FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

箕面ビール:シーズナルビール 

その名の通り季節限定ビールで、今春はブルーミングIPAというジャンルにて



オレンジよりはイエロー寄りでやや濁りがあり、とても鮮やかな柑橘系やトロピカルな香り。

口に含んでもブワッとフルーティさが充満、新鮮な果実にも感じるような甘みと渋み。
同時にIPAらしい苦みも後に引くほど強く、香り・甘み・苦みと全て高い位置でのバランス。

ベルジャンIPAなのかなと思われますが、素晴らしい味わいです。


スポンサーサイト

category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 箕面ビール 
TB: 0    CM: 0   

ナギサビール:ゴールデンエール 

春シーズンの限定醸造品。



透明度の高いゴールデン、香りは柑橘よりもラガーのようなビター感が強めに。

スッキリ軽い飲み口で、糖類でも入っているような甘みが持続。
前半はやや物足りなさを感じるも、穏やかに広がるコク、鼻に抜ける香り、喉奥に残る苦味は存在感もあり。

条件不問で飲めそうなエールビールのイメージです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: ナギサビール 
TB: 0    CM: 0   

THE軽井沢ビール:桜花爛漫プレミアムクリア 

桜パッケージの春限定品・・と言っても1月から販売されているよう。



濁りのないゴールド、モルト甘みに加えて少し果実味ある香りも。

相変わらずクセのない綺麗な飲み口、逆に言えば特徴なく。
原材料に米・コーン・スターチが入り、どれの影響か分かりませんが、たまにオフフレーバーを感じる部分あり。

クラフト系では入手しやすいメーカーですが、なかなかアイデンティティを感じられないメーカーでもあります。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: 軽井沢ビール 
TB: 0    CM: 0   

いわて蔵ビール:ヴァイツェン 

メーカー公式では先頭ポジションにラインナップされているヴァイツェン。



白濁したイエロー、バナナ系のエスエル香は強く爽やかに。

口に含んでも爽やかでスッキリした甘み、最後まで持続して後味にはほんのりとした酸味も。
小麦を強く感じられ、しっかり主張するような味わいがありながら嫌らしさは一切なく。

どんな場面でも安心できそうなヴァイツェンです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: いわて蔵ビール 
TB: 0    CM: 0   

常陸野ネストビール:ジャパニーズクラシックエール 

仰々しい名前ですが、IPAになるようです。



杉樽で仕込んでいるとの事で少し変わった香りがあり、木の香りと言われたらそんなイメージにも。

1口目はカラメル麦芽からの濃い甘み、その後はIPAらしいホップ苦さが来るも、甘みの方が強めなバランス。
フルーティさは薄く、甘み押しのかなり濃い味わいと変わった香りで、高アルコールも手伝っての重厚さ。

IPAという感覚は全くないですが、ザ・地ビールといった感じの濃厚で美味しいビールです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

tag: 常陸野ネストビール 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム