食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

PostoFelice(東京都目黒区) 

2018/01/08 Mon 13:15訪問
ポストフェリーチェ

20180108164346478.jpg
続いて食後のデザートを食べに一駅分移動。
ピッツェリア&ジェラテリアという形式のお店で、1Fがジェラート販売、2Fがレストランのようです。

ジェラートはこの日12種類ありましたが、こちらの看板商品はピスタチオ。

ピスタチオ自体はどこのお店にもあり、最高級のシチリア産を使用するお店も多くあって珍しくないのですが、土日祝に提供するピスタチオは配合を変え、世界一濃厚を謳ってます。


20180108164429356.jpg
ピスタチオ・マッシモ:700円

という事で、そのピスタチオをシングルで。

ピスタチオも高騰しており、ジェラート店でも最近はピスタチオはプラス料金にしているお店が多いです。
逆に言えば、ミルクなどのスタンダード品と同価格のピスタチオは怪しいかなと。

こちらも当然アップチャージですが、特殊な価格設定で、ピスタチオ・シングルが最も高く、ピスタチオ+他フレーバーとのダブル、トリプルとなるにつれ、価格は安くなっていきます。

普通はシングル→ダブル→トリプルとなるにつれ価格は倍近くに上がりますが、全体量はそれほど変わりません。
シングルでは10の量が、トリプルでは約4×3種みたいになるイメージで良いと思います。

つまり、アップチャージの物はシングルでたっぷり食べないと損している理屈に。

そういう意味で、こちらの価格設定はかなり正しいと思います。


20180108164440677.jpg
色もそうですが、まさに濃厚で味も食感も重厚さの極み。

ローストされている事は理解できますが、香ばしさもフレッシュ感もなく、豆っぽさも果実的な風味も感じず、途中から何食べてるのか分からない感覚になります。

食感の方も、空気の含有量が極めて少なく、ペーストのようなねっちりした口当たり。
スカスカとは対極で、それ自体は良い事であると思いますが、とにかく重い印象だけが強くなります。

まあ、濃厚であれば美味しいわけではないと言う見本のような味。

とは言え、ピスタチオ好きなら1度は経験しても良いのかなと。
通販ではさらに濃厚な物を含めたピスタチオのセットがあるようなので、気が向いたら買ってみようと思います。



2018年1月7〜9日
はるみ食堂(御殿場市:食堂)
二葉(目黒区:食堂)
ポストフェリーチェ(目黒区:ジェラート)
アディクトオシュクル(目黒区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下:ギャレット・デ・ロワ
パリの空の下:ギャレット・デ・ロワ


スポンサーサイト

category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

弁天堂(岐阜県岐阜市) 

2017/11/23 Thu 11:15訪問
弁天堂(ベンテンドー)


続いて、古びてはないものの、古き時代の名残を思わせる外観の和菓子屋へ。

大正創業の老舗になるようで、栗きんとん・栗粉餅が名物。
大福やシンプルな洋菓子系もありましたが、この時期は栗きんとん・栗粉餅がほとんどみたいな感じでした。



草大福:140円

ショーケースに入っており、要冷蔵商品でした。


薄めの餅は固くなってはおらず、適度な弾力で、よもぎもしっかり香って。
餡はたっぷりながら力強さに欠け、価格からすると物足りないかなと。



栗きんとん(4個):900円

1個売りがなく、仕方なく最少ロットの4個入りを購入。
中身が見える見本のような物はなく、買っていざ開けてみたらガッカリという感じ。


栗だけではないであろう不自然な色の濃さで、妙な甘みとジメッとした質感。
味も食感も駄菓子っぽいと言うか、魔がさして買ってみたローソンの物が似たような感じでした。



栗粉餅(6個):880円

賞味期限は当日。
こちらも食べる気がなくなりましたが、原材料は微妙に違い、栗きんとんとは別で作られているよう。


餅は小さく1口サイズで、全体も6割くらいが栗粉という構成。

栗きんとんに比べれば口当たりもサラッとし、不自然な甘みもなく、少しはナチュラル感もあり。
餅は風味を抑えられた印象で存在感が薄いですが、分量的にも主役は栗粉なので、こういう物なのかなと。


上生菓子は見た目が重要なので、着色も仕方ないと思いますが、栗きんとんってそもそもが地味な単色なので、着色してもたいして意味ないと思うのですが、どうなんですかね。

けっこう入れているお店も多いですが、個人的には良かった試しがないです。

あと、栗きんとん1個売りしてないお店は危ないと思います (;´∀`)



2017年11月23日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
パンシノン(岐阜市:パン)
弁天堂(岐阜市:和菓子)
ツバメヤ(岐阜市:和菓子)
ピクニケ(一宮市:パン)
ピクニケ:シュトーレン


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

GELATO SANTA(愛知県豊橋市) 

豊橋駅の隣の「ココラアベニュー」という複合商業施設内に、今年1月にオープンしたジェラート店。

本店は曙町にあり、創業30年以上になるそうで、ジェラート専門店としてはかなりの老舗。
あちら方面にはほとんど行く機会がないので、けっこう昔に本店に行って以来です。



果物や野菜などは東三河の素材にこだわっているようで、この日は14種か16種のフレーバーがありましたが、雨の寒い日だったせいか、夕方でも全く売れていないような物もあり。

価格設定はだいたいの平均より高めで、この日はさらに+150円のプレミアムフレーバーが4種ありました。



HANABI、パエーゼ・ミオ、ザバイオーネ:1040円

3品ともプラス料金の物にしてみましたが、1カップ1000円超えのジェラートに。


HANABI
2種類のクリームチーズと食用ほおずきを使ったもので、何かのコンテスト入賞作だそう。

ほおずき自体を食べた事がなく味を知りませんが、トマトのような酸味と柑橘のような甘酸っぱい風味。
爽やかさのあるクリームチーズに合っており、種なのかプチプチした食感のアクセントが加わります。


パエーゼ・ミオ
酒粕マスカルポーネとピスタチオで、こちらは今年のコンテストで賞を獲っているそう。

ピスタチオはシチリア・ブロンテ産との事ですが、それを信じられないほど極めて希薄な風味。
酒粕もほとんど分からず、マスカルポーネはほんのり風味で、全体的に味も香りも弱かったです。


ザバイオーネ
マルサラワイン使用のジェラートで、緩いため下に盛られています。

とても香りが良く、エグミのない綺麗なデザートワインの甘み。
適度に卵黄のコクも感じられ、アルコール感は弱く、上品な旨みがあります。



大葉、ピスタチオ、ボージョレ・ヌーボー:740円

こちらはピスタチオだけ+150円。


大葉
実は豊橋は大葉の生産量が全国一でして、そんな地元食材の物。

優しい甘みのミルクベースに、青じその独特の風味がふわりと。
ジェラートではバジルとかも良くあり、大葉もキワモノではなく自然な美味しさです。


ピスタチオ
味の確認のために。

さすがにブレンドされてないこちらはダイレクトな風味があり。
ローストはジェラートとしては比較的浅めなほうで、やや生っぽい粒子もあり、濃厚さはないものの悪くないです。


ボージョレ・ヌーボー
こちらも季節限定だろうから一応。

ソルベと思いますが水っぽさがあり、アルコール感も強めにあって、ぶどう酒らしさがガツンと。
この日の夜にお店でボージョレを飲んでますが、それよりも味が濃かったです。


しっかり密度もある食感で、変なものも入ってないようで、素材のフレッシュ感もありました。

しかし、美味しい物より安い物を求める人が多く、本格志向の飲食店が難しい東三河において、この価格設定で長年やっていけているのは不思議でもあり。

パン屋や洋菓子店みたいに、ジェラートはこの辺では競合店がないのが理由なのか・・
おそらく、安くて不味いジェラート店が近くにできたら、ほとんどの人がそちらに行くのだろうなと (;´∀`)

ともあれ、東三河では洋菓子店行くよりは、アイス食べてたほうが安全です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Gelateria polipo (広島市中区) 

2017/10/10 Tue 14:30訪問
ポリポ


広島を後にする前にジェラート店に1軒。

小さな店舗に女性1人で営業されており、1人で製造・販売をされているのかと尋ねると、近くに本店となるピッツェリアがあり、そちらで作られた物を販売するお店だそう。

オーナーは何度もイタリアに行って本格的にジェラートを学んでいるそうです。



アマレーナ、ジャンドゥイヤ、ピスタッキオ:580円

いっぱい食べそうな人に見えたのか、ちょっと多めに盛ってくれたとの事です。


アマレーナはイタリアでは定番らしいですが、だいぶ昔に1度食べて以来。
ミルクベースで、ちょっと写りませんでしたが、シロップされたチェリーが入ります。

タルトなどで良くあるキルシュ漬けされたグリオットとは違って、ほんのりした甘酸っぱさ。
香りもフワッと柔らかな華やかさが広がる感じで、穏やかなミルクベースのグラスにも良く合います。


ジャンドゥイヤはへーゼルナッツがしっかりしてチョコレートが押され気味。
もうワンパンチ欲しい部分もありますが、重苦しさもないのでこれくらいが良いのかなと。


ピスタッキオはシチリア・ブロンテ産との事。
ロースト強めで濃厚さはありますが、せっかくの素材なのでもう少しナチュラルな感じで食べたいです。



ヨーグルト コン サルサ ディ ペスケ、フィーキ:480円

おかわりはダブルにて。マンゴーはサービスしていただきました。

白いほうはヨーグルトにピーチソースがかかって、チープさはないですがだいたい予想通りな感じ。
ピンクのほうはイチジクで、種のプチプチッとした食感はありますが、わりと穏やか。


クリーム系もソルベも計6種食べましたが、全て密に詰まっており、なおかつ滑らかさのある口当たり。
ものすごく印象的なものはなかったですが、なかなか良いと思います。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ドルチェ(広島県尾道市) 

2017/10/09 Mon 15:30訪問
ドルチェ 本店


続いて、しまなみ海道・グルメで検索すると必ず引っかかってくるジェラート店へ。

MAX50台くらい止めれそうな大きな駐車場があり、もちろんお客さんも多く、滞在していた20分程度の間は常時レジ行列ができているような状態でした。



外にはもちろん自転車用のスタンドもあり、店内にポンプがなぜか4台も。
のぼりの絵によると、水も貰えるのですかね。



価格設定は低めで、パンはともかく、なぜか肉まんも売ってます。



伯方の塩、愛媛の栗:380円


練って盛り付けしているところを見て、あー・・と思いましたが、かなりの軽さ。
水分も空気もたっぷり含有されており、ユルユルのスカスカといった食感。

伯方の塩はなぜか水色で、着色料を入れているのか聞いたところ、青色のリキュールを使っているそう。
ドヤ顔で返答されましたが、ブルーキュラソーって合成着色料の青1号ですけどね・・

伯方エリアで伯方の塩なので、有害リスク覚悟で買ってみたところ、塩はほとんど感じられず甘ったるいミルク。

栗も細かくカットされた実がころころ入ってますが、香りはなく、ほのかに存在を感じられるだけでほぼミルク。



瀬戸田のレモン、瀬戸田のデコみかん:380円


こちらはソルベなので氷の固形感もありますが、エアリーなのは同様に。

味の方は意外とダイレクトな果実感がありますが、素材が素材なので、余分なものさえ混ぜなければズバッとした甘酸っぱさは出るよなって感じでもあり。


牧場のジェラートもそうですが、観光地のお菓子系のお店は、家族連れが多いせいか駄菓子っぽい味が多いです。
また、子供受けのためなのか必要のない着色をすると言うのは、味は二の次である証明かと。

コンビニでハーゲンダッツ食べたほうがまだマシですが、もしサイクリング中に寄るなら、フルーツのソルベでノドを潤す程度の気持ちで行くのが良さそうです。



2017年10月7~10日
日記1 日記2 日記3 日記4
タカ(岡山市:パン)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)
ドウマエ(岡山市:パン)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
スーリィ・ラ・セーヌ
ムギ(倉敷市:パン)
小豆島(サイクリング)
吉田ダム(小豆島:ダムカード)
なかぶ庵(小豆島:そうめん)
瀬戸よ志(小豆島:食堂)
ミノリジェラート(小豆島:ジェラート)
おっつぁん(笠岡市:ラーメン)
しまなみ海道(サイクリング)
白楽天(今治市:中華)
さんわ(伯方島:ラーメン)
ドルチェ(生口島:ジェラート)
はっさく屋(因島:和菓子)
雑兵(尾道市:ラーメン)
101ブリオ(広島市:パン)
ヒロ(広島市:パン)
キング軒(広島市:ラーメン)
くにまつ(広島市:ラーメン)
みよしの(広島市:和菓子)
ポリポ(広島市:ジェラート)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム