FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

天源(愛知県豊橋市) 

豊橋駅近くの天ぷら専門店。
位置的には駅から正面になりますが、細い路地を少し通ったところにあり、知らなければ行く事はない感じ。



かなり昔に連れられて1度行ったきりで、あまり記憶はなく。
この辺での食事する場合の選択肢にはあったのですが、人気店なのと日曜休みもあってなかなか機会ないままに。

古い小さなお店ですが不潔な感じは全くなく、厨房を囲むL字カウンターと座敷2卓のみで、専門店ながら敷居の低い雰囲気。



ランチは4種類のメニュー。



カウンターでは揚げられたものを直接提供されるスタイルなので、定食にしてみました。



良く手入れされているのが分かるキラキラ輝いた大きな銅鍋が2つ。
途中で油の交換もありました。



清涼感あるサラダから。



ご飯は少なめでおかわり可。



まずはエビが4尾。
いわゆる才巻で、小ぶりながらプリプリの弾力。



続いて魚、サツマイモ、玉ねぎ。

魚は何か分かりませんが、淡白な白身ではなく味濃くネチッとした食感も。
玉ねぎはナチュラルに甘く、サツマイモはねっとり濃厚な甘み。



ナス、舞茸、ヤングコーンで終了。

全て油っぽさやベタつき感なくあっさりと、タネもそれぞれ風味良く満足。



茶碗蒸し。
サラダの後に熱々で出されますが、食後にいただきました。



デザートも付きます。

職人技を目の前で見れ、味も文句なく、さらにかなりリーズナブルと文句なし。
内容的に、このエリアでこの価格帯でこれ以上のランチはかなり少ないのではと。

今後は豊橋駅周辺では最優先事項にします。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

はちまき(東京都千代田区) 

2018/09/17 Mon 11:45訪問
はちまき


続いて前日からの流れで天丼を食べ比べてみようと、営業している評判店の中から最も近いお店へ。
神保町の飲食店がずらりと並ぶ通りにあります。

暖簾に昭和6年創業とありますが、店内は綺麗でスペースも広めに。



メニュー表からは天ぷらより天丼がメインの位置付け。



穴子海老天丼:1500円

ご飯大盛り無料、味噌汁付き。

お新香も卓上の容器に入ってフリーとの事ですが、取り皿が用意されず。
周りを確認しても誰もなく、誰も食べてない感じだったので、実は食べて欲しくないのかもしれません。


でっかいアナゴ、エビ2本、れんこんとピーマンも大きめで、クルッと結ばれたアナゴの骨せんべい。
タレはサラッとして味も濃くなく量も少なく、タレで食わす物ではないイメージ。

前日に行った店との比較ですが、それぞれ素材が良く、火入れも絶妙なところ。
特にアナゴはこれまで美味しいと思った事がないのですが、こちらは全く臭みなく良い感じ。

メニュー表によると、普通の天丼はアナゴがなく、キスとイカが入って1000円なのでそちらで良いかなと思いましたが、これくらいなら500円増しのアナゴで良いかなと。

固めに炊かれたご飯との相性も良く、味噌汁も美味しく、なかなか良いものを食べれました。


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

天丼 金子半之助(東京都千代田区) 

2018/09/16 Sun 10:00訪問(9:00並び)
金子半之助 日本橋本店


東京駅から日本橋へ移動して、また思い出作りに有名どころへ。
開店1時間前に着いてしまったものの3番目でした。

待ちの椅子が6個用意されており、休日は常に1時間前後の待ち、場合によっては2時間以上もあるらしいので、もし行くのなら、座って待っていらてる開店前の早い時間の方が良さそうです。

まあ、10時間以上ぶっ通しでひたすら天ぷらを揚げ続ければ、夜になると油も怪しそうですしね。



メニューは天丼1品と、天ぷら単品が少々あるだけ。

開店5分ほど前に外にてオーダーを取られ、きっちり10時に入店開始。
店内は通るのに気を使うほど狭く、さらに席間も密集しており、隣の人と腕が当たり合ったりするほど。



黒豆入りのお茶。お新香2種はフリーです。



江戸前天丼:980円

迫力あり。迫力を演出する盛り付けとも言えます。


エビ2、大きなアナゴ、イカ、半熟卵、ししとう、海苔という構成。
実際のボリュームもですが、野菜がほぼないため、さらに豪勢感を増している印象。

開店同時の調理もあって油に劣化の感じはなく、魚介類に臭みもなく。
タレは江戸前の濃いめ甘めではありますが、それほどパンチはなく、卓上にある追加用のタレを足しても良いくらい。


お店はチェーン展開もしており、大型商業施設のフードコートにまで出店しているようで、この本店も天ぷらの調理としてはチェーン店レベルでしたが、この価格で不満を感じる部分はなく。

ただ、店内にいたのは10分でしたが、並んでいる間からかなりの匂いを放出しており、服に異臭が付きます。
終始隣に気を使って食べないといけない狭さといい、わざわざ長時間並んで食べるほどのものではないかなと。

つけ麺同様に記念としては良かったです。


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

音吉(長野県木曽郡南木曽町) 

2018/07/21 Sat 12:00訪問
音吉


この日は妻籠宿までサイクリングをし、宿場から少し離れたところで食事を。



綺麗でしっかりした造りのお店で、自転車ジャージ姿では嫌がられるかと、嫌そうな顔を一瞬でもされたら引き返そうと思いましたが、わりと好意的でした。



和食店といったメニューで、御膳風の定食がメイン。



季節限定の鮎料理もあり。
天然と養殖がありますが、せっかくの機会なので当然天然物にて。



サービスでインゲンの素揚げ。

軽いジャキジャキした歯切れと塩気が心地よく、これだけでビール2本いけそうなほどでした。



天然鮎定食:2700円

メインとなる塩焼きは調理中、乗せる場所がないのもあってか、先に他の物の提供。


手打ちそば。


小鉢4種。


鮎と野菜の天ぷら。


南蛮漬け。


塩焼き。

鮎の美味しさは良く分かりませんが、全体的に豪華で良かったなと。
なお、ご飯はおかわりでき、量も満足できます。



コーヒーも飲め、食後に小豆のお菓子のサービスも。

乾いた軽いサクサク感で、フリーズドライ製法?
このお菓子は小さい時にどこかで食べた記憶があるのですが、思い出せません。

いろいろと親切で、山奥で良い物が食べれたなという感じです。


category: 甲信越

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

鎧(岡山市北区) 

2018/05/07 Mon 12:00訪問
鎧(よろい)


続いて岡山市に移動して天ぷら屋さんに。
中心部から離れた所ですが、ボリュームがあってリーズナブルとの評判で行ってみました。



メニューは天ぷらのみ、丼or定食or単品の潔さ。

旅先の人気店は再訪する可能性が低いため、基本的に1番高い物を選びますが、どのくらいお得感があるのか、あえて最も安い天丼にて。



天丼:1100円

はみ出た天ぷらでご飯が見えず、お吸い物までつき、まず見た目に満足。


エビ2、白身魚1、ちくわ1、野菜が5種類。
エビは普通のサイズですが、その他はデカくて迫力あります。

衣はサクサクしており、ゴマ油の風味があり。
タネ自体が特に良質ではないと思いますが、ご飯の量も多めで、実際のボリュームにも満足。

さらに丼物でありながら、ご飯がおかわりできるとのことで頼んでみましたが、普通に盛られてやや甘めのタレがしっかりかかった状態でいただけました。

しかし、この並が1100円で、上が1800円、特上が2700円とけっこうな上がり幅に。

どんな感じか興味深く、特上を単品オーダーしてみようかと迷っていたら、隣に来た方がインスタ映えのためとオーダー。
チラッと見ることができ、ちょっと笑えるほどの爆発力でしたが、お得感は並みの方ですかね。

ただ、もし次回があれば特上でも良いかなと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


category: 山陽・山陰

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム