食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

NiOR(石川県野々市市) 

2016/08/15 Mon 12:30訪問
二オール


続いてパン屋さんへ。
まだオープンしたばかりのようですが、パン屋とは思えない外観で駐車場も広々と。

店内も広い空間があるセルフ式で、商品の種類は多くはなく、単価はなんと都心レベル。
それ以上に驚いたのが店員さんの数で、レジは2人ながら、調理スタッフは確認できただけでも6人。

この規模のお店で、このパンの数で、その人数が必要なのか?
このエリアで、この価格設定で、そこまで需要があるのか?と、かなり謎めいたお店です (;´∀`)



クロワッサン:324円


全国的にもかなり高価な部類のクロワッサン。

やや強めの焼き、折り込みは少なめで粗さを感じる層と食感。
たっぷりのバターはサクサク感が打ち消されるほど全体をしっとりさせ、噛むたびにジュワッと染み出してくるよう。

美味しい事は美味しいですが、値段ほどの満足感はなく。
質の良いバターがたっぷり使われている事は分かりますが、食べたいのはバターではなくパンです。



クロワッサン オ ザマンド:454円


これも結構な値段で、紙袋も触った手もベタベタになるほどの油分と水分。

かなりのシロップが打たれ、表面にダマンドもかかってますが、何よりも大量のカスタード押し。
玉子の風味が強く、バナナのスライスもいくつか入り、さすがに甘ったるく重いです。



ブリオッシュ オ シュクル:173円


クシャっと握れば1割くらいの大きさに潰れそうなほど軽くてふんわりと。
玉子の風味たっぷりで口溶けもとても良く、美味しいブリオッシュです。



エスカルゴ オ ピスターシュ:378円


ピスタチオペーストは風味が弱く、一緒に巻き込まれているチョコレートの方が主張が強め。
生地はクロワッサン同様にバターがたっぷりすぎるほどです。



トラディション:302円


バゲットなのかバタールなのか不明。

太く厚くかなり柔らかめで、他に大きな特徴はなく、食事と合わせる前提な印象。
このパンにフルーツソース等を入れて焼き込んだ商品も多く売っており、これ自体がメインの位置付けではないよう。


強気の価格だけあって美味しいですが、値段ほどの満足感があるかと言われると微妙です。

ただ、消費はいろいろと二極化しており、田舎の方でもこういったお店が増えるのかもしれません。
個人的にも食は極端な二極化をしているので、高級路線のお店が増えるのはわりと歓迎です。

他の物も食べてみたい気もあるし、地元にあったら良く行ってしまうのかもしれません (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


スポンサーサイト

category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

ベッカライ福十(富山県小矢部市) 

2016/08/11Thu 12:30訪問
福十


続いて3軒目のパン屋へ。

駅前にある小さなお店ですが種類はそこそこ豊富。
ベッカライを掲げてますが、訪問時はドイツ系のパンはほとんどなく、菓子パンや惣菜パンなどいろいろあり。

個人的な定番ものを数品購入。


 
発酵バターのクロワッサン:172円

表面は焦げるほど焼きが強く、厚い皮はバリバリして苦味があり、そして中は空洞でスカスカ。
ひょっとしたら失敗作かもしれませんが、どういったところを目指している物なのか分かりません。


 
バターのリュスティック:129円

小麦の香りも感じられ、バターはたっぷり使われており風味が良く。
ただ、バターなら好きな量を付けて食べれば良いので、水と塩だけで作ったもので良いかなとも思います。


 
ダノワーズ・オランジュ:237円

デニッシュ生地はクロワッサンよりは良い印象。
フィリングはヨーグルトソース、オレンジはマリネされておりジューシーさもあります。


 
ダノワーズ・ルージュ:237円

フランボワーズ、ブルーベリー、グリオットが入ったデニッシュ。
果実はそれぞれ仕事されてますが、香り付けはなく、酸味を抑えて食べやすくしている感じです。


 
フルヒテブロートf:486円

ドライフルーツぎっしりのカンパーニュ。
重みのある食感ながら口溶けも良く、フルーツの風味が生地によく馴染んで美味しいです。


 
キタノカオリのバゲット:378円

パリパリッとして香ばしいクラスト、クラムは甘みもあり優しい口溶け、小麦の香りがしっかり感じられます。
これはブレンド粉ではなく100%ぽいですが、国産小麦ではキタノカオリがパンには最も良さそうです。


他店との比較では高いものも安いものもありますが、それが純粋に質に比例している印象。
リーンなパンで、そこそこ高いかなと感じる物は良さそうです。

インパクトのある味や記憶に残りそうな物はなさそうで、そもそもそういう所を目指してないのかなと。
無難で飽きないような物を求める方には良さそうな感じのお店でした。



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

BOULANGERIE Weiss(富山県高岡市) 

2016/08/11 Thu 11:30訪問
バイス


続いてもパン屋へ。
まだオープン1年半くらいのお店で、明らかにコンビニの跡地と分かる店舗・駐車場です。

商品は種類少なめでセルフ式。
菓子パン・総菜パンはなく、見た目からなかなか好みに合いそうなものが多かったです。



クロワッサン:200円


クロワッサン、パンオショコラなどの折り込み系は1人計3個までとの事。

比較的浅めの焼きながらサクサク感はしっかりあり、バターの風味もじんわりと。
3個食べたいと思うほどではないものの、値段の兼ね合いからも満足できるクロワッサンです。



ブリオッシュ・ア・テット:140円


ちょっと潰れました。
臭みを感じるほど玉子の風味が強めで、口溶けもまずまず良く。



チャバタ:240円


固形の具材は入ってないですが、ほのかに生姜の香りとハチミツのような甘みがあります。
加水はやりすぎない程度のたっぷりさで、そのままでも美味しく食べれます。



リュスティック:280円


ヘーゼルナッツと栗が入ったリュスティック。

ナッツのコリコリした食感と香ばしさ、優しい食感と甘みのある細かな栗。
加水は控えめで粉の香りもしっかり感じられ、美味しいリュスティックでした。



パン・オ・ノア(1/2):280円 

スライスされ袋入りでの販売で前日のものと思われますが、良さそうなので買ってみました。

クルミにより赤みがかった生地は、風味も良くて香ばさもあります。
口溶けも良く、薄めのスライスがとても食べやすいです。



バゲット・トラディショナル:290円


こちらも真ん中が曲がりました。
焼きが浅めでクープもあまり入ってないので全体的にふんわりした感じ。

これと言った特徴はなく、どんな料理にも合いそうです。


新しいお店で、公式の情報ツールもないので不安でしたが、見た目の印象通りなかなか好みでした。
また近辺に来る機会があれば、寄ってみたいと思います (´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_バイス(富山:パン) 
TB: 0    CM: 2   

パン工房 Bit(富山県砺波市) 

2016/08/11 Thu 11:00訪問
ビット


北陸旅行での最初の訪問先は、富山県砺波市のパン屋さんから。
まだオープンして2年ほどの新しいお店ですが、富山全域でもかなり評判のようです。

周りは田んぼの狭い農道沿いにあるお店で、付近に看板もなく、本当に店はあるのか?な立地。
しかし、この時でも店内は数組のお客がひっきりなしで、オーダー制による行列でした。

種類はそこそこありましたが、比較のためにいつも買うようなものを。


 
クロワッサン:190円

値段のわりにかなり大きめですが、断面を見ても分かる通り軽いです。
味もこれと言って主張する部分はなく、悪く言えば味も食感もスカスカです。


 
プチブリオッシュ:130円

ふんわりして玉子の風味が強く、バニラが少し香ります。
口溶けははまずまず良く、バニラの香りが玉子の臭みを消して食べやすいです。


 
ショコラ・フランボワーズ:250円

バトンショコラ1本にフランボワーズソース、大きめのナッツが3粒ほど。
フィリングの量はバランスが良いですが、こちらもクロワッサン生地がイマイチです。


 
ボストーク:250円

たっぷりシロップが打たれたブリオッシュ生地に、さらに表面にはたっぷりのダマンド。
中のベリーのソースも含めて全体的に甘さで押しますが、甘ったるさはなく美味しいです。


 
マカダミアナッツ:260円

生地はそれほど固くなく、ややパサつき感あり。
ナッツがゴロゴロ入ってますが、黒コショウも多めに散りばめられ、味の印象はほぼコショウです。


 
フリュイ:480円

クルミやドライフルーツがたっぷり入った定番のパン。
大きさ・重さやフィリングの量からして高いという事はないですが、味にこれと言った部分はなく満足感もなく。


 
バゲット:280円

同じくらいの大きさのバッグに入れてたのですが、真ん中が曲がりました。
割れたり折れたりせずにグニャッと曲がったので、わりと柔らかめという事にもなります。

それでもカリッとした歯応えはあり、クラムはふんわりして口溶けも良く、少し酸味のあるタイプです。


今回食べたものでは、記憶に残りそうなものはありませんでした。
そんなに高くはなく無難に美味しいとも言え、そういうものを求める方には良いと思います。

こちらが良かったら富山での食事は期待できましたが、ちょっと残念なスタートとなりました (;´∀`)



2016年8月11~16日 北陸旅行
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ビット(砺波:パン)
バイス(高岡:パン)
戸出ジェラート(高岡:ジェラート)
福十(小矢部:パン)
春乃色食堂(南砺:食堂)
ズッカ(南砺:ジェラート)
能登半島サイクリング前編
藤田屋(輪島:デリカ)
能登半島サイクリング後編
マルガージェラート(能登町:ジェラート)
チェルキオ(七尾:ジェラート)
栄食堂(朝日町:食堂)
オーボンスーブニール(富山:ケーキ)
オーボンスーブニール・焼き菓子
西町大喜(富山:ラーメン
よしだや(氷見:食堂)
森八(金沢:和菓子)
吉はし(金沢:和菓子)
チャンピオン(野々市:カレー)
サンニコラ(野々市:ケーキ)
サンニコラ・焼き菓子
サンニコラ・チョコレート
二オール(野々市:パン)
白山白川郷ホワイトロード
トランブルー(高山:パン)
宇奈月ビール
富山の地酒
金沢百万石ビール
石川の地酒


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Boulangerie a volonte(福井県福井市) 

2015/10/11 Sun 13:45訪問
ア・ヴォロンテ

originalssa.jpg
ケーキを買って、次はパン屋さんにも1店。

思ってたより大きなお店で、10台以上ある駐車場は満車に近く、店内はお客さんでいっぱい。
期待が高まりましたが、商品の種類が多すぎて絶句。 70~80はあるんじゃないかという感じ。

そのほとんどが菓子パン・惣菜パンで、店員さんは接客スタッフも多いですが、調理スタッフもかなり多そう。

完全にハズレのパターンですが、値段も安めだし、まあいいやと、数少ないリーンなパンを選んで買ってみました。



540円以上購入でコーヒーのサービスがありましたが、この辺りも人気の要因なのかな。


 
発酵バターのクロワッサン:140円

層は厚めで固く、サクサクさなくシナッと。 さらに水分が飛んでしまったようなパサつき感も。
バターの風味はちゃんとあるので何とか食べれますが、専門店としては厳しいレベル。


 
バターブール フランス:140円

ハードパンではなく、クラストは極めて薄く柔らか、クラムはもっちりと。
発酵バターでなく普通の有塩バターと思われ、無難な味で、だいたいの洋食には合いそうです。


 
ノア レザン:173円

商品POPにはレアレザンと書いてありましたが、ノアレザンの事かと。
クルミ・レーズンともにたっぷりですが、生地の風味や食感が少し弱いです。


 
クリームチーズとクランベリーのカンパーニュ:194円

食べ進むとビックリするほどクランベリーがたっぷり。 ほのかにラム酒も香ります。
小麦もライ麦も弱く、フィリングだけで食べれる感じですが、この値段ならお得感があります。


 
黒豆とチーズとくるみのリュスティック:194円

生地はもっちりして程よい水分量。 ただ、これもフィリングが多すぎる気がします。


 
ショコラ オランジェ:173円

ソフトなパンオレ生地に、適量のチョコチップとオレンジピール。
特筆するところはないものの、生地とフィリングのバランスも良く美味しかったです。


 
バゲット:281円

かなり大きいですが、他の商品と比べると高めの価格設定。

クラストは柔らかく、クラムはもっちり。
見た目も食感も好みではないですが、今回食べた中では唯一、生地に香ばしさと旨味がありました。


パンによって粉の質を大きく変えているように感じました。
フィリングが多いものほど質を落とす感じなので、菓子パンや惣菜パンはもっと悪いかと。

まあ、どのお店も多少なり同じだろうし、考え方によっては正しいかなと。

例えば、ご飯をそのまま食べるならお米の質は重要ですが、チャーハンならあまり関係ない。
パンも、菓子パン・惣菜パンを好む人は、生地の味はあまり関係ないと思うので、これが正しいのだと思います。

価格帯・種類の多さなど、街のパン屋さんとしては良いお店と思います (´∀`)


category: 北陸

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム