FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

因島産直センター うまや(広島県尾道市) 

2019/05/05 Sun 12:00訪問
うまや


続いて因島に移動して食事を。
I.C.出口近くで、隣にコンビニなんかもある立ち寄りスポット的な敷地内にあり。

掘っ立て小屋みたいな味のある店舗で、店主さんは侍コスプレ、ちょんまげまで結っているガチです。



繋がれたネコがお出迎え。



眉毛付きのイヌもお出迎え。



ラーメン食堂のような感じで、この他にも丼物やカレーなどあり、その中でひときわ目を引くメニューにて。



古の海賊めし:900円

蒸し状態の途中での提供で、キッチンタイマーが鳴ったらどうぞと。


食べ方の説明書もあります。


無骨な鉄鍋にて、蒸されたタイ、海草、ご飯のとてもシンプルな鯛めし。


いったんタイを別皿に移して、身だけ取ってまた戻して。
骨の方はお湯を注いでおき、シメに出し汁をぶっかけるイメージで食べるそう。

蒸し煮のタイは塩漬けしてあったのかほんのりとした塩気はあるものの、ご飯の方に調味料の味はなく、シンプルでナチュラルな味。

鯛めしは昔1度食べたことがあり、焼いたタイに味付けした炊き込みご飯の記憶ですが、それとは違うよう。
まあ、古の海賊が船上でも食べていたと考えると納得できる料理です。

ちょっと興味深いラーメンもあったので食べてみようかと思いつつ、今回はやめておくことに。
このお店はけっこう当たりの可能性が高く、また来年行くと思います。


スポンサーサイト

category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

船宿なごみ亭(広島県呉市) 

2019/05/02 Thu 13:45訪問
なごみ亭


続いて豊島に移動し、保存地区にある船宿を改装した食堂へ。

この辺りは昔は花街だったらしく、こちらの店舗自体もそういう宿であった雰囲気が感じ取れ、趣や風情があって良い感じです。



メニューはアナゴ丼のみ。



あなごめし:1944円


綺麗な仕上がりで、外は香ばしく焼かれ、肉厚な身はギュッと詰まったような弾力も。
味自体は淡白ですが、甘辛く濃いめのタレ、やや固めに炊かれたご飯との相性は良くガツガツいけます。

観光地価格かなと言う部分もありますが、思ってたより良いものが食べれました。


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麒麟(広島県呉市) 

2019/05/02 Thu 11:15訪問
麒麟


通称とびしま海道という離島巡りをし、下蒲刈島で食事を。

観光センターのような店舗の隣にあり、敷居が高いような低いような、不思議な佇まいの店舗。
とりあえず入ってみると、老夫婦でやられているようで、主人が接客等、奥さんが調理のよう。

メニューは10ほどあり、魚の煮付けを頼むも今日はないとか。
他にもないものがあり、刺身か天ぷらがオススメだよとの事。



刺身食べてもみても良いのですが、いつから切り置いてあるか分からない生魚を食べる気にならず、天ぷらで。

ちなみにこの直後に入ってきた常連らしき方に、「今から天ぷら揚げるから天ぷらでいいよね」と、そういう感じのお店のようです。



天ぷら定食:900円


エビ2、白身魚1、ナス、しいたけ、きぬさやと・・特に何の感想もなくで。

まあ、観光客対象のお店に行くより、こういった地元の常連メインのお店の方が好きではあります。


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

新楽食堂(広島県尾道市) 

2018/05/05 Sat 11:30訪問
新楽食堂


向島の市街地に出て昼食を。
ふと、地元民しか行かなそうなお店に行ってみようと思い、裏道にある住宅街をフラフラして発見しました。



中華系がメインになる大衆食堂で、イメージ通りの品数と価格帯。



親子丼:500円

メニュー一覧からは「たんめん」と「やきめし」が押しな印象でしたが、ハズレなさそうな丼物に。


おおっ・・つゆだくと言うか、もはや飯入りスープです。

ラインナップからして化調ガツンみたいな感じかなと思いましたが、少しきかせただけでわりと綺麗な味。
むしろ、このスープ量のわりにはさっぱりした味にも感じられます。


この時は他にお客さんはいませんでしたが、年配の常連さんが多いのかなみたいなイメージの味付けでした。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

中華そば くにまつ(広島市中区) 

2017/10/10 Tue 12:15訪問
くにまつ


汁なし担担麺の人気店へもう1店。

1店だけでは何とも言えないので、広島における元祖のお店に行こうと思うも、少し遠いようでヤメ。
その元祖に影響を受け、汁なし担担麺を広めたと言われているこちらにしました。

和食系のお店のような渋い店構えで、期待して入りましたが、店内はカフェ風で。



さらにお持ち帰りセットみたいな物もあり、チェーン展開もしているようで、ちょっと興ざめ。



汁なし担担麺(2辛):580円

比較のためスタンダードな物を単品で。

情報は全てさらっと調べただけの物で、確かな話ではありませんが、こちらはレシピを大々的に公開しているらしく、先のお店もこのお店のレシピを参考にしているとか。

とは言え、汁なし担担麺って店によって全然違いますが、見た目はけっこう違うな・・という印象。



ラー油っぽいタレが多めに底に溜まり、少し青みもある淡い色の麺、ミンチとネギ。
そして大量にかけられた花椒が強烈に香り、食べるのに躊躇するレベル。



朱色のタレ自体はそこまで辛くなく、意を決して混ぜて食べると花椒の香りがブワッと鼻に抜けます。
そこまで辛くないかなーと思うも、咀嚼のたびに辛味が増していくような感じ。

それが痺れるタイプの辛味なもので、終盤は完全にマヒ状態に。
花椒半分でも多いイメージですが、これで2辛となると、MAXの5辛は想像を絶します。

味付け自体は良いと思える部分もありましたが、なにぶんマヒしてるのでよく分かりません。


もちろん味覚は人それぞれですが、万人受けする物とは思えず、これがブームを起こしたと思うと・・・

広島での食事は控えようかなと思ってしまいました (;´∀`)



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム