FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

エビス:プレミアムエール 

新商品となるエビスのエールタイプ
限定販売ではなく、定番品としてラインナップされるようです。



泡まで色付くほど濃い赤みがあり、甘みを感じさせるフルーティな香りがそこそこに。
口に含んだ瞬間は柑橘とはちょっと違うような果実味、それから強い苦みがジワジワと侵食してくる感覚。

華やかさよりも、エビスらしいとも言えるクセのある苦みとコクが印象的。
エールではなくラガーっぽいビターさにも感じられ、後味はヒリヒリするような苦みが喉奥に残って。

新たなジャンルへの試みというか、エビスをエール風に作ってみたイメージかなと。
中途半端で面白みはなく、個人的にはこれを選ぶ理由が特に見つからないなーという感じです。


スポンサーサイト

category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プレモル:初仕込 2019 

年明け恒例の限定品。
11月に「初摘み」を出して、年明けの「初仕込」はさすがにイヤしく、他社も追従しないほどイヤらしい。



ひょっとしてと思い、一応ノーマルと飲み比べてみましたが、特に違いはなく。
材料が全く同じ質ではない分のブレはあると思われますが、今年一発目に生産されたものと言うだけですよね。

フラッグシップポジションの商品に度重なる限定商法は、サントリーも節操ないなと。

もう限定品のみならず、プレモルは買ったら負けな気がしてきました。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:銀座ライオン ビアホール2018 

恒例の限定品。
銀座ライオンというビアホールの店名を、そのまま使った商品名。



透明感はありつつも、少し焙煎しているような色合い。

ラガーらしい風味と苦み、カラメルっぽい香ばしさや甘みも感じられ。
エグミのない香ばしさ、しつこすぎないコクで、黒ラベルより深みがあり、エビスよりはスッキリしたイメージ。

特出する部分はないですが、綺麗なバランスのピルスナーです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プレミアム・モルツ:ディープ アロマ 

今回はセブングループ限定販売。



ノーマルのプレモルよりは香るも、深みのある香りはなく、なかなかの名前負け感。

味の方もノーマルよりは強く、麦芽のコクや甘みなどがしっかりありつつ、途中からスッキリした感覚も。
ゴクゴク飲むよりはゆっくり味わうタイプと思いますが、単体でそこまでいける旨みはなく。

しかしプレモルも・・期間限定物を乱発しすぎで、ちょっと良く分からない立ち位置になってきたイメージです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アサヒ:スーパードライ 澄みわたる辛口 

スーパードライの期間限定品、期間限定品でもスーパードライ。
「国産とれたて麦芽一部使用」の文字がありますが、仮に0.1%であっても一部です。



端的に言って、ノーマルよりさらに味も香りも薄い。
「澄みわたる」って・・そりゃまあ味わいがないんだから、確かに澄んだ感じにはなります。

これまでの傾向通りで予想通りですが、今回アサヒの言う「辛口」の定義って何だろうと思ったのですよね。
もちろん辛味があるわけではなく、いったい何をもっての辛口なのか。

個人的な解は、他銘柄よりも、甘み・苦み・酸味などが薄いので「辛口」と例えたと考えられます。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム