雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

SAINT NICOLAS(石川県野々市市) 

サンニコラのパンと焼き菓子


 
クロワッサン:216円

外はパリパリと、中はしいて言えばモチモチした食感。
ケーキ屋さんのクロワッサンは発酵バターで押すタイプが多いですが、こちらは弱めです。


 
クロワッサン・オウ・ザマンド:281円

ダマンドを表面にだけ乗せて焼き込んだタイプ。
控えめな甘さで、アーモンドの風味の良さは感じられるものの少し単調な味わいです。


 
フィナンシェ:162円

バターでしっとりしてナッツの風味も薄めながらまずまず。
口溶けも良いですが、食べ続けているとボンヤリして後味にスカスカな感じが残ります。


 
マドレーヌ:162円

かなりの大きさで、ずいぶん膨張させたような軽さのボソッとした食感。
ほんのりオレンジが香りって味は悪くはないものの、食後感は良くないです。


 
ダクワーズ:194円

生地もクリームもかなりカッチリめ。
プラリネにカカオを入れたクリームで、ヘーゼルナッツの香りは強く、チョコレートらしさはないです。


 
ガレットブルトンヌ:162円

分厚いタイプで、表面はザクザク気持ち良い歯切れで、全体的に口溶けも良く。
特に良い部分はないですが、バターもちゃんと香ってお得感のある印象です。


ヴィエノワズリーは他にも数種類ありましたが、ケーキと比べると気持ち高めで、それでいてイマイチな感じ。

焼き菓子は比較的安い方で、味は値段相応な印象でした。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

SAINT NICOLAS(石川県野々市市) 

2016/08/15 Mon 12:00訪問
サンニコラ


続いてケーキ屋さんへ。

パティスリー・ショコラトリーを掲げるけっこう大きなお店。
ケーキだけでなく、チョコレート、パン、アイスなど、何でもありな感じのお店です。

単価は安めで、予定が変わって予算も余ったのでいろいろ買ってみました。

まずは生ケーキを。



アベイユ:432円


ハチミツ味のケーキで、お花畑のようなトッピングとミツバチ模様のチョコレートで華やかな見た目。

生地はアーモンド風味のビスキュイと書いてあった気がしましたが、ごく普通のふわふわスポンジ。
ハチミツクリームは甘さ控えめで、チョコクランチが食感のアクセント。

思っていたより特徴の薄い味で、ボンヤリした全体像に感じます。



サバラン・エキゾチック・ショコラ:454円


たっぷりのシロップに浸かったブリオッシュ生地に、トッピングと言うか主役のようなチョコクリーム。

シロップはホワイトラムだけでなく、オレンジ風味の洋酒も混ぜてあるよう。
チョコクリームは比較的ビターで軽く、ショコラオランジュのようなニュアンスのサバランです。



シブースト・ポンム:378円


パイ生地の土台にカスタードとソテーされたリンゴを詰めて、上にぽってりしたシブーストクリーム。

シブーストクリームは軽いキャラメリゼの風味にも負けるほどの薄い味。
リンゴの主張も弱く、2重構造なので一体感もないですが、とにかく味が薄い印象を受けます。



ベリーのクラフティ:367円


パイ生地のクラフティ。
表面のグリオットチェリーの部分はサワークリーム仕立てで穏やかな甘酸っぱさです。



フラン・オウ・ココ367円


パイ生地にカスタードをドカッと乗せて、ココナッツパウダーのトッピング。
カスタードはバニラはなく卵とミルクだけで、ほぼクリームを食べている感じになります。



ブリオッシュ・ミラベル:410円


こちらは土台がブリオッシュ生地で、カスタードを詰めて表面はミラベルのジャム。
ミラベルのお菓子はあまり見ないですが、ブリオッシュ生地と相性の良い感じでした。


植物性油脂は感じられなかったし、素材は悪くないと思われるので、単価を上げれば良いものができそうな印象。
個人的には高くても美味しいものが食べたいので満足感は低いです。

まあ、金沢で大御所のお店に行くよりは良いかなという気はします (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Aux bons Soubenirs(富山県富山市) 

オーボン・スーブニールの焼き菓子。


 
フィナンシェ:216円

表面はカリッとした歯応えがあり、中はしっとりと。
食感は良いですが、バターもアーモンドも弱く、砂糖やハチミツの甘ったるさだけが口に残ります。


 
マドレーヌ:216円

こちらはパサつき感のある生地。
玉子の風味の他に味はなく、甘い粉の塊みたいな感じです。


 
ダックワーズ ノワゼット:183円

生地はふんわりして、クシャっとした気持ちの良い歯切れ。
ヘーゼルナッツの風味もしっかりあり、美味しいダックワーズです。


 
ケーク ショコラ オランジュ:216円

ふんわり・しっとりしたパウンドケーキでカカオの風味は強め。
オレンジピールはかなり細かくされた物が少量で主張は弱め。

フィナンシェやマドレーヌと同価格ですが、こちらの方が満足感があります。


 
ガレット ブルトンヌ:205円

外はカリッと、中はザクザクッと小気味良い歯切れで口溶けもシュワッと。
味はバターふんわり、ラムがほんのり香る程度ですが、食感が良かったです。


マドレーヌとフィナンシェは残念でしたが、他はまずまずでした。
生ケーキに比べれば価格的にもお買い得感がありあます。

オーボンヴュータン系は常温の焼きっぱなし菓子や、袋入りの焼き菓子の方が良さそうです。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Aux bons Soubenirs(富山県富山市) 

2016/08/14 Sun 13:45訪問
オーボン スーヴニール

20160814191051747.jpg
富山市にてケーキ屋にも1店行っておくかと。
店名からも分かりますが、オーナーシェフはオーボンヴュータンで修行された方のようです。

お店は小さめで、種類も少なめながら華やかなケーキが並び、価格は500円前後がメイン。
自転車で来ながらイートインがないお店なので、1kmほど離れた公園で食べました。


20160814191540663.jpg
細心の注意を払って運びましたが、残念ながらボロボロ。

まあ、こちらの過失になりますが、驚いたことに、大きすぎる箱に4つのケーキだけを適当に置いてあるだけ。
これでは車でも徒歩でも、完全な水平を保ち続けなければ倒れます。

で、崩れた上に35℃の気温にも関わらず外で食べたので、かなりグチャグチャになってしまいました。



デリス・オ・フランボワーズ:486円


ビスキュイ生地とフランボワーズのバタークリームで、この系統のお店おなじみのケーキ。
生地はアーモンドが感じられ、クリームはミルキーな甘さが勝っている印象。

他店と比べると万人受けというか、やや子供向けなのかなといった感じを受けました。



パラディ:680円

これは被害が大きかったです。


ホワイトチョコのムースの中に、グリオットチェリーのソースとピスタチオのブリュレ。
甘み、酸味、香ばしさと、それぞれに強い主張があり、一体感もあります。

ただサイズ的に値段が高すぎな感もあり、おそらくオーボンヴュータン本家より高いと思われます。



マルジョレーヌ:540円


ガナッシュ・ビスキュイ・生クリーム・プラリネクリームと。
プラリネは軽いですが、ヘーゼルナッツのコクがしっかり感じられました。



シュゼット:530円


オレンジのムースの中にフランボワーズソース、生クリームを乗せてクレープ生地で全体を包んだ構成。
生地はモチモチして、その中は爽やかな甘酸っぱさと軽い口当たり。

トッピングのオレンジとレモンもマリネされており、真夏には良いケーキでした。


全体的に素材の良さは感じられます。
ただ、サイズが小さいので価格も割高に感じ、味はどことなく薄っぺらい軽さがありました。

もっとも味以前に、あんな梱包をするお店にまた行こうとは思えません。あんなの初めて見ました。
接客態度とかは別に気にしませんが、あれは論外です (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アトリエ菓修(福井県吉田郡永平寺町) 

2015/10/12 Mon 9:30訪問
アトリエ菓修


永平寺の近くにある蕎麦屋さんに併設された、お菓子のテイクアウト専門店。
カーナビに電話番号を入力すると蕎麦屋さんが出たので、経営は同じと思われます。

3人も入ったら身動きとれないような狭いお店で、商品も少なく。

訪問時にはショーケースにケーキが3種のみ。 あとはジェラートがあるよう。



そして、この時期のみ生産されるアップルパイが人気だそう。

いつもかどうか分かりませんが、この日は1人1個の限定販売でした。



アップルパイ:390円

フランス菓子のショーソン・オ・ポンムの形になってます。



焼きが強めのパイ生地に、リンゴのコンポート。



パイ生地はサクサクと。バターの風味が強すぎるほどで、生地自体の香ばしさは消され。
たっぷりのコンポートは甘みが強めでほのかな酸味。 洋酒も少し香ります。

驚くほどではないですが、素材の良さが分かる、美味しいアップルパイでした。



ケーキも3種。


 
アマンディーヌ:350円

本来アーモンドのタルトのお菓子ですが、アーモンドの風味は弱く、土台はパイ生地。
全体的にちょっとボンヤリした感じでした。


 
チーズタルト:350円

チーズはまずまず濃厚で、タルト生地も香ばしく。
ブルーベリーはない方が良い感じですが、見た目の問題かな。


 
マルキーズ:400円

濃厚でビターなガナッシュに、しっとりしたスポンジ生地。
ややキレが悪く重さもありますが、分かりやすいガトーショコラでした。


観光地にあるので危険なパターンのお店ですが、利益を求めずこだわりを持ってやられている印象。
こういったお店は、経験上ではハズレがないです。

この手のお店が大きな店舗に移転して大量生産を始めたら、確実に品質劣化していきます (;´∀`)

永平寺に行くことがあるなら、お菓子を食べるのも良さそうです (´∀`)


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム