食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

古川町商店街(京都市東山区) 

2016/01/09 Sat

いつものように食べ歩き旅行ですが、今回は一軒家を借りての宿泊でした。
なので、夜は外食よりも、いろいろ買いこんで部屋で食べるのが正しい過ごし方かと。

京都の台所と呼ばれる錦市場で惣菜を買うのがベストですが、微妙に遠いし、繁華街は疲れそう。
京都市内は昔ながらの商店街がたくさん残っており、宿の近くにもあったので、そちらに行ってみました。



古川町商店街。
かつては東の錦と言われ栄えていたそうです。

現在も40ほどの店舗が営業しているようですが、土曜の夕方で開いていたのは15店ほど。
人もまばらで、顔なじみの常連客か、外国人観光客といった印象。



惣菜屋さん。
おでんを購入。 持ち帰り?と聞かれましたが、他の選択肢があるのだろうか (;´∀`)



袋に入れてのテイクアウト。 5個で400円でした。



デヴィッド・ボウイも来店したうなぎ屋さん。
なお、この2日後にデヴィッド・ボウイはお亡くなりになられました。



うなぎは一色産だそうで、京都にて、三河の食材を食べると。
このうな丼は、錦糸卵・じゃこ・海苔と入っていて変わってますが豪華。 しかも700円の安さです。



精肉店。


20160109163935668.jpg
唐揚げ・コロッケ・照り焼きチキン。 全部で1500円くらい。
照り焼きチキンは予想以上のデカさで、2個食べたらダメージ受けました (;´∀`)



あとは酒屋さんで地酒を。



これも1種の旅先でしかできない食事であり、たまには良いかなと思います。

で、翌日も行ったのですが、この手の商店街はほとんど日曜休みのようで、完全にシャッター通りでした (;´∀`)

しかし、こういった商店街はけっこう萌えます (´∀`)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 関西

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

栗きんとんめぐり 2015(岐阜県中津川市) 

2015/11/21 Sat


毎年の恒例行事ですが、今年は11月下旬に。
例年9月か10月に行ってましたが、恵那栗の旬には少し早いらしいので、遅らせてみました。

僕自身もその年によって、1人じゃなかったり、時間に制限があったりで、
毎回お店めぐりの手段・流れが違いますが、今回は自由で無制限なので、今までの集大成。



他に誰もやる人はいないであろう、自転車での全14店舗巡りを (・∀・)

イートインすると、栗きんとん1個でもお茶を出され、申し訳ないし、お茶の飲み過ぎになるので、
2個テイクアウトして、1つは外ですぐ食べて、もう1つは後でまとめて食べ比べ。

今までの経験から、これがベストの結論です (´∀`)


まずは朝8時くらいから中津川駅周辺の数店舗。



信玄堂

 
水分量は少なめで、ホクホクとした食感。
甘みも少なく渋みも感じ、ダイレクトな栗の風味があります。



すや 本店

 
大きめの粒入り、ほっこりして栗感が強い。
味・食感ともに絶妙なバランスで、個人的に1番の栗きんとんです。



松月堂

 
白っぽく淡い色合いで、ややしっとりめ。
口当たりは軽くて滑らかで、甘さは強め。



ヤマツ食品

 
水分量が多めでしっとりと。
甘みは少なく、栗そのものの感じが強いです。



川上屋 本店

 
適度な水分量とキメ細かい裏ごしで、口溶けが良く。
甘みもしっかりあり、上質な和菓子の印象です。



新杵堂

 
しっとりして滑らかな口当たり。
粒はなく栗感は少なめで、甘みが強くて和菓子感が強めです。


ここで、いったん中断。
パン屋さん2店に車で行ってから、中津川駅より10kmほど離れた坂本エリアから再スタート。



しん

 
ホクホクとした食感ながらパサつきもなく。
栗そのものの渋みや香りもあり、栗らしさは最も強い印象。



柿の木

このお店はパンフレットにはないですが、
駅前の特産館で売っている食べ比べセットに「すや」の代わりに入っているので行ってみました。

 
粒が大きく粗めの口当たり。
トレハロースが入っていて、ちょっと変わった甘みがあります。



美濃屋

 
黄色が濃くて水分量も多め。
大きめの粒が入っているものの、甘みが強くて和菓子寄り。


さらに10kmほど離れた市役所などがあるエリアへ。


松葉

 
水分量は少なめながら口当たりは滑らか。
軽さのある食感で、甘みもほどほどであっさりと。



七福

 
粒は大きいですが口当たりは滑らか。
甘みは少なめで、すっきりとした食後感があります。



満天星一休

 
トレハロースの甘みが強め。
程よい水分量で口当たりは良く、粒も大きめで栗の香りもあります。


ここまではわりと簡単ですが、1店だけかなり遠い。
どちらかと言えば下呂に近い方で、延々アップダウンの道を30kmほど走らないといけません。

そもそも駅前の特産館に売ってるので、栗きんとん数個買うだけのためにわざわざ行く人はいないかと。



仁太郎

行ってみました (・∀・)
レーパンで和菓子屋巡りするわけにいかず、普通の格好なので、結構疲れました。

 
ほっこりとした食感。
甘みはそこそこ強いですが、粒も大きく栗感も強いです。



一茶堂

ここもパンフレットにはないですが、特産館には置いてあった記憶があり、せっかく遠くまで来たので。

 
しっかりした粒もあり、粗めの口当たり。
甘みは少なく、栗らしさはまずまず。



恵那福堂

ここはバイパス沿いで、自転車だと行きづらいのでラストに。

 
水分は少なめでホクホクと。
甘さと栗らしさと、バランスの取れた感じです。


と、自転車での総走行距離は85kmほど。
市街地でも坂が多く、食べ歩きとしてはちょうど良い運動ではないかと。

で、夜に、テイクアウト分を達成感に満ちながら食べ比べしてたら、1店忘れてたことに気付きました (;´Д`)アウ...

しかも、最初に行ける駅すぐそばのお店。
毎年同じなので、パンフレットはちゃんと確認せず、記憶を頼りに周って、うっかりしました。

また来年やり直します (;´∀`)


category: 東海

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

善光寺表参道(長野県長野市) 

2015/09/19 Sat

パンを食べた後、善光寺の通りで何か良さそうなお店を探していたら、


こんなイベントを発見したので、食べ歩き人としては参加せざるを得ません (´∀`)


 
わりと良くあるもので、金券を先に買うことにより、お店では通常販売より安くなると。



チケットは1枚700円分。
何も考えずにとりあえず2枚、足らなかったらもう1枚という感じで買ったのですが、



良く見ると、店によって値段にかなりバラツキがあり、使い方が難しそう

まあ、最後に調整すればいいやと、食べ歩きスタート。



そば屋さん。


おやき:150円分

数種類の中から、ちょうど出来立ての野沢菜を選択。
元は保存食でもあるようですが、冷めた物よりはアツアツの方が美味しいです。



甘味処のようなお店。


そばソフト:150円分

ふんわりとそばの風味があるバニラソフト。



和菓子屋さん。


そばまんじゅう3個:350円分

生地にそば粉が入っているようですが、普通の美味しいまんじゅうでした。



野菜など農家直売場のようなお店。


厚焼きニラせんべい:150円分

しっとり柔らかいもので、味噌の甘みが特徴的でした。


で、この4店を終えてとてもガッカリしたのですが、どのお店でも通常販売価格とほぼ変わらない。

そばまんじゅうだけ360円→350円で10円安いものの、強制的に3個セットなのでお得感は全くなく。

そして残り分を計算すると、ピッタリ使い切るには特に食べたくないものも食べざるを得ない感じ。


まあ、しょうがないかと次のお店へ。


おやき専門店。


縄文おやき2個:300円分

ナスとカボチャ。 ここのおやきは蒸しで作っているようで、また違った味でした。

しかし、ここもパンフレットでは1個150円分だったものの、強制2個セット。


ただ、このお店は通常価格170円、みそ汁やお茶まで出たので、唯一お得感がありました。


しかし計算が狂ってしまったため、


150円分が残る。

150円のお店に行くか買い足すか迷ったものの、行くたびにガッカリしそうなので残ったままヤメ。

使い切ったチケット持って行けば何か貰えるらしいですが、それにもガッカリしそうな感じなのでヤメました。


本来、メリット/デメリットあるものですが、これは初めて経験する残念な気分でした。
まあ、観光客だらけなのに他にやっている人も見かけなかったし、お店でも一瞬?な顔されましたが (;´∀`)

善光寺では、チケットでの食べ歩きはヤメた方が良いかと思います。


category: 甲信越

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

香川・讃岐うどん巡り(香川県丸亀市) 

2015/05/04 Mon

連休3日目は淡路島から四国に入り、うどんの食べ歩きを。
香川県はどのエリアでもうどん屋のハシゴができるようですが、今回は自転車で動きやすそうな丸亀市にて。

ちなみに「丸亀」の名の某チェーン店は丸亀市にはありません (;´∀`)



まずは有名な「よしや」というお店。
朝の7時からオープンで、こちらで朝食うどんを食べるのが基本の流れとか。

行列ができるとは知っていたものの、遅れてしまい7時40分に到着。



が、7時半くらいまでに並んだ人の分で、麺がなくなり営業終了・・
GWでいくらでも売れるのに、毎日決まった量しか作らないところには職人らしさを感じます。

どうしても食べたい物ではないので別に良いのですが、予定していた他のお店は10時以降から。
ここで1時間ほど並んでちょうどいい計算だったのでヒマになってしまいました。

で、フラフラと街をサイクリングをしたり、カフェで時間を潰して仕切り直し。



こちらも有名な「中村うどん」へ。
10時開店の15分前到着で、30人くらい並んでました。



「釜たま」が名物らしいのでそちらをオーダー。


席が空き、順番になると卵と麺の入った器を渡され、ここからセルフ。
出汁ツユとネギを入れ、天ぷら数種があり必要なら自由に取るシステム。

なお、会計は食後に自己申告という豪胆さです。



釜たま(小)+ちくわ天:280円+100円


優しい味の出汁ツユが入り、玉子とよく合います。

麺はうどんにしては細めでツヤツヤ。滑らかな口当たりとモチモチした歯応え。
コシがあるという感じはあまりなく、とにかく滑らかさが際立ちます。

美味しいですが、当然ながら想像の範疇を越えるものではなく、1時間も並ぶほどではないです。


で、この後は自転車で駅方面に向かいながら、すぐ入れるお店を探して。


「かみ家製麺所」
製麺所となってますが普通の飲食店で、けっこうキレイなお店です。



厨房脇にある受付でオーダーし、すぐに出来上がりを受け取り、薬味や有料の天ぷらをトッピングして会計。



肉うどん:440円

肉うどんはどんなものかと試しに。
薬味は大根おろしにレモンまであったので乗せてみました。


出汁ツユの色は薄めも、けっこうしっかりした味。
麺はやや細く、こちらも滑らかさとモッチリ感が印象に残ります。

肉は口に入れた瞬間は臭みがあるものの、そこからかなりの甘みが来ます。
加工された感の強い甘みで、出汁ツユやレモンとの相性は良く、不思議な一体感はあり。

何かが違う気がしますが、これはこれで美味しかったです。



「つづみ」
駅の商店街の一角にある人気店。

こちらは水はセルフでも、他はフルサービスで、普通にオーダーを取られ、出来上がったら運ばれてきます。



とり天ぶっかけ:550円

変わったトッピングが多かったですが、鶏肉の天ぷらにしてみました。
オーダーから提供まで時間がかかったので、天ぷらはオーダーごとに揚げていると思われます。


麺は他店より太いものの、それでも標準よりやや細めか。
他店と比べるとややザラッとして、コシなのか噛み応えもそこそこあり。

肉はムネ肉で、そこそこの大きさの物が4切れ。
出汁ツユは無化調のようで、薄めながら昆布系の風味は良いです。

こちらも美味しいですが、他店同様に特別感はないです。


悪い意味ではなく、分かりきってたことでしたが、普通の美味しいうどんでした。

安いし手軽だし、こういうお店が近所にあれば重宝すると思いますが、ただの「うどん」なので、並んだり・過度な期待を持って食べるものではないかと。

で、5~6店行ってみる予定でしたが、この3店舗でヤメました (;´∀`)

もし食べ歩きするなら、できれば平日に、少なくとも連休中はやめたほうが良さそうです。



2015年5月2~6日
ビオブロート(芦屋市:パン)
プラン(芦屋市:ケーキ)
ポッシュドゥレーヴ(芦屋市:ケーキ)
クスダ(芦屋市:デリカ)
リオ(芦屋市:コーヒー)
ふなまち(明石市:明石焼き)
淡路島(サイクリング)
チルコロ(淡路市:カフェ)
丸亀市(食べ歩き)
一鶴(丸亀市:骨付き鶏)
トートコーヒー(丸亀市:コーヒー)
スーリィラセーヌ(岡山市:ケーキ)
ザマーケット(岡山市:パン)
野村(岡山市:食堂)
1518(岡山市:コーヒー)
ルシュクレクール(吹田市:パン)
ケモンテベロ(吹田市:ケーキ)
ケンタッキー(箕輪市:ビュッフェ)
万博記念公園(吹田市:ランニング)


category: 四国

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

道頓堀(大阪市中央区) 

2014/12/14 Sun

スイーツマラソン終了後は、再びくいだおれに道頓堀へと。


スイーツマラソンが予定外の少ない食事量になり、ここで存分に食べようと思ったものの、メイン通りは人が凄すぎ・・

特に中国人観光客?のツアーが何組もあり、日本語以外しか耳に入ってこない状態で、食べ歩きどころか、普通に歩くのも困難なレベルでした。

とりあえずフラフラと。


くいだおれ人形。


かに。


グリコ。

・・など、お約束をチェック。

お店は並びが20組以上は当たり前、たこ焼きなどのテイクアウトも100人近い並びで、時間に余裕があるわけでもないので、今回は諦めようかと。

が、「くくる」というたこ焼き屋が、テイクアウトは凄い並びも店内は2組待ちだけのようで、並んでイートインすることに。

 
たこ焼きビールセット:900円、名物明石焼き550円

たこ焼きはもちろん、明石焼きが予想以上に美味しかったです。 


551蓬莱

 
豚まん:170円
食べるのは初めてではないですが、生地がほのかに甘く、ボリュームもあり。

で、人混みに疲れたし、道頓堀はもういい感じでしたが、時間が余るしなんか飲みたい気分。
安い立ち飲み屋でも探そうと少し歩くと、24時間営業という謎の居酒屋が。


2時間飲み放題888円などと書いてあるので、即入店してしまいました (;´∀`)


ポテト・から揚げ・枝豆。
どんなお店でも安心と信頼の3点セットです。

ここでゆっくりしても仕方ないので、1時間で発泡酒と薄いハイボール・焼酎を計9杯飲んで、さっさと退店。

で、道頓堀を後に。

また行くことがあるなら、平日にしておきます (;´∀`)



2014年12月13,14日
天神橋筋商店街(北区:食べ歩き)
ラヴィルリエ(北区:ケーキ)
パレドオール(北区:チョコ)
豚々亭(北区:デカ盛り)
はなだこ(北区:たこ焼き)
ヨネヤ(北区:串カツ)
ゆかり(北区:お好み焼き)
大阪城公園(中央区:マラソン)
道頓堀(中央区:食べ歩き)


category: 関西

thread: 食べ歩き!  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム