FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

地場魚貝料理 呑海(愛知県田原市) 

どんぶり街道にて、伊良湖岬先端近くに。



この付近は民宿&食堂みたいな建物がたくさんあり、こちらもその1軒。



雰囲気は大衆食堂ながら、メニューは河豚コースや伊勢海老コースなんかもあったりして、日本酒も有名どころを揃えており。

どんぶり街道の品は大アサリ天丼ですが、メニュー表には載ってなく、口頭でその旨を伝えてオーダー完了。

なお、メニューを選び中だった隣の客が、こちらに提供された天丼を見て、店の人に「天丼あるんですか?」と聞いたところ、「天丼はない」とまさかの回答をしたので、あまり作りたくないのかもしれません。



大あさり天丼:1900円

その天丼はこんな感じで、けっこう時間かかると言われましたが20分ほどでの提供。
隣の客には最低でも30分以上かかるよと言って諦めさせた1品です。



なんだか凄い事に。
内訳は、ナス2、サツマイモ2、カボチャ2、まいたけ3、エビ1、白身魚1、オオアサリ4と。



数もさることながら野菜が必要以上に大きく、少食な人だと野菜だけで終わりそうな勢い。

で、天丼と言ってもご飯の上に天ぷらが乗っているだけでタレなど味付けはなく、別添えの天つゆを付けorかけのスタイル。

メインであるオオアサリは最初の1つに強い臭みと砂っぽさがあり、これをあと3つ食べないといけないのかと絶望感を味わいましたが、残りは美味しくはなくても食べれる程度。

ただ、味よりも何かと重みが強く、途中で完全に食べ飽きながらもなんとか完食。



とは言え、どんぶり街道でボリューム目当ての時ならこちら一択かなという、スタンプラリー5個目でした。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

だわり屋(愛知県新城市) 

新城市の国道沿いにある、品揃え豊富で大きな酒屋。
「こだわり屋」ではなく「だわり屋」で正しいようですが、「だわり」って何ですかね?

角打ちができ、「タップマルシェ」という、キリンが展開するお手軽なクラフトビールサーバーがあると聞いたので、どんな感じかと行ってみました。



バーカウンターっぽくなっており、右側の機械がタップマルシェ。



スポーツバーにもなったりするとか。



大きなテーブル席も1卓用意され、ビールは500円。
ブルックリンディフェンダーIPAという銘柄ですが、タップマルシェ専用?

ちなみに、キリン系のスプリングバレーやグランドキリンしかないと思ったら、よなよながあり、さらに伊勢角や常陸野ネストにファーイーストも少しラインナップがあるのですね・・欲しいな。



日本酒の飲み比べ、何と300円です。

タップマルシェどうこうではなく、近所に欲しい酒屋です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

玉川(愛知県田原市) 

観光客が多くなる夏を避けて、久しぶりの渥美半島どんぶり街道に。



旅館と食事処を経営し、今年で創業100年になる老舗だそう。
食事処の方は「魚と貝のうまい店」を掲げ、すぐ近くで獲れたものであろう魚介系のメニューが中心。



しかし、メニュー表のトップページは地魚であるはずのないウナギで、どんぶり街道メニューも鰻丼の設定。

この時はほとんどが地元の常連客といった感じでしたが、ほぼ全員が鰻丼のオーダーでした。



うなぎ丼:1903円

上ならもう1切れ付くようですが、ひとまずノーマルにして。


このくらいの大きさの3切れで2000円弱ならリーズナブルですが、薄いのでそれなりのお値打ち感。

見た目のイメージ通りふんわり焼かれており、タレは甘み辛みともに強めに。
尻尾側の方は身がほとんどない感じで、ちょっと佃煮っぽくなってしまう部分はあり。

丼だけの単品オーダーにしましたが、オプションの汁物は肝吸いorアサリ汁が選択でき、この時の他の客のオーダー全員がアサリ汁。

鰻丼オーダーして、肝吸いよりアサリ汁?と驚いてたら、チラッと見たところけっこう大きなアサリが入っており、さすが貝の街だなと。



なお、こちらはキャッシュレス5%還元、現在はPayPay10%還元の対象店。
で、財布を出さないので、財布の中に入っていたスタンプ帳も出し忘れ、5軒目だったはずがそのままに。

まあ、このくらいの内容のうなぎならまた食べても良いので、還元期間のうちにもう1度行こうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

キッチン山田農園(愛知県豊橋市) 

豊橋の魚市場の近くにある喫茶店風の食堂。



場所柄ゆえにか、朝5時からランチタイムまでという営業形態。



なぜか農園の店名ですが、カレーメインの大衆食堂になるよう。


19937572 (2)
メニューはカレーor定食or丼物で、他に限定メニューや、パン&コーヒーみたいなモーニングもあるよう。

500円の丼物が気になるところですが、初訪問なのでイチオシと思われるカレーから。



ヤングマンカレー:850円

まあ・・そうしますよねと。


業務用っぽいものでなく、スパイスそのものも見られ、いろいろと香ります。
ベースは穏やかな印象ですが、果実味ある酸味にときおりピリピリする辛み。

チャラいカフェ系のスパイスカレーのようなパンチはなく、逆にわざとらしさも感じず。



ヤングマン大好きな焼肉と目玉焼きトッピング。
しかし焼肉は玉ネギが大半を占め、これはリアルヤングマンは納得しないのではないですかね。

あ、僕は気持ちはヤングマン、実際はジェントルマンなので大丈夫です。


IMG_0170 (2)
お店のご夫婦にサイクリストオーラは感じませんでしたが、壁にマニアックな手書きのイラストも。

メニューの方も場所柄なのかカロリー高めなガッツリ系メニューが多く、朝練前後に最適です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

山田かん食堂(愛知県豊橋市) 

豊橋の広小路にある大衆食堂。



ビールイベントの時に行ってみました。



揚げ物メインなメニュー表。



この日はサービスメニューがあり。
パッと見で、3種を少しずつの合い盛り定食のつもりでしたが、どれか1品を選ぶ形でした。



チキンカツ定食:600円

思っていた事と違ったのであわててチキンカツと言ってしまいましたが、良く分からないイソアゲにすれば良かったなと。


まあ、普通にチキンカツですが、お値段からは満足いく内容。

またいつかイソアゲを食べに行こうと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム