FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

野麦(愛知県新城市) 

新東名・新城IC近くのうどん屋。



味より食感の方ですが、たまに食べたい気分になります。



できる限りナチュラルな食材を使用し、塩にいたっては地球誕生くらいの奇跡レベル。



舞茸ぶっかけ:800円

いかにも食感の力強さによる食べ応えを狙ったバリカタ系の麺は、基本的に苦手で、作為感で冷めた気分になってしまいますが、こちらの麺は茹で不足とは違うバリカタ。

噛み切るのに力が要るも、しなやかさも併せ持つため、噛み疲れや食べ疲れる事はなく。

ぶっかけの出汁つゆには果実味含めた強い甘みはあるも、ベタつかずサラリとしたキレ味で引っ掛かりなく。

今後も年に2~3回は行くかなと思います。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

砂場(愛知県豊橋市) 

豊橋にも数軒ある砂場。こちらはつつじヶ丘エリア。



一軒家の店舗にて家族経営と、昔ながらの大衆食堂系の麺処。



メニューはうどん・そば各種、ご飯物もいろいろあり。



ざるそば:850円


更科に近いような白さで、スッキリした香り。
これと言った特徴はないものの二八であるとは思われ、そばの香りと歯応えはちゃんとあり。

ざるそばとしては大盛りと間違えたのではと思うボリュームで、小食の人なら満腹になりそうな量。



東三河ではお馴染みのうずら卵専用ハサミ。
ざるそばにうずら卵を入れるのは主に関西エリアの文化らしいですが、ハサミはこの辺だけですかね。

アットホームで良い感じの食堂系麺処でした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

つるあん(愛知県豊橋市) 

ファミレス風なわりと大きな麺処。



以前は~製麺所みたいな店名だったと思いますが、知らない間に改名。

新しくオープンした豊橋の道の駅のフードコートにも出店しているそうで、その時点で興味を失うのですが、そういう固定観念はやめようと試しに行ってみることに。



玉ねぎつけ麺なるオリジナルメニューが看板のよう。

他には定番系のうどん・そば各種、定食・丼物、お子様メニュー、季節限定の変化球メニューなど何でもあり。



玉ねぎつけ麺 うどん:850円


ツルッとした口当たりで、コシというかグニッと固めに感じる食感のうどん。
質感的な食べ応えはあるも、ボリュームは控えめに。



玉ねぎがゴロッと1個入ったつけ汁。


玉ねぎはじっくりと煮込まれ、その後で素揚げした感じ。
入りは香ばしさがあり、トロンとした柔らかさにシャキシャキ感もある歯応え。

昆布や節系がきいたつけ汁は濃いめながら、玉ネギの甘みで調和して程よい感じに。

だいたいイメージできる範囲の味で、玉ねぎが好きなら良さそうです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

そば 一口(愛知県豊橋市) 

二川エリアの手打ち蕎麦店。



幹線道路を逸れて、のどかな雰囲気の場所にあります。



日を分けて、うどん専門/そば専門となる珍しいスタイル。
以前は半々の営業でしたが、そばの方が人気なのか1:2の割合になったよう。



蕎麦メニューは基本的にもりorかけのシンプルさ。
他に月替わりの限定メニューと、要予約のコース料理なんかもあり。



鴨もりそば(大盛り):1600+200円


いわゆる二番粉なのかクリアな感のあるグレー。
ほどほどに香って、ほどほどにコシもあり、ほどほどに喉越し良くと、綺麗なバランスの印象。



つけ汁には鴨ロース、鴨だんご、長ネギがゴロゴロと。
鴨肉は旨み溢れ、火入れされたネギは甘く香ばしく、濃いめに仕上がったつゆの味わいが良い感じです。

蕎麦の事はよく分かりませんが、鴨つけ汁は料理の上手さを感じさせる出来栄えで、麺以外を食べてみたくなる麺処です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

越前そば 千曳(愛知県豊橋市) 

越前そばが食べれるとの事で行ってみました。



幹線道路沿いにある立派な外観で、店内は純和風の趣ある雰囲気。



福井出身の方がやられているのか、越前そばだけでなくソースカツ丼もあり。
しかし、そばと天丼のセットはあっても、そばとソースカツ丼のセットはなく。



越前そばセット:1030円

そば&そばの謎セット。
さらにメニュー表は1000円表記で、支払いは+30円というよく分からない設定。


黒みがありやや太め、コシと言うのか適度な固さで、ワシワシ噛む感覚。
つゆは醤油がキリリときいて、いろいろと越前そばのイメージではあり。



おろしそばの方はつゆに大根おろしが入って、つけでもいけますがぶっかけスタイルにて。
大根おろしはほどほどに辛く、これでこそ越前おろしそばかなと。

そばの良し悪しはイマイチ分かりませんが、香りも食感も好みのタイプでした。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム