食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

コラビータのオリーブオイル 

イタリア産のオリーブオイル。



コラビータ エキストラバージンオリーブオイル

わりと手に入りやすくリーズナブルなオイルです。



ライトでクセがなく、フルーティな風味があり。
オリーブ"ジュース"まではいきませんが、そんなようなニュアンスがあります。

どんな料理にでも合い、気軽に使えて良い感じです。


スポンサーサイト

category: オリーブオイル

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ネフェリのオリーブオイル 

ギリシャ産のオリーブオイル。


お店でもたまに見かけ、通販でも取り扱いが多いイメージです。



量はグラム表記で458g。
500mlのペットボトルよりも長さのある瓶なので、700mlほどはありそうです。



サラッとしており、あっさりしすぎで、本当にエクストラヴァージンなのかと思ってしまうほど。

クセがないので何にでも合うとも言え、1500円くらいと安いため遠慮なく使え、入門用にも良い感じです。


category: オリーブオイル

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

OLIVO(東京都品川区) 

2016/09/22 Thu 19:45訪問
オリーヴォ エキュート品川店


品川駅にて新幹線乗る前に構内で買い物を。

まずは恒例になりつつある、オリーブオイルの専門店へ。



オイルはこんな感じでタンクに入っており、大中小の瓶での販売。

今回はライト系を試そうと、3種類試食させてもらいました。



その中から今回はこちらを。



モルゲンスター社(M):2862円
~モンテマルチェッロ~ 南アフリカ サマーセットウェスト

とりあえず書いてある事を羅列してみましたが、正式な品名が何なのか分かりません。



珍しい南アフリカ産ですが、この月に日本初上陸とのことで飛びついてみました。

少し青みを感じられる透き通った黄色。
香りの方もまだ青い果実のようなニュアンスで、味は穏やかな甘みからスパイス感のある後味。



TKGにて、醤油の代わりにオリーブオイル。
炊くときにもオイルを少し加えており、けっこうなオイル飯ですが、裏をかいてダイエット食でもあります。

ちなみに、普段の家での食事はこんなもんです。
他には手作りサラダチキン、野菜、果物、シリアルが平日の食事メニュー。夜はアルコールが入ります。

あ、3食ほぼそれしか食べてません (・∀・)


何はともあれオリーブオイルにハマっており、来年の秋は小豆島に行ってみようと思います (´∀`)



2016年9月20~22日 東京旅行
日記
お多幸(中央区:おでん)
小田保(中央区:食堂)
天房(中央区:食堂)
高はし(中央区:食堂)
さのきや(中央区:甘味)
ターレットコーヒー(中央区:コーヒー)
うさぎや(中央区:和菓子)
オーボンヴュータン(中央区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(中央区:パン)
イデミスギノ(中央区:ケーキ)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
パリの空の下(世田谷区:パン)
パリの空の下
パリの空の下
パリの空の下
オギノ(世田谷区:フレンチ)
茂右衛門(国分寺:ケーキ)
茂右衛門
茂右衛門
茂右衛門
うさぎや(杉並区:和菓子)
みつや(杉並区:角打ち)
シンチェリータ(杉並区:ジェラート)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


category: オリーブオイル

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Casa Olearia PACE(大阪市中央区) 

2016/07/16 Sat 15:00訪問
カーサ オレアリア パーチェ


なかなか珍しい、個人経営のオリーブオイル専門店があるとの事で寄ってみました。

お店はオリーブオイルの販売のみで当然ながら小さめ。
店内に入ると、経営・接客されている女性より、いくつか試食できますとのこと。



バゲットに合うものが欲しいと告げると、3種類試食を用意してくれました。

オリーブオイルは色も見えないし、瓶からでは味に想像がつかないです。
この3つも口当たりも味も全然違い、パンに合うかのイメージより、結局は好みで選ぶ事になるかと。

ただ、食べ比べる機会なんてないので勉強になり、とてもありがたいです (´∀`)



ヴァッリ・デッラ・タジャスカ(250ml):1620円

試食したうちの1つを購入。
イタリア産で、ある地域でしか生産されないタジャスカ・オリーブという種の100%だそうです。



かなり明るい黄色で、トロリとした粘性があります。



粘性のわりに口当たりは油の感じがなく、まろやかですんなり喉を通っていきます。
パンに付けるとバターのようなコクを感じ、サラダにかけると自然なオリーブの風味を感じます。

ほんのり果実のような甘みのある後味で、そのまま飲めるほど美味しいです。

オリーブオイルもかなり深くて面白いです (´∀`)



2016年7月16,17,18日 大阪旅行
日記
パリアッシュ(北区:パン)
ル シュクレ クール(北区:パン)
パンデュース(中央区:パン)
P&B(西区:パン)
ルシェルシェ(西区:ケーキ)
ルシェルシェ
アッシドラシーヌ(中央区:ケーキ)
アッシドラシーヌ
フジマル(中央区:カフェ・デリカ)
カーサ オレリア パーチェ(中央区:オリーブオイル)
チルコドーロ(中央区:ジェラート)
長居公園(住吉区:ランニング)
無鉄砲(浪速区:ラーメン)
きりん寺(浪速区:ラーメン)
なかたに亭(天王寺区:ケーキ)
なかたに亭
やまたけ(天王寺区:デリカ)
大阪城公園(中央区:ランニング)
アスショク(中央区:カフェ)
しづく(中央区:和菓子)
チャリティフェス(西区:イベント)
デリカバールjr(北区:バー)
ミッテラン2世(北区:バー)
ウニール(北区:コーヒー)
バトンドール
グランカルビー


category: オリーブオイル

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 4   

OLIVOのオリーブオイル 

東京旅行を終え、帰りの新幹線へ。

今回はパンを食べるので、車内用の食事を買う必要はなかったですが、品川駅構内の専門店でオリーブオイルを買ってみました。


イタリアのディジーザ社のもの。

試食で、オイルに浸されたパンをいくつか食べてみたものの、よく分からないので平均より少し高めのものにして、150gで3000円くらい。



この美味しくないワインが1000円ということを考えれば安いです (;´∀`)



で、バゲットにつけて食事。
バゲットは多めに買って、ホテルで冷凍してもらってました。

左:ラトリエ・ドゥ・プレジール
中:シニフィアン・シニフィエ
右:パリの空の下

3つとも超有名店のバゲットですが、見た目からしてずいぶん違います。


 
 
関係ないですが、今回の旅で4店の有名店でフレジェを食べましたが、基本構成は同じながら、見た目も味も全然違うので食べ歩きは面白いです。



で、オリーブオイルですが、すごく美味しく、当たり前ですが、香りも味もスーパーで買うものとは雲泥の差。

これなら1斤100円の食パンも1袋100円のパスタも美味しくなるかと思ったら、そうでもなく、やはり素材の味も重要なようです。

ちなみに3つのバゲットは、生地の味だけなら「パリの空の下」が一番美味しく、素人ながら、このお店の素材は粉からしてモノが違うことが分かります。

が、浅い焼き色の見た目通り、フカフカしてハード系とは言えず、あまり好みの食感ではなく。
そういったことも含めると、個人的には他の2つの方が少し上ながらも、甲乙つけがたい感じです。

はたして今後の食べ歩き旅で、この3つより美味しいと思えるバゲットに出会えるだろうか・・



2015年3月20~22日
二郎(港区:ラーメン)
パリの空の下(世田谷区:パン)
ブルーボトルコーヒー(港区:コーヒー)
俺のフレンチ/イタリアン(港区:フレンチ)
フグレン(渋谷区:コーヒー)
アステリスク(渋谷区:ケーキ)
エソラ(渋谷区:バー)
コーヒーバレー(豊島区:コーヒー)
エーグルドゥース(新宿区:ケーキ)
シニフィアンシニフィエ(世田谷区:パン)
ノジーコーヒー(世田谷区:コーヒー)
イルプルー(渋谷区:ケーキ)
あずま(新宿区:洋食)
ポールバセット(新宿区:コーヒー)
ゴリラコーヒー(渋谷区:コーヒー)
オーボンヴュータン(世田谷区:ケーキ)
丸山珈琲(世田谷区:コーヒー)
ラトリエドゥプレジール(世田谷区:パン)
フィオッキ(世田谷区:イタリアン)
ラヴィエイユフランス(世田谷区:ケーキ)
猿田彦珈琲(渋谷区:コーヒー)
俺の焼き鳥(品川区:居酒屋)
オリーヴォ(品川区:オリーブオイル)


category: オリーブオイル

thread: 美味しいもの  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム