FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Gelateria Il Brigante(神奈川県鎌倉市) 

2019/10/21 Mon 14:30訪問
イル・ブリガンテ


ジェラート3軒目はメインのこちらへ久しぶりに。
この日は気温も低い平日だったので並びはありませんでしたが、すでに売り切れも出ており。



ダブルでの販売ですが、組み合わせは選べず固定メニューにて販売されており、現在の価格はこんな感じ。

前のお店からの流れでピスタチオにて、ワインとのセットメニューをオーダー。
が、盛り付けの途中で「ピスタチオは少しだけ量が足らなかったゴメンナサイ」と。

で、写真にある胡桃にしたのですが、もう1つは蜂蜜ではなくワインにしてほしいと依頼。
組み合わせを自由に選べないこの店において、ここぞとばかりにムリを通すことに成功。


ちなみに盛り付けは、力を込めて練りに練られて、5分以上かかります。

最初はパフォーマンスか、何なら筋トレかとも思いましたが、良く見ているとカチカチだったものが徐々に滑らかになっていく様子が見て取れます。



ソレント産胡桃、マルサラワイン(30年物):1900円

代金は先払いしたので、ピスタチオセットの価格にて。

しかし、どちらもジェラートではなくそのままシンプルに食べてみたい素材。
と言うか、ワインが本当に30年物ならジェラートにするんじゃねーよ、勿体ないだろ・・と思ってしまうレベル。



相変わらず水っぽさ・氷っぽさは皆無で、空気も一切含まれてないような詰まった質感。

食感的な重厚感としては普通のジェラート店の倍以上、スカスカシャバシャバなお店の5倍くらいありそうな感覚で、それでいて重苦しさや喉が渇く感じもなく。

30年ものというマルサラワインは何とも言えない芳香。
熟成感ある芳醇な風味を、柔らかな玉子のコクが包み込むように。

クルミは濃厚かつ、特有のエグミや渋みはほぼ感じられないような繊細感も。
雑味のないストレートなクルミの味わいから、ほんのりと甘みが込み上げてくる感覚。

乗っているソースはサービスで、ハチミツの風味、黒糖のような重い甘み、柑橘の香りなどが入り混じった味。
ミステリアスな旨みを加えますが、ジェラートそのものを味わうには少しジャマになる部分がある感も。


まあ、ジェラートの味って大まかに言えば単一フレーバーなので、どんなに良い素材でも想像を超える美味しさは考えづらいのですが、そんなジェラートの枠であれば唯一無二かなと。

賛否両論の賛と否が極端なお店と思われますが、そんなぶっ飛んだお店も世の中にないと、似たようなお店ばかりになってしまうので、個人的にはより良いものを追求しているお店は大きな賛です。


スポンサーサイト



category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

GELATERIA SANTi(神奈川県鎌倉市) 

2019/10/21 Mon 14:00訪問
サンティ


続いても先のお店と同じエリアにあり、また同じように昨年オープンの新しいジェラート店。
そしてこちらも狭い脇道に入った所にあり、普通に観光していても見つからないような立地。



この日はこんな感じで、ピスタチオだけ+50円。

最近増えてきた、品質管理のための中身の見えないケースに入ってますが、メニューの字面としては良い意味で迷うラインナップ。



マラガ、ピスタチオ、ストラチャテッラ:650円

マラガはラムレーズン。
大粒で甘みの強いレーズンに、ほんのり上品に香るラム、質感に少し水っぽさもありスッキリした味わい。

ストラチャテッラはチョコチップ入りのミルクで、チョコチップはドモーリだそう。
こちらもスッキリして味わいもあるミルクに、少量のチョコレートが際立った旨みを見せて。

ピスタチオは自家焙煎だそうで、ローストはそこそこ強めに。
その中で少し粒も残して豆感もちゃんとあり、まろやかながら濃厚に。


それぞれ美味しいですが、見た目でも分かる通り、全体的に水分量が多いのが気になる部分あり。
軽快さやサッパリとした感覚はあるも、その反面で、味の良さのわりにもう1つ力強さに欠ける感覚。

もちろんお店の方は意図しているものと思われ、この辺は好みの問題ですが、文字通り「水増し感」がちらつき、個人的には加水が多くてプラス寄りに感じたことはないかなと。

それでも、もう1つ3種盛りを食べてみたい感じでしたが、もう1軒メインがあるので気が向いたら後でと。
結局再訪はしませんでしたが、やや後ろ髪引かれる思いはあり、また行ってみたい気もするお店です。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Collina KAMAKURA GELATO(神奈川県鎌倉市) 

2019/10/21 Mon 13:30訪問
コリーナ


鎌倉にてジェラートを。
昨年オープンしたばかりの新しい店舗で、観光エリアの方ではなく、商店街っぽい通りの脇に入った所にあり。



放牧牛のミルクを使っている珍しいスタイル。



凛々しく。

この日は6種類のラインナップ、販売はシングルorダブルで、物によって金額も異なる設定。
気になるものは少し味見させてもらえるとの事で、流れで結局全部味見してしまいました。

ジェラートの食感は滑らかというか、少しヌルッとしてオイルっぽく感じるような口当たり。
少量のミルクの試食では何となくナチュラル感はあったものの、特別な旨みは感じず。



ピスタチオ、トマト:650円

味見した中で気に入ったと言うよりは、消去法に近い選択。
オマケの茶色の物はナッツ風味のメレンゲで、名前忘れましたがイタリア菓子でしたかね。

ピスタチオは自家焙煎だそうで、香ばしいロースト風味に、少しそのまま残した粒にはフレッシュな豆感も。
これまでの経験上での、香料系の添加のないピスタチオジェラートの風味としては強い方。

トマトはフルーツトマト使用だそうで、ミルキーさも相まって柔らかな甘みが主体に。


個人的な体験からは、放牧牛の肉は美味しいけど、乳製品はそうでもないイメージ。
こちらも美味しいもののオッと思う感じではありませんでしたが、何となく良いものを食べている感覚はありました。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Sweets&Gelateria Baroque(愛知県田原市) 

久しぶりにこちらのジェラートを。



巨大駐車場完備でジェラート店でそんなに必要なの?と思うレベルですが、いつも賑わってます。



そう言えば牛柄の自販機はなくなってましたが、牛柄のスタンドあります。
ほっこりする手作り感で、サドル高や形状によっては引っ掛けれないのも良い味出てます。

お店は近辺の牧場直営と思われ、ミルクベースのみ10種ほどのラインナップ。
どちらかと言えば子供向けなフレーバーで、一部の不自然な着色も気になるかなと。



栗、イラゴブルーベリー

ダブルは450円。


栗は以前同様にかろうじて分かる程度。
ブルーベリーは香りも良く、シャーベット状になった粒も1つ入ってまずまず。

相変わらず口当たりは軽く、やや水っぽくて空気の含有量もかなり多め。
そのため溶けるのが驚くほど早く、今まで食べたことのあるジェラートの中でも群を抜いており。

見た目ではない実際の量が少ないので、けっこう割高と思われますが、この辺には他に食べるお菓子系もないので、牛柄スタンドに敬意を表してなるべく行こうかと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Gelateria Acquolina(東京都目黒区) 

2019/09/23 Mon 15:00訪問
アクオリーナ


久しぶりにこちらへ。

週末はソフトクリームも提供されており、これまで特に興味なかったのですが、店舗情報を見たらピスタチオという事で、この機会に食べてみようと。



ピスタチオのソフトクリーム:750円

淡いグリーンのソフトに、細かく刻まれた生のピスタチオもトッピングされ賑やかに。
味はスッキリしたミルキー感が強めに、強めのローストピスタチオ香がほんのりと。

ソフトクリームは当然ジェラートよりミルク成分が多くなると思われますが、それでも予想以上にピスタチオの味は淡く、香りもローストしか感じず、ちょっと拍子抜け。



食感の方はベタつきなく滑らかでサラッとしており、後味に重みもなくさっぱりと。
普通にミルクソフトとして食べたならかなり美味しいのだろうなと。



プラリュ・マダガスカル、パッション&青柚子:620円

ジェラートも気になったものを。


チョコレートはどっしりしたカカオの風味があり、果実味ある酸味が印象的に。
初めて食べたプラリュはショコラとして特別に美味しいのか分かりませんが、チョコレートのジェラートとしては文句なく。

パッション&青柚子はミルクベースと思ったらホワイトチョコのよう。
柔らかな甘み、パッションフルーツの華やかな甘酸っぱさ、キリッと爽やかな青柚子の香りが見事にマッチ。


ソフトクリームという食べ物はもともとあまり興味ないせいかピンと来ませんでしたが、やはりジェラートは知っている中ではスペシャルな方でした。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム