濃厚でコクのある2種のクリーム。苺も含め全て美味しいです。


 
 
タルトジュール:280円

日替わりのタルト2種類あり、フルーツ系とナッツ系。
基本的にタルト、ダマンド、トッピングの構成ですが、好みで当たりハズレあるかと。


 
キャラメルポワール:270円

洋梨をキャラメリゼして焼き上げたお菓子。 
キャラメルは苦味が強めで、生地は外はザクっとして中はしっとり。


 
パスティス:248円

表面に洋酒をきかせ、外周部はチョココーティング。 
洋酒の風味は軽めで、少量のチョコがわりと主張が強くて美味しいです。


  
バニーユショコラ:270円

細かなアーモンドをちりばめたチョコ生地に、中はバニラの生地。
それぞれ風味は控えめながら、バランスは良いです。


 
クロワッサンダマンド:237円

生地はシロップがしみて甘めで、アーモンドの風味はしっかりあり。


 
ショーソンポンム:270円

パイはサクサクで香ばしく、リンゴのペーストもしっかりした味。


 
ショコラオランジュ:216円

オレンジピール入りのシンプルなチョコレート菓子。このタイプは10種ほどあり。


ケーキはごく普通の洋菓子ですが、クリームは東三河のケーキ店で1番美味しいのではないかと。

と言っても別にここが特別なものではなく、他の多くのお店が生クリーム100%ではないからという、消去法な理由なのですが (;´∀`)


焼きっぱなし系は本格的なフランス菓子で、個人的には好みですが万人受けはしなさそう。 
クセが強いほうではないですが、子供はダメと思われ、駄菓子っぽい味が好きな人もダメと思われます。

袋入りの焼き菓子は数個しか食べたことないですが、ちゃんと美味しいと思います。

東三河だとケーキの単価が400円超えると高い感じになるので、使える素材に限界もあり、どのお店も理想の商品はなかなか作れないのではないかと思いますが、こちらはこだわっているようで。

そのため、ケーキのサイズが小さいので価格は抑えられてますが、通常サイズ換算すると結構高めです。
まあ、こういった小さなお店はこだわりでやっていかないと、田舎では逆に厳しいのかもしれません。

個人的な感想・経験だと、立派な建物で誘導員のいる大きな駐車場があるお店より、こういったお店が当たりのほうが多いです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム