雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Sweet Potato 芋や(愛知県岡崎市) 

2017/03/04 Sat 13:00訪問
芋や

imoya.jpg
岡崎での最後は芋を食べに芋屋さん。
その名の通り、主にサツマイモを使ったお菓子を販売する、なかなか珍しい芋スイーツ専門店です。

焼き芋に、スイートポテトや芋けんぴなど定番系はもちろん、芋を使ったプリン・タルト・どら焼きなどがあり。



焼き芋 安納芋:310円(1g:2円)


見るからに糖度高いなと思わせます。
にじみ出た蜜の甘味と、ねっとりした口当たりは粘性の高いクリームのような食感。



焼き芋 紅はるか:640円(1g:1.86円)


普通のサツマイモよりはるかに甘いから「紅はるか」だそう。

安納芋に比べて水分量は少なめですが、程よいしっとり感。
糖度も少し落ち、やや繊維質っぽい歯触りもあって粘り気も穏やか。全体的に上品な感じになります。



芋やすいーと(1/2):290円


そのまま芋なのでは?という見た目ですが、ちゃんと加工して皮に戻しているよう。

口に入れた瞬間は甘いサツマイモと言った印象ですが、後からかなり強いコクがきます。
これがバターなら分かるのですが、バターは使ってないらしく、なかなかインパクトあります。



紫芋すいーと:350円


風味や食感に大きな違いはないですが、味そのものとしてノーマルよりやや劣ります。
ひょっとしたら見た目の色からの印象もマイナスなのかもしれません。



安納芋すいーと:480円


ちゃんと美味しいですが、せっかくの安納芋ならそのまま焼き芋がいいなという感じです。


なかなか面白いお店ですが、こんな所でマニアックな専門店が続くのかなと思ったら、もう7年以上になるよう。

また近くに来たときは寄ってみようと思います。



2017年3月4日
ラヴィデュパン(岡崎市:パン)
隆盛(岡崎市:中華)
一よし(岡崎市:うどん)
芋や(岡崎市:甘味)


スポンサーサイト

category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

かゑで本舗 加東家(愛知県豊田市) 

2016/05/21 Sat 10:00,11:30訪問
加東家(かとうや)


この日は足助方面へのサイクリング。
こちらは足助ではサイクリスト御用達のお店だそうで、うなぎ屋の開店待ちの間に訪問しました。

入店すると「お帰りなさい」と言われ、誰かと間違えてる?と思ったら、どうやら皆んなにそう言うよう。
おそらく常連客が多くて顔を覚えきれないのかと。

老舗和菓子店ですが、ショートケーキやプリンなどの洋菓子もあり。

うなぎ屋開店までの時間つぶしでしたが、あまりに良くしていただいたので、うなぎを食べた後も再訪しました。


 
レアポテト:330円

お店の看板商品のようで、グラム売り:300円前後。
冷やされた皮付きのスイートポテトで、表面は軽くキャラメリゼされています。

皮は厚めでカリっとし、表面と中で食感が違って面白いですが、ちょっと植物性油脂が入ってます。


 
シュークリーム:200円

パティスリーを名乗るお店が「シュー・ア・ラ・クレーム」の名前で出しそうなシュークリーム。

生地は固くもなく柔らかくもなくで、ほんの少しだけアーモンドが香ります。
カスタードは卵感強めでバニラが少々。 穏やかな味ですが、値段を考えるとなかなかイケます。


 
加東家特製プリン:140円

こちらは再訪後に。
これといった特徴はなく、昔ながらのカスタードプリンでした。


 
抹茶プリン:290円

豊田産抹茶とのことですが、味も香りも希薄です。
餡はしっかりした甘みがあって美味しく、やっぱり和菓子屋だなと思いました。


和菓子は今回は止めておきましたが、なかなか良さそうな物もありました。
洋菓子は街のケーキ屋さんくらいで、サイクリングで食べるにはちょうど良さそうです。

しかしこちらはアットホームな雰囲気でサービスも良いです。



コーヒー、お茶が飲み放題。


さらにせんべいなども振る舞われます。

このエリアでのサイクリングの休憩では良いかと思います (´∀`)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 2   

むらさきや(愛知県豊明市) 

2016/04/02 Sat 10:15訪問
たいやき むらさきや


この日のグルメツーリングの1発目はたい焼きから。

たい焼きの専門店は屋台系が多いですが、こちらは立派な一軒家での営業。



テイクアウトのみでなく、イートインも可能なお店。
メニューはたい焼きとぜんざいのみ。 夏はかき氷もやるようです。

なお、たい焼きは1匹ずつ焼くのを「天然」、まとめて焼くのを「養殖」と、意味不明な分類があります (;´∀`)

こだわりの専門店であるこちらは、もちろん天然物で。

店内にイートインの客は他にいなかったものの、テイクアウトの電話予約の客が次々と引き取りに。
皆さん10個・20個とか買っていくので、たい焼きの提供は15分ほどかかりました。

これだけ注文があると、1匹ずつ焼くのはたいへんそうです。



ぜんざい:390円


一口目はちょっと薄味かなと思ったものの、下の方には小豆たっぷりで味を調製可。
餅は表面の皮1枚分しっかり焼かれ、中はふんわりと。



ぜんざいに塩こんぶを付け合わせるのはセンスが良いです。



たい焼き:90円

比較的小さめのサイズですが、専門店にしては安めの価格。


皮は薄めなのでパリッとし、それでいてもっちり感もあり、粉の風味もまずまず。



とてもキレイな粒あん。

ギリギリ崩れない程度に柔らかく炊かれ、甘すぎず・あっさりしすぎず。
薄い皮の中にしっぽまで餡がたっぷりなので、餡だけを食べている感もあるたい焼きです。


たい焼きも、こだわって作られたものは違いました。
天然と養殖の差は分かりませんが、素材だけでなく調理の技術も当然あるかなと。

今後、たい焼きもこちらを基準に、他にも美味しいお店を探してみようかなと感じさせる味でした (´∀`)



2016年4月2日 東郷サイクリング
日記
むらさきや(豊明:たい焼き)
キッチンひろ(豊明:食堂)
華壱(豊明:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)
ハラペコパン(みよし:パン)



category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

カテキン堂(愛知県西尾市) 

2016/03/13 Sun 13:15訪問
カテキン堂

20160412192913644.jpg
安城市から、抹茶の生産量日本一の西尾市に移動。
ママチャリ&B級グルメのお出かけになったので、こちらでもあえてB級な抹茶スイーツを食べることにしました。


20160412192920775.jpg
もう、建物から素敵すぎ (´∀`)

しかし、百年近く昔の建物であろう事を考えると、立派な造りでもあります。

お店は甘味のテイクアウト、イートインも可。


20160412193151919.jpg
「カテキン焼き」という、生地に抹茶を練り込んだ大判焼きが名物。
他にはソフトクリームや、夏にはかき氷などもある、昔ながらの甘味処です。

ただ、建物や商品ラインナップそぐわない、若い男性が接客対応されてました (;´∀`)


20160412193207996.jpg
カテキン焼き(栗入り粒あん):200円

大判焼きは受注生産ではなく、作り置きを保温されているものです。

20160412193216743.jpg
抹茶が練り込まれた生地は、ほのかに苦味も感じてちゃんとした風味があります。
柔らかながら妙な弾力もあり、小麦粉だけでなく米粉も入れてるかな?

粒あんは少し柔らかすぎて甘味も強め。 栗の甘露煮1粒で60円増しのようです。


20160412193225761.jpg
カテキン焼き(抹茶こしあん):180円

20160412193234387.jpg
抹茶あんは苦味や渋みがあるかと思ったけど、甘いです。
抹茶ミルク的な不自然な甘さではないものの、やはりお菓子としての抹茶です。


20160412193245093.jpg
西尾茶イダー:260円

「茶イダー」と書いて「サイダー」と読ませるよう。


20160412193255382.jpg
抹茶が沈殿しているももの、炭酸だからどうするのかと思ったら、強く振らないように混ぜるとのこと。


20160412193303235.jpg
強く振ってやりました (・∀・)

この手の飲み物としては、ちゃんと抹茶でした。


20160412193326595.jpg
抹茶を立てて飲むこともできるよう。

サイクリングでは、こういうお店も良いかなと思います (´∀`)



2016年3月13日 安城サイクリング
はなび(安城:ラーメン)
北京(安城:中華)
カテキン堂(西尾:甘味)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

美好餅(愛知県みよし市) 

2016/03/05 Sat 9:45訪問
三好餅


東郷町方面へのグルメツーリングで、まず最初は餅屋さんへ。

TVなどにもよく取り上げられる有名店で、大福が有名なお店。
特に冬には苺大福が大人気で、予約しないとほぼ買えないようですが、この時期にはもう終了してました。

大福などの餅菓子は2〜5個くらい入ったパック販売のようで、オーダーができるのかは不明。
他には上生菓子や干菓子も売られています。



大福を3つ入りを。
桜餅も3つ入りしかなかったので、3つずつ買ってみました。



大福餅:120円

かなり大きく、一般的な大福の2倍近いサイズ。


手で掴んで持ち上げると、柔らかさと重みでトロ~ンと伸びるほど。
カットしにくいほどの柔らかさながら、しっかりした弾力もあります。

粒あんは甘みが強くあり、ほのかな塩気がさらに甘みを引き立て。
あんこの量が多いので少しクドさもあり、もっと餅の分量を増やしてもいいのではと思うほど餅が良いです。

まぶされた粉が多すぎるのが余分ですが、リーズナブルで美味しい大福でした。



さくら餅:145円


スタンダードな道明寺ですが、こちらは特徴がなく。 無難な美味しさです。


大福の餅の部分だけ特別良い印象ですが、大きくて安いので満足感はあります。

また近くに行ったら寄ってみようと思えるお店でした (´∀`)



2016年3月5日 東郷町サイクリング
日記
三好餅(みよし:和菓子)
パントリコ(東郷町:パン)
レストラン東郷(東郷町:食堂)
ベベ(東郷町:ケーキ)
なな家(豊田:ラーメン)


category: 東海

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム