FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

かぜのように はなのように(愛知県豊橋市) 

豊橋のマニアックなパン屋。

これまで何度か行って、何種類か食べながら、僕のような素人にはよく分からない部分があり記事にしませんでしたが、聞かれる事が最も多いパン屋なのでサラッと。



豊橋市公会堂から国道1号線を挟んでの向かい側にあり、豊橋中心部の個人店のわりには大きな店舗。

気難しい芸術家のようなオーラを放つこだわりの強そうな職人のお店で、以前は店頭に「普通のパン屋ではない」「見るだけはお断り」みたいな案内もありました。

実際にパンの種類や数は少なく、基本的に地味で大きな食事パンのみ、ほぼ1000円均一という価格設定。

個人的に感じた結論から言ってしまいますと、良い意味でちょっとイッちゃってるパンオタクや美食家さんにはウケが良いのかなと。



モーニングブレッド(カンパーニュ・ブロン):1000円

スタンダード品の位置付けになるよう。
バカでかいサイズで、重量も実測600g以上あり。


食感はふわふわまでいきませんがソフトで、少しモサッと口に残る感じはあり。
表面は香ばしく、食べているとジワジワ甘みが広がっていき、安心するようなシンプルな味わい。

以前食べた時はルヴァンのような酸味がキツくて全然美味しくなかったのですが、今回は全く別物の印象。
ただ、こちらのパンが全体的にそうなのですが、口溶けの悪さが少し気になります。



スペルト小麦全粒粉100%コンプレ:1000円

かなりレアな物で、こういったパンがある時点でマニアが大喜びしそう。


見た目もですが小麦よりはライ麦っぽい風味で、ほんのりした酸味と苦味、噛み続けていれば甘みもあり。

それほどハードではないものの、食感としてはグルテンのニュアンスがほとんど感じられず、ゴワゴワ・パサパサ・ボソボソとした感じが続き、どんどん水分を吸い取られるイメージで食べ疲れます。

そもそも美味しさを追求して作られているパンではないと思いますが、単純明快な美味しい要素は全くなく。
そもそも惣菜などと合わせる前提のものだと思われますが、これだけを単体で食べるのは無理でした。



ブレンド(200g):1200円

自家焙煎のコーヒー豆も売っており試しに。
ブレンドらしい角の取れたような穏やかな苦味が続いて単調ですが、パン同様に普段使いのイメージ。


美味しいと言うか、凄みを感じる事はできますが、あくまで、粉・塩・水だけで作られたパンとしては・・の話ではあり。

ただ、僕のような単純な部分しか気付けない素人に分からないだけで、分かる人には分かるのだと思います。

そもそも僕は全国各地でパン屋に行っておきながら、普段パンは全く食べないのですよね。
パンは主食や常食ではなく、休日にたまに食べる嗜好品なので、この手の物は好みの系統と違うのもあるかなと。

おそらく「お前みたいな客はお断り」と言われそうです。

それでも東三河としては異端のパン屋であり、お勉強として今後も近くまで行ったなら寄ろうと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

こもぱん(愛知県田原市) 

田原市のパン屋さん。



初訪問でしたが、別の状況にてパンを食べる機会が2回あり、わりと好印象。
1度行ってみようと思いつつも、近い場所ではなく日曜定休などもあってなかなか行けず。

田舎町のパン屋なので、一般向けの分かりやすい菓子パン・惣菜パンが多めながら、少しだけ本格的な物もあったりのラインナップでした。



クロワッサン:162円

キリッとして、見た目としては稀に見る格好良さです。


パリパリ・サクサクッと小気味良い歯切れ。
物理的な軽さはあるものの、折り込みの少ない層は跳ね返すような弾力もあり。

味わいもしっかりしており、バターのコクやミルキーな甘みも不足はなく、価格からではなかなか良いです。



クロワッサン オザマンド:173円

表面にダマンドをかけて焼きこんだだけのタイプ。


ダマンドは軽いザクザク感で、アーモンドの風味より甘み押しに。
クロワッサンは風味が弱く、このザマンド用に作られたものかもしれません。

味として単調にはなりますが、クロワッサンから10円増しの価格なのでとても良心的です。



フランボワーズ ショコラ:248円


デニッシュ生地にフランボワーズクリームとチョコレートが入り、中央のくぼみにダマンドも。
分かりやすい組み合わせですが、ちょっと甘ったるく、フランボワーズの酸味がもう少し欲しい感じのバランス。



甘夏デニッシュ:238円


甘夏には特に仕事されてないですが、とてもジューシーで爽やかな甘みとほんのりした渋み。
カスタードクリームにはツンとするようなクリームチーズの酸味もあり、こちらは良いバランスに感じました。



ミニロデブ:108円

ミニと言うほど小さくもないサイズ。
作っている店の少ないロデヴですが、フィリング入りも何種類か売っており、けっこう力を入れているようです。


このパンにしては水分量は少なめで、噛み疲れない程度の気持ち良いムチムチ感。
天然酵母由来と思われる軽い酸味がありますが、ネガティブなものではなく、問題なくそのまま食べれます。



ミニバゲット:140円

こちらもミニとは言えないサイズ。


薄めのクラストは香ばしくパリッと、クラムはみずみずしさがあり、噛み続けているとジワッとくる甘み。
粉の風味もなかなか良く、ロデヴもそうですが、大きいのを買えば良かったなくらいの感じです。


どれも値段以上に良い感じで、質:量:価格の補正をかければ、東三河でなら最も良い可能性があります。

ただ、個人的にはこの倍の値段でも、抜きん出て美味しいものが食べたいので・・といった感じです。



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie Kon-Tiki(愛知県豊橋市) 

こちらも豊橋の運動公園近くのパン屋さん。


20180217104255537.jpg
凄い形に造ったなーと言う建物ですが、チャラチャラしたパン屋ではなく、商品はわりと正統派でした。


20180217142500535.jpg
クロワッサン:140円

20180217142515165.jpg
綺麗で密な層。
シャリシャリと軽いタイプですが、スカスカ感はなく、バターよりもミルキーな甘みで押す感じ。

特徴は薄くパッとしませんが、価格的にはマイナスな印象はなく。


20180217142525885.jpg
クロワッサンアマンド:173円

20180217142539885.jpg
表面は焼きこんだダマンドがカリカリし、下の方はシロップがベチャッとし、2層になったような食感があり。
少しきかせたラムがアーモンドより主張するので、全体の味わいとしては弱いですが、こちらも価格相応ではあり。


20180217142549999.jpg
ショソン・オ・ポム:216円

20180217142557983.jpg
厚みのある生地に、軽くシナモンのきいたリンゴのコンポート。
リンゴも生地も食感・風味ともに物足りさはありますが、軽いアップルパイと考えれば良い感じではあります。


20180217142607179.jpg
甘夏:194円

20180217142622107.jpg
冬が旬の甘夏なのか、しっかり手も加えられて、かなりのみずみずしさ。
ジュワッと弾けるようなジューシーさで、華やかな甘みと引き締めるような酸味。

カスタードは甘いだけですが、こちらの生地はサクサク感や風味もしっかりしてました。


20180217142628663.jpg
ブール:475円

20180217142636368.jpg
保水量が多く、ネチャッと感じる一歩手前のような口当たり。
水道水の臭みはないですが、粉の風味も潰している感じはあり。

表面にはところどころ香ばしさがあるものの、ちょっとボンヤリした味わいに感じます。


20180217142643390.jpg
角・山食パン:524円

淡めの焼き色で、かなりの重量感。

20180217142653592.jpg
耳も極めて薄めながら、なかなか噛み切れないようなグッとした弾力があり。
詰まりきった中の生地からはグルテンきいたムチムチ感、どっしりした重厚感があり。

シンプルな味わいで、そのまま食べるタイプの物ではないですが、エネルギー源の食としてはかなり良さそうです。


材料に変なものが入っている感じはなく、手間もかけられており、もし2割ほど単価を上げれたら良いものが食べれそうな、東三河に何軒かある、個人的にちょっと惜しく感じるパン屋さんでした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Peche(愛知県豊橋市) 

ちょいと定期観測に。

お店よりは、自分の嗜好や価値観の変化をチェックしておこう的な意味合いです。


20180217104227693.jpg
何の店か分からない外観ですが、内外ともに良い雰囲気。
この時は開店直後で商品はまだ出揃っていませんでしたが、他店と比較できるものを一通り。


20180217141636490.jpg
天然酵母 クロワッサン:194円

20180217141647108.jpg
表面は厚めでパキッとし、剥がれた部分だけ食べるとポテチっぽい歯応えがあるほど。
中は適度な軽さ、相反するような弾力もあり、ミルキーな甘みやバターの風味も同じく適度に。

天然酵母でもクセはなく、バランスの取れたクロワッサンです。


20180217141656800.jpg
クロワッサン アマンド:227円

20180217141705271.jpg
単体で作っているのか、加工して縮んだのか分かりませんが、クロワッサンよりちょっと小さめ。
食感からはシロップ打ってある感じではなくサクサクしてます。

ダマンドがかなり甘みの強いタイプで、粉糖もかかるので、相変わらず甘み押しにはなりますが、今回は甘ったるさや単調さはそれほど感じず、細かなダイス状のアーモンドも良いなと思いました。


20180217141740949.jpg
焼き苺とカスタードのペイストリ:270円

個別の紙袋に貼り付いてベチャッとなりましたが、元は綺麗でした。

20180217141751854.jpg
焼きイチゴと書いてあったので煮詰めてはなく、生地と焼き込んだだけと思いますがトロンとした感じ。
クリームと相まったのもあってが、風味は飛んだのかなと思うほど特徴なく。

しかしカスタードは濃厚で、どこかからアーモンドも香り、生地にも力強さがあり。
イチゴではなくても良さそうで、今度はデニッシュ制覇してみようかと思うほど興味深い味でした。


20180217141818705.jpg
胡桃とブルーチーズのリュスティック:348円

20180217141825202.jpg
何がどうなったのか薄い紫色の生地。
表面にも固さはなく、もっちりしてムニムニ噛みほぐしていくような食感。

ブルーチーズは取り出して単体で食べてもクセが弱く、パンで食べると全く臭みはなく。
クルミも生地は濃く色付くほどですが、少量なのもあってか存在感は薄く。

ところどころキャラメリゼっぽくなるほど砂糖がきいており、全体的には甘いパンな印象。
それでもクセのないブルーチーズや、クルミの香ばしさが時おり主張して、不思議と美味しいです。


20180217141834342.jpg
レトロ・バゲット:313円

20180217141844905.jpg
見た目や手に取ったイメージでは加水多そうですが、食べてみるとそうでもなく。
柔らかめの薄いクラスト、中はムチムチで、グニグニ噛みながらジワジワ広がる香りと旨味。

単体で美味しいと思える感じではないですが、味も食感もクセのない食事パンな印象です。


20180217141853876.jpg
?:756円

食パンですが、バゲットとこちらはレジ裏の棚に置かれているため、正式名称は読めませんでした。
漢字がゴチャゴチャしてたので、国産小麦とか天然酵母とかの食パンと思われます。

20180217141901976.jpg
上や横は普通に食パンの耳ですが、底側はハード系と言って良いくらいバキバキな仕上がり。
中はキメ細かくむっちりして、ほんのりミルキーな甘みで、安心できる美味しさがあります。


オッと思わせたり、特に印象に残る物はないですが、それでも三河エリアでは1~2枚抜けて良いです。

今後は2ヶ月に1回くらいは行こうかなと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

galette(愛知県豊橋市) 

豊橋市民球場のある運動公園近くにあるパン屋。


20180204164814658.jpg
お店の存在は知らず、たまたま横を通って見かけ、佇まいが良い感じだったので引き返し寄ってみました。

小さな店舗で商品の種類も少なめですが、このエリアでは珍しく、菓子パン・惣菜パンより食事パンが多め。
食パンだけでも数種類あり、マニアックなドイツパンも売っており。

とりあえず今回は個人的な比較用のパン数種類にて。


20180204164833084.jpg
クロワッサン:140円

本場パリの味みたいなことが書かれてました。

20180204164841783.jpg
表面は厚みがありカチカチで、ちょっと苦味を感じるほどの強い焼き。
中はカラッとした感じでバターは少なく、ややモサモサした食感です。


20180204164948655.jpg
オランジュ:237円

20180204164954209.jpg
こちらの生地は軽いクッキー系のようなサクサクした歯切れで、シュッとした口溶けも。
オレンジはみずみずしさを加えてますが風味は弱く、玉子クリームのようなカスタードともに単調に。


20180204164849370.jpg
パン・オ・ノワ:432円

半額で小さな物もありましたが、あえて大きいほうで。

20180204164902376.jpg
分厚くガチガチなクラストで、ノコギリを引くようにカットして、破片がバリバリ出る感じ。
そのわりに重量的には軽く、食感もやはり軽く、クルミも少なめで主張は弱め。


20180204164912710.jpg
バタール:302円

こちらではバゲットはなく、バタールだけになるよう。

20180204164922400.jpg
こちらもせんべいを思わすようなバリバリしたクラスト。

香ばしさはあるものの粉の風味は弱く、塩は強めにきいており。
加水も少なめでもっさりしますが、皮ではなく中を食べるものと考えれば、たっぷりで食べ応えはあります。


20180204164930511.jpg
?:680円

何種類かあった食パンの1つで、グルテンを加えてないみたいな表記があり、どんなものかなと。
品名をメモし忘れて完全に失念しましたが、小麦粉の名前なのか、聞いた事のない品名の食パンでした。

20180204164938103.jpg
みっちり詰まった生地で、グルテンのモチモチ感はなく、ググッとした固さのある食感。
少しモッサリして口に残り続ける感覚もありますが、クセと言うほどでもなく。

風味は粉だけでシンプルに、塩は強めにきいて、いかにもな食事パンでした。


全体的に焼きが強めで、外皮が厚くて固いのが特徴的でした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム