食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

伊豆の国ビール:スタウト 

黒ビールもあり。



真っ黒で、麦芽の焙煎された香りもふわりと。

口に入れた瞬間にガツンとした濃い苦味があり、カラメルのような風味とコク。
その後はスッと引いて行き、ほんのり舌先には甘み、舌の奥の方には苦味が残るように。

ピルスナーとヴァイツェンが軽い印象だったので、こちらも軽いかと思いきや、それなりのパンチがあり。
3本ともそれほど魅力的ではないですが、伊豆方面への旅先では良いかなという感じでした。



伊豆の国ビール
ピルスナー
ヴァイツェン
スタウト


スポンサーサイト

category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

伊豆の国ビール:ヴァイツェン 

クラフト系では定番のヴァイツェン。



白ビールとしてはやや赤みもある淡い黄色で、特有のバナナに似たエスエル香。
口当たりは軽く、爽やかでフルーティな甘みが持続して、さっぱりした後味。

上品すぎて盛り上がりに欠ける部分はありますが、真夏に良さそうなヴァイツェンの印象です。



伊豆の国ビール
ピルスナー
ヴァイツェン
スタウト


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

伊豆の国ビール:ピルスナー 

時之栖(ときのすみか)という静岡のレジャー会社が販売するクラフトビール。
以前に、静岡市にある時之栖グループの温泉施設で飲んだ事があります。

近辺では浜北のフルーツパークが時之栖の運営で、そちらに気まぐれで寄った時に買いました。



ピルスナーにしては香りますが、ホップではなくモルトの香りが強めに。
丸みのある柔らかな口当たりで、苦味も穏やかにスッキリ爽やかな後味。

ピルスナーらしいピルスナーですが、軽いけど薄いわけではなく、大手のスタンダード品よりは味があり。

ただ、じっくり味わって飲むのではなく、ゴクゴク飲むタイプで、面白みには欠ける印象です。



伊豆の国ビール
ピルスナー
ヴァイツェン
スタウト


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

Joy Juice ver.2 

長野の野沢温泉村にある「アングロジャパニーズブルーイング」というクラフトビールメーカーの商品。



手作り感満載のラベル。
無ろ過、非熱処理で要冷蔵のガチ生ビールですが、こちらは酵母の濁りが特に強いです。

開栓と同時に強めのフルーティな香りが放たれ、口に含んだ時は軽めの入りですが、直後にホップの香りが鼻腔に充満する感じに。

おそらくIPAになると思いますが、特有の柑橘っぽい風味から、トロピカルな香り、渋みに近いどっしりした苦味、ややスパイシーな後味。

なんとも立体感のあるとても素晴らしい味わい。
普通には買えないようで、ビール目当てに野沢温泉行っちゃおうかなと思うほど素晴らしいです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

キャプテンクロウ・エクストラペールエール 

外国製のようなデザインですが、長野県東御市にある「オラホビール」というメーカーの物になります。



綺麗なオレンジ色で、スタンダードな柑橘系や、トロピカルさも感じるホップの香り。
IPAを思わせるようなどっしりした苦味がありながら、キレは良く、余韻にはフルーティな香りが残ります。

重いと感じる入りでも、飲み終わる頃にはもう1本・もう1本と思わせる美味しさ。
300円ほどで買えるビールとしては最高峰と感じるほど好ましい味わいです。



最近の一番のお気に入りで、1日2本でガマンしてます。

このビールもですが、メーカーのラインナップはいくつかありながら、他の物もなかなか手に入りづらい感じ。
なので、この夏はビール目当てに東御市に行ってみようかなと考えてます。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム