FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

キリン・ザ・ホップ 香りの余韻 

キリンとファミマの共同開発で、どこかで聞いた言葉の集合体のような品名。
ファミマ限定販売ですが、期間や数量限定ではなく、通年販売される予定だそう。



クリアなシャンパンゴールド、香りはポワールやマスカットなど爽やかな果実系。

ライトな飲み口からフルーティな香りはそのままに、ほんのりした甘みと苦味。
味わいの軸は平坦なピルスナーの風味であるものの、みずみずしさも感じるホップの香りは上々に。

ちなみに最初の1口目はピンと来なかったのですが、少し温くなって本領発揮された感じ。
そんなあまり冷やさずにゆっくり味わうビールが、コンビニの客層でウケるとは思えず。

通常の大手ビールと同じ価格なので、貴重なコンビニビールになり得ますが、1年後には終了している予感です。


スポンサーサイト



category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

グランドキリン:オレンジIPA 冬キラキラ 

冬の限定品は、オレンジピール入りのIPA。



極めて透明度が高いオレンジ系のゴールドで、調整しないと写真が撮れないような明るさ。
こんなクリアな色合いのビールは初めて見るレベルで、品名の通りキラキラしたようにも。

香りはオレンジに青草っぽさ、口に含んでオレンジ単体に変化。
モルトよりはオレンジ由来の甘みが広がり、中盤以降はライトな苦みが持続して、後味にも重みはなく。

味はいろいろと中途半端な印象ですが、綺麗な色が見れて良かったです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:青森田子町 田沼さんのホップ畑から 

続きがあるとは思わなかったセブンイレブン×サッポッロのホップシリーズ第2段。
「上富良野・大角さん・フラノスペシャル」から、「青森田子・田沼さん・リトルスター」へとバトンパス。



クリアなゴールド、ハーブ系を思わすクセがありつつも爽やかな植物香。

サッパリした飲み口で、ライトなモルトの甘みとコクから入って、やや強めの苦みがジワリと覆い被さるように。
その苦みも飲み込んだ後にはスッと引いていき、余韻には再びハーブっぽい香りが残る感覚。

リトルスターがどんなポテンシャルか分かりませんが、最初の香りの期待に反して、飲んでみると凡庸に。
やはり大手の製造法で200円前半の価格では、アロマホップの良さは引き出せないのかなという印象です。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

エビス with ジョエル・ロブション フレンチピルス 

今年のロブション・・没後の今年もロブション。
いつも名前を金で買ってるだけと思ってましたが、生前に開発に携わってたとか?本当かよ・・



香りはほんのりと白ぶどう&シトラス系、気のせいかモルト側からも果実味がふわりと。

爽やかさのある飲み口、フルーティな風味が終始持続して、印象的な甘みを残しての余韻。
重みやコクはないものの軽すぎないボディから、スッキリしたバランス良い綺麗な味わい。

大手のピルスナーの中では良く出来ているように感じられるも、いろいろと惜しいなと。
エビス枠ではなくもっと特別枠で、500円以上の売値で作れたら相当良さそうなイメージです。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

香るエール:初摘み2019 

初摘みのエールの方。



こちらもクリアなゴールド、ラガーの方よりフルーティさを増したような香り。

爽やかでライトな口当たり、フルーティな甘みとほんのりした酸、柔らかなモルトのコクと青みを感じる余韻。
低い位置での綺麗なバランスですが、初摘みはザーツの青臭さが少しわざとらしく感じてしまう部分もあり。

とりあえずノーマルとの違いはしっかり感じられ、自分の好みがどちらかも認識できる良い限定品です。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム