食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

たけだ(長野県伊那市) 

2017/08/14 Mon 17:00訪問
たけだ


夕食は伊那市に移動して、この地域の有名店、精肉店経営の食堂といった形態のお店へと。

17:00の開店直後に行きましたが、すでに待ちができている状態。
ただ、先に1人客が入っており、4人がけテーブルにて相席でとの事ですぐに入れました。



当然肉料理しかありませんが、中でもカツ丼がメイン。


このエリアの名物にもなる馬肉のメニューも豊富でした。

ご当地物のソースカツ丼を食べに来たのでそちらを。



ジャンボソースカツ丼:1930円

蓋が閉まらない状態。


かなりの厚み。
ジャンボはサーロインorリブロースを選べると書かれてましたが、何も聞かれませんでした。



蓋としての役割は果たしてませんが、取り皿として活躍します。

構成はソースにくぐらせたカツ・キャベツ・ライスで、長野Ver.のソースカツ丼。



脂の感じからサーロインと思いますが、この厚みでもスッとした歯切れからジュワッとした肉汁。
衣は薄くパリッとしており、なぜか肉と一体化したかのように剥がれません。

サラッとした粘性のソースはやや甘めであっさりして、特に主張もなく、肉の旨味のジャマにならないイメージ。

美味しいし食べ応えもありますが、値段もそれなりなので特別感はなく。
そこそこ美味しい千円くらいのカツ丼を2杯食べたほうが良いかもという感じもします。

まあ、とんかつ定食と違い、個人的にカツ丼はチープな大衆食だと思うので、同じソースカツ丼でも、福井のペラペラな肉だけ乗った物の方が好みだったりします。

また機会があれば、有名店ではなく、地元民しかいないような大衆食堂で食べてみたい感じでした。



2017年8月11~14日
日記1 日記2 日記3 日記4
パリール(八王子市:パン)
ドゥエトゥレ(八王子市:パン)
ブールブール(八王子市:パン)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オーバカナル(目黒区:パン)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
イルプルー
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
ラ・ヴィエイユ・フランス(調布市:ジェラート)
くるくる(八王子市:食堂)
小河内ダム(奥多摩町:ダムカード)
カタクリの花(奥多摩町:ダムカレー)
ぼんち(甲斐市:デカ盛り)
コンプレ堂(北杜市:パン)
アングーテ(北杜市:ケーキ)
アングーテ
アングーテ
大門ダム(北杜市:ダムカード)
高遠ダム(伊那市:ダムカード)
美和ダム(伊那市:ダムカード)
たけだ(伊那市:食堂)
うしお(伊那市:食堂)


スポンサーサイト

category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

与里道(山梨県南都留郡道志村) 

2016/04/30 Sat 12:15訪問
与里道(よりみち)


道志みちサイクリングの途中で昼食を。 道の駅のすぐ後ろにあります。

道の駅は駐車場入りの車で大渋滞が起きるほどで、施設内も大混雑でしたが、こちらは空いてました。
田舎の大衆食堂ですが、外観・店内ともにキレイなお店です。



メニューは少なく、基本的に揚げ物・うどん・そばのよう。

初訪問の食堂ではカツ丼のマイルールがありますが、から揚げが好評のような張り紙があり。
で、から揚げ定食とうどんをオ-ダーしてみました。



鶏から揚げ定食:800円

値段のわりには豪華なセットメニューです。



から揚げも大きなものが5個も。



うどん:400円

温or冷が選べ、冷たい方にしましたが、こちらは値段からの想像通りの量。



鶏はモモ肉が使われ、からっと揚がりジューシーさもあり。
粉は市販タイプのもので、特に手を加えている感じもないですが、食堂のから揚げとしては充分な味。

つけ合わせも豪華で、この値段ではなかなか無いレベルのボリュームです。



うどんはどうやら手打ちのよう。
さぬきタイプの加水の多さですが、この辺りは水が良いので美味しいです。


大衆食堂は、純粋な味よりも安さやボリューム重視だと思われるので、こちらは良いお店と思います。
道の駅の食事コーナーは満員でしたが、どう考えてもこちらで食べた方が良いかと。

道志みちをサイクリングする際には良いと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)



category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

司食堂(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

2016/04/29 Fri 13:00訪問
司食堂


パン11個を味見程度に食べて、湖の反対側にある食堂へ。
昭和のオーラ溢れる、良い感じの一軒家の大衆食堂です。

店内はテーブル席が3卓と、数十人で大宴会ができそうな広い座敷という変わった間取り。



メニューは丼物・定食・ラーメンで、この手のお店にしては種類は少なめで、やや高めの価格設定。

お決まりのカツ丼は並と上があり、カツの大きさが違うそうです。



かなり乱雑しており清潔感などはありません。
ただ、水は浄水器に通した水道水と思われますが、土地柄なのか美味しいです。



カツ丼(上):1100円


器はかなり大きいものの、ご飯の盛りは普通。
カツは器にいっぱいになるほどの大きさ・厚みで、総合的にまずまずの大盛り。




衣は玉子でとじられ水分を吸ってますが、サクサク感があり、時にガシッとした歯応えも。

肉はパサツキもなく、かなり柔らかく仕上げられてます。
かなり丁寧に下処理、下味もされているようですが、塩コショウが蛇足に感じるほど肉自体に旨みがあります。



トロリとした感じを残した玉子とじは、やや甘めの印象。



玉ねぎは少なめ。
別に好きではないですが、もう少しあった方がアクセントとして良いかなと感じました。



みそ汁は出汁感がちゃんとあり、お新香はたっぷりで美味しいです。


良い意味で大衆食堂らしくないカツ丼でした。
値段もそれなりですが高くは感じず、1500円のカツフライ定食はかなり気になるところです。

この辺りの観光では、食事はほうとうか吉田うどんが一般的と思いますが、あえて食堂も良いかと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)



category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

豚さん食堂(長野県須坂市) 

2015/09/22 Tue 18:45訪問
豚さん食堂 須坂店


豚肉が食べたくて、なおかつボリュームのあるお店を探して、こちらにたどり着きました。

長野に数店舗ある肉料理の系列店で、こちらはカツ・しょうが焼きが主力のよう。



メニューは数ページ分にわたり豊富ですが、安い印象はなく。
しかし、定食のご飯は大盛り・特盛りでも無料。

せっかくなので1番高い定食のご飯特盛りをオーダー。

お客さんはそれなりに入ってますが、店員は厨房に女性1人と、接客他に男性1人。
提供までけっこう時間がかかりました。



本気のしょうが焼きDX定食+板カツ3枚(ごはん特盛り):1944円



ご飯特盛りは2杯という初めて見るパターン (;´∀`)

ちなみに、隣の席の大盛りの人が、同じくらいの量で1杯でした。



しょうが焼きはロース・バラの2種類。 それとカツが3枚。



板カツは薄いですが、これでも極薄の肉を数枚重ねているようで、技術と時間がムダな気さえします (;´∀`)
完成品がここまで薄いと狙いがよく分かりませんが、サックリ嚙める食感は悪くない。

パン粉は良いもののようで、カラッと揚がっており、油っぽさはなく。
ソースは最初からたっぷり付けられて、果実系の風味があり甘め。



こちらは生姜の味は強いものの、ガツンときかせている感じではなく。
ロースではなく肩ロースっぽく、バラ肉とともに少し固め。



お店専門のタレがあり、この辺のスーパーでも売られているよう。



タレ自体はすりおろしたリンゴの風味が強くて甘め。
味は美味しく、しょうが焼き以外の何にでも使えそう。



チェーン店としてはそれなりに美味しいですが、豚肉料理の専門店としては物足りない味でした。
素材は野菜の1つ1つ国産にこだわっているよですが、2千円の定食としては割高感もあり。

安めのメニューで、ご飯特盛りオーダーなら良いかと思います (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

いむらや(長野県長野市) 

2015/09/21 Mon 18:45訪問
いむらや 権堂店


長野市で焼きそばと言えば、あんかけ焼きそばの事らしく、その老舗店へ。

市内に2店舗あるようなので、一応チェーン店のようです。



焼きそばの他にラーメン、餃子・しゅうまいのサイドメニューもあり。
ただ、チラッと見たところ、この時お店にいたお客さんは、全員焼きそばを食べてました。

先払いシステムですが、食券機ではなくレジにて先にオーダーと会計。
人件費として無駄な気がするのですが、どうなんですかね (;´∀`)

焼きそばの大盛りと、しゅうまいをオーダー。



焼そば(大盛り):640円 しゅうまい(1皿):350円


大きなお皿にぎっしりと。



高さもあり、なかなかの量です。



しゅうまいも大きめ。



細麺のパリパリかた焼きそば。
あんにはキャベツが多く入り、しいたけ、キクラゲ。トッピングにチャーシュー、えんどう豆、錦糸卵。

揚げられた麺は、やや油っぽさもありスナック菓子のような感じ。
チャーシューはそれなりですが、錦糸卵とえんどう豆は色合いだけが目的か、特に意味を感じず。

あんは片栗粉が多すぎるのか、トロミというよりは固まりすぎてねっとりとし、液体よりは固体の感じ。
意図してかは分かりませんが、これなら麺が水分吸ってフニャフニャすることはないです。

味としてはかなり甘みの強いあんで、評価の分かれそうな印象です。



しゅうまいは肉は少なめで、こちらも甘い。 玉ねぎの甘みとは違うので、砂糖なのか。

あまり好きな味ではなく、焼きそばやラーメンに比べて割高感もあります。



そんな感じで、焼きそばもしゅうまいも妙な甘みがあり、食べてて飽きがきます。



しかし、隣の客が左にある謎の調味料をかけて食べている。

少し皿に出して舐めたところ、酢の入った液体のカラシのよう。
焼きそば用のものなのか、しかしこれだと料理と間逆の味付けになってしまう。

なにより麺がフニャフニャになってしまうのではないだろうか。

まあ、食べてみないと分からないのですが・・



もう食べ終わった後でした。

さすがにもう1皿という気もないので、あの調味料を加えた味は謎のままに。

まあ、永遠に謎でいいかな、という感じです (・∀・)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム