雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Slow Garden 砧(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

2016/04/29 Fri 11:00訪問
スローガーデン 砧


続いてもう1店のパンの人気店。

こちらも河口湖の大石公園近くですが、湖岸沿いではなく住宅地にあるお店。
金・土・日しか営業していないそうで、商品の種類も少なくイートインも簡易的なスペース。

商品ラインナップは、驚いたことに先に行ったレイクベイクと半分くらいが被ります。

この立地で数百メートルの距離にパン屋が2軒あるのも不思議でしたが・・
さすがに偶然はありえないので、何らかの関係があるのかと。

あえて被るものと被らないものを両方購入してみました。



熟成パン(ハーフ):280円

10日ほど熟成させた生地とノアレザンで、熟成という品名までレイクベイクと同じ。


クラストは薄く、手に取った時の印象ほど固くはないものの、口溶けも良く小麦の香りもまずまず。
クラムはしっとり感があり、みっちり詰まって重みのあるパン。

レイクベイクの方がフィリングも多く甘みもあって食べやすいですが、こちらの方がパンらしさが強いです。



チーズブレッド(ハーフ):190円


チーズ入りの食パンで、普段は買わないですが試食をしてしまったので買っておきました。
ふんわりして小麦の香りが良い生地に濃厚なチーズで無難に美味しいです。



パン・オ・ノア(中):280円


少し柔らかめの生地。
クルミの量はそれほど多くないものの、程よくローストされ香ばしさが強いです。



フィグ・ノア:290円


こちらはクルミとイチジクですが、クルミ単体より穏やかな印象を受けます。
フィリングは純粋な足し算ではなく、バランスで味が成立するのだなと感じます。



ナッツショコラ:280円


レイクベイクと全く同じ構成のパン。
生地の風味だけ少し違いますが、ほぼ同じ味のパンでした。



プチ・コンプレ:150円


シンプルでわりとソフトな全粒粉入りのパン。
横にスライスしてサンドイッチにと言われましたが、風味が良くそのままでも美味しく食べられます。


レイクベイクとは粉のブレンドや酵母が違うと思うので、味も食感も微妙に違いました。
ただ、同時に食べ比べれば明らかな差が分かっても、単体で食べればそれほどでもなく。

どっちでも良い感じですが、こちらは小さめのサイズがあるので買いやすさはあります。

しかし両店とも予想外に良いものが食べれました。
清里でもそうでしたが、観光地でも別荘とかあるような所はパン屋はイケるのかもしれません。

多少は日持ちもするので、河口湖に来たらパンも良いかと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)




スポンサーサイト

category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Lake Bake(山梨県南都留郡富士河口湖町) 

2016/04/29 Fri 10:00訪問
レイクベイク


ランニングを終え、大石公園から100Mほどの距離にあるパン屋さんへ。
20分前に横を通った時にすでに車が2台止まっており、開店時間に行くと満車&店内も10組ほどの客入り。

富士山が見える広めのカフェエリアがあり、そちらが人気のよう。
売り場はそれほど広くなくパンの種類も少なめですが、思ってたより本格的なラインナップでした。



熟成:550円


10日ほど熟成させた生地だそう。

簡単に噛み切れるほどの柔らかなクラストで、クラムはしっとりと。
全粒粉の香りも良く生地自体に甘味があり、たっぷりのクルミとレーズンも強い味で美味しいパンでした。



パン・オ・レザン:280円


生地にもレーズンが練り込まれており、ほのかな甘みや渋みも感じられます。
酵母もぶどうから起こしているそうなので、正真正銘のぶどうパンと言った感じです。



フィグ・ノワ:280円


クルミとイチジクのパンですが、クルミの主張は弱く、味・食感ともにイチジク押し。
プチプチした食感と、生地自体にも染み込まれたイチジクの風味がとても良いです。



ナッツ・ショコラ:280円


ホワイトチョコとクルミ入りのパン。

どうしてもホワイトチョコのミルキーな甘みが強くなるものの、生地は全粒粉の香りもあり。
フィグ・ノワもですが、かかっている粉は全粒粉も入っているようでジャマな感じはないです。



バゲット:330円


見た目だけで言えば、表面はきっちりしながら中身は残念な感じ。

クラストは薄めながらカリッとし、クラムはしっとりもっちりと。
国産小麦だと思いますがそんなに風味も悪くなく、無難に美味しいバゲットです。


観光地では普通の飲食店はもちろん、テイクアウトのみのパンやケーキでも人気店は危ないです。
こちらはカフェが人気で、さらに富士山を見ながら食べれるという付加価値もありで。

完全にハズす覚悟でしたが、見た目の印象通り味もなかなか良かったです。

値段もそれなりなので特別感はないですが、これくらいの物が食べれれば充分。
まあ、観光に来てわざわざパン屋に行くこともないと思いますが、気が向いたら良いと思います (´∀`)



2016年4月29日~5月5日 GW旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5 日記6 日記7
河口湖(河口湖村:ランニング)
レイクベイク(河口湖村:パン)
スローガーデン砧(河口湖村:パン)
司食堂(河口湖村:食堂)
なかむら(河口湖村:うなぎ)
山中湖(山中湖村:ランニング)
与里道(道志村:食堂)
大豊(山中湖村:和食)
川越ベーカリー楽楽(川越:パン)
入間川サイクリングロード(川越・狭山:ランニング)
かすみ食堂(川越:食堂)
ぽんぽこ亭(川越:うなぎ)
荒川サイクリングロード(江戸川区~滑川町:サイクリング)
福ちゃんの店(鴻巣:食堂)
久良一(鴻巣:うどん)
吉見屋(皆野町:うなぎ)
恵比須屋食堂(東松山:食堂)
アルカイク(川口:ケーキ)
シャンドワゾー(川口:ケーキ)
アカシエ(浦和区:ケーキ)
ラリュ(緑区:パン)
榎本牧場(上尾:ジェラート)
和香(浦和区:うなぎ)



category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

BOULANGERIE VOISIN(長野県長野市) 

2015/09/19 Sat 8:00訪問
ブーランジェリー・ヴォワザン


1人合宿のため長野市に遠征し、まずは人気のパン屋さんへ。

それほど大きくないお店ですが、パンの種類は豊富で、値段もリーズナブルな印象。
フランスパンやドイツパン、菓子パンや惣菜パン、サンドイッチやデニッシュ系となんでもあり。

ここから始まるハードな5日間に備え、10種類を購入。


 
クロワッサン:130円

軽めながら層はしっかり。 サクサクですが、表面は厚めでハラハラ崩れず。
四つ葉バター使用だそうで、量は少なめも風味は良く。 かなりお値打ちな印象です。


 
クイニ・アマン:210円

砂糖はたっぷりでシナモン・バニラが香る。
生地はクロワッサンよりも美味しく感じ、正統派ではないですが、好みの味でした。


 
ブリオッシュ・アテート:100円

シンプルなブリオッシュで、玉子・バター・ミルクの風味はそれぞれ弱めも、味はしっかり。
口溶けはそれほど良くなく、ややパサツキ感もあり。


 
フロマージュ・ブリオッシュ:160円

モッツァレラ入りのブリオッシュ。
適量のチーズが入るのでしっとり感は良くなります。


 
?:230円

正確な商品名忘れましたが、ほうれん草とベーコンのキッシュ。
やや水っぽくて薄味ですが、シンプルでクセのないキッシュでした。


 
アーモンドのココット:220円

良くわからないものだったので買ってみましたが、生地をココットに見立てているのかな。
クロワッサン生地の中にアーモンドペーストですが、風味は弱め。


 
塩キャラメルナッツ:210円

キャラメルコーティングされたナッツがたっぷり乗せられたデニッシュ。
中にチョコやレモンピールも入り、かなり豪華で食べ応えあります。


 
薄皮栗のダノワーズ:210円

マロンデニッシュですが、栗の風味は弱かったです。


 
クルミオレンジ:250円

クルミ・オレンジピール・レーズン入りのセミハードのパン。
生地自体にもクルミの風味があって香ばしく、とても美味しいパンでした。



ヴォワザン・バゲット:280円

バゲット2種とバタールがあるようでしたが、売られていたのはこれだけ。
香りが良くて少し甘みがあり、万人に食べやすくしているような印象のバゲットでした。


お店の雰囲気や品揃えは地元のお店に似てましたが、味も似た感じで、そういえば店内の匂いも似てました。

特別感はないものの、街のパン屋さんとしてはとても良いお店だと思います (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

コンプレ堂(山梨県北杜市) 

2015/08/15 Sat 8:45訪問
コンプレ堂


機材トラブルのため合宿を打ちきり、清里エリアで食べ歩きして帰ることに。

まず最初はパン屋さんへ。
清里でも観光エリアの方ではなく、山の中の別荘地にあるお店です。

お店は5人入れるほどのスペースで、パンもシンプルで種類も少なめも、見た目からかなり好みのものがありました。



玄米のカンパーニュ(1/3):360円

1/3カットながらかなり大きめ。


クセもなく、しっとりして柔らかめな食感。
玄米はよく分かりませんが、穀物本来の味といった感じで風味が良く。

何にでも合いそうで、そのままでも美味しかったです。



ピーナッツバター:170円


ハードな生地にピーナッツバターとクルミ。
生地も美味しく、ピーナッツバターのねっちりした甘みとクルミが意外なほど合ってました。



フルーツのクグロフ(1/2):320円


ブリオッシュ生地の口溶けは良くないものの、バターや玉子の風味がしっかり。
レーズンや粉糖は無くてもいいくらいで、シンプルに生地が美味しかったです。



バゲット:230円


しっかりした色やクープで、見た目が良かったので2本買いましたが、カットしてみたら薄すぎるクラスト、柔らかいクラム、気泡は潰れて好みの感じではなく。

が、食べてみたらとても美味しく1本一気に食べきれるほどで、理屈ではないなと改めて感じました。


特に期待してなかったですが、美味しいパンが食べれました。
リーズナブルな価格設定なので、値段と味の兼ね合いだと有名店にも負けないくらいに感じます。

また清里に行くことがあれば必ず寄りたいお店です。


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_コンプレ堂(山梨:パン) 
TB: 0    CM: 0   

わざわざ(長野県東御市) 

2015/08/14 Fri 13:00訪問
わざわざ


サイクリング中に機材トラブル、さらにゲリラ豪雨に見舞われそうな状況でたまたま見つけたお店。

Googleマップで発見した時は、その名前からお店なのかも分からなかったですが、
すぐ近くだったのでとりあえず行ってみると、車も数台ありお客さんらしき人の出入りもあり。

カフェ系なのかなと覗くと、テーブルに雑貨類が売られ、その奥に食事している人がいる。
そして店内に入ると、少ないながらパンが売られている。

パンと雑貨を販売し、イートインもできるお店でした。

しかし、他に何もない山奥にあり、看板もなく、交通量も極めて少ない所ながらお客さんは多い。
偶然や何かのついでに立ち寄るなんてありえないので、このお店のためにわざわざ来ているという事に。

と、謎の店名は、そこから来ているそうです (;´∀`)

しかし、パンは食パンやカンパーニュなど地味なものしか売られてない。
田舎にあって、この手のパンをわざわざ買いに来るほど美味しいのかと、テンションが上がる。


これは災い転じてみたいなものかと、雨宿りのためのイートインと、テイクアウトもしました。



サンドイッチプレート:1200円?

レシートがなく、ドリンクがプラス料金のメニューなので値段がよく分かりませんが、
うろ覚えでの計算上1200円くらい。


 
カンパーニュの玉子サンド、食パンの野菜サンド。
余計なものが入ってなくシンプルな味でした。


 
冷製コーンポタージュ、ブルーベリースカッシュ。
コーンスープはすごく風味が良く、スカッシュはプルーンも入る。

この2つはサンドイッチより美味しかったです。


そしてテイクアウトで夜食。

 
みまきカンパーニュ(1/4):250円

石窯・薪焼き・自家製酵母で作られたカンパーニュ。
ライ麦・全粒粉ともに12.5%で酸味は少なくクセがないそう。

ただ、個人的には酸味が強く感じました。

お店としてはこれで少なくしているのか、季節的な関係で強くなったのかは分かりませんが、
先入観なく普通に食べて酸っぱいと感じるくらい。

生地はもっちりして、パサつきまではいかないけど水分量は少なめ。 風味は良いです。


 
みまきカレンツ(1/4):380円

十勝産無農薬小麦90%、ライ麦10%、オーガニックのカレンツ。
こちらも酸味が強く、そこにレーズンの甘酸っぱさも加わりますが、生地は美味しいので食べれます。



くるみのビスコッティ:200円

生地はカンパンのような食感で美味しいですがパサつきあり。 まあ、そういうお菓子ですが。
くるみはオーガニックで、食感は良いけどやや味気なく感じました。


石窯・たきぎ焼き。 材料は国産品、オーガニック、自家製酵母と相当こだわりが強いよう。
ただ味は、天然酵母やオーガニックの悪い部分が出てしまってるように感じました。

もっとも個人的な好みの問題の範囲かと思います。
そもそも僕は、産地や有機に何の興味もなく、身体に良くなくても美味しければ食べたい人なので (・∀・)


しかし、こういった、客に媚びずに理想の物だけを作り続けるお店は好きです。

また近くに来ることがあれば、わざわざ行ってみようと思います (´∀`)


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム