雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Sweet Potato 芋や(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 13:00訪問
芋や

imoya.jpg
岡崎での最後は芋を食べに芋屋さん。
その名の通り、主にサツマイモを使ったお菓子を販売する、なかなか珍しい芋スイーツ専門店です。

焼き芋に、スイートポテトや芋けんぴなど定番系はもちろん、芋を使ったプリン・タルト・どら焼きなどがあり。



焼き芋 安納芋:310円(1g:2円)


見るからに糖度高いなと思わせます。
にじみ出た蜜の甘味と、ねっとりした口当たりは粘性の高いクリームのような食感。



焼き芋 紅はるか:640円(1g:1.86円)


普通のサツマイモよりはるかに甘いから「紅はるか」だそう。

安納芋に比べて水分量は少なめですが、程よいしっとり感。
糖度も少し落ち、やや繊維質っぽい歯触りもあって粘り気も穏やか。全体的に上品な感じになります。



芋やすいーと(1/2):290円


そのまま芋なのでは?という見た目ですが、ちゃんと加工して皮に戻しているよう。

口に入れた瞬間は甘いサツマイモと言った印象ですが、後からかなり強いコクがきます。
これがバターなら分かるのですが、バターは使ってないらしく、なかなかインパクトあります。



紫芋すいーと:350円


風味や食感に大きな違いはないですが、味そのものとしてノーマルよりやや劣ります。
ひょっとしたら見た目の色からの印象もマイナスなのかもしれません。



安納芋すいーと:480円


ちゃんと美味しいですが、せっかくの安納芋ならそのまま焼き芋がいいなという感じです。


なかなか面白いお店ですが、こんな所でマニアックな専門店が続くのかなと思ったら、もう7年以上になるよう。

また近くに来たときは寄ってみようと思います。



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

大正軒(愛知県豊橋市) 

豊橋の老舗和菓子店。


本店は豊橋駅の方で、こちらは牛川エリアにある支店。
上生菓子はなく団子メインで、イートインスペースもあり、和菓子屋よりは甘味処のような雰囲気です。



みたらし団子(1本):104円

こちらの看板商品。
オーダー後に焼く形式ですが、大きな円形の機械によって焼きからタレ付けまで自動で行われます。


餅は柔らかめも適度な弾力があり、そのものに旨味も感じられます。

タレは甘すぎず辛すぎずですが、たまり醤油・砂糖・みりんがそれぞれはっきりと主張。
粘度が低めなのもあり、全体的にあっさりした感じで5本くらいは簡単に食べれます。

ただ、機械焼きにより良くも悪くもムラがなく、個人的にはつまらない感じです。



かりんとう饅頭(3個):249円


表面はカリッと仕上がっており、黒糖の風味もふんわりと。
中はこし餡入りで、和三盆糖が入っているらしく、まろやかな甘みがあり

揚げ饅頭ですが油っぽさはほとんど感じず、なかなか美味しいです。


団子も饅頭もクセがない感じなので、手土産などにも良さそうな印象です。


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

新垣ぜんざい屋(沖縄県国頭郡本部町) 

2016/11/25 Fri 12:00訪問
新垣(あらがき)ぜんざい屋


続いて、先のお店の目と鼻の先にある沖縄ぜんざいのお店へ。
こちらも有名店で、きしもと食堂とセットになる事が多いようですが、12時開店とちょっと遅め。

老舗のようですが、ここ数年の間に建て替えたのか移転しているのか、キレイな店舗です。



食券製でメニューは豊富・・ではなく、氷ぜんざい1品で、1人分から20人分。
テイクアウト用も同様にあり、1品で40種類の食券があります (;´∀`)



氷ぜんざい:250円


底にぜんざいが入り、かき氷が乗っているだけのシンプルな形。


ぜんざいは金時豆がゴロゴロッと入り、甘みもしっかりな味付け。
そのまま食べるとおそらく甘すぎると思われますが、氷と相まってクドさはなく上品さも感じます。



ゴロンと氷の塊などもあり、良い意味での荒っぽさ。

特に美味しいものではないですが、わりと好印象です。
手軽な値段もそうですが、個人的にはかき氷というデザートは、このくらいがちょうど良いです。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ぎぼまんじゅう(沖縄県那覇市) 

2016/11/24 Thu 9:15訪問
ぎぼまんじゅう


2日目は首里エリアからスタートで、まずは和菓子屋に。
おそらく移転したのだろうと思われますが、老舗和菓子屋らしからぬテナントの一角の店舗です。

商品はまんじゅう1種類しかないようで、店内に入ると「何個ですか?」と。
「3つください」と返すと「"の"は書きますか?」と聞かれ「お願いします」と再び返しオーダー終了。



で、こんな感じに。
月桃の葉に包まれた大きなまんじゅうに"の"の字が描かれます。



のまんじゅう:150円

良く知りませんが、お祝い事関係の由来があるそう。


むっちりした皮は蒸しが入っているためややペタッと。
中はたっぷりの餡で、そのものの甘さは控えめな方ですが、この量だとさすがに重いです。

見た目や食感は完全にあんまんですが、何か決定的な違いがある感じ。
生地は小麦粉100%でイースト発酵していると思われますが、もっと根本的な何かが違う気が・・

ただ、よく分からず、考えるのを諦めました (;´∀`)

原材料が極めて少ないので特別美味しくはないですが、シンプルさは良いです。



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

うさぎや(東京都杉並区) 

2016/09/22 Thu 12:00訪問
うさぎや


ケーキを買って、東京での新規開拓に今回は阿佐ヶ谷に。
前日に日本橋で行ったどら焼きの有名店ですが、阿佐ヶ谷にもあったので食べ比べのために行ってみました。

こちらはイートインスペースもあり、専用の甘味メニューもあるようです。



日本橋と同様に、どら焼きともう1種購入。

たしか日本橋では消費期限が翌日でしたがこちらは3日のよう。
それぞれ独立したお店なので、レシピにも微妙な違いがあるようです。



どら焼き:190円

日本橋と比べると20円安く、やや小さめな印象。
生地の焼き色は浅く、中の餡が見られるくらいの挟み方です。


こちらも生地には蜂蜜の風味がありカステラのような風味。
ふんわり・しっとり感に加え、少しもっちりしたような弾力もあり。

餡は小豆の粒をしっかり残してあり、甘みもしっかりあります。



うさぎ饅頭:160円


ようかんで目と耳を付けうさぎに。
普通の薯蕷饅頭ですが、お土産などには良さそうです。


今後はどら焼きの研究もしてみようかなと思います (´∀`)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: 関東

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_うさぎや(東京:和菓子) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム