食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

酵素の実 

先日の軽トラ市で購入した物。



ジャムかなと思ったら酵素と書いてあるので酵素シロップか・・
いや、酵素シロップ漬けしたドライフルーツなのか?・・・

まあ、言いようでどっちも合っているし、ジャムといえばジャムでも間違いではない感じです。



果物発酵食品:酵素の実
「BANBOO」は店名ではないのか実店舗がないのか、調べても引っかかりません。

酵素はちょっと気になっていたのでお試し程度に買ってみました。
小ビンは1個400円、3個買えば1000円に。



フルーツは単一素材ではなく、いくつか組み合わせるよう。



物によってずいぶん形状が違います。



パイナップル、マンゴー

パイナップルそのものの感じが強めで、ジャキッとした果肉の歯応えもあり。
酸味はなく甘みが強めで、鼻に抜ける香りと飲み込んだ後の余韻はリキュールっぽい感覚があります。



イチゴ、ミネラルオレンジ

こちらはザラッとしたペースト状で、口当たりもそのままに。
オレンジの苦味・渋味がグッときてからイチゴの風味が追いかけ、全体的にはビターな方向のまとまり。

こちらも喉元が熱くなるようなアルコール感があります。



レモン、甘夏、バレンシアオレンジ、ネーブル、ピンクグレープフルーツ

何と柑橘5種で、どれがどのような状態か全く分かりません。

ちょっと皮っぽい実ですがシャキシャキと。
柑橘系でもわりと特徴のある素材と思いますが、1周回ってシンプルなオレンジ風味な印象のまとまり方。

こちらもどこかコアントローのような風味を感じます。


健康食品的な味気ない物ではなく、思ってたよりしっかりした味で。
アルコール発酵しているのではないと思いますが、ほのかに洋酒っぽさがあり・・つまりは好みです。

なかなか興味深く、今後は酵素パワーも身体に取り入れようかなと。
常時出店しているのか分かりませんが、このために軽トラ市にもなるべく行こうかと思います。


スポンサーサイト

category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

豊根村のブルーベリージャム 

だいぶ前になりましたが、茶臼山に行った時に販売所で買ってみました。

豊根村はブルーベリーが名産品になるそうです。



無難にJAの物。


豊根の農協で作っているようで、果実と砂糖だけ。


"粒"と"汁"といった感じ。

粒には皮らしき物も感じられ、果肉そのものの歯応えもあり。
味付けとしては砂糖の甘みが強く出て、ねっとりと重く残る後味。



こちらは農園の自家生産のもの。


農協の物の半分くらいの量で、たしか2割ほど高かったと思います。


こちらも粒感をしっかり残して。
甘みの後に穏やかな酸味が広がり、後味もスッキリではないものの悪くはないです。


ブルーベリージャムは、どれもそんなに美味しくも不味くもないと思ったら、けっこう差が出ますね。

それでもイチゴ同様に、ジャムとしては無難な印象です。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ベルナデッテ・デ・ラベルネッテのルバーブ 

リュバーブのジャム2つ目は、有名どころの物を。



尾張旭のパン屋に売ってました。



やはりレモンは入るよう。



茶色っぽく写りましたが、ちょっと赤みがかった緑で、青リュバーブ?緑リュバーブ?
一応は色彩の専門職しておりますが、何色かと問われても、一般用語では答えられない色です (;´∀`)

繊維というか茎そのものも入っており。
それでもジャキジャキするような歯応えはなく、繊維がまとわりつくような口当たりもなく。

リュバーブそのものの香りも感じられ、甘みの後にじわーっと来るような酸味。
美味しいですが、やはりイメージしていた味とは全く違う物でして、もう諦めます (;´∀`)



こちらの商品は30種以上あるようで、扱っているパン屋は有名店が多いですね。

わりと入手しやすいとも言えるので、見かけたら買ってみようと思います。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

リュバーブのジャム 

先日、ちょっと寄った道の駅でリュバーブのジャムが売っていたので買ってみました。

パリ空で食べたリュバーブのタルトがあまりにも美味しかったので、ちょっと興味出てきてます。



つづりは「Rhubarb」で、「ルバーブ」という表記の物がほとんど。
フランス菓子店だけ「リュバーブ」となっているイメージがあります。



リュバーブ自体もともと酸っぱいイメージですが、このジャムはレモンも入ります。

関係ない話かつ昔の話ですが・・食べきらずに忘れていたジャムが冷蔵庫の奥に入りっぱなしで、5年くらい経っていたのに腐ったりカビが生えたりはしてなかったのですよね。

保存料ってどれだけ強力な薬品なんだと怖くなったので、それ以来は無添加なものを。



赤でも緑でもない、混ざったような色。 繊維そのものも見えます。

味としてはやっぱり酸っぱく、果実的ではあっても甘みのない果実。
イメージとは違う・・ではなく、パリ空でタルトを食べる前のイメージ通りの味でした。

ちなみに、つい先日に岐阜や名古屋のお店でもリュバーブのタルトを食べましたが、違うんだよなーと。

やはりパリ空だけが特殊なのか・・また見かけたらいくつか試してみたいと思います。


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ノチオラタ:ヘーゼルナッツチョコスプレッド 

最近では、普段の食事でのデザートとして、ジャムをスプーンで2~3口そのまま食べる事が多いです。

まあ、最後にちょっと甘いもの食べたいだけなので、これでけっこう満足できます。



リゴーニ ディ アシアゴ ノチオラタ:オーガニック ヘーゼルナッツチョコレートスプレッド

ジャムではないのですが、ヘーゼルナッツとチョコレートのクリーム。
いわゆるジャンドゥーヤで、有名どころだとヌテラも同じ系統になります。



原材料は天然素材からで、オーガニックでもあり。
日本のオーガニック商品はだいぶ怪しいですが、これはEU産有機農産物マークが付いてます。

個人的にオーガニックへのこだわりは全くないですが、それに越した事はないかなと。



乳化剤などの添加物が入らないので購入時には分離しており、練るように撹拌しました。

また、冷蔵庫に入れると固まるので常温保存ですが、保存料も入らないので早く食べたほうが良さそうです。



味としてはチョコと言うかココアの風味が強く、ヘーゼルナッツの香ばしさが軽めに。
しっかり甘いですがクドさは少なく、味も口当たりもヌテラを上品にしたような感じ。

チョコ系のスプレッドでは、市販・通販で普通に買える物では今のところ一番良いです。



リゴーニ ディ アシアゴ
ヘーゼルナッツチョコ
シトラス


category: コンフィチュール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム