食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Specialty Coffee 蒼 ~soh~(愛知県豊川市) 

ブルーベリーガーデンの斜め向かい、ネットカフェの隣にあるコーヒー店。



基本は移動販売車にて、観光スポットやイベントの場での営業がメインのよう。
実店舗もありますが、カフェではなく焙煎室と販売所みたいな簡易的な店舗です。



豆や器具の販売、ドリップコーヒーのテイクアウトに、夏場はかき氷もやってます。



カフェ氷:500円

せっかくなのでかき氷をイートイン・・と言っても外です。


氷は細かくふわふわなタイプ。
きっちりとしたコーヒーのほろ苦さと、嫌らしくない甘みの後味があり。

予想以上にちゃんとしてましたが、僕は別にかき氷には味としての美味しさは求めおらず、身体を冷やしてくれればそれで良いです。



豆を買うと1杯サービスがあります。


余談ですが、昔こちらは駄菓子屋でした。

通称「ハテナジュース」と呼んでいた、50円だけど何が出るのか分からない自販機がありまして、運試しみたいな感じでよく買っていた思い出があります。

子供なのでコーヒーが出たら大ハズレでショックでしたが、そのお店の方の孫にあたる人がコーヒー屋をやっていると言うのは・・何か感慨深いものがあります。



インドネシア アチェマンデリン アルールバダ(100g):680円

花のような甘い香りからスパイシーな味わい。
力強いコクや苦味、ほんのりした甘みや酸も感じられ、やや難解とも言える余韻があります。



エチオピア イルガチェフェ コンガW Gー1(100g) :740円

こちらはわりとどこでもあるイメージ。
モカフレーバーはしっかりありフルーティな酸味、かなりキレが良くスッキリした後味。


豆はこの時は5種類出てましたが、他店より炒りが浅い感じで好印象。

現在は実店舗は水・木・金の19:30までやっているらしいので、豆のストックが切れかかったら仕事帰りに寄ろうかなと思います。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

小春日和(愛知県豊川市) 

わりと近所ですが、ひっそりとある自家焙煎のコーヒー店。



豊川でも、少し行くと豊橋にも新城にも入るような外れで、ちょっと小高い丘の脇道に入った所。
自転車でないと看板にもなかなか気付けないような、ふらっと寄りにくいような場所です。



手作り感満載なお店。
たしか2年ほど前から看板出てましたが、10時~15時という営業形態なため、近所でも訪問にはハードル高め。

なかなかタイミングが合わず、今年になって初訪問してそれから何回か。



基本は豆の販売ですが、簡易的なイートインスペースもありドリップコーヒーが250円で飲めます。

豆は1袋100gで500円、物よっては600円で、だいたい4種類を少量ずつ焙煎しているよう。



コロンビア(中煎り)

ストレートで飲む機会があまりないコロンビアですが、こちらはバニラのような香りがあり。

口当たりが良く滑らかで、ほろ苦さの中にほのかな甘みと酸味。
マイルドな味わいでバランスが良く飲みやすいです。



グアテマラ SHB(中煎り)

分かりやすいコクというものが感じられ、苦味、酸味、甘みまではっきりと。
少し前まではお店にあれば買ったり飲んだりしてましたが、いつどこでも安定の味のイメージです。



ペルー(深煎り)

深煎りらしい香ばしさがありながら、一口目の印象は苦味より酸味。
柔らかな酸味を感じつつ苦味も甘みもじわっときて、全体的には穏やかです。



マンデリン(中煎り)

ふわっと甘い香りがあり、どっしりしたコク、強めの苦味。
果実系の酸味もあり、複雑さや奥行きを感じられる余韻があります。



マンデリン(深煎り)

こちらは深煎りバージョンで、かなりツヤツヤ、ドリップするとブクブク膨らみます。
酸味はなくなり重厚感のあるコクや苦味が強く出て、少しスパイシーな後味もあります。



イエメン(中深煎り)

いわゆるモカフレーバーと言われる独特の風味はしっかりあり。
チョコレートのような甘い香りから、グッとくるコクとふわりとした酸味。

今のところこのクセのある味わいは好みではないですが、いずれは好きになるかもしれません。


店主さんはごく普通の主婦といった感じで、全く固さがなく敷居の低いコーヒー専門店なので気軽に行けます。
100g:500円での販売も手軽さがあり、いろいろ飲み比べて好みを見つけるのにも良いかと。

タイミングさえ合えばなるべく行って、いずれ細かなオーダーができるくらいになりたいです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

yahito coffee(愛知県豊橋市) 

大正軒の隣のコーヒー店。


同敷地内の繋がった店舗で、以前は「M・CAFE」というコーヒー店でした。
M・CAFE閉店後、2015年10月のオープンですが、牛川エリアにはめったに用事がないので先日やっと初訪問。

落ち着いた雰囲気の店内で、カフェと焙煎豆の販売だけでなく、ドリンクのテイクアウトもあり。



グァテマラ:490円

窓沿いのカウンター席なので抽出は見てないですが、ハンドドリップのようでカップは大きめ。

はっきりした味ながら苦みは弱く、少し後に残るような酸味があり。
いろいろ考られる部分はありつつも、とりあえず浅煎りなのだろうと確信し、確認したらそうでもないよう (;´∀`)



エチオピア:1280円(100円引き)

豆の販売は200gからで、イートインをすると100円引きになるよう。

まったりした甘い香りとチョコレートのような風味があり、苦みや酸味はほとんどなく、全体的に上品な味でキレも良く。
少し前に同じ物のウォッシュドを飲んでいたのですが、このナチュラルの方が好みです。


オーナーや店内の感じも含めて全体的に好印象で、今後は定期的に行こうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

APOLLO COFFEE WORKS(愛知県豊橋市) 

豊橋の高師エリアにあるコーヒー専門店。


狭い路地の住宅街にある、倉庫を改造したお店。
外観も見ようによってはカッコいいですが、内装はかなりカッコいいと感じます。



食事メニューのないコーヒー店ですが、夏はかき氷をやっており、かなり賑やかです。

で、この時は16時くらいの訪問で、絵的にかき氷もオーダーしたものの、氷が足りるか分からないと。
作ってみないと分からないらしく・・・とりあえず作ってみるって事? (;´∀`)

なんだか良く分かりませんが、その後、何も言われなかったので足りたのかなと。



ブラジル カルモエステート:550円 かき氷・カフェラテ


やはり途中で力尽きたらしく、できた分だけをサービスで頂きました。

実際はこの4~5倍の量みたいなので、分かっていながら作ったとしか思えなく、ありがたい話です (´∀`)



てっきりアイス・カフェラテをぶっかけた物かと思ったら、半分エスプレッソ・半分ミルク。
エスプレッソも抽出してからシロップ加えて、と言うか「シロップ」にしているよう。

まあ、かき氷は原材料のほとんどが水になるので、デザートとしては味に深みがないです (;´∀`)

ちょっとブームで過剰人気になっている部分が大きいのかなと、個人的には思います。



エスプレッソ・ロングブラック:450円

どう考えてもかき氷のシロップより美味しいです (・∀・)

まあ、かき氷が好きな方はカフェラテ氷も面白いかと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ほしの珈琲(愛知県豊橋市) 

豊橋市のコーヒー専門店、ほしの珈琲。


チェーン店の星乃珈琲とは何の関係もありません。

コーヒーは記事にしにくいのであまり書きませんが、実は最も行く機会が多いジャンルのお店。
そして、こちらは最も好きなお店です。

豆の販売だけでなく、カウンター・テーブル席もあるカフェコーナーがあり、 手作りケーキの販売もされています。



コーヒーは、レギュラー:420円、中濃:480円、ネルドリップ:700円の価格設定。

この3種類を選択してから豆の選択。


ブレンド6種類。


ストレート6種類。 

3種類×12種類から選ぶ感じになります。



ガテマラ(レギュラー):420円

このシステムだと、その時の気分でいろいろ試せて良いかと。



苺のダックワーズ:330円(100円引き)

軽食はパンやケーキがあり、ケーキはドリンクとセットで100円引き。



コーヒー専門店の手作りケーキは、趣味のような感じで自由に作っているお店が多い印象。
なかなかバカにできないですが、こちらはパティシエであるマスターの奥様が作っておられるので特に良いです。

ものすごく美味しいとは言いませんが、ちゃんとした素材が使われており、シンプルで素朴な美味しさ。

僕の基準では、東三河の洋菓子店で、ここより美味しいケーキを売っているお店は少ないです。
わりと近所に豊橋でも最も人気・知名度の高いお店がありますが、個人的にはこちらの方がはるかに上です。



ガテマラ(中濃):330円(150円引き)

おかわりは150円引きなので良心的。
使っていたカップに注がれるので、同じ豆での別の淹れ方での飲み比べが良いかと思います。


さらに焼き菓子のテイクアウトも。


ドライチェリー入りバナナバー:240円


フレークとラズベリーのロッシェ:260円


アールグレイのクロッカンクッキー:200円

どれも変なものが入ってなく、自然な味で良いと思います。


こちらのお店は「おしゃべり珈琲専門店」の看板があり、望めばマスターのマシンガントークが炸裂します。
僕は1人で行ったときは本を読んでるので経験ないですが、他のお客さんは延々と話してることもあります。

女性の店員さんの愛想もとても良く、いろいろと楽しい気分になれるお店です (´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム