FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

なるせ食堂(愛知県豊橋市) 

豊橋駅から南側、水上ビル近くの脇道にあります。



いかにも大衆食堂な店名ですが、飲食店とは思えない、そもそも店なのかも分からない佇まい。
照明落とした店内も落ち着きすぎて食堂らしさが全くなく、勝手に入って大丈夫なのか心配になるほどで。

ただ、家族経営のようで固さのないアットホームな接客で、壁沿いカウンター席もあり、入ってしまえば気楽でした。



何ともまとまりない印象のメニュー。
こちらはランチメニューで、夜は予約制での営業のよう。

食堂ならとりあえず丼物がマイルールなので、かき揚げ丼をオーダー。



丼物でまさかの前菜スタート。


かきあげ丼:850円

さらに味噌汁、漬物、小鉢とセットですが・・


良い盛りしてます。


丼から出ている部分を取り皿に移してもまだかき揚げ。
野菜のみのかき揚げですが、食べ切るのはなかなかハードな量。

味付けは穏やかで、パリパリジャキジャキと。
ご飯の量は丼物としては少なめで、ほぼかき揚げを食べているイメージですが、ボリュームは大いに。

味噌汁や小鉢のちょっとした物の味もしっかりしており、インパクトだけでなくちゃんと料理されており満足。

かなり穴場っぽさがあり、ついに駅付近で良い食堂を発見できました。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

とろろ庵(愛知県豊橋市) 

アスリート食の補給に、気軽に入れてササッと帰れます。



11~15時のみ営業、サーティワンと同じ敷地内にあり駐車場も供用。

客の年齢層が高めの自然薯料理と、近くに学校もあって女子高生率高めのサーティワン。
健康食としての傾向が強く地味な自然薯料理と、添加物まみれでカラフルなサーティワン。

ハシゴする人は極めて少ないと思われ、あまりにムダな住み分け状態です。



入店してレジにてオーダー・先払いシステム。

メニューが分かりにくく、初訪問では決めるのに時間がかかるはずで、もし後ろに何人か客がいたらプレッシャーを感じると思われますが、そんなに混んでいた経験はなく。



じねんじょかばやき定食:1200円

単品ではとろろが付かず、かば焼き丼になるらしく、とても分かりにくいメニューです。


とろろ汁は気持ち甘めですが、濃さとしてはちょうど良い出汁感。



頑張ればうなぎに見えなくも・・


タレはさらりとして甘め。
自然薯だけでなく豆腐のかさ増し入ってますが、海苔のアクセントも良くパクパク食べれます。

ちなみに提供は席まで持ってきてくれますが、食べ終わったらセルフで返却。
いろいろコストカットされた見返りは、リーズナブルな値段として反映されており、なかなか良いお店だと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ねりや花でん(愛知県豊橋市) 

豊橋駅すぐそばの「ココラフロント」という飲食エリア的なビル街にあるお店。



「ヤマサちくわ」が直営する居酒屋になるよう。

豊橋名物となると必ず名前が挙がる「ヤマサちくわ」ですが・・全国的に有名なのですかね?

大きなお店ではないですが、ゆったりした空間で清潔感もあり、オープンキッチンを囲むようにカウンターが15席くらい、テーブル席が10卓ほど。



八丁味噌煮込みおでん

看板メニューのよう。
味噌は粘性は少なくサラッとしており、あっさりめでやや甘めな味付け。


チーズ入りだし巻き玉子


サーモン


から揚げ

ほとんど練り物を食べることなく終わりましたが、わりと安くてちゃんとした物だったかな・・と。

居酒屋の感想ってあまり残らないのですが、1度に1つのことしかできない、1つの事に集中しすぎる子なので、人とずっと話しながら食事をしてると、食べた物の記憶が曖昧なのですよね。

人と食事して、ちゃんと食べたものの感想を書ける人って凄いなと尊敬します (;´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

グリル華(愛知県田原市) 

今さらながら、サイクリングがてら渥美半島どんぶり街道をやってみようかなと。



まずは地元のTVなんかにも出るこちらへと。
町の食堂のような喫茶店のような店舗で、一昔前のファミレスといった雰囲気です。



定食・丼物・一品料理といろいろありますが、こちらがスタンプラリーのメニューになるそうで、あなご天丼はメディアにも良く出る看板メニューでもあり。



他にも丼物がいろいろあり、全て量は5段階調整できるよう。

で、どんぶり街道のお店をいろいろ行くつもりですが、別にスタンプラリーをするわけではないので、バランス良さそうな「にぎわい天丼」とやらをオーダー。



渥美半島にぎわい天丼:850円

絵的に特盛りにしても良かったのですが、普通でもボリューム満点を自負しているので、どんなものかと普通サイズで。



みかわポークと野菜の天丼。

大きめな豚肉の上には、1枚は大量の青のり粉、もう1枚は小さな丸いアラレがたっぷりで魚卵のよう。
何の意図か分かりませんが、見た目としてちょっと気持ち悪い (;´∀`)

肉は田原産のみかわポークとの事で、わりと良いと思いますが、天ぷらにしているので質はそれほど関係なく。
野菜は大きめで、ご飯の量は普通くらい、タレはそれほど濃くなく多くなくで。

専門店ではなく大衆食堂の天丼と考えれば質・量・価格比では充分かなと。
ネタ用なら特盛りですが、そうでないなら普通サイズで良いかと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

角三(愛知県豊川市) 

カツ丼が評判と聞いて行ってみました。



三角ではなく角三、読みは「かどさん」のよう。
御津駅の近くにあり、なんと創業130年との事ですが、少し前に改装したようで外観はとても綺麗。

店内はそれほど広くなく、アットホームな大衆食堂系のお店です。



うどんの暖簾がかかってますが、丼物がメインな位置づけ。
丼物に+200円で小うどんのセットにすることも可能。

夜メニューは一品料理が豊富で、日本酒も取り揃えており、居酒屋風になるのかもしれません。

で、カツ丼を食べに来たのですが、天丼に「食べるべき1品」と食べログチックな事が書かれたポスターがあり、うっかり天丼に。



天丼セット:1030円


麺は業務用的な物。
しっかりカツオの出汁がきいてますが、醤油が勝つかなと言った印象。

うどん屋ならアウトですが、食堂のプラス200円のセットメニューならセーフです。



天ぷらは細かな衣をふんわりと纏わせ。
タレは天ぷらには多めにかかってますが、ご飯の方にはかなり少なめに。

甘辛で味の濃いタレで、ガツガツと食べさせる力はあります。


これと言ったものはないですが、大衆食堂としては間違いないのかなと。

あまり縁のない御津エリアですが、食事をする状況があればまた行くかと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム