食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

知的好奇心 

オギノにて、いつも他のお客さんが帰った後にシェフとくだらない雑談を長々としているのですが、先日のトーク内容は餃子&ビール、トレーニング、あとAVとかで・・・いったい何屋だよ (;´∀`)

ひょんな事から餃子に興味を持ったらしく、餃子とクラフトビールは合うのか? 逆にクラフトビールに合う餃子とはどんな物か? レストランで餃子イベントやるならどんな感じが良いか?などいろいろと。

ビールは多少の知識や経験がありますが、餃子には特に関心がないのであまりお役に立てず。
しかし、他の食通な常連さんからはすでに具体的な意見が出ており、とても興味深い話が聞けました。

そして、根底は「どんな料理でも美味しいものを作りたい」という純粋な気持ちと思いますが、なんでフレンチのオーナーシェフが餃子とビールにこだわって、店でやろうとしてるんだよ・・と、なんとも面白い人です。


で、個人的にも少し興味が出たので、鉄は熱いうちにと、しばらく餃子とビールを研究してみようかなと。


20180113170102161.jpg
まずはベタなところからで、宇都宮からいくつか冷凍餃子を取り寄せ、サイクリングがてら浜松まで冷凍餃子を買いに行き、さらに近所の専門店の生餃子も買ってきて食べ比べ。

ちなみに最も興味深い話では「餃子は完全食である」と。
1品で、炭水化物、脂質、タンパク質、野菜まで摂れる完全なる料理であるとのこと。

その理論だと、一般的な「餃子はサイドメニュー」という考えは誤りで、仮にラーメン・ライス・餃子のセットだと、かなり偏った食事という事にもなりますね。

餃子以外は飲み物しかないような専門店こそ正しい姿とも言えます。


20180113184345845.jpg
で、調理してみまして・・


20180113184643022.jpg
いやー餃子ナメてました。
指示書通りに焼いてみたら、何かと手間があって面倒くさい (;´∀`)

食べ比べてみて、またクラフトビールのいくつかの種類と合わせてみて、いろいろと思うところはあり。
もう少し食べてみて、さらに自分で餃子作ってみて、自分なりの1つの結論を出そうかなと。

しかし、作ると言っても、餡を皮に包むだけでもけっこうたいへんそうですよね。
1日に何百個作る職人さんって、寿司職人よりはるかに凄くないですか? (;´∀`)

まあ、どんな事にせよ、いろんな知識や経験が広がるというのは良いことです。


スポンサーサイト

category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

創造的破壊 

「もう1年終わり・・早いね」

12月に入ると、いたるところで話されてますが、この「もう1年が終わる・・」を、あと何回体験できるのか。

1年は早い。ならば残りの人生は短い。
仕事などを除いての自由に行動できる時間は、さらに短いのが現実です。

その中で1つの趣味に打ち込むのは素晴らしいですが、そんな短い自由な時間に、たった1つの事に集中するのはリスクの高い行為でもあります。

また、1つの趣味に偏ってしまうと、考え方も偏りすぎる傾向があるなと。
必要以上に頑固で、間違った考えであっても、思い入れや思い込みに縛られてしまいがちです。


ある意味、真っ直ぐすぎる。

それゆえに前しか見えてなく、危うい。


まあ、人のことはどうでも良いのですけどね (・∀・)


で、危ういヤツになってはいけないので、来年からはいろいろな事をやってみようと思いまして、とりあえず同僚数人を道づれに、ゴルフ始めました。


20171228194318907.jpg
まだ打ちっぱなしだけですが、300ヤード飛ばしますぜ!


20171228194328336.jpg
年齢制限ないらしいので、プロテスト目指してやってきます (・∀・)


なお、一昨日に早朝ローラー1時間(約210W)→ランニング30km(125分)→自宅筋トレ1時間→打ちっぱなし200球くらい。

とかブッ込んでみたら、どうやらアバラにヒビが入りました。
久しぶりの疲労骨折で、体脂肪率1ケタってのも危ういようです (ヽ'ω`)

しかし困ったな・・連休中にやることがなくなってしまう、何かできるスポーツはないかと悩みまして・・


20171228194339698.jpg
e-Sports始めます (・∀・)

オリンピック種目とか賞金1億とかの話が出てるので、両方目指そうかなと。


20171228221112871.jpg
3フレ見切れ(そうな気がす)る動体視力。
神がかった反応速度。
超絶技巧による入力。
心理戦、読み合い、駆け引き、逆境でも動じないメンタリティ。
数時間に及ぶ連戦でも疲れ知らずの体力。

負ける要素ないと思ってるんで。


と、別に何でも良いのですが、これまで築いた事や固定観念は捨て、1度全てをぶっ壊して新たに構築していきたい願望があります。

何でも最初の頃が最も楽しかったりするのですよね。
マンネリを感じたり、未来に明かりが見えなくなったら、もういいかなって思えます。

まあ、ヤメて後悔しても、趣味なんていつでもやり直せますしね。

ちょっと真剣にトレーニングして、ちゃんとした物を食べてれば、ラン50kmとか自転車300kmとか、体力だけの問題なら正直言って余裕チョロすぎる天才すぎてゴメンナサイ (´・ω・)


20171230220706291.jpg
酒屋にずいぶん高い酒を買わされまして、今宵は新たな旅立ちを誓い祝って飲み明かそうと思います。

その都度で面白そうな事をやって、時に美味いもの食って美味い酒飲めれば、それ以上の人生はありません。


category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

装いも新たに 

10月に久し振りに車中泊の旅をして、3連泊までしてみたのですが・・

今さらながら、寝るには車狭いなーと。

車はハリアーなのですが、気づいたら14年も乗ってました (;´∀`)

まだ自転車を始める前で、自転車を積むとか車中泊とか想定してない状態で買ったもので、自転車中心で考えれば少し不便ではあります。

ただ、そう言うわけでもないので、特に不満もなければ不具合もなく。
また、車自体に興味がないので、他に欲しい車もなく気づいたらここまで。

半年点検は取りに来てくれるのでやってましたが、14年11万キロで何の不具合もなかったのも凄いですけどね。


で、車中泊では自転車は外に出し、寝るのは後ろのシートを倒して、斜めに寝ればギリ収まる感じ。

しかし閉塞感はあるし、自転車を外に放置しておくのもどうかなと。
やはり、自転車と添い寝するくらいがサイクリング旅としては正しいのではないかと。

じゃ、新しい車でも買うかーとなりました。

以前から、もし買うならアルファードかヴェルファイアだろうなと漠然と思っており、別にどっちでも良いのですが、その前に、いろいろ訳ありまして僕はトヨペットの今の担当者から買いたい。

メーカーや車種はどうでも良くても、買うならあの人から買いたいとの考えでした。

調べたらトヨペットの扱いはアルファードなので、担当者に電話して「今週末アルファード買いに行くから適当に見積り出しといてねー」と。

そして行くと見積りがいくつか用意され、その中に、もう1つエスクァイアという車種の選択肢もありますと。

・・・いや、そんな車知らんけど。

要するにアルファードの小さいバージョン?で、僕が車に求めている要素や、生活環境など考えればこのサイズでも良いのでは? 浮いたお金は趣味に回した方が良いのでは?と。

そこはお前・・会社員として高い方を勧めろよと思いましたが、そもそもこんな人だから信頼があるのです。


で、確かに実車を見たところ思ってたよりも広くて、自転車積んで寝るという目的には充分そう。

乗り心地は落ちるにしても、小径自転車を10時間以上乗っても疲れないヤツには関係ない話。
総距離の99%以上1人でしか乗らないわけだし・・言われるとおりこのサイズでも問題ない。

ただ、予定より100万以上安くなるのですが、その程度の余裕がないわけでもない。

経験上、“容れ物”は大は小を兼ねるので、邪魔でないなら大きい物の方が良いと思っており。
趣味に回すと言っても、100万なんてロードバイク1台も買えませんし (;´∀`)

あ、でも、パリ空やオギノに50回は行けるな・・・じゃあ、それでいいやと (・∀・)

そんな適当な感じで買いました。

納車は先週の日曜日でしたが、用事があって乗る事もいろいろ見る事もなく。
平日も乗らないので、今日は1週間ぶりに車体を見たくらい。

さらにいまだに、エクスファ・・じゃなく、エスク・・なんだっけ?みたいな感じで覚えられず、自信を持って名前を言えません (;´∀`)



で、今日ほぼ初走行へ。
改めて見たらなんか顔が重苦しいですが、まあ、外ヅラなんて一番どうでもいい部分です。



せっかくなので自転車積んでみて、もう一つの課題であった車内でパンを食べてみる事もテスト。
両方とも予想以上に余裕で、やっとウキウキしてまいりました。

来年はあらゆる所に車中泊の旅で、登山とかもいいかな・・いやーワクワクするぜ!

あ、別にこの時期でなくても良かったな・・・とも気付きました (;´∀`)


category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

ライフストーリー 

朝3時過ぎに起床しまして・・・

首が痛えーーーーーと。

前夜からジワジワ来てましたが、ここまで痛みが出るとは思わなかった・・レベル。
動かさなければ問題ないものの、ちょっとでも横を向くとガンッとくる感じで。


だったら、前だけを見続けていればいいのさと、4時ごろに出発。


が、自転車の前傾姿勢って、上を向いているのと同じなので、常に痛いという事実が出発3秒後に発覚しました。

ただ、横の動きほど痛まないので、凍えそうな気温の中そのまま強行。
どうしても後方確認が必要な場面は、太ももに手を置いてスマートに身体ごと回転すれば良いかなと。

しかし、つい顔だけ振り返ってしまい、その度にギャッ!とかグエッ!とか心の中で叫んで。
また、段差や荒れた路面では、振動が傷口に響いて涙目になりながらの走行 (;´Д`)



箱根中腹より。

富士や三島で諦めて輪行しようと思ったのですが、つい登ってしまい、どこで力尽きるのかなーと。

しかし、まだ倒れるわけにいかない・・オギノのスペシャルディナー食わずして死ねない・・と。



到着できました。



10周年記念ディナー。

シェフのスペシャリテ連発と、奇跡のワインにて感動と悶絶の食事。

ゲスでありマニアックな話で申し訳ありませんが、ヘルメットで言えばOGK:ゼナードくらいの価格。
ただ、僕はもったいなくてゼナード買えませんでしたが、こちらは安すぎて申し訳ないくらいでした。

お店が10年でも、僕自身とオギノの歴史はほんの1年ほどで、ちょっと悔しいなと。
毎月のように行くたびに、こんな美味しい物を知らない人生じゃなくて良かったと思います。

なので、簡単に死ぬわけにいかないなーと思いました。


category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

リビング・ウィル 

明日・明後日の愛知~東京往復に備えて、今日は早朝練もラン通勤もヤメて、サラッと自転車通勤のみの休養日にしたのですが・・・

朝の通勤中に予想外のアクシデントがあり、恥ずかしながら派手にすっ転びました。

真横に叩きつけられるような転び方をして、側頭部・ヒジ・腰の横側・ヒザと4カ所を強打。
しばらく動けないほど痛く、数分後に通りかかった同僚の車に乗せてもらい出社。

しかし当然ながら病院行け、そして帰れという話になりまして、結果的にぷよぷよ4連休に。

いやー、最初からぷよぷよしておけば良かったなーと。


で、ヒジと腰がかなり痛んだのですが、2時間ほどしたらだいぶ痛みも引き、骨にも異常なしで。
厚着のシーズンである事が幸いし、服は破れたものの、擦過傷もキズパワーパッドのビッグサイズ程度。

なにより頭はヘルメットに守られており、検査も面倒なので拒否。

それよりも問題なのは、ヘルメットが割れてしまったので、明日のために買いに行かないとなーと。
なんか余分な出費だぜー、明日は高いワイン飲もうと思ったのに、ワイン代が・・・と (;´Д`)



キレイにいきました。

ダメージを逃すために割れるようになっているらしいですが、瞬間的に(お、割れた・・)と、気持ち良い感じで分かります。

しかし、走行中にある程度の事があっても転ばずに対応できると思ってましたが、今回はアッ!と思ったら地面みたいな感じで、しかも頭を守らずそのままいったのは、ちょっと自分を疑います。



昔もっと派手に転んで、鎖骨粉砕してるのですが、とっさに頭は守っているのですよね。

逆に本能的に頭を守ったため、入院・手術のスペシャルコースになったとも言えますが。

そう言えば、最近はヒヤリ・ハットも多く、「小足見てから昇龍余裕」くらいの反応できるつもりでしたが、老化か・・と思わざるを得ません。


ちょっと腕が痺れている感覚が続いており、経験上明日は別の痛みが出るはずで。

いよいよ箱根あたりで死ぬかもしれませんが、自転車でのトラブルは受けるべき罰だと思って強行します (゚Д゚)ノ


category: 戯言

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム