食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

讃岐うどん十四明(愛知県豊明市) 

2017/08/27 Sun 12:30訪問
十四明(とよあけ)


時間を潰すために軽食を取ろうと、名古屋から豊明に入って人気のうどんさん屋へ。

幹線道路沿いですが、テナントのこじんまりした店舗で、人の良さそうなご夫婦でやられていました。



讃岐うどんの看板を掲げてますが、きしめんも可で、丼物なんかもあり。


さらに味噌煮込み、鍋焼きもあったり。

讃岐うどんと言えるのか?の感もありますが、うどんオタクではないので気にしません (;´∀`)



ころ:600円

きしめんにしようか迷いましたが、これはこれで珍しい讃岐ころうどんを。

トゥルンとした口当たりからムッチムチな噛み応え、一歩間違えるとグミっぽくなりそうなイメージです。
それでも柔らかめな仕上げではあるので、しなやかな弾力であり、食べ疲れる感覚はありません。

麺の量はけっこう多めで、出汁つゆは昆布もきいて穏やかに。
麺が良いので、冷ならぶっかけかなとも思いますが、讃岐ころもなかなかイケます。



みそ煮込み:750円

さらにめったにないと思われる讃岐味噌煮込みも。

こちらは麺が少なめ、下茹でなしの煮込みのようで、名古屋の味噌煮込み特有のゴワッとした固い仕上がり。
味噌は赤白ミックスな感じで、しょっぱさはなく、どちらかと言えば甘め。

麺はころと同じものと思いますが、煮込みではコシがなくなり、ちょっともったいない感じもありました。


噛み応えのある麺ですが、ただ固いわけでなく、柔らかさの中に芯のある好みな食感。

近辺には良く行くので、また寄って他の物も食べてみたいと感じさせるうどんでした。



2017年8月27日
ぱん兄弟(天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
アヴァロン
十四明(豊明市:うどん)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

一よし(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 12:45訪問
一よし


続いては予定を変更してうどん屋へ。
八丁味噌を使った料理を食べようと思いつき、調べてもっとも近くにあったこちらへと。



蕎麦やご飯物も少しありますが、うどん専門のラインナップ・・と思ったら「たんたん」は担担麵の意味?


八丁味噌を使ったたんたんメニューもあるので迷いましたが、八丁味噌の味がよく分からなくなりそうなので、まずはノーマルで。

とんかつトッピングすれば八丁味噌カツも楽しめるかと、とんかつ八丁なるものをオーダー。



とんかつ八丁:1100円

てっきり土鍋の味噌煮込みだと思ってましたが、味噌スープのうどんでした。



トッピングにトンカツ。
後から来た人より提供が遅かったのですが、このカツに時間がかかったのだなと思わせる仕上がりです。

八丁味噌スープは力強いコクがあって香りもとても良く。
味噌の風味が強いので出汁はよく分かりませんが、おそらく鰹ベースと思われます。

何となく味噌汁にうどんブッ込んだような味のイメージでしたが、かなり違いました。

カツはパン粉がカリカリで、汁に浸かりながらもきっちりサクサク、わりと最後の方まで歯応えあり。
もちろん肉自体は良いものではないものの、普通に美味しいトンカツです。



手打ち麺はやや細めで柔らかめ。
この麺がスープよりも当初のイメージと違って、柔らかめの中にもしっかりしたコシや粘りを感じられます。

味噌煮込みの場合は、料理の性質で固い麺をさらに茹で不足気味にせざるを得ないのだと思いますが、あれとは全然違い、個人的にはかなり好みの麺です。



正直ハズすのではと思ってましたが、けっこう好みな味でした。

こちらも再訪していろいろ食べてみたいお店です。



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

めん処 杢屋(浜松市西区) 

2017/01/28 Sat 7:45訪問
杢屋(もくや) 浜松入野店


この日は久しぶりに浜松中心部に車で出向き、まずはうどん屋さんから。
製麺会社が展開するセルフのうどん屋さんで、朝の6時から営業しているようです。

システムは、最初にお盆を取り、出来合いのトッピング・惣菜などお好みで選んで、厨房にうどんをオーダー。



あまり見たことのないような値段で、かけうどん並なら180円!

オーダー後は、麺をさらっと湯通しされ、盛り付けられ、1分ほどで渡されて完了。



こんな感じで450円。


生醤油うどん(半熟卵付):280円

何でも良かったのですが、メニュー表の配置からこれがイチオシなのかなと。


レンコン:70円 ちくわ天:100円

もちろん冷めてますが、かなり大きめ。


麺は機械打ちらしい粘りのなさで、おおむねイメージ通りの食感。
生醤油は文字通りそのままですが、しょっぱさはなく、普通に飲めるくらいです。



+50円の半熟卵はまさかの状態でしたが、これ以上ない安定の味とも言えます。


いたって普通ですが、値段を考えれば何の文句もありません。
もっともこの形態と値段のお店に来て、文句言う人がいたら異常者ですが (;´∀`)

アウトレット品のような物だとは思いますが、早い・安い系なら牛丼チェーンなんかよりもはるかに良く、一つの選択肢としては良いお店です。



2017年1月28日
杢屋(西区:うどん)
ランプ(中区:パン)
スギヤマ(中区:パン)
カセル(中区:パン)
麻や(中区:パン)
アボンドンス(中区:ケーキ)
浜田山(中区:ラーメン)
とん唐てん(中区:とんかつ)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

松月庵(浜松市天竜区) 

2016/11/05 Sat 13:15訪問
松月庵(しょうげつあん)


カフェ巡りを終えて、ガッツリとした食事を。
「そば処」の看板ですが、駅の隣にある大衆食堂的なお店です。



そば専門店でなくうどんもあり。


他は丼物とセットメニュー。
ランチ専用のセットや、両方少なめのミニミニセットなどもあり、セットメニューが基本のようです。



かつ丼セット:1030円

これは通常のセットメニューで、そばorうどん、温or冷での選択可。
パッと見でがボリュームあり、サラダとフルーツが付くのでかなり豪華な印象です。



ざるうどん。

価格的に単品メニューの半分くらいの量と思いますがわりと多く、ツルツルした讃岐タイプで弾力もあり。



カツ丼。
丼と言うより広くて深い皿の感じですが、平均的な丼よりも多いくらいです。

断面図的な絵を撮り忘れましたが、カツは薄め。
オーダーして10分足らずで提供されたので作り置きかと思ったら、カツは揚げたてではあるよう。

玉子は程よい火入れでふんわり感があり、出汁は甘めながら力強い味わい。
味付けはとても良く、メニューにはないですが玉子丼でも良いかなと言う印象を受けます。

これにサラダも付いて千円なので量的には文句なく、こちらの後でのカフェも良いかなと思います。



2016年11月5日 天竜サイクリング
フクカフェ(天竜区:カフェ)
ミココリオ(天竜区:ケーキ)
こみちカフェ(天竜区:カフェ)
山ノ舎(天竜区:カフェ)
松月庵(天竜区:食堂)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム