雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

boulangerie アンプレシオン(愛知県豊橋市) 

豊橋の高師緑地の近くのパン屋さん。



人気店のようですが、年中無休というのが気になって積極的に行きたい感じではなく。
たまたま近くに用事があったので寄ってみました。

チェーン店チックな感じかと思いきや、住宅地にある住居兼店舗。
店内もそこそこのスペースがあり種類も多めで、本格的なパンもいくつかありました。



別室にイートインスペースもあり、会員だとコーヒーサービスがあったりするよう。



外にもイートーンエリアがあり、せっかくなのでこちらで食べてみました。



クロワッサン・オ・ザマンド:192円

通常のクロワッサンは出ておらずこちらを。
他にラズベリーソースやティラミスのザマンド系もありました。


シロップは打ってなくダマンドも上部のみで、クッキー状に焼き込まれています。
味は普通というかパッとしないですが、値段的にもこのくらいかなという感じです。



クランベリーとレモン:188円


ややソフトなリュスティック。

レモンとベリーでも酸味はほとんどなく、甘さを際立たせてます。
生地やフィリングにみずみずしさがあり、食べやすいセミハードなパンです。



パン・ド・ロデヴ(1/2):203円

袋入りだったので前日の物と思われますが、あまり作っているお店は少ないパンなので買いました。


やはり加水が多いパンなのでフニャッとしてましたが、当日の物ならまた違う食感かと思います。
クラムはムチムチしており、ルヴァンと思われる酸味が強めです。



キッシュ・ロレーヌ:260円


土台は折りパイ生地で、サクサクしつつバターもふわっと。
アパレイユはクリームと言うよりも炒り卵っぽい仕上がりで、余計なものは感じず素材の自然な味。

ベーコンやほうれん草もしっかり入って、サイズも大きいのでお得感あります。



レモンのブリオッシュ(1/2):172円

クグロフですが、ブリオッシュ生地にレモンピールが入り、トップのグラスがけもレモン風味。


バターや玉子の風味は弱いものの、ふんわりして口溶けもまずまず良く。
レモンは香りの広がりがあり、ちょっと甘みが強すぎる感はあるものの嫌らしさはないです。



クローネ:135円

看板商品のようで、レジにてオーダーしてからクリームを詰める形式。


小さめですがクリームはたっぷり。
これくらいの値段なら、コンビニでシュークリーム等を買うよりははるかに良いです。



アンプレシオンのフランスパン:173円

これだけ持ち帰って食べました。
ちょっと薄いと言うか平たいタイプですが、長さや幅はけっこうあります。


焼きが強い感じはないですが、クラストはカリッとして香ばしさが強め、クラムはもっちりしてクセのない味。

どこか不恰好だし安すぎるしで期待してませんでしたが、価格的にも毎日気軽に食べるのに良さそうなバゲットです。


思ってたより好印象で、サイズと価格からのイメージよりもちょっと良い物が食べれる感じでした。
付近まで来たらまた寄ってみようと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Raisin(愛知県新城市) 

意外にも、山奥だったり・森林などの自然に囲まれた所で営業するパン屋さんが多かったりします。
そういったお店は、言い様では趣味な部分もあると思われ、素材や製法などに強いこだわりを感じられます。

で、これまでその手のお店にも何軒か行きました。
個人的な好みでは、論外な1店を除いてハズレはなかったもの、当たりというお店もありませんでした。

味以外の魅力もあるため、総じて評判が良すぎる傾向な気がします。



で、作手にあるパン屋さん「レザン」
自家製酵母で作ったパンの販売、さらにコーヒー豆も自家焙煎しており、カフェスペースもあり。

作手はランでも自転車でも走りやすい所ですが、良い飲食店がないのですよね。
ひょっとしたら食べるべきはパンかと思い、行ってみました。

かなり奥まった所にありながら看板などは出ていないので、知らないとたどり着けません。
しかし、開店1時間後くらいの訪問でほぼ売り切れ、3卓あるカフェも満席でした。

で、あるものだけ購入。
大きなパンしか売ってないので、自転車だとそこそこの容量のリュックが必要です。



パンドミー(1斤):400円


ヨーグルトの酵母だそう。

上部だけ焦がし気味ながら浅めの焼きで、握れば丸くつぶれそうなくらいの柔らかさ。
ふんわりしながらも軽いわけではなく密な生地で、強めの引きがある食感です。

牛乳やバターは入ってないようで、シンプルな粉の風味と、ほのかな甘みや酸味の余韻があります。



ラ・レザン:400円


レーズン酵母で作られたレーズンパン。

表面だけカリッとしており、クラムはふわふわ・もっちり。
さらにオリーブオイルが入っているらしく、変わったしっとり感があります。

こちらも小麦粉だけのシンプルな香りで、レーズン酵母の酸味がアクセントな感じです。



パンドカフェ:350円


初めて見るコーヒーの酵母のパンで、かなり茶色がかっています。

食感はレーズンパン同様で、思ったより強めのコーヒーの風味があり、後味に苦みがきます。
ただ、コーヒー味のパンなら、コーヒーを生地に練り込んで作った方が良いのかなとも思います。



?:350円


土・日限定パンで正式名称が不明でしたが、酒の酵母で作られたパンだそう。
カッチリしたハード系で、ゴマの風味が良く、少量のドライフルーツのアクセント。

これは普通にどこにでもありそうな感じですが、フィリング抜きで考えても最も美味しく感じました。


と、感想はやはり、ハズレないけど当たらなかったという感じ。
美味しさを追求していると言うより、こんな素材でこんな物を作りたいという部分にこだわっている印象です。

個人的には、そういった職人肌の仕事には好感が持てますし、変な物が入ってない安心感はあります。

ただ、結局は単純に美味しい物が食べたいのですよね (;´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

Boulangerie Noix(愛知県豊橋市) 

豊橋のパン屋さん。

店名は「ノア」ですが、「noah」ではなく「noix」なので、クルミという意味の名のパン屋さんになります。

o0640048012102233367.jpg
小さなお店で売り場はかなり狭く、3人も入ると身動きできなくなる感じ。
お店の規模としては商品はそこそこの種類があるものの、メインは菓子パン系の印象。

食べてみないと分からないので、数品買ってみました。


 
塩パン:140円
 
ザルツシュタンゲンではなく、クロワッサンに粗塩のトッピング。

普通のクロワッサンは売ってなかったですが、このクロワッサンは冷凍の業務用かな。
もしかしたら作っているのかもしれませんが、そんなようなクオリティです。

パン屋でも、クロワッサンは業務用の冷凍既製品を使うお店がけっこう多いです。
不味くはないですが、喫茶店とかで出すものであり、パンの専門店が売るものではないかと。

必要のない塩のトッピングは、どこか罪悪感の表れにも思えます。


 
窯出しクルミパン:150円

お店の看板商品のよう。

ソフトなパンですが、薄めのクラストはパリッとして固く、加水少なめなクラムはもちもちと。
少量のクルミは生地の味を邪魔せず、香ばしさとコリコリした食感のアクセントが良いです。


 
いちじくとクルミのパン:180円

クルミパンにイチジクを加えただけと思ったら、焼き方も変えているのか、こちらの方が柔らかいです。


 
たっぷり木の実のパン:280円

このお店では一番高いパンだったと思います。

生地はブリオッッシュ系で、玉子の風味は弱いものの、甘みがあり口溶けもまずまず良く。
表面にアーモンドやダマンドも乗っており、クセのないボストックみたいな感じです。


 
パン・オ・レザン:200円

セミハードのレーズンパンで、商品説明にラム酒に漬けたとありましたが、ラムはほとんど香らず。

表面にトッピングされたレーズンは、焼きこまれてチョコチップのような見た目で、パリパリして苦味があります。
意図は分かりませんが、その表面のレーズン以外は美味しく食べれます。


 
バゲット:200円

小麦粉は数種類ブレンドされていると思われ、いかにも200円という価格設定ありきで作られた印象。
ただ、良い素材が使えないのは仕方なくても、断面を見てもちょっと雑な仕事に思えます。


可もなく不可もなくでなく、可も不可もある感じですが、東三河エリアでは良い方でした (;´∀`)

HPを見ると、1人でやられているので「量より質を」とのことです。
とは言え、人気店のようで予約商品も多く、ある程度の量も用意しないといけないのかなと。

ここもコナミのジムに近いので、たまに補給食用にクルミパンだけ買って行こうかなと思います。



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Peche(愛知県豊橋市) 

久しぶりにこちらのパン屋さんへ。

original00.jpg
知人のパン好きの方たちの間では、東三河で一番との声も多いお店。
以前は付き合いで何度か行ってますが、パンオタク化したら、付き合いもお店も疎遠になりました (;´∀`)

店内は狭めですが内装やレイアウトなどはキレイで、良いお店の雰囲気がありあます。
商品は昔の記憶からほとんど変わっておらず、種類は多くないものの、購買意欲の湧くものが並びます。

数品購入してみました。


 
天然酵母 クロワッサン:162円

細長い形のクロワッサン。

やや粗く少なめの折り込みに、焼きが強めで、厚めの表面はザクッ・バリバリッと。
発酵バター使用のようですが風味は弱めで、少しパサつき感あり。


 
クロワッサン アマンド:216円

ラムなどの洋酒をきかすタイプではなく、アーモンド押しで中のダマンドはかなり甘め。

クロワッサン・オ・ザマンドに洋酒がきいているかで、お店の方向性が一つ見える気がします。
個人的には洋酒が入ってなければ、好みのお店とは違うイメージにもなります。


 
petit pêche:76円

プティ・ペシュ。 英語読みだとプチ・ピーチで、小さい桃?
食パンの生地を使用して作られたパンだそうですが、バターなどは入ってないようで、味・食感ともに穏やかです。


 
オーガニック レーズン:108円

ふんわり柔らかで甘みも感じる生地。 レーズンとも合い、ゴマのアクセントも良いです。


20160220182127932.jpg 
リュスティック アンティーク:205円

しっかりしたクラストに力強い気泡があるものの、食感はわりとしなやかで軽め。
水分量、塩気ともに絶妙な感じですが、小麦の風味は特別なものはなく。


 
胡桃とブルーチーズのリュスティック:324円

ブルーチーズ入りで紫色がかったクラムですが、ほとんど臭みやクセを感じず。
表面にハチミツが塗られており、フィリングの塩気と上手く調和しています。

見た目の印象ほどのインパクトはなく普通に美味しいパンでした。


 
ミュスリー:626円

ずっしりと重いライ麦ブレンドのパン。
表面に大量のオートミールがまぶされ、ドライフルーツやナッツがたっぷり入ってます。

生地はライ麦の香りが良く、オーガニックのフィリングも存在感がしっかり。
オートミールの歯ざわりと、もっちりめの生地でゴワゴワした食感もありますが、食べ応えのある美味しいパンです。


 
レトロ バゲット:378円

これだけレジ裏の棚にありオーダー制で、商品説明が見えず。
で、ライ麦や全粒粉ブレンドのバゲットのようで、知ってたら買わないものでした。

粉の香りや食感は良いですが、天然酵母からなのか酸味があり、好みのバゲットではなく。
サイズは大きいですが、全国の有名店と比べても高く、ブレンド粉のバゲットでは過去最高値な気がします。


いろいろと、こだわりを持って作られているパンだと思います。

個人的には、天然酵母やオーガニックは、味を追求するとプラスではないと思いますが、
そのお店の方向性であり、そういった要素を好まれる方にはとても良いのではと。

また、近くまで来たときは寄ってみようかなと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Pao de Acucar(愛知県豊橋市) 

豊橋にもマニアックなパンを売っているお店があると聞き、行ってみました。


ポン・デ・アスカル。
豊橋駅からも近いですが、駅で言えば船町エリア。

店内には多くの種類のパン、焼き菓子も売られ、菓子パン・惣菜パンがメイン。
その他に、商品POPに国旗も絵描かれた世界各国のパンも売られます。

しかし人気がないのか、全て袋入りで売られており、前日の売れ残りのよう (;´∀`)

気にせずに、それらのパンをメインに購入。


 
クロワッサン:140円

完全に詰まった層で、グニっとしたような食感。
サクサク感や軽さはないですが、食べ応えはあるので、そういう物と思って食べれば悪くはないです。


 
ブリオッシュ:140円

玉子、バターの風味はそこそこ。
キメ細かな生地で、口溶けはまずまず良いですが、少しパサ付き感があり。


 
パンオノア(1/2):184円

ライ麦40%のクルミパンで、思ったよりもライ麦が香り、重厚感もあり。


 
カレンズライ麦パン(1/2):346円

ライ麦78%だったかな。パサつき感はあるものの、口溶けはまずまず。
たっぷりの甘酸っぱいレーズンに、カシスのような酸味もあり、美味しいパンです。


 
フリュヒテブロート:324円

薄い生地の中にドライフルーツとナッツがぎっしり。

イチジクやレーズンなどの甘酸っぱさと、ナッツの香ばしさと食感の良さ。
シナモンなどのスパイスも複雑に絡み合い、パンよりはお菓子系ですが、とても美味しかったです。


 
バゲット:302円

クラストは柔らかく、クラムの口当たり・風味もイマイチで、個人的な好みでは良いところがなく。


カレンズライ麦パンとフリュヒテブロートはドイツマークで、ドイツパンは好印象でした。
一般的に売れないマニア向けなものを作り続けているので、きっと自信もあるのかと (´∀`)

近くまで行ったら、ドイツマークのパンだけ買ってもいいかなという感じです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム