FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Marche(愛知県豊橋市) 

豊橋駅近辺、松葉町の方にあるお店。



店名は「マルシェ」というフランス語でも、料理はフレンチではなく和洋折衷なんでもあり。
アルコール類もワインに力を入れている感じながら、カクテル・焼酎・日本酒までなんでもあり。

店内の雰囲気もカジュアルなレストランのようなバーのような感じで、何屋かの区分は難しいですが、この時の客層はほぼ女性でした。



カッペリーニの素揚げ。
個人的に、アミューズでこういった物が出てくる店に美味しい料理はないイメージ。

ビールはたぶん黒ラベル、グラスで500円くらい。


サラダは4人前くらいの設定のよう。


ソーセージ盛りはボイルのみ。


ジャーマンポテト風のハズレない物。


ハモンイベリコの生ハム・・何でこんな物が。
ほど良い熟成感、酸化もなく旨みが凝縮され美味しいです・・まあ、料理ではないですが。


ワインは3千円均一のボトルがたくさんラインナップされてたような。

これで9千円くらいですが、どうやら全席喫煙可のようでして、区分としては大衆居酒屋。
だったらちょっと高いし、喫煙者以外に魅力は薄いかなという印象でした。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ShinnosukeO(愛知県豊橋市) 

豊橋のクラフトビールバー。
水上ビルの流れにあり、駅から歩いて10分弱くらいの場所にあります。



店名の「シンノスケ・オー」はオーナーさんのお名前と思いますが、ずいぶんと若い方。
店内はマンガ本があったり、サッカーのユニフォームが飾られてたり、日本代表の試合が流されていたり。



メニュー表は分厚いですが、この日の樽生は6タップ。


それよりも食事のメニューがこの手のお店にしては異常に多く、5ページ分くらいあったような。


オラホ・ペールエール、ワイマーケット・煌きIPA

レギュラーサイズは500mlくらいで、ともに税抜きで1100円。

これは良いお店で、泡を極力取り除いてます。
しかもこのビールは泡立ちの良いタイプで、丁寧に時間かけないとここまできません。

もちろん泡も必要ですが最小限で良く、飲食店の場合はかさ増しの意図もあるかと。
たぶん業界が植え付けた価値観で7:3が黄金比とか言ってますが、それでは泡だけ飲んでしまい泡食います。

理屈として、お店のいわゆる樽生と、市販の缶・瓶で味が違うことはないですが、ここで飲んだものはフレッシュさがあり香り立ちも良く、後味も気持ち良いスッキリ感がありました。

東三河では唯一のクラフトビールバー。
飲み放題プランもあるらしく、誰か付き合ってくれる人を探そうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

BROTHER TACOS(愛知県豊川市) 

豊川稲荷すぐ近くなので、ちょっと違和感もあるタコスのお店。



長らくキッチンカーでの移動販売をメインに営業しており、1年ほど前に実店舗をオープンされたそう。
アメリカンな店舗、ブラザー◯◯みたいな名を持ってそうなオーナーさんがやられています。



タコスのみでなく、ガーリックライスやローストビーフ丼などあり、しかしタコライスはなく。
さらにこの辺では珍しいブルーシールのアイス、それを使ったクレープもあり、テイクアウトも可。

タコスは単品の他、ポテトとドリンクのセットもあり、そちらは好きなタコス2つor3つで選択。



2タコセット:900円

どの程度の質量か分からないので2つで。


ビーフタコス。

凝縮されたような肉肉しい味、ワイルドさも感じるような赤身肉。
爽やかな酸味のサワークリームとガーリック風味が食欲増進させます。



シュリンプタコス。

プリプリエビのフリッターが2本。
バターのコクとトマトの酸味が心地よいソース、鼻に抜けるスパイスの風味がとても良い感じ。

付け合わせのライムがとても香り良く、肉にもエビにも良く合います。


タコスという物を食べた経験がほとんどないのですが、実はけっこうな完全食ですかね。
良い意味でのジャンク感や中毒性もあり、美味いクラフトビールがあればちょいちょい通いたい感じです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

インド料理 ChaHaNa(愛知県豊橋市) 

豊橋牛川のカレー屋さん。



テナントの店舗が並ぶアパートの1階の一角で、けっこう前からあったと思います。



メニューはカレー、ナン、サイドメニューそれぞれ何種類もありますが、選びようがないのでセットメニューから。

Bセット:1728円にしてみました。



サラダ、選べるドリンクはラッシーで。


カレー&ナン。


チキンカレー。 辛さは5段階の2辛にて。

ピリ辛と言うほど辛さはなく、スパイスの心地よい風味とジワッとくるコク。
あまり食べた事がないので比較対象が少ないですが、あちらのカレーとしてはかなり食べやすいです。



アル クルチャ

じゃが芋入りのナンで、かなり大きな物が4枚。

じゃが芋はペースト状で、スパイスも入ってますが香り付け程度。
生地自体に不要な甘みはなく、シンプルな味わい。

ナンはどこでもビックリするほど大きいですが、軽いのでお腹いっぱいになる感じはないです。



チキン ティカ

ボヤけて唐揚げっぽく写りましたが、香ばしく焼かれた鶏モモ肉、2口半くらいのサイズ。
タンドリーチキンと言われる物と同じと思われ、適度なスパイス感でクセがないタイプでした。



マンゴ デレザニ

ねっとりとした液状のマンゴー。 生クリームも入っているようでちょっとしたコクも。
マンゴーそのものの濃厚さで、ジュースとジャムの中間・・よりジュース寄りな印象です。


本場のカレーは地元近辺のお店でしか食べたことがないですが、行った事がある中では一番かなと。
ただ、他店も古い記憶が多いので、今食べてみたら印象がだいぶ違うのかもしれません。

地元近辺くらいは、カレー屋さんも一通り行ってみようかなと思わせるくらいは良かったです 


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

NaturalCafe garden(愛知県豊橋市) 

ちょっとマクロビオティックな食を試してみようかと。



高師緑地のそばにあるカフェ。
お店と言うか完全に家ですが、ガーデンの店名の通り、風情のある庭のお家です。

店内もゆったりした空間で落ち着いた雰囲気。


 
ランチは3種で、ドリンクやデザートは別料金。



garden プレート:1180円

普段は玄米メインらしいですが、この日はたまたまパスタがメインとの事でした。



小松菜と味噌のスープ。
穏やかなトーンですが、味噌のコクもあるため予想以上にしっかりした味です。


大根のカツ。
ココナッツオイルで揚げているそうで香りが良く、ザクッ・ジュワッと。


パスタはひじきとキノコとこんにゃく。
玄米は少し緩めな気もしましたが、ジンワリと染みわたるような旨みがあり。


野菜、オーガニック豆のサラダ、豆乳ヨーグルト
サラダはビネガーしっかりきかせてます。


穀物コーヒー:480円(単品価格)

香ばしい麦の風味があり、苦味や酸味はなくほんのりフルーティな甘み。
いかにも身体に優しい感じがあり、コーヒーっぽい味のする違う飲み物と理解していれば美味しく飲めます。


木の実のタルト:400円(単品価格)

ナッツとレーズンたっぷりで、健康食ではなくお菓子として美味しいです。

ドリンク、デザートは、食事メニューもオーダーしていれば単品価格より250円引きになります。


焼き菓子も売っていたので買ってみました。

限られた材料なので深みのある味にはなりませんが、ところどころに強い主張があります。



味気ないと思ってましたが、しっかりした味付けでナチュラルな旨味があり。
世の中、不自然に作られた素材と不自然な味付けの料理で溢れているので、こういった食事は逆に新鮮。

たまに食べるだけでは健康面に意味はないのかもしれませんが、それでも、たまにでも食べれば味覚のキャリブレーションになって良い感じです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム