食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

月乃屋ゆるり(愛知県豊川市) 

国道151号線沿い、豊川I.C.近辺にある焼肉屋。
以前も別の焼肉屋がやっており、閉店して数年前にこちらに変わりました。

自宅近所ですが、ほぼ料理をしてない焼肉屋という飲食店には全然興味なく、付き合いで最近初訪問です。



夜なので何だか分からない写真ですが、少し高級感のある外観。
店内も焼肉屋にしては落ち着きがある雰囲気で、席も格子戸がある個室風に。



基本メニューは1品千円前後で、こちらはもう5割ほど高い本日のオススメメニュー。
特にオススメの品は印をつけながらの説明があり、せっかくなのでそれらもオーダーしてみることに。



タレが2種、レモンと塩、ニンニクとコチュジャン。
タレは甘めで、そんなに深みがある感じではなく。



タン塩×3

上タンが厚切りになるようで、タンの厚切りは得意ではないので並にしたら、味の方もちゃんと並でした。



リブキャップ(タレ)×2

オススメの1つで、あーここまでサシ入ってるとはなー・・と。

厚めですが、スッと歯切れする柔らかさから肉汁、ではなく脂がジュワッと。
甘みがあって肉自体の旨みも感じられますが、2枚くらいで良いかなという感じです。



トロカルビ(タレ)×2

オススメその2で、こちらも同様に、肉食っているのではなく脂食ってる気分で、アミノ酸が感じられません。 



カイノミ(タレ)×1

食べたことがないので試してみるも、他と同様でしたが、厚みがあるため歯応えがあって良かったです。



赤身ロース×3

やっぱり肉とは脂肪ではなく赤い部分ですよね。
上の霜降り和牛の半額くらいですが、肉食った感じがあります。



ハラミ×3

焼肉屋でどれか1品頼むなら、ハラミが最も無難かなと。



ホルモンセット

いろいろあると面白いです。



ユッケ

スベると思ったのですが、飛騨牛のくせに予想外に美味しく、果実的な甘みのある味付けが好みでした。


同行者が少食なので、自分1人で食べる量のオーダーで様子見したつもりが、脂キツくてかなりピンチに。

まあ、素材は良いはずで値段もそこそこなので、霜降り大好きなら良いのかなと。

ちなみに、こちらの系列のようで、他店も同じような感じかなと思われます。


スポンサーサイト

category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

オクトパスガーデン(愛知県豊橋市) 

豊橋のハンバーグ専門店、オクトパスガーデン。


数年前にも来たことがありますが、その当時から微妙に場所が変わってました。



あまり無いハンバーグの専門店。

ちょっとだけ移転した店内は狭めで、キャパも20人弱ほど。
居抜きの店舗だと思いますが、黒基調で窓もなくて少し薄暗く、バーっぽい雰囲気もあります。

人気のようで、満員で少し待っての入店。 帰るときも数組待ちでした。



メニューは普通のハンバーグが数種類。


煮込みハンバーグが数種類。


そして、看板メニューらしい牛ばーぐステーキなるものが数種類。


さらにイチオシという牛ばーぐ丼。

せっかくなので、推されているものをオーダー。



牛ばーぐステーキ丼:1382円



牛ばーぐステーキ(レギュラー・150g):1004円



丼物の方は、スライスされたタタキのような見た目の肉が乗ってます。
ほぼハンバーグのような食感ですが、ちゃんと肉を噛んでる感じもある不思議な歯ごたえ。

味付けのタレも、これだけでご飯を食べれるくらいの美味しさです。



ハンバーグは見た目は普通も、カットすると丼物と同じ肉が現れます。
中は生っぽいものの、じんわりと火は通ってます。

ソースは4種類から選べてオニオンソースに。自家製のようですが、美味しいソースでした。


で、牛ばーぐステーキですが、良く言えばステーキとハンバーグのいいとこ取り、悪く言えば中途半端と。
ただ、こちらはハンバーグ専門店なので、ステーキ感を求めるのは筋違いとも言えます。

基本的にミンチは捨てるような肉の部位だと思いますが、こちらはちゃんとした肉を挽いた感じも。
ソースやタレの味付けもしっかり作られているし、素材も悪くなさそうです。

あと、食後にコーヒーを飲みましたが、思ったよりちゃんとした豆のようでした。
1杯ずつ挽いているかは分かりませんが、ハンドドリップで淹れてると思います。

個人的には専門店という、それ1本でやっている職人っぽいお店が好きなので、また行こうと思います (´∀`)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

光富久(愛知県豊橋市) 

豊橋市のステーキ屋さん?光富久(こうふく)。


きく宗の裏の辺りにあるお店で、美味しい肉が食べれるとのことで行ってみました。
ちょっと古い情報でしたが、お店も創業86年だそうで、ずいぶん古くからある洋食店です。

席は全て個室のようで、外観からは予想外な敷居高い感があります (;´∀`)


そして、メニュー。


ステーキはランチメニューとしてはなかなかの価格ですが、他はごく一般的な設定。


しかし、通常メニューは、


定食が3000円前後。



一品物、スープ、サラダも結構なお値段。



単品の豚肉料理も高値で、ガーリックライス1100円?



牛肉となると、1万円を軽く超えるメニューも・・

図太い神経を持つ同行者でも気を使う価格設定です (・∀・)

1万2千円のステーキも食べてみたいですが、リスクが高すぎるので、ランチのステーキと定食を。



牛ロースステーキセット:2800円

鉄板にステーキカバーをかぶせて運ばれてきました。


サラダ、スープは先に出て、ライスは同時です。



ロースカツセット:2900円

まあ、普通。


定食は刺身がつくので高いようです。



焼き加減は聞かれませんでしたがレア気味。鉄板なので時間とともにミディアム以上になります。

そこそこ柔らかいですが国産ではない感じ。
まあ、僕はどこの産地かよく分からない国産より、アメリカやオーストラリアの方が美味しくて安全だと思います。

デミグラスソースは自家製と思いますが、特に印象的な部分はなく、万人受けするような味付け。



細かなパン粉での薄い衣はサクサクした食感です。

しかし、パサツキ感のあるこの肉は・・



デザート。


感想としては、千円くらい高いかなといった感じです (;´∀`)

もちろん、飲食店は料理だけの値段ではなく、付加価値があれば高くていいのですが、個室くらいしか思い当たらず。
ただ、この価格設定でもお客さんが来ているなら、他にもにも何かあるのかと。

まあ、おそらく持ち家での営業、調理も接客も年配の方ばかり。
少しお話をしたところ、跡継ぎもいないのでいつ閉めるか分からないとおっしゃってました。

厳密に言えばやっていけてないのかもしれません。

あるいは、たまたま悪いときに当たってしまったのではと、後日、微妙にオーダーを変えて再挑戦してみました。



牛ヒレステーキセット:3800円



フライセット:3200円


感想は変わらず。
しかしお客さんはいるので、何か凄く良い要素があるのだと思います (;´∀`)

こういった感想のお店は記事にしないのですが、けっこうお金がかかったので、もったいなくて書きました (・∀・)


category: 東三河

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム