雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

ノチオラタのヘーゼルナッツチョコスプレッド 

最近では、普段の食事でのデザートとして、ジャムをスプーンで2~3口そのまま食べる事が多いです。

まあ、最後にちょっと甘いもの食べたいだけなので、これでけっこう満足できます。



ノチオラタ:オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド

ジャムではないのですが、ヘーゼルナッツとチョコレートのクリーム。
いわゆるジャンドゥーヤで、有名どころだとヌテラも同じ系統になります。



原材料は天然素材からで、オーガニックでもあり。
日本のオーガニック商品はだいぶ怪しいですが、これはEU産有機農産物マークが付いてます。

個人的にオーガニックへのこだわりは全くないですが、それに越した事はないかなと。



乳化剤などの添加物が入らないので購入時には分離しており、練るように撹拌しました。

また、冷蔵庫に入れると固まるので常温保存ですが、保存料も入らないので早く食べたほうが良さそうです。



味としてはチョコと言うかココアの風味が強く、ヘーゼルナッツの香ばしさが軽めに。
しっかり甘いですがクドさは少なく、味も口当たりもヌテラを上品にしたような感じ。

チョコ系のスプレッドでは、市販・通販で普通に買える物では今のところ一番良いです。


スポンサーサイト

category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ボンヌママンのブルーベリージャム 

ジャムでもアントシアニンを摂ろうと。



ボンヌママンのブルーベリージャム。



前回のマロンクリームはエスビー食品が代理店でしたが、これはアルカンという会社。

原材料はブルーベリー、砂糖、レモン果汁、ゲル化剤。
ゲル化剤は主に天然素材からですが、「を含む」の文字がギリセーフなのか微妙なところ。



そんなゲル化剤だからか、少し緩めな仕上がりで、ジャムとソースの中間くらいな感じ。
粒感は多少あり、酸味は抑えられてしっかりした甘みがありますが、重さはなくスッキリと。

ただ、最近はジャムはフルーツのイメージでそのまま食べるので、ちょっと甘すぎました。
どちらかと言えば、パンよりはヨーグルトに良さそうな印象です。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ボンヌママンのマロンクリーム 

定番系のジャムメーカーですが、さらに定番のマロンクリーム。



スランスのメーカーですが、英語で「チェスナット・クリーム」表記と、カタカナで「マロン・クリーム」表記。

もっとも、これは日本の代理店が作って貼っているパッケージと思われますが、あるお店での直輸入販売という品では、フランス語表記で「マロン・クレーム」と「シャテーニュ・クレーム」の2種類を見たことがあります。

たいした意味はないのかもしれませんが、正式名称が何なのかちょっと気になります。



原材料は砂糖、栗、バニラ香料のみ。 香料は天然素材からですかね。



何と言うか、安っぽいモンブランクリームの味がします。
まあ、嫌いではないですが (;´∀`)

甘さもバニラ香も強めなので、言いようでは濃厚な味とも。
和栗好きな人には合わないと思いますが、まあまあモンブラン好きな人にちょうど良さそうなイメージです。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ベルナデッテ・デ・ラベルネッテのコンフィチュール 

ベルナデッテ・デ・ラベルネッテ

マダガスカルにあるジャムのメーカーですが、小さな工房で手作りされているジャムだそうです。
通販で買ってみようかなと思いつつ買わないままでしたが、パン屋さんに売ってました。

 
タンジェリンオレンジ ラム&ハニー

瓶詰めやパッケージまで手作業だそう。

マダガスカルと言えばバニラだろうと思いましたが、バニラ入りのものは在庫なく。
こちらのチョコレートペーストも興味あったのですが、それも置いてなかったです。



こちらはいわゆるマーマレードです。



外皮はしっかり残って少しビター。
ほのかに蜂蜜の甘みとラムの香りがきますが、オレンジそのものの風味を感じられます。

柑橘の華やかさと渋み、穏やかな甘みと香りがジワっと押し寄せ、美味しいジャムでした。

また別のものも試してみようと思います (´∀`)


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

清里ジャム(山梨県北杜市) 

2015/08/15 Sat 11:45訪問
清里ジャム


もう1店「ともにこの森」にあるジャムの専門店へ。
だんだんとパンオタク化してきたので、今後はジャムも研究してみようかと思います (´∀`)

広い店内は20種類近いジャムが売られ、カフェコーナーもあるよう。 一部の商品は試食もできました。



全部食べてみたいところですが、破産してしまうので小ビン(150g)を3品。



紅玉:730円

 
リンゴは玉林と紅玉がありましたが、やはりリンゴは赤かなと。

適度に果肉を残してシャキシャキした食感。 甘みと酸味のバランスも良いです。



ネクタリン:730円

 
白桃の方が人気のようでしたが、試食して美味しかったネクタリンを。

香りが良く、桃としてはシャキシャキ感のある果肉。
酸味は控えめで甘みが強く、パンよりヨーグルトの方が合うかもしれません。



柿:730円

 
新商品だったかな。 初めて見る柿のジャム。
柿は香りが弱い果物なので、お菓子系にするには難しいみたいですが、ジャムはどうか。

熟した柿そのものな感じで、予想通りの印象。
美味しいですが、普通のフルーツジャムに比べて香らないので、やはり物足りなさは感じます。


果肉もしっかり入って、素材自体の美味しさを感じられました。
比較対象がまだないので、値段と味の兼ね合いでどのくらいのレベルかは分かりませんが、味は良かったです。

珍しい素材のものも多かったので、お土産にも良さそうです (´∀`)


category: コンフィチュール

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム