FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

サントリー:TOKYO CRAFT ケルシュスタイル 2019Limited 

今度はケルシュまで出してきたかという感じですが、相変わらず流通が少ないようで、やる気があるのかないのか分からないクラフト枠。



香りはシトラスからトロピカル系ですが、薄いというか、爽やかに軽い方向性。

味わいも軽く、悪く言えば水っぽく、ほんのりした甘酸っぱさ、ほんのりした苦み、味が薄いと同意でのスッキリ感。
しいて言えばのレベルなら良い部分もあるものの、ケルシュのイメージとはやや異なり、軽さだけが気になる感じに。

まあ、そういう物を目指して作られたものと思われ、実際にこの時期はサッパリと軽い物が飲みたい気分もよくありますが、アル中でなければ炭酸水で充分です。


スポンサーサイト



category: ビール(国産大手)

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

オリオンビール:夏いちばん 

恒例の夏限定品。



淡いゴールド、アロマホップ100%でもラガー特有の硬質な香り。

口当たりは柔らかく、思ったよりコクがあると言うか、オリオンにしては味が濃いめ。
刺激が弱いのでゴクゴク飲み進みたい感覚はあるも、意外な重厚さに勢いが削がれるようなイメージに。

個人的には夏に飲みたいラガーではないですが、大手関連では良い方のラガーです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アサヒ:ゴールドラベル 

東京オリンピック関連の限定品。



いつものようにアサヒ特有の匂い、これがスターチ由来ならどんなデンプン使ってんだと思う変な匂い。

そしていつものように軽い飲み口で、モルトよりコーン由来に感じる甘みが強めに。
スーパードライよりは味があるも、平均よりは味がなく、個人的には麦とホップの酒とは思えない味わい。

ただのスーパードライからの派生であり、限定物でこのタイプを出す理由が分かりませんが、一貫してブレない方向性は見事ですらあります。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:銀座ライオンエール 

銀座ライオンからのエールビール、ファミマのみで数量限定販売。



綺麗なゴールデンエール、ややフルーティさのある香りが軽めに。

ライトな方向で、香ばしさを感じる麦芽のコク、舌には甘みが残りつつ、スッと抜けるようなキレ。
印象としてはホップよりはモルト、どこかラガーっぽさのあるエール、バランスは良いけど特徴に欠ける・・など。

スッキリ爽やかで飲みやすく、でも何本も飲みたい感じではないです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

志賀高原ビール:ペールエール 

その名の通り志賀高原の酒造会社。
クラフトビールの定番ポジションはペールエール。



少し濁ったようなオレンジ、爽やかで存在感ある柑橘アロマ。

華やかな香り、柔らかくジューシーな甘み、穏やかにジワッと響く苦み、スッキリとクリアな味わいの全体像。
何かが特出することなく、平均値での綺麗なバランスのイメージで、いつどんな場面でも間違いのないタイプ。

このビールもオタクになるきっかけの1本。
いろいろ飲んでいくと一時期どこか物足りなく感じましたが、1周回ってやっぱり良い、素晴らしく良いです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 志賀高原ビール 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム