食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

村上井盛堂(愛媛県今治市) 

2018/05/04 Fri 10:00訪問
村上井盛堂


大三島のサイクリング中に寄ってみたお店。
国宝や重要文化財がたくさんあるらしい「大山祇神社」の近くにある和菓子屋さんです。

ちなみに、販売店が神社の真向かいにありますが、せっかくなので少しだけ離れた本店の方へ。

和菓子屋といっても商品の種類はほとんどなく、職人さんが小さな饅頭をひたすら作っており。
正直言って、え・・そんなに売れるの?と思うほど、2人がかりですごい数を作ってました。



神島(みしま)まんじゅう:62円(1個)

その作業場から出来立てをいただけました。


生地はカステラっぽく、ほんのり柑橘風味。
白餡は滑らかさがあり上品な甘みで、小さめなのもあり、パクパク何個でも食べれそうな感じの素朴な味。



レモンパウンドケーキ:150円

このお店に行ってみようと思ったきっかけが、近くの物産展でこれを見かけたからで。


いろいろ見た中で、唯一マトモな材料を使ってました。

ついでに、村上海賊とのゆかりもある家なのかなと思ったのもあります。



まあ普通ですが、普通じゃないものばかりの中では貴重なお菓子です。

神社への観光へ行くならついでに良いかと思います。



2018年5月4~7日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ヤマウチ(西宮市:パン)
ビオブロート(芦屋市:パン)
ビオブロート
ビオブロート
エイジニッタ(西宮市:ケーキ)
コンセントマーケット(西宮市:パン)
トリコ(西宮市:パン)
ヨシカワ(西宮市:パン)
ジヴェルニー(西宮市:ケーキ)
あかねや(西宮市:とんかつ)
ラクロワ(伊丹市:ケーキ)
村上井盛堂(大三島:和菓子)
台ダム(大三島:ダムカード)
汐待亭(生口島:カフェ)
クルーザー(大三島:喫茶店)
ウシオチョコラトル(向島:チョコレート)
新楽食堂(向島:食堂)
シゲ(向島:ラーメン)
ルリヲン(因島:カレー)
岡哲商店(生口島:デリカ)
玉木商店(生口島:デリカ)
わか葉(生口島:和食)
フェリーチェディツッカ(生口島:カフェ)
島ごころ(生口島:カフェ)
升家(倉敷市:ラーメン)
ふるいち(倉敷市:うどん)
オクサリス(倉敷市:ケーキ)
ムギ(倉敷市:パン)
プティブーレ(倉敷市:ケーキ)
鎧(岡山市:天ぷら)
スーリィ・ラ・セーヌ(岡山市:ケーキ)
レジャンシック(岡山市:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 四国

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

つ久し(東京都目黒区) 

2018/03/23 Fri 12:30訪問
つ久し


続いて豆大福が評判のお店へ。

上生菓子や干菓子などひと通りあり、時期的なこともあってか餅菓子がメインな印象でした。



4品購入しましたが、その数量ごとの容れ物はないようです。



黒豆大福:180円

豆大福ではなく黒豆大福と言うことで、赤エンドウ豆ではなく大きな黒豆が使われており。


薄めの餅はふんわりした柔らかさで伸びが強く。
粒あんは水分量が多く甘さ控えめで、黒豆はふっくらホクホクとした口当たり。

通常の豆大福と比べると全体的にふわふわした食感で、塩気がないのもあって締まりのない感覚になりましたが、そういう物と理解して食べれば美味しい大福なのかなといった印象です。



草餅:180円


ヨモギの香りはそこまで強くなく、口の中で穏やかに膨らむようなイメージ。
餡は滑らかさがあり、甘さも押さえられて上品な味わいに。



道明寺:190円

長命寺もありましたが、馴染みあるこちらで。


綺麗すぎて逆に不自然なピンク色、要するに食紅の色合い。
桜葉の塩気は控えめ、餡の甘味も控えめで、色や形の綺麗さ以外に何の特徴もなく。



きんとん:260円

菜の花をあしらったもの。


大きめのそぼろは見た目ほどねっとりしておらず。
あっさりしており特別な風味はなく、人工的な色合いだけ目立ってしまう感じです。


いかにも老舗和菓子屋という感じで、正統派できっちりとしたイメージ。
ただ、合成着色料は別として、食感などから原材料に少し気になるところはありました。

その辺もいろいろ経験すれば確信できるのかなと、まだまだ勉強です。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

一幸庵 かしこ(東京都目黒区) 

2018/03/23 Fri 12:15訪問
一幸庵 かしこ


ついでに和菓子屋にもう1軒行ってみようと、そちらに向かう途中で見つけたお店。


7a64a311.jpg
なんと「一幸庵」の屋号が。
支店があったのか?と調べると、確かではないですが親戚がやられているとか。

とりあえず入ってみると、シンプルな餅菓子があるだけでした。



ちょっとガッカリでしたが、そのまま店を出るのも何なので少し購入。



わらび餅:160円

違う物であることは見た目と価格で分かりますが、一幸庵と言えばで。


さすがにわらび粉100%ではないものの、そこそこにわらびの香りあり。
ふわりとして弾力もあり、わらび餅のような普通の餅のような、中間くらいの口当たり。

餡もきな粉も問題なく、イメージ通りのお手軽なわらび餅風のお菓子でした。



ちゃちゃ餅:160円

茶葉がいろいろ入っている事を思わせる品名ですが、この状態ではヨモギしか香らず。


食べてみてもやはり軽くヨモギが香るのみ。
他も入っているかもしれませんが、イメージとしては控えめな香りの草餅。

ひょっとしたら、こちらの勘違いかあちらの手違いで、草餅だったかのもしれません。



桜餅:160円

桜餅は道明寺のみでした。


桜葉はしっかり塩漬けされ、トッピングの花びらも同様に。
葉っぱからの独特の風味は強めで、オーソドックスな道明寺らしい桜餅でした。



いちご大福:280円

あまり買わない物ですが、オススメらしいので試しに。


餅は求肥のようで伸びやかでしなやか。
白餡は控えめに、完熟のイチゴの甘みとほのかな酸味が心地よく。

美味しいですが、苺をただそのまま入れ、その苺の味に頼るものなので、店の味とは関係ないかなと。


「かしこ」の意味するところは分かりませんが、やはり全然別のお店のよう。

本格的ではなく、自宅で手軽に食べる和菓子屋さんといった感じでした。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ちもと(東京都目黒区) 

2018/03/23 Fri 12:00訪問
ちもと


この日は特にあてもなくブラブラと散歩を。
やけに人の出入りが多い店があるなと思ったら、聞き覚えのある店名だったので試しに。

品格のある老舗和菓子店で、お土産品としても有名な「八雲もち」なる餅菓子が名物のお店です。

上生菓子なんかも置いてましたが、客がいっぱいでよく見えず、八雲もちだけ購入。



1人30個までという制限があり、みなさん大量買いされていくので、つられて10個。



八雲もち(10個):1728円

特に何も聞かれず、化粧箱での提供。
税抜きで1個160円だったので箱代は含まれてないようですが、これと別に高級感ある箱の見本もありました。



1個ずつ竹皮に包まれており。



茶色がかった色合いで、つまんだ部分が変形したままになる柔らかな求肥餅。



中もクリームのような質感。
ふわふわした口当たりで、そこそこの弾力はありつつもシュッ溶けるような食感で、とても餅とは言えない軽やかさ。

味の方は黒糖の風味がふわっと香り、コリコリしたナッツの香ばしさのアクセント。
餅と思って食べると美味しいのか良く分からない感覚に陥りますが、独特の存在感はあり。



不自然なほどの柔らかさは、メレンゲを加えた羽二重餅になるよう。
さらにカシューナッツと黒糖で、原材料を知って食べると、あーなるほどね・・と感じます。

珍しさがあり、5日ほど日持ちもするようなので、お土産には良いのかなという感じです。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

かもかし(静岡市清水区) 

2018/03/21 Wed 12:45訪問
かもかし


続いて駅方面に向かう途中で見かけた和菓子屋へ。
ちょうど春の彼岸である事を思い出し、良さげな雰囲気だったので寄ってみました。

この日は臨時営業だったようで、上生菓子はなく、彼岸用のおはぎと餅菓子が数種類だけ。
その全てが上生菓子のような小ぶりなサイズでした。



1口でほおばれる程度の大きさです。



牡丹餅(粒):216円

ぼた餅が3種類あり、スタンダードなタイプ。


餡は完全な粒ではなく、こし餡に粒を混ぜているような感じで、もち米も潰しておらず、米の原型を残した状態。

餡はみずみずしさがあり、穏やかな甘みからスッキリした後味。
もち米はふっくらしてますが、餅菓子を食べている感覚はなく、言うならばあんこ飯ですね。



牡丹餅(牡丹):216円

こちらは逆転し、もち米で餡を包んだタイプ。


キメ細かなこし餡になり、滑らかさが増してより上品に。
ピンク色の物は塩漬けされた桜の花びらのようで、ピリッとした塩気が全体を引き締めます。



牡丹餅(しらぬいみそ):216円

不知火みかんに見立てたと思われる物。


口に入れた瞬間に爽やかな柑橘の風味がふわり。
餡ではあるのですが、果実味に加えて味噌の風味もやってきて、不思議な感覚があります。



豆大福:216円

ぼた餅より一回り大きいですが、平均よりは小さく、1口半くらいかなと。


餅は固めの歯触りからグニッと入り、プツンとするような歯切れ。
豆には塩が強めにきいており、豆自体の味にも力強さがあります。


餡が美味しいので、全体的な印象は良かったです。
やっぱり和菓子って、原材料的に餡がかなりのウェイトを占めるのかなと。

豆大福1つとってもサイズを考えるとかなり高いのですが、こういった和菓子店が普通にあるエリアは本格志向のお店も多いと思われ、この辺りを1度ブラブラしてみたい感じにさせてくれました。



2018年3月21~25日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
厨(静岡市:ラーメン)
プティタプティ(静岡市:パン)
かもかし(静岡市:和菓子)
たうち(静岡市:とんかつ)
ターブルオギノ(藤沢市:ビュッフェ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
ちもと(目黒区:和菓子)
かしこ(目黒区:和菓子)
つ久し(目黒区:和菓子)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺市:ケーキ)
ラオシャン(厚木市:ラーメン)
せきの(沼津市:食堂)
沼津バーガー(沼津市:ハンバーガー)
カナキン堂(島田市:ラーメン)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム