FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2020和歌山旅行2日目 

2日目はサラッと早朝の海沿いサイクリングから。

昨日は幸先の良い初日でしたが、どうも明日は雨確定のよう。
明日・明後日は朝から日没まで自転車乗ってる予定だったので、どうしたものかと悩みつつのサイクリング。

で、綺麗な景色の写真を撮れたつもりが、なぜか残ってないという・・

再び海南市に行く前に、昨晩ビールバーの店員さんに評判ですよと教えてもらったパン屋2軒へ。
1店はビニール袋入りで売ってるし、もう1店は品名&値札が何もないしで、もう衝撃・・ちょっと買ってみたけど。



そして気合いの2日目スタート。

生菓子だけほぼ食べたところで、今回の旅の目的の半分以上は達成できた部分もあり。
明日の予定も決まらず、その流れで月曜も休み取ってまで滞在する理由もなく、今回はこれで帰る事に。

で、お土産も兼ねて買い足しに戻るというご挨拶をし、昨日から計3回訪問した事になりますが、この地でこのラインナップでこれだけの客入りがあるんだと驚き。

今日の1度目は接客スタッフ2人いても間に合わずか、製造側からも応援がくるレベル・・まあ、僕が買いすぎたのもあるかもですが。

あ、すごい余談で失礼しますが、金髪でないのは知ってたけど、かなり仕上がった細マッチョ感に向上心や意志の強さを感じ・・ええ、ただの独り言です。

ついでにノリで近くのチェーン展開する人気のパン屋に行ってみましたが、そちらもレジ2台に2人ずついて、それでも終始5人ほどの会計待ち行列。

この何かと沈んだ状況の世の中において、あれ?和歌山活気あるなーと。

ちなみに、当たり前と言えばそうですが、和歌山の方は関西弁なのですね。大阪などとはまたちょっと違うかもしれませんが。

和歌山が関西というイメージはないので、食堂や酒屋に行って「おおきに!」と言われると何か違和感。5回ほど体験したけど最後までしっくり来ない感じでした。



最後に酒造会社へ・・ここもまた格好良すぎ。



こちらのビールを使ったお菓子もあるそうで、それを最も楽しみにしてたのですが、残念ながら今回はなかったのですよね。

まあ、実質1日となってしまいましたが、面白かった事は多いので、いろいろ条件が合ったらまた行こうと思います。


スポンサーサイト



category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 7   

2020和歌山旅行初日 

今月の連休は和歌山へ。
場所柄も気候的にも自転車乗るには良さそうな条件なので、とりあえず4日間滞在の予定で。

6時過ぎに車で出発して、海南市まで3時間半ほど。
距離は世田谷行きと同じくらいですが、半分強は無料の自動車道を含む一般道でスムーズに行けるので、交通費は安あがりに。



で、今回の目的地から。



今日は控えめにして、明日との2日間で全種類+αの予定。



アレともアレともほんの微妙に異なるピスターシュですが、これはまたストライク。
しかも500円って・・明日もあったら買い占めか?


その後は今日の滞在地にした隣の有田川町に移動。



そして川沿いを山間部に向かって80kmほどサイクリング。



シラス丼を食べたり・・



わさび寿司とやらを食べたりしつつ・・




奥三河に近いイメージですが、えげつない平均勾配の峠もあったりと。

ちなみにファジーな計画では、後半の日・月曜は2日かけて和歌山県1周しようかなと。
いや俺って無敵の人だし、400kmくらいなら1日でいける?とか考えているのですが、そのひと山で軽く心を折られた気分。

それでも未知の道を導かれるように走行し、心満ちるサイクリングでした。



そして有田川での目的地へ・・あれ?保育園?



醸造見学。



麦もホップも食べさせてもらえ感動。
今まで、このビールの風味は本当にそのホップ由来なのか?とモヤッとしていた事が、クリアになりました。



このブルワリーは今後楽しみ。共同オーナーさんは豊橋出身らしいし。



もう一軒。
酒屋の親父が半分趣味で作るクラフトビールで、ただでさえ刺さるのに、スナックみたいなお店でさらに萌える。


趣味の旅としては、これ以上ないカンペキな初日でした。

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2020東京行き3回目-4 

ちょいと飲み過ぎて身体の重い最終日。チェックアウトギリギリまでのんびりしての始動。



まずはブランチに、火曜日だけモーニング営業されるカレー屋に。



お店のオーナーはカレー好きの芸能人だそうで、名前は知ってても顔が思い出せなかったのですが、この絵を見て、あれ?隣の席で食べる人だ・・と気付きました。



続いて昨日辛すぎたトムヤムクンのお店で、ガパオも辛いのか確認してみると、やはりスープも含めて何もかも辛いという結果に。



フォーでワンクッション。



そしてシメにスープカレー。
一見食べ過ぎに見えますが、全部飲み物みたいな物なのでたいした量ではなく、身体が熱くなったくらいです。


そう言えば、4日間多くのお店に行きましたが、飲食は何屋さんであれ、厨房や作り手さんが全く見えないお店は好きになれないなと。

別に顔や仕事が見たいとかではないですが、見えた方が安心ですよね。人間、見られていると思ったらやましい事できませんし。

もう、オーボンヴュータンとかタバコ吸いながらその手で作ってるのでは?くらいの疑惑がある。



そして今日も食事にありつけまして、これがクレープか・・もう色からして美しい。

今日は過去最高速で帰って、たぶん15個くらいのサンドイッチマンになります。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

2020東京行き3回目-3 

3日目も元気にケーキバイキングを、下高井戸~千歳烏山エリアにて。

迷わないようなるべく線路沿いを走行してますが、京王線ってほとんどのタイミングで遮断機が降りており、スムーズに踏切渡れたらラッキーのイメージ?

まあ、数分間隔で両側から電車が来るんだから、開く時間がある方が奇跡とも言えますが、都会って怖いと実感します。


とりあえず千歳烏山エリアで3軒、もう1軒行きたかったものの開店時間が少し遅いのでヤメて、下高井戸に戻って1軒の計4軒。

下北沢発着で、ママチャリで細心の注意を払っての移動なので思ったより時間かかったなと。
しかし東京ではウーバーイーツとやらをたくさん見かけますが、あの走行で中身は無事なの?マトモに乗れてる人いないけど。


 
ケーキの方はそれなりでしたが、チェイサーのトムヤムクンが辛すぎて、味覚調整の役割果たさずマヒするレベル。
すいません僕が間違ってました。ケーキとトムヤムクンは無条件でオーケーではないです。

で、3日間のケーキバイキングの方はどこも響くものはないものの、それなりに美味しく食べれました。

優劣的にはほとんど平行線ですが、しいて言えばノリエットかなーと。
まあ、その辺も全種類食べたら変わると思われますが。


で、その後は時間潰しの散歩。
そろそろ池尻大橋~三軒茶屋エリアは地元民並みに詳しくなりそうです。



三宿にチョコレート屋があったのを思い出して、タブレット全10種類買ってみました。
板チョコ1枚がケーキの倍くらいの価格ですが、高いのか安いのか分からん・・誰か産地別チョコレート食べ比べしたい人いますかね。



そして角打ちウォーミングアップを3リットルほど。
希少ホップ使った500mlのビールが千円強って、板チョコよりはるかに安いけど大丈夫?都会素敵。



そしてやっと脳ミソ食べれた。

今回は体力の消費ゼロで、脳だけ負担かかってるのでそれは脳ミソ食べないとね。
脚力つけたいなら馬や鹿の脚、デブになりたいなら豚や牛の腹回り、賢くなりたいなら脳ですよ。

走り込み・乗り込み・やり込み・食べ込み・飲み込みと、量をこなして土台を作る、こなした量が自信の裏付けになる。

練習量なら誰にも負けません。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

2020東京行き3回目-2 

2日目の自主ケーキバイキングは自由が丘~等々力エリア、余裕があれば用賀までの予定。
3箇所に分けた中で最も気が乗らないエリアで、止める気マンマンでしたが、ヒマなので行くだけ行ってみようと。



で、早くからオープンてしいるオーボンヴュータンから。
そう言えば、食べログ見たらイートイン席一部喫煙可とあるのですがマジ?本当なら意識が低いどころではなく程度が低いレベルなのでは。


続いて近くにある超人気店らしいパティスリーの名のパフェ屋?へ、開店ちょっと前に一応行ってみるも、早々と20人以上並んでおり、ホッとしながら断念。

そもそもパフェって盛り付けるだけで、同じ材料なら僕が作っても味は同じですよね。
オーナーさんはパティスリーとかパティシエールとか言ってて正気なのかと思ってましたが、これで大行列ってチョロいだろうなと。



で、やはりやる気なくなって自由が丘でもう1軒だけ。
会計してから気付いたのですが、パクリ切れてなさそうなタルトポワールパンプルムースがあり、並び直して買うべきだったかなと。



今日は何も上手くいかない感じでしたが、昨日飲み屋で情報仕入れてトムヤムクンのテイクアウトをゲット。
ケーキのお供のドリンクはトムヤムクンがオススメ。コーヒーは美味しいなら単体で飲むべきかなと。ビールも同様です。

しかし1周回ってと言うか・・別に何も回ってないですが、「このお菓子はこうあるべき」みたいなこだわりを持ち出さず、気持ちの上で割り切ると、どれも不満なく美味しく食べるなと。

ただ、使ってるラムなどのリキュール類がどこも不味くてキツい。



その後、お腹空いたのでたい焼き3個。



トムヤムクン買ったお店でもう一発。


で、散歩しながら時間潰して夜まで。

東京の人はみんなマスクしてるかなと思ったけど、そうでもないですね。

この俺がウイルス感染するわけない!みたいな感じ?・・僕はそうですけど。
もうね、根拠のない自信には自信があります。



で、2日目は特大バロティーヌから・・



オマール!



中日にしてスペシャルなメイン3連発で、早くもぶっ飛ばされました。



ワイン勉強中なので、常にグラスを2種類ワンセットで飲み比べです。

経験があるから気付きがある。考える事で感性が磨かれる。

僕はストイックにお菓子食って、ストイックに酒飲みます。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム