FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ひだまり食堂(愛知県豊川市) 

国道151号沿い一宮町エリア。
肉屋が母体の、大まかに言えば弁当屋。



テイクアウトの総菜のお店で、その店舗内に別枠でサンドイッチ系の販売店があり。
元は移動販売車で営業されてましたが、現在は特別なイベント以外はほぼこちらのみのよう。

なぜか食堂の店名ですが、サンドイッチメインで完全テイクアウトのみです。



生ハムクロックマダム:390円

サンドイッチは10種類弱くらいあり。

ムッシュではなくマダムで、確かな定義は分かりませんが目玉焼き入り。
まあそういう味になるよねと言うシンプルなホットサンドで、引っかかる所もなく味の方もシンプルに。

パンは自家製なのか、業務用のあってはならない不自然な風味はなかったです。



フィッシュバーガー:370円

ハンバーガーは3種類あり。

チープなから揚げ風の白身魚は巨大に見えますが、パンが小さいだけで。
このハンバーガーのパンはミルキーな甘みが強すぎるのと、ちょっとオフフレーバーあります。



ひだまりロールキャベツ:430円

洋風の惣菜も少しだけあり。

大きなロールキャベツ、ベーコンとブロッコリーもドカッと。
軽いスパイスと控えめのコンソメで、綺麗な味の美味しいポトフです。


普通のサンドイッチを食べて美味しいと感じるのは難しい身体になりましたが、物によっては価格以上の満足感はありそうで、田舎町には貴重なお店のイメージです。


スポンサーサイト



category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

豊市 A.R.T TABLE(愛知県豊橋市) 

豊橋駅隣の商業施設ココラアベニューのカフェエリア。



店舗は開業以来いろいろ変化あり、元々あったジェラート店は残ってますが、ホテルアークリッシュ直営のカフェみたいな感じで落ち着いたよう。

ホテルレストランで作られた軽食のイートイン&テイクアウト、同じように施設内のホテル直営のパン屋で購入した商品も食べれ、連動したメニューもあり。

ドリンク各種の他にケーキやアルコールもあったりして、簡易的に何でも揃っており。
ビールはクラフトビールと銘打たれてますが、ラインナップ的にキリンのタップマルシェのよう。

変わったビールがあれば、飲みながら何か食べてみようと思って来てみましたが、タップマルシェなら別にいいやと、看板商品らしきカレーをテイクアウトして自宅にて。



源氏和牛カレー:659円

カレーライスはイートイン・テイクアウトともに750円+税、ライスなしで610円。



全く映えないどころか、絵的に醜い感じで失礼します。



水気はきわめて少なくトロッとしており、スパイス感は弱く、原型を無くすほど煮込まれた野菜等の風味押し。
肉は大きな赤身が2つゴロリと入り、こちらも歯応えないほど煮込まれてますが、牛肉の味は濃くしっかりと。

味わいはしっかりしつつクセはなく、辛さも穏やかで、分かりやすい美味しさのホテルカレーかなと。

まあ、駅周辺で中途半端な時間に食事するなら、ここで軽食かパンが最も無難そうです。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ブルーベリーガーデン・とよかわ(愛知県豊川市) 

豊川青果市場(丸と市場)の道を挟んで隣、以前は釣具店だった店舗。

5年前からブルーベリーのお店になり、気になりつつも、シーズンが短い上に土日は営業しておらず。
なかなか行く機会がありませんでしたが、ちょっと前に初訪問できました。



自宅からは近所ですが、釣具店の時も含めての初訪問。
ブルーベリーの果実、ジャム等の加工品の他に、園芸用の雑貨みたいな物も売られてます。

ブルーベリーは自家農園にて無農薬で栽培しているそうです。



フレッシュブルーベリー(100g):390円

旬の時期が極めて短い事もあり、そのまま食べる機会の少ないフルーツです。


完熟で果皮は柔らかく、プチュッと弾けての果汁から品のある穏やかな甘み、それから爽やかな酸味の余韻。
バランスとしては少し甘みが勝って食べやすいです。

アントシアニン、食物繊維、クエン酸がしっかりで身体に良さそうです。



フレッシュブルーベリー(ジャム用・250g):600円

こちらはいわゆる規格外とかアウトレットな物。
形はそんなに不揃いということもないですが、キュッとした酸味がある物が多かったです。



ブルーベリーはちみつジャム:900円


ブルーベリージャムは、砂糖、てんさい糖、はちみつの3種類で作られた物が売られており。
はちみつも自家製のようなので、こちらにしてみました。


粒は残ってますが、しっかり煮込まれてやや緩め。
ブルーベリーの甘酸っぱい風味から、エグミもある蜂蜜の甘みへと。

加工品ながら素材そのものなので、本来のブルーベリーと蜂蜜の味を感じられます。



普通のグラニュー糖で作られた物も、サービスで少しいただきました。

毎年時期がきたら連絡を貰えるそうなので、今後は年に1度の恒例行事にしようと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

来恩(愛知県豊川市) 

豊川稲荷の表参道にある老舗店。

来る恩と書いての来恩は「らいおん」なのか「ライオン」なのか・・の読みです。



通りでも目立つ古い家屋。
店頭のチャラチャラした案内が残念ですが、趣ある建物です。



元はうどん屋と思いますが、ご当地B級グルメとして豊川いなり寿司がありイートイン&テイクアウト可能。
しあわせ大福はこちらの製造ではないですが、地元のわりと有名な品で、そんなに幸せではないです (;´∀`)

おきつねバーガー同様、観光客向けの商品を地元民が買うのはどうかと思いますが、たまには地元ネタもと。



テイクアウト用のいなり寿司もオーダー後に詰めるようで、店内で待つようにとの案内。

店内はあまりに渋いオーラ満載で、イートインすれば良かったかなと思いました。



開運七福神いなりセット:800円

ちょっと小さめ。
油揚げに味をつけているだけで、全て中身は白い酢飯のみです。



ノーマル
ほんのり甘めでジュワッと。




油揚げは梅の香りがありつつ甘みが勝ちますが、梅干しのペーストのような物が入って酸味を出してます。



柚子
ふわっと柚子の風味。他の味付けはなく、柚子の香るいなり寿司。



抹茶
緑が映らないカメラですが濃い緑色。少し渋みを感じつつ、元の油揚げが甘いので甘さが勝ちます。



黒糖
合わなくはないですが、甘い+甘いになるので、ちょっとしつこいかなと。



一味
油揚げの甘みから入ってピリピリッと、そしてじわーっと辛くなり、後に残る刺激もあります。



竹炭
海苔の佃煮みたいな見た目ですが、風味にこれといった特徴はないです。


どれも変な物ではないので不味いという事はなく、1度くらいは良いのではと思います。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ミッキーフード(愛知県豊川市) 

節制している時はジャンクフードが食べたくなり、特にこちらが恋しくなります。


子供の頃は近辺にファーストフード店がなかったので、その手の物はこちらの商品をよく食べました。



テイクアウト専門で、良い感じのラインナップです。

オーダー後の調理なので、出来上がりまでソフトクリームでも食べながら待ちたいところですが、価格を考えると、おそらく牛乳が一滴も入ってないソフトクリームと思われます。

別にこちらのお店が悪いのではなく、たいていの「ミルク」がそんな物です。



たこやき:460円

ソースor醤油、マヨネーズありorなしの計4種類で値段は同じ。


定番のソースマヨネーズ。
数量の指定はできず15個入りのみで、無難な味ですが、タコはそこそこ大きめです。



フライドポテト:220円

専用の容れ物はなく、紙袋にドバッと。
こちらもサイズはなく1袋220円で、量は多めです。


いわゆる「スーパーフライポテト」「ラスポテト」と呼ばれるタイプ。
油っぽさはなくカラッとしており、指もベタベタしません。

年に2回くらい、このポテトを食べながら昼間っからビールを飲むのが、ささやかな不埒です (;´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム