FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ベアードビール:シングルテイク セッションエール 

アルコール4.5%のセッションタイプ。
原材料に大麦・小麦・ライ麦と入って、麦芽オールキャスト。



やや濁りあるオレンジ、ライ麦っぽい香りもあり、フルーティさにスパイシーさも。

入りはラガーのような味気なさとドライ感、その後に穏やかな苦味とともにスパイシーな風味。
ライ麦由来なのかホップ由来なのか、少しエグミに近い独特の味があるもネガティヴではなく。

分かりやすい美味しさではないですが、ちょっとクセになりそうな魅力はあります。


スポンサーサイト

category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: ベアードビール 
TB: 0    CM: 0   

サンクトガーレン:アンバーエール 

元祖地ビール屋のアンバーエール。



赤みがかった濃いブラウンで、ローストされた香ばしい香り。

穏やかなカラメル麦芽の甘み、ほんのりと柑橘ホップの香りと苦味。
しっかりしたコクはあるも、全体的にはスッと入っていくようなクリア味わい。

場面を選ばず、飲み飽きないタイプのビールです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: サンクトガーレン 
TB: 0    CM: 0   

ベアードビール:ライジングサンペールエール 

沼津のクラフトビールメーカー。
豊富なラインナップから、定番ポジションになるペールエール。



かなり濁りの強いオレンジで、開栓した瞬間からハッとするような香りはフレッシュ感あるシトラス香。
口に入れた瞬間も爽やかな柑橘風味、それからグレープフルーツ系の渋いような苦みがジワジワと。

その中で果実味ある甘酸っぱさも感じられ、しっかりと麦芽のコクもあり、炭酸弱めで軽快さもありつつ、すっきりした後味。

1つ1つの要素に突き抜ける部分はないですが、完全なバランスで全て兼ね備えたようなイメージ。

毎日飲みたいくらい美味しいです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

tag: ベアードビール 
TB: 0    CM: 0   

スノーブロンシュ 

品名は、英語+フランス語で白雪。

製造は清酒:白雪で有名、またメジャーなベルギービールの輸入元でもある小西酒造。
ジャンルは、オレンジピールとコリアンダーの入るベルジャンホワイトです。



真っ黒な瓶に淡いイエローの中身、果実酒にも思えるフルーティな香り。

とても澄んだようなスッキリした甘さ、それからオレンジの華やかな酸味、コリアンダーのスパイス感。
口に含む度にいろんな風味があり、余韻も長くとても立体感のある味わい。

国産としては、頭一つ抜けて美味しいベルジャンホワイトです。


category: ビール(国産クラフト系)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

デュべル 

悪魔とも評されるベルギービール。
「世界一魔性を秘めたビール」と言われ、まあ、そのくらい美味しいの意味なのかなと。



少し酵母の濁りはあるも、淡めで明度の高いゴールド、柑橘系とスパイシーな香り。
どっしりとした厚みとコク、熟した果実のような甘み、軽く鼻に抜けるホップの苦み。

とても高い位置でバランスが取れており、熟成による深みも感じられる旨み。
アルコールが8.5%と高く、若干の臭みがあるも嫌らしさがなく、それすらも1つのアクセントのように。

1日1本しか飲めないなら、これを選んでしまう可能性が高いような、そんな感じの魔性さです。


category: ビール(海外)

thread: ビール  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム