雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

必要性と可能性 

夏場はだいたい朝4時に起きてまして・・

起きたらとりあえず顔を洗うかのごとく、何も考えずにローラー。


 
ちょっとアクシデントありましたが、200W弱から入って250Wくらいまで。
心拍はギリギリ80%超えないくらいですが、止めずに続けていくと少し酸欠気味にはなります。

なかなか気持ち良い目覚めです (・∀・)


続いて今日は登山でもしようと、本宮山の麓まで軽くランニング。


 
走りながら歌えるくらいのペースですが、後半にだんだんと登って行くので、酸欠気味だとまあまあ疲れます。

山には早朝からたくさんの登山者がおり、釣りもそうですが、アウトドアの趣味の方は早起きのようで。
あるいは、早起きが苦にならないようでないと、趣味とは言えないのかもしれません。



で、そのまま登山。
この一歩は小さくても、僕のこれからの未来に向けて大きな一歩になるかもしれません。



登頂して、すぐさま引き返し。


 
登りが1時間ちょっと、下りは1時間20分ほど・・


 
ガーミン自慢のGPSですが、さすがに山の高度は少しブレが出ますね。

しかし、普通にごく自然に歩いてただけですが、相変わらず下りの方が遅いという・・
ランニングも自転車も、徒歩も登山も下りの方が苦手です。

正確には、登りは苦手意識があるけどそんなに遅くなく、下りは苦手意識はないけど遅いよう。
登りは体力そのもので何とかなりますが、下りはセンスとか才能の部分が大きいのかと思います。

何年もかけて弱点克服する時間はないので、向いてない事は諦め、向いている部分だけ伸ばしているのもあります。


で、走って帰って、ここまでローラー90分、ラン55分、登山140分と、低強度ながらずっと動いて2千カロリー以上消費してますが、起きてから水しか飲んでおらず。

お腹は鳴るくらい減りますが、パフォーマンスの低下につながる感じはなく、どうやら憧れのハンガーノックには永遠になりそうにありません。

そもそも体脂肪率2桁ある人間が、たかだか自転車数時間乗ってエネルギー枯渇とかウソですよね (;´∀`)
そのレベルだと、1日何も食べなかったら死ぬんじゃない?と思いますが・・・

世の中いろいろ言い訳や逃げ道がありますが、自分の弱さと向き合わなければ進歩はありません。



帰宅して、木曜から仕込んである赤ワインカレー。
凄い色でさらにスープみたいになりましたが、なかなかイケます。



午後からは自宅で体幹重視の筋トレを1時間ほど。

登山など未舗装路の歩行はバランスを取ろうとしてか、無意識でも身体の軸に力が入ってる感じがあり、腹筋背筋がけっこうビキビキきてます。

登山後の筋トレはなかなか気持ち良いです (・∀・)



再度ローラー70分。

ここまで来ると、30分250W程度の負荷でも堪えます。


最近では疲労を感じるのは、ランニングなら30km以上、自転車なら200km以上からですが、登山は三河の小さな山1発でもオッ?っと思う感覚があります。

ポジティブに考えれば、これはまだ鍛えれる余地がある、まだ自分には奥があるとも捉えられ、夏の間は登山も取り入れようかと。



夜はジャンクフード食べたくなったのでタコライスを。



米3合、ひき肉600g、チーズ180gが黄金比です。

カレーもタコライスも僕の身体も、とても良い状態の仕上がりです。
やるべき事をやり、ラクな方に逃げなければ、イマイチ上手くいかなくても失敗する事はありません。

どこまで行けるのか・・次に目指すは青森まで自転車ですかねー。


スポンサーサイト

category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

北風と太陽 

昨日は飲み過ぎまして、久しぶりに二日酔いのため、今日は軽めの運動を。



朝の6時過ぎに車で某周回コースへ。
水辺なら多少は暑さも和らぐ感じがあります。

6時でも釣り人の車が30台以上は止まってましたが、7時、8時と普通の時刻になるにつれだんだんと減っていき・・夜中からやってるのですかね?

あと、汚い海とゴミだらけの場所で釣りしてますが、そう言う事は別に気にならないのですかね?

釣りは1度もやった事がないのですが、どうやら、このままやらずに終わりそうです (;´∀`)


で、まだ頭ボーッとしてたので、まず自転車で1時間ほど、ジワッと汗ばむくらいの軽い負荷で酒抜き。



それから軽めにランニング。



右回りショートコース、アウト側回って11周回。



着替えて再びまた軽めに自転車を。

6時から12時までいましたが、その間見かけたのはランナー3人、サイクリスト5人。
驚いた事に、こんなコースを1人で周回してたサイクリストが僕以外に2人いました。

他はリベルタというチームの練習会?みたいな集団(女性多め)。

最近リベルタジャージの女性はよく見かけ、別の日にも今日と同じような集団を見てます。
なんだか楽しそうですね・・リベルタ入れてくれないかな (;´∀`)

また、リベルタジャージの人は、ミニベロ乗ってても痛ジャージ着てても普通に挨拶してくれますね。

もちろん全員ではないですが、自◯車道とか、ア◯セルとか、ツ◯サイクルジャージの人には、挨拶どころか「何コイツ死ねばいいのに」みたいな目で見られる確率が高いです。

この業界は無名の凡人には冷たいんですよねー。
それにしても地元でも完全アウェイとは、まったく世知辛いです (ヽ'ω`)



左回りフルコース、イン側回って・・何周したか分からん。

まったく何が面白いのか、ただグルグル走っているだけ。

何かコツを掴んで急にレベルアップできる類のスポーツではないので、数ヶ月後、数年後を見据えての積み重ね。
限界を感じたら、別の角度から新たな土台を作り上げていくような地道さでやってきました。

ただ、手取り早い方法はないと理解しつつも、手取り早さを求めたい時もあります。
特にチーム戦なんかでは、自分達がレベルアップしなくても、外部に頼って結果を出す事が可能です。

しかし、それでは志が低すぎるし、そんな事を続けてたらいつかツケが回ってくるかと。
必ずしも地道にやってきた人間の方が報われる事はないですが・・できれば報われて欲しいです。

弱者のひがみとか、持ってないヤツの妬みとか言われればその通りなのですが・・
僕としては、巨人とかProjectAceがボロ負けしてくれると心晴れやかです。

まあ、プロはともかくとして、好きにやって良い趣味だからこそ、守るべき不文律があります。


僕は1人では1度も総合優勝できませんでしたが、それが自分の実力であり、悔しさも恥ずかしさもありません。

今となってはむしろ、全力で1人で負け続けた自分を誇りにしたいと思います。


category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

不器用の一心に勝る名人なし 

梅雨入りから10日目くらいにして、ついに雨が降りそうなので、今日は軽めの練習。

公開しても引かれないであろう軽い練習とも言います。


早朝サイクリングから。


ちょっと気分を変えて、富岡から宇利峠、オレンジロードを経て富岡に戻ってみました。

周回で考えると50km弱、1000MUPくらい?
3~4周すればちょうど良い感じですが、1周が長いと、もう1周行くぞ!とはなりにくいですね。

人にもよると思いますが、周回練はサイクリングなら5km強、ランニングなら3km弱で、もう1周もう1周を積み重ねて行くのが良いかと思います。

まあ、誰もやりたがりませんけどね (・∀・)

そんな誰もやりたがらない事を突き詰めたところ、少し突き抜けれた気がします。
周囲から変人扱いされ、失笑され嘲笑されても、ラクな方に逃げず、地味で単調な事をやり続けて今があります。

何事も、代償なくして得られない。

エース練なんかで強くなれるのは天才だけで、凡人でも同じ事をすれば同レベルになれるなんて考えは、虫が良すぎる話です。


疲労はほぼゼロで、軽くランニング。


ペースも距離も余裕です。



1年ちょっとで4足目になりました。


超ピッチ走法なので、減りも早いのですかね。


すごく合っているとか気に入ってるわけではないですが、これにしてから大きな痛みが出ないので験担ぎ的に。

まあ、抑えて一定ペースで走ってるだけならケガしなさそうなので、次はまた違う物を試す予定です。


糖質補給は主にうどん。


三河に名古屋めしは少ないのですが、麺類はわりと出す店多いですね。

きしめんは冷製のみ美味しく食べれ、「ころ」はこの時期に良いです。
味噌煮込みはマイルドなものが好みですが、これは少し名古屋的でした。


ジムへ。


泣きそうな負荷なのに、心拍上がらない筋トレ2時間弱。

50歳くらいの女性がエアロバイクを高回転で1時間くらいやっててビビった・・
さらにトレッドミルまでやり出してた・・・


水泳。


下半身は完全に筋破壊され、腕だけで泳いでみたら溺れそうになって早々と終了。
もし、この状況であの女性が来たら負けそうなのでヤメました (ヽ'ω`)


なお、ビール飲みながら野球観たくて早く帰ったのもありますが、そういう時は負けるという。
ちなみに、球場には名古屋だけですが、かれこれ30回くらい行っており、勝率1割ほどです (´Д⊂ヽ


夕食。


料理と言える物ではないですが・・まあ、無添加。

手作りのソースとドレッシングだけ手間と費用かけており、主に安い食材でも、味付けだけ良ければ食えます。



今日は肩ロース500g。


フルーツトマトにオリーブオイル、チーズだけ削りました。


野菜切っただけですが、ヨーグルトドレッシングが会心の出来です。

高価でも豪華でもないですが、食べ物を食べる。
◯◯料とか◯◯剤とか、食べ物ではない物質がたっぷり入った物を食べてたら、体力落ちるかと思います。

まあ、天才さんはトレーニングだけ頑張ってれば良いと思いますが、凡人がトレーニングだけで報われようとか、それも虫の良すぎる話です。

優れた人間というのは、見かた次第で教師にも反面教師にもなり得ます。

凡人だったおかげで、僕は天才さんが到達できない領域にたどり着く事ができそうです。


category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

メランコリックホリデー 

最近はずっと遊んでたので、久しぶりに本腰入れての基礎練習。


自宅周辺で、2時間を目安に周回ランニング。


日中に走るのは暑すぎる時期に入ったので、そろそろランは早朝限定かなと。

そう言えば、高校生で花粉症に目覚めまして、20歳くらいの頃のスギ花粉アレルギーはかなり酷かったです。
その後いろいろ試したのが効いたのか、徐々に症状は緩和されていきました。

しかし30歳過ぎから、5月頃になると、イネかヒノキか分からないですが花粉のアレルギー症状が出て、そちらも年々悪化していくような感じで。

寒さに弱いもので、体調の方は冬眠状態から脱却した5月頃が年間通して最も好調なのですが、例年花粉に悩まされ、完璧な絶好調の時期がありませんでした。

しかし現在はアレルギー症状もほとんどなくなり、さらに体調面でもムダに年間通して絶好調です (;´∀`)


自転車で、昼までを目処に山岳周回。


TSS(トレーニングで身体にかけた負担の数値化)の1日の目安は100~150くらいでしたかね。
僕の感覚的にはこれで70くらい、ランニングの方は150くらいです。

なので、今日は全然疲れませんでした (・∀・)

家に帰らずに途中で計測止まってますが・・久しぶりに見覚えのあるジャージを見ました。



まあ、僕も着てましたけど (;´∀`)

この偶然をチャンスにと、約半年ぶりに天使の姿を拝観に行きましたが・・やっぱりマジ天使 (・∀・)
言わなくても分かってると思うけど・・・今日も可愛かったよ、ロリさん。

さらについでに、自称神にも会っておこうかと思ったら、遠回しに拒否られまして・・逆に傷付くわ!

あれ?ひょっとして破門は冗談じゃなかったか・・・まあ、そりゃそうだよね (;´∀`)


今晩は神殿にて、天才シェフ直伝(レシピ本とも言う)の超豪華な手料理を振る舞うつもりでしたが、普段通りに簡単な料理で1人の食事。



僕の手料理なんて上げても飯テロにならないですが、気まぐれというか気を紛らわせるべく。


ニンジン2本分いきます。


オランデーズソース作るつもりでしたが、1人分なのでレモンでなく生オレンジと合わせた物で。


牛モモ肉を赤ワインソースで。
火入れは少し不本意だったので、断面は伏せておきます。


あ、肉もワインも安物です。
良い肉とワインはオギノでのみ食べるので、それまでは真似事の手料理ですが、そんなに悪くありません。

何事も、それを知らなければ目指せないわけで・・・誰か一緒にオギノ行きませんかね?行きませんよね (;´∀`)

珍しく、自宅で酔っぱらうほど飲みましたが、そうせざるを得ない夜でした。


category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

自力本願レボリューション 

昨日の今日レベルな話で恥ずかしながら、輪行ツーリングは早々と挫折しました (ヽ'ω`)

試しに、地元の豊川駅から新城駅まで6駅分を輪行して、自転車で戻る。
そんな無意味な行為を練習としてやってみたところ、疲労感が凄まじかったです。

輪行袋に出し入れする時間や電車の待ち時間を含めると、自走での帰路の方が3倍くらい速く・・・
また、自転車乗るよりも、輪行袋支えながら電車乗っている方が300倍くらい疲れました。

もし輪行をやるならそれ以外に選択肢がない状況のみですが、そんな状況は作らなければありえなく、新幹線移動一発だけなら何とか可能かなと、そんな感じです。


で、もともと今日は輪行ツーリングで、勢い余って岐阜まで行っちゃおうかなーとか考えてましたが、すっかりやる気なくしたので軽めの練習を。

あ、重めの練習データ出すと引かれそうなので、軽い時だけたまに晒してみます (・∀・)



朝ランからさらっと。
キロ4分切らなければ余裕があり、ケガもしないような気がするので、ギリギリで調整。



寝起きだから心拍高いのかなと思ってましたが、どうやら計測器がたまに上ブレしてますね。
180まで上がるような走り方はしてないのですが・・・


20170416144610782.jpg
さらに久しぶりの自転車練。いつも通りの1人周回練でもあります。

例えば、能力の高い人の練習法を真似をしたり、あるいは一緒に練習し続ければ、同じような実力になれるのか?
才能がある人はなれる、超える事もありえるけど・・・才能がない人は、同じ事やってたら理屈としてムリです。


20170416144419190.jpg
能力の高い人でもキツくて嫌がるような事をやるのが、凡人にとって最良の方法ではないか?
と、言うのが僕の原点であり、今も"練習"という概念だと結局ここへ来て、黙々とノンストップ周回します。


 
ちなみに周回コースまで自走往復ですが、この遅さ・・・
3つ合計するとショボい平均速度になり、これが僕の真の実力で、残念ながらいつまでたっても平凡です (´Д⊂ヽ

あれ?ひょっとして考え方が違ってたかな・・とも思いますが、誰かに合わせた答えだけは出しません。


さて、ただ今41歳5ヶ月ですが・・・40歳過ぎてから、身体キレッキレです (・∀・)
体調を崩すことも全くなく、ちょっと身体がダルいとか、頭痛腹痛など軽度の不調すらありません。

不調に陥るとしたら、毎日元気すぎるがゆえに、動きすぎて疲労骨折するくらいですかね (;´∀`)

そう言えば、深刻なものではないものの皮膚の一部に数年来の持病があり、病院治療、飲み薬・塗り薬とあらゆる事を試しても完治せずに諦めたのですが、なぜかすっかり治りました。

花粉などアレルギーによるものもかなり緩和されている感じです。

もう、体質そのものが変わったんだなと。
たまたま好調が続いているのではなく、神ってるわけでもなく、ただ単純に、本当に強くなったなと実感してます。

おっと、僕の人生は実にカープとリンクします。
負けが込んできたら風邪くらい引いて、大連敗したら入院レベルの病気しますかね (;´∀`)


まあ、独り身とは言え、むしろ独り身だからこそなのか、さすがに40代にもなると先の事もいろいろと考えまして、昔とは大きく意識を変えて気をつけている事があります。

意図したわけではなく結果オーライですが、トレーニングではなく別アプローチからの肉体改造に成功しました。

ほんの少し意識を変えれば人は大きく変わるもので、身体が変われば、人生が変わります。


category: トレーニング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム