FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

グランドキリン:セッションIPA ギャラクシーホップ・2019 

恒例の夏の限定品で、今年は早めの販売に。



香りはそこそこ強く、明るいトロピカル系な印象と、桃のような甘ったるさを感じる部分もあり。

飲んでみても香りのイメージ通りの甘みで押し、鼻に抜ける香りはマスカットのような爽やかさもあり。
その一方で味の方は小麦甘みもホップ苦みもパッとせず、薄いというよりボヤけたような味わいに。

満天クライマー同様に、香りに味が追い付いてこない感がありますが、香りの良さを価格以上には楽しめるビールではあり。

300円ほどでギャラクシーホップの香りを体感できるのは大手ならではの強みです。


スポンサーサイト

category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サントリー:TOKYO CRAFT I.P.A. 2019Limited 

例年では秋限定のIPAでしたが、今年は春に。

去年もそうでしたが、どうも販売エリアが少ないようで入手困難。
先日たまたま時間潰しに入った渋谷のデパ地下で見つけました。



特別に色濃くないですが泡まで色付く感じ、シトラホップの明るさのある柑橘香が軽めに。

わりと穏やかな入りから、甘みと苦みが同時に来る感覚、後半は苦みの方にシフトしていくイメージ。
昨年に比べてグレープフルーツ系の渋いような風味が弱まった感もあり、よりマイルドになったかなと。

今一つパッとしませんが、価格的には不満もなく、構えず気軽に常飲する物としては充分ではあり。

プレモルIPAとかで出したら、少なくとも香るエールより人気になりそうなのですが、ひょっとして大々的に売らないのはプレモルより売れちゃったら困るから?



まあ、その辺は分かりませんが、通販では買えるので、何となく2ケースです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:サッポロクラッシック 

北海道限定販売・・・のはずが、なぜか近所のスーパーに売ってました。



ピルスナーらしい透明感のあるゴールド、麦の香ばしさの系統の香りがそこそこ強めに。

スッキリした入りから、中盤にモルトのコクがギュッと訪れる感覚で、後味は再びスッキリと。
大手らしい軽さはあるも、副原料がないせいか、ダイレクトに麦芽の旨みは感じられるかなと。

先日の北海道生ビールよりはだいぶ良かったです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アサヒ:富士山 

イオン系列での限定販売のプレミアムエール。
プレミアムでもスタンダード品と同価格、プレミアムでも副原料に米を使用。



透明度の高い淡いゴールド、エール特有のフルーティな香りは多少あり。

スッキリした入りから、麦と米が入り混じったようなボンヤリした風味。
後半にかけて金属っぽさにも感じる無機質な味わい、スカスカな軽さでありながらキレも悪く。

もし「スーパードライエール」みたいな品名であったなら、なるほどねと納得できる味ですが、プレミアムを謳い、富士山を名乗るのは不遜ですらあるだろうと。

特別感どころかビックリするほど良いところが何もなく、久しぶりに1本飲み切れないビールでした。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:北海道生ビール 

期間限定品で、北海道の麦とホップを使用だそう。



これと言った特徴のない色と香り、しいて言えば微かにアルコール臭さがあるかなと。

良く言えば爽やかではあり、スッキリとした味わいで入って、そのまま盛り上がりなく終わる感じに。
モルトのコク、ホップの香り、コーンっぽい風味まで一通り感じられるも、どれも穏やかでパッとせず。

決して不味くはないのですが、似たような物はいくらでもあり限定品としての希少性は全くなく、期待して買う物でも味わって飲むような物でもありません。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム