FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019東京行き:3回目 

出勤調整して日・月で東京へ。

そろそろ自転車で行ける気候になり、愛知~東京往復でも不安はないくらいに仕上がってますが、大量の買い物をしての帰りになるので今回はムリ。

荷物が多くなるなら車の方がラクではあるも、帰りは1日酒が飲めない絶望感に耐えきれず新幹線にて。


今回は少し遅めの出発で昼前に東京入りし、すぐさまオギノでランチ。



キャー美しい!
実際はもう少し淡いロゼ色ですが、うっとりする色合い。

あ、もしそう思えなかったり、行ったお店の火入れが好みと違う事が良くあるなら、焼き加減を指定できるお店に行ったほうが無難です。



食後は特に行きたい所もやりたい事もなく、花見メッカらしい目黒川沿いに。
花見と言っても、場所取ってシート広げて座って宴会というものではなく、出店などで何か買いつつ歩いていく感じ。

この川沿いルートが池尻から品川まで続くらしいので、ローソンで僕ビール君ビールを買い継ぎしながら飲み歩き往復してみようと思っていたのですが、普通に歩けないくらいの大混雑で早々と断念。

近辺のコンビニもトイレに大行列ができている状態で、東京の花見ってこんな感じなのか・・と。

飲み歩きだけは断念せず、適当に散歩は続行。
たぶん飲みながらフラフラ歩いていても許される唯一のシーズンです。知らんけど。


そして夜も当然オギノ。

シェフに昼も夜も来るって何考えてんだと言われたり、こんな事してると金持ちと誤解されそうですが、セレブお嬢様みたいに毎日寿司を食べる感じではなく、これが限られた資源を有効活用する最上の選択。

むしろ貧乏性だから昼も夜も行くと言えます。



子羊、フォアグラ、トリュフのパイ包みが4人前くらい?この質量で数千円とかの食事が他にあるはずがない。


その流れで、今日は朝からの並び。
残りの財布の中身はパリ空で使い切るというのが最上の選択。

ちなみに今回はネットカフェ泊のくせに軽く寝坊して、朝6時半で3番目、この「軽く」が大事に・・



キタコレー!

しかし、これは予約分で、店売り20個は前2人の10個ずつで終わったぜー!
僕も10個は買うつもりでしたが、考えが甘かったぜー!

が、敗北を知って強くなる。

昔から格ゲーも自転車レースも「俺より強い奴に会いに行く」が基本精神ですが、しかしこのお店の常連さんは全員僕より強いんで、それはそれで困るなーと。

また来月チャンスがあれば頑張ります。

スポンサーサイト

category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 13   

2019東京行き:2回目 

タイミング合って昨日今日と東京へ。

堂々と休んでも文句言わせないくらい休日出勤してるはずですが、それでも1日半が休める限界のようで、昨日の昼過ぎから新幹線にて移動。

16時過ぎに世田谷到着し、それからパン屋へと。



マルディグラ(肥沃な火曜日)に初ベニエ。
2月に行けなくて諦めてましたが、ギリギリ間に合いました。

しかし、こんなにデカかったのか・・

成り立ちが栄養を蓄えるための物、何なら太るための物らしいですが、一夜で全部食べたらさすがに危うい。
さらに、こんなのを一気に何個も食べたら、もう他のカスタード系の物が食べれなくなるんじゃないかなという気も。

そう脳では理解しつつも、うっかり食べ切ってしまいそうな美味さなのが何より危険極まりない・・これはいかん、けしからん。

そんなわけで完食をあっさり諦めて、フラッと夜の町へと。



昨日はオギノが休みになったようで、今回は下北沢エリアに宿を取ってみて、行ってみたかったブルワリーに。

4杯飲んで店を後にし、適当にもう1軒の気分のところ、下北沢にはいろんなカレー屋が乱立しており、休日昼はどこも行列してるんだよなーと思い出し、近くのお店で食べてみることに。



初めて食べたスープカレー。
この食べ物が何なのか良く分からなかったのですが・・あーなんか知らんけど美味いわー。

で、いつものように悪ノリで、この度のこの旅はカレー縛りにしようと今日の昼も。



宿を出てランチタイムまでヒマを持て余し、やむを得ずスタバへ。
スタバのくせに千円以上の物があったので飲んでみるも、安定のスタバクオリティ。

帰りに気付いたのですが、クラフトビールもある店舗だったのでビールにすれば良かった・・せっかく新幹線なのに・・と、今回唯一の悔いです。

気を取り直してカレー攻めを。



ちょっと王道っぽい・・あ、王道知らんけど。



スパイスカレー?
あえてチャラいヤツいってみました。



インド系も。
こういうのも初めて食べましたが、思ってた感じでは・・なくはないし、無くもないなと。



キーマカレー。
またチャラいヤツで。

まあ、カレーは飲み物って言いますし、スープカレーは完全に飲み物ですし、ビール4杯くらいのイメージです。

ただ、食べるのは勢いでいけても、徐々に気持ちの勢いが削がれる感じで、結局、最初のお店が好みなだけだったかなと。

ちなみに4店とも開店時間くらいで入れましたが、何と全て一番乗り。
カレーのメリットとしてタイミングが良ければすぐ提供され、移動も含めて全部で1時間半で済みました。


しかし・・カレーは5杯でも余裕だし、米5合もいけそうな気はしますが、あのベニエ5個は罪悪感でキツい。
愛知~東京の自転車往復でも消費が追いつかない気がします。


で、パン屋に再びで、新幹線にて食べながら帰路へ。
個人的にはどちらかと言えば車の方がラクなのですが、この1点において新幹線が上回ります。

もっとも何個も写真撮りながら食べるウザいヤツになるので、グリーン車に乗らざるを得ない分の出費がありますが、車で行って2日間の駐車料金も同じようなもので・・やっぱ自転車だな自転車最強。



おこぼれにあずかってのメタボクロワッサン。
初めてお目にかかり、3つしかないので買えないと思ってましたが、女帝様の分は別に用意されているのですね (;´∀`)

これまた危うく、僕には10年早かった気がします。



車輪。
バニラの香りが車内に充満してしまいそうで、慌てて袋に戻しました。

肥沃の火曜日を超えての水曜日。
背徳感も相まっての絶大な幸福感、そしてデブまっしぐらです。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

2019東京行き:1回目 

今年何回行ける分かりませんが、日帰りでのパリ空行き。

これまでは祝日+平日有休という形が多かったのですが、今年は前もって日にちで決めず、その日に売られる商品に合わせて行く形にするため、日帰りがメインになりそう。

まあ、東京も別にやる事ないし、行きたい店もほとんどなくなったので日帰りでいいかなーというのもあり。


今回も車にて、そんなに早く行く必要もなさそうでしたが、道が混む前にと思い未明に出発。

到着したらコインパーキングで仮眠すれば良いかなと思ってたものの、そんなに都合良く寝れず、松屋で朝定食3人前食べてお腹を膨らませてお店へ。



今日は8時から約11時間の読書タイム。

風がないのもあってか終始寒さは感じず。
インナーはスーパーメリノウール数枚、アウターはゴアテックスで無敵です。



お店より頂いたギャレットデロワの耳。

普段は3~4人で分けるそうですが、他に誰も来なかったため一人占め。
重量的には他店のギャレット(小)とかより多そうな量でした。



無事購入して、今日はもう1発イベント。



洋食屋。



こんなの食べてしまうと帰るのが面倒ですが、頑張って帰路に向かいます。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2018冬旅:最終日 

今日はパン屋に並んで、買って帰るだけの1日。

今回は車で、店の横に上限2000円のコインパーキングがあり、そこで良いかなと思ってましたが、調べてみると向かいのドンキホーテ駐車場が1200円で停めれるよう。

ただ、深夜早朝は出入庫できず、8時半から入れると。
まあ、前日から並ぶ猛者が何人もいる日なので、中途半端な早朝よりそのくらいで良いかなと決定。



松屋でエネルギー源のみの朝定食。
この290円メニューをおかわり2回補給してから出発し、見事に8時半ジャストに到着。

10人以上はいるだろうな・・と思ってましたが、7番目で、売り切れの心配も少ないポジションで一安心。



で、ひたすら読書タイム。今日の食事はナッツです。



差し入れ豚まんなど。


さて・・日本中が浮かれるクリスマス・イブ。

子供の頃は、何か買って貰えるという1点においてクリスマスは特別な日でしたが、それがなくなって以来、何の価値もない日に。

普段とは違う、何か特別な出来事がなければ、それは普通の日でしょと。

特別な日と言えば、いつもより豪華な食事をするのが一般的ですが、例えば定番のケンタッキーとデコレーションケーキなんて、いつでも食べれるもの。

コンビニやスーパーで買ってきたクリスマス商品とかになると、普段の食事よりショボいまであるかと。

しかし、年に1度レベルの物を食べられたら、どんな日でも特別になり得ます。


で、普段よりさらにイッちゃっているラインナップにうっとりしながら、人生で最高値となる食事・・買い物ですが。

と言っても、ニンテンドーswitch2台分くらいです。
小さな息子が2人いる同僚が、クリスマスはswitch2台買わないといけないと嘆いており、僕なんてラクな人生です。



クロワッサンまで一味違う。



急いで帰って・・



年に1回の特別な日とはこういうものだと実感した聖夜でした。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2018冬旅:中日 

昨晩はビールバー2軒の後、記憶が曖昧レベルまで部屋飲みしたようで、朝起きると軽く不調。

ただ、ビールに限らずちゃんとした酒なら、かなり飲んでもひどい二日酔いにはならないのですよね。

先日、忘年会の飲み放題でマトモな原材料の酒がなく、不味くてあまり飲まなかったにも関わらず、翌朝は頭痛など悲惨な状態でした。


まあ、生存のためのエネルギー源としての食事なら「腹に入れば何でも一緒、味なんか関係ない」という価値観も分かりますが、酒やお菓子など、本来必要のない嗜好品は話が違うかと。

何しろ、一時的な体調のみならず、日々の健康を害するリスクもあるので、美味くなければ飲食する意味はない、妥協してはいけないと思うのです。

食べていて大きな幸福感があれば、その後に体調を崩しても、ブクブク太っても、代償としてやむを得ない。


そんな事を実感しつつ、体調回復のため、あえて朝早くから行動を。



記念に乗ってみたかったのですが、恥ずかしながらバスの乗り方を知らないので断念しました。

厚着してたら汗ばむくらいの良い気温の中、また漁港まで散歩で。



安定のアジフライ。



もう1軒。

観光客メインとは言え、さすがに漁港メシはボリュームあり、状態の悪かった胃腸が回復。


予想以上に楽しかった沼津を後にして厚木へと。



やることないので、ひとまず筋トレ。

ここはウエイトマシンエリアと、ガラス張りのスタジオレッスン場が向かい合っている設計で、スタジオ丸見え。

なぜかスタジオ参加者の多くの高齢者がサンタ帽をかぶっており、インストラクターはトナカイ着ぐるみで、なんて素敵な人達なんだろう・・と、ほっこりしました。

筋肉破壊3時間コースにて、体調は完全回復。

駅近くの宿にチェックインし、今日も明るいうちから飲むぜ!と。



厚木なんたらホルモン。



汚くてスイマセンが、こうやって食べろと言われたんですよ・・郷に従わなくてはいけませんので。

しかし、これ破壊力が凄まじく、食後の口の中はニンニクでしかないです。



あまりに気持ち悪いので、ハーゲンダッツとか食べてみるも、味がしないほど。
・・と言うか、たぶんこれかなり不味いです。

いったん歯磨きしに宿に戻るなどして、メインイベントへ。



今日は元祖地ビール:サンクトガーレン。



フードはスベる覚悟でしたが、シャルキュトリーがなかなかイケており、良い店でした。



シメに神奈川版の味噌煮込み・・はスベりました。


まあ、普段の生活でも夕方になると、今日は何を飲もうかな?と考えるだけでささやかな楽しさみが毎日あるくらいなので、ビールが美味しければだいたいOKな近頃です。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム