食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

HASE麺 HINCHI(愛知県豊川市) 

姫街道沿い、免許センター近くに昨年末オープンしたラーメン屋さん。



謎の店名で、カフェっぽい雰囲気のあるお店。
普通のラーメン屋をやろうとはしてないのか、なぜか土日は夜営業のみで遅くまでやっているよう。

その夜営業に2度行った知人の話によると、居酒屋風でタバコの煙モクモクだったとの事。
そんなラーメン屋に行くつもりはありませんでしたが、平日昼に仕事の関係で行く事に。



さすがに昼は禁煙のようで、メニューも定食が3種のみ。

オーダーはほとんど同行者任せでよく分からない流れでしたが、具材増量の特製ラーメン(+200円)、ライスを卵かけご飯に変更(+150円)の塩ラーメンセットにて。



鶏塩ラーメン定食+α:1130円

どうやらメニュー表の価格は税別で、1円単位切り捨てのようでした。


メニュー表記はないものの、特製ラーメンという仕様があるらしく、+200円にて具材増量されて豪華です。



いわゆる鶏白湯になると思われ、たっぷりの香味油はキノコ油だそう。
軽めの鶏の風味に強めの塩ダレ、後味にキノコらしき香りを感じますが、ガツンとくるわけではなく。



麺はシンプルな細麺。
加水高めなので滑らかさはありますが、これと言った特徴はなくクセもなく。



肉は増量分なのか2種類で、鶏のほうはササミっぽいですがしっとり柔らかく。
レアな火入れの豚も同様にしっとり感と柔らかさがあり、煮玉子も含め味付けは控えめ。



玉子かけご飯。
こちらにもキノコ油がかかっており、こちらの方が風味が分かりやすく、良くも悪くもわざとらしい旨味です。



同行者の醤油ラーメン。
ブラックラーメンと言うべき凄い色に、チャーシューも焼豚な感じで、塩とはいろいろ違いがあるよう。

2口ほどスープを飲んだだけですが、キノコ油が合うのかちょっと変わった深みを感じました。


麺が好みに合わないので物足りなさもありますが、塩も醤油も気になる部分があり、また食べてみたい気も。

ただ、平日昼となると難しいので、謎の営業形態が変わったらですかね (;´∀`)


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ORIBE(愛知県豊橋市) 

今年2月にオープンしたラーメン店。



テナントの店舗ですが、知らなければラーメン屋とは思わない外観。

店内もL字と窓沿いのカウンター席のみながら、カフェやバーっぽいオシャレ感があります。



ちょっと見切れましたが、ラーメンは鶏白湯1つと、限定メニューのまぜそばのみ。
サイドメニューも単品自体は少なめで、これでイケるのか?と思わせる食券機の内容です。

あ、一応言っておきますと、「見切れる」が本来そういう意味でないことは知ってます。



ラーメンは1種類ですが、チャーシューが4種類から選択可能。 全種盛りというのも350円であり。

チャーシューは部位だけでなく調理法も違い、フランス料理名がついており。



そしてトッピングのバターも4種類。

バターは50円別売りの形ですが、替え玉の提供時はバターも付いて来るという、ちょっとややこしめ。

と、ここまでは事前情報で知っていたので、ラーメンと替え玉を。
チャーシューも全種いってみようと思いましたが、4種のチャーシュー丼というのがあったのでそちらにて。



1.スープはもちろん、麺も餃子の皮も自家製。
2.なるべく地産地消の国産食材。
3.無化調。

まあ、自家製とか無化調って、プロの料理人なら当然と言うか普通の事ですけどね。
こんな事がアピールになるラーメン業界って、やっぱりちょっと変だなって思います。



鶏白湯:750円

華やかなビジュアル。


鶏白湯なので鶏ガラと、身も使っているか?な印象の白湯出汁。

動物系のコクは強めに感じられますが、出汁感という意味では軽め。
たっぷりの香味油が味と食感に重みを加えているので、パンチはなくても、あっさりとはしておらず。



麺は修行先の小坂井のお店同様で、全粒粉が練りこまれたタイプ。
ラーメンの麺に全粒粉って特に意味ないかなと思いますが、かん水臭い麺よりは良いです。

ちょっと固いかなと感じる仕上がりで、ブツッと気持ちよい歯切れも。
低加水なので滑らかさはなくゴワッとしますが、水増しされた麺より食べ応えがあって好みです。



チャーシューは珍しいホホ肉コンフィにしましたが、んー・・と。
玉子は味付け薄め、野菜は彩りの他に出汁成分も担っていると思いますが、ほぼ見た目重視のトッピングかなと。



4種のチャーシュー丼:350円


チャーシュー全種盛りと同価格なので、半分カットでくるかなと思ったら小間切れで。

これだけ小さい物を食べてもどれが良いとは言えませんが、ホホだけはなかったなという感じでした。



替え玉の提供の間にチャーシュー丼を食べてたのですが、1分くらいでしっかり幕が張りました。

うかつに食べるとヤケドするタイプの油分量です。



替え玉:150円

かなり迷いましたが、初めてなので最も無難と言うか、大きく味が変わりにくそうなキノコで。

麺は気持ち少ないのかなという感じありましたが、替え玉でくると普通の量はありました。
このまま混ぜて食べてみると、かなり香りが立って予想以上にキノコです。



半分ほど残してあったスープに投入するとほんのり味変。
これでもちょっとパスタ風になるので、バジルやチリトマトなんて完全にパスタか?な印象。


ラーメンは1種でも、バターとチャーシューで違う印象になりえるのかなと。
さらに数種類の味を楽しむことも可能かもしれません。

何となく邪道っぽいですが、ラーメンなんて日本人が好き勝手にアレンジしている物なので、「こうあるべき」なんて考えのほうがおかしいとも言えます。

また、個人的にはラーメンはスープを飲みに行っているのではなく麺を食べに行っているので、自家製麺で好みな感じならそれで良いです。

こちらは年に何回か行くお店になると思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麺屋 陣(愛知県豊橋市) 

二川エリアのラーメン屋。



オープンして2年半くらい、あまり行かない方面なのでちょっと前に初訪問。

兄弟でやられているそうですが、土曜13時のこの時はワンオペで、もう1人は奥のほうで仕込み中のようでした。



少ないながら、一通り何でもありなメニュー。

とりあえず、左上にある鶏ガラ醤油と、足してちょうど千円になる豚丼を。



鶏ガラ醤油:700円

中華そば風の穏やかな佇まい。


透き通ったスープに油がそこそこ浮いて。

口に入れた瞬間は甘い印象でしたが、後味はしょっぱさが残ります。
穏やかな鶏ガラのコクに、魚介らしき風味もあり。


低加水の細麺はプツンとした歯切れ。
固すぎない仕上がりの中にしっかりした歯応えがあり、好きなタイプの麺でした。


チャーシュー、玉子、メンマは、それぞれ濃すぎず薄すぎない味付けがされており。

これと言ったところはないですが、シンプルに美味しく食べれるラーメンです。



豚丼:300円

チャーシュー丼はけっこうありますが、豚丼は珍しいかなと。


良くある塩レモンダレみたいな味付けで、賄いメシって感じでした。


ちょっと化学調味料強いかなという食後感でしたが、価格設定も含めて平均よりは良いのかなと思います。

夏シーズン限定なのか分かりませんが、冷やし坦々麺はどんな物か1度食べてみたいです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

満天星DODAN(愛知県豊橋市) 

10年以上前からある豊橋でも人気のラーメン屋ながら、最近になってやっと初訪問。

たまに他でも店名に見ますが「満天星」と書いて「どうだん」とか「どうだんつつじ」とか読むらしく。
「満天星DODAN」では「どうだんどーだん」となりますが、こちらの店名は「どうだん」だけのようです。

「どう?」と言う問いかけを三河弁で「どうだん」と言ったりしますが、店名の由来に関係あるのかは不明。



ラーメン屋どころか、とても飲食店とは思えない建物。
店内もゆったりした空間、黒が基調の内装に照明落とし気味で薄暗く、バーにした方が正しいような雰囲気です。



中華そば専門店を謳っており、基本は醤油と塩の2種類のようですが、つけ麺にまぜそば、餃子などのサイドメニューもわりと豊富でした。



肉(チャーシュー)そば:1050円


澄んだ色の醤油スープ。
少し油も浮きますが香味油ではなく、チャーシューの脂分なのかなという印象。

魚介の風味が感じられるも、控えめな主張でスッと消えていくようなキレがあり、日本蕎麦やうどんが入っていても違和感なさそうな感じ。

極めてあっさりしており、とてもキレイな味のスープです。



麺にも透明感があり、ツルッとした口当たりでプツンとした歯切れ。
加水が高すぎるせいか小麦の香りは弱いですが、かん水の臭みの少ないキレイな味です。



チャーシューは肩ロースとモモの2種類なのか脂身は少なめ。
じっくり柔らかく仕上げられてますが、調味料の味は控えめでほぼ肉そのものの味。

玉子もはっきりとした味はついておらず、具までもキレイな味です。



と、総じてちょっとキレイすぎる味でした。
スープを飲み干す事にも一切の背徳感がなく、ラーメン食ってうっかり健康になってしまいそうです (;´∀`)

良さそうな物を増やしていき、もうこれ以上必要な物がなくなった状態が完成形。
無くていい物は減らしていき、もうこれ以上削れる物がなくなった状態が完成形。

どちらにも正しさがあると思いますが、後者のイメージを強く感じさせるラーメンでした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 5   

幸跳(愛知県豊橋市) 

豊橋の献血センターに行きまして、近くにあるのを思い出して寄りました。


前回から9ヵ月ぶりくらいになります。


メニューは少し変わってました。
前回は塩だったので今回は醤油と思いつつ、たまり醤油なる珍しい物があったのでそちらを。



たまり醤油らぁ麺:900円

美しい盛り付けで、肉が大きいのが良いです。


パッと見では黒すぎて、ドロッとした粘度と重厚さがありそうなスープでしたが、そんな事はなく。
無化調らしい穏やかな入りから、ジンワリとしたコクを感じ、しつこさの残らないキレの良さ。

普通の醤油を食べてないので比較できませんが、とても香りが良く、鶏油ともよく合っている印象です。



麺は低加水で小麦の香りもあり、歯応えも歯切れも良く。


前回ややネガティブな感があったチャーシューは、豚・鶏ともに素晴らしい仕上がりでした。
調理はスービットなのか、鶏ムネの方は不自然とも言えるほどのしっとり感で、かなりの手間を感じます。

メンマもありがちなケミカル要素が一切なく、ナチュラルな美味しさです。



食後感がとても良く、アイス食べたくなるような感じは全くありません。

今後は献血とラーメンはセットですね (´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム