雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

サントリーのTOKYO CRAFT:その2 

リニューアルしてのTOKYO CRAFT2品目はセゾンビール。

セゾンも前作クラフトセレクトからあった物。
前作は7種発売されたのですが、新作はどうも四季に合わせて小出ししていくようですね (;´∀`)



やや柑橘系の香り。
ブワッと広がるわけでなく、顔を近づけたらふんわり香る程度です。

一口目だけマンゴーを思わせるような甘みを感じましたが、口当たりが軽い事もあり気のせいだったかなと。
全体的にはやはり柑橘系の風味で、ホップの苦味はどこかピンクグレープフルーツを思わせます。

炭酸も弱めでとにかく軽く、いらないですが10本飲んでも大丈夫ではないかと思うような余韻。
ただ、食事中や食後よりは、食前酒かなというイメージ。

個人的には嫌いではなく、むしろ好きと言っていいタイプでした。



クラフトセレクト1
クラフトセレクト2
クラフトセレクト3
東京クラフト1
東京クラフト2


スポンサーサイト

category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

一番搾り 夏冴えるホップ 

夏はビールは黙ってても売れるせいか、夏限定バージョンは春秋に比べて少ないかなと言う感じです。



爽やかなパッケージの一番搾り夏バージョン。

香りは弱く、コクや苦味はまろやかで、ほんのりとした酸味が一口目から余韻まで。
印象としてはとにかく軽くて味気なく、限定ヴァージョンのわりに何の面白みもない味でした。

一番搾りは最近の都道府県モデルとかもあり、今後は一発ネタ物になり下がりそうな予感です。


category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロラガービール 

赤星と呼ばれる、ビールがある。


2017070112392880a.jpg
日本で最も古いビールとの事で約140年もの歴史になるよう。
そのわりには普通に売られてないので、おそらく知らない人の方が多いビールでもあります。


20170701124147f84.png
大手メーカーの商品ながら、基本は瓶ビールのみ。
希少価値を高めるというマーケティングもあるかもしれませんが、瓶は需要が少なく、仕入れに影響しているよう。

ちなみに東三河では酒屋でも飲食店でも見たことありませんが、どこか置いてますかね?


で、ここ最近は限定数で缶の製造販売もされるようになり、今期も少し前からコンビニ等で売ってます。



古くさいとも言えるラベルに赤い星のマーク。通称:赤星(あかぼし)。
こう言った呼び名があるとマニア感があり、好んで飲んでるとツウっぽい気にもなれます (・∀・)



そして「ビール 熱処理」の文字。つまり"生"ではないビール。

生ビールの定義も間違って浸透しているイメージですが、ほとんどの缶ビール・瓶ビールは生ビール。
加熱で殺菌してなければ"生もの"という事で、言葉遊びみたいな区分です。



で、味の方はいたって普通です。

原材料には米、コーン、デンプンも入っており、良い言い方をすれば飲みやすくされたタイプ。
香り、苦味、コク、キレ、どれも特筆するところがなく、しいて言えば苦味とともに少し甘みの余韻あり。

いかにも大手メーカーの一般向けのビールで、これじゃないとダメという特別な要素は感じません。

ただ、雰囲気としてノスタルジックな気分になります。
子供の頃、ビールを1口飲んで「なんだこれ、大人は頭おかしいのか?」などと思った記憶が呼び起こされます。

やはり瓶で、安っぽいコップに注いで飲むのが良いかなと思います (;´∀`)


category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

グランドキリン:その3 

全然雨降らないどころか快晴に近い日々で、そのうち梅雨という時期もなくなってしまいそうです。



グランドキリン:梅雨のエキゾチック

ビールに限らず、なかなか珍しい梅雨の期間限定品。
コリアンダーシードが入るので区分は発泡酒。ただ、麦芽がビール規定をクリアしているのかは分かりません。

注いだ瞬間から果実系の香りがありますが、飲むとそういう風味ではなく甘みも弱め。
苦味はそこそこありつつ、コリアンダーのスパイス感は言われてみれば程度。

後味に多少の爽快感はあるものの、梅雨時のどういう場面に合うのかはよく分かりませんでした (;´∀`)


category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

水曜日のネコ 

よなよなエールのメーカーが作るクラフトビールで、他も変わった品名のビールばかりですが、意味や由来は知りません。



小麦も入る白ビールで、細かく言えばホワイトエール。
オレンジピールなども入っているので、日本の区分では発泡酒になります。

米やコーンが入っても麦酒なのに、果実が入ったらダメってどうかと思いますけどね。
しかも酒税の方は発泡酒扱いではないようで、販売価格は高くなると言う謎の分類法です。



白っぽく濁った淡い黄色。

小麦ビールはだいたいバナナっぽい甘い風味がありますが、それに加えて柑橘っぽさもあり。
フルーティな甘みが強く苦味はほんのりで、一般的な生ビールとかの苦味はないと言っていいくらい。

刺激が少なく柔らかいので、食後酒としてたまに飲んでます。


category: ビール

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム