FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

プレミアム・モルツ (秋)香るエール 

秋のプレモル2018バージョン。
毎年ほんの少しだけパッケージデザインや名前が変わってますが、たぶん中身はほとんど変わってません。



赤みがかってはいるものの、相変わらず香らないエール。

焙煎された分、ノーマルのプレモルに比べてコクのような物は感じられ、要はちょっと濃くなったプレモル。
それ以上でも以下でもなく、面白みも新鮮味もなく、美味しくも不味くもなく。

秋ビールは各社とも示し合わせたかのように「ちょっと濃いめ・アルコール6%」で統一してますが、最も面白くないけど一応飲めるのが、残念ながらこれかなと。

限定なら売れるから出しておこう感ありありで、買ったら負けな気すらしますが、また来年も負けると思います。


スポンサーサイト

category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

アサヒ:食楽 

アサヒの秋ビール。
焙煎してるようですが、麦芽ではなく副原料の米の方? そして香辛料入りという攻めの姿勢。



少し赤みがある色合いで、香りは変わっており、しいて言えば麦茶・・ほうじ茶か。

何となく香ばしさやスパイスを感じられますが、大まかな印象はさすがアサヒという味のなさ。
ここまで変わった事をしてもスーパードライの枠を超えては来ず、むしろ清々しさも感じます。

逆に今後の新商品が楽しみになってきました。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

サッポロ:焙煎生ビール  

サッポロの秋限定商品。
もともとあった「焙煎生ビール」が秋商品に変わりました。



焙煎により少し赤みがあり、ほんのりとロースト香も。

焙煎の香ばしさ、カラメルの甘みともに穏やかで、良くも悪くも副原料にマスキングされている感があり。
第一印象は悪くないものの、そのまま萎んでいくような感覚で盛り上がる部分は何もなく。

表記の「力強いコク」「芳醇な麦の香り」は黒ラベルより少しありますが、ただ少しあるだけの物でした。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

キリン:秋味 

毎年恒例の商品で、もう30年近く続いているようです。

特徴としては麦芽が1.3倍。
また、今回気付いたのですが「生ビール」の表記がないので、ろ過でなく加熱処理ですかね。



色に特徴はなく香りも希薄。

味はキリンでも一番搾りでなくラガーの方で、それのちょっと濃いバージョン。
麦芽増量と言っても、副原料の米やコーンなどによって風味がスポイルされ、たいした意味はなく。

例年通り、限定という言葉が売りなだけの面白くない味でした。


category: ビール(国産大手)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

馨和(KAGUA):Japanese Citrus Saison 

「馨和 KAGUA」シリーズのセゾンビール。
ジャパニーズ・シトラスという言葉が付いてます。



ブワッと柑橘系の香りが立ち昇り、ジャパニーズシトラス(たぶん柚子のこと)の香りと判断できるほど。

飲んでみても柚子の風味が強く、甘みの広がりを山椒のスパイス感が引き締めるように。
味わいはしっかりありつつ、その一方でクリアなスッキリ感もずっと続き、なにか不思議な感覚も。

こちらも類を見ない面白いセゾンビールでした。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム