FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019東京行き7回目ー4 

オギノ以外の記憶がないまま4日目となり最終日。

しかし今回も含め、週末になるとかなりの量を飲んでいるものの、ここ数年は毎日スッキリした目覚めで不思議なくらいですが、「良い酒は朝が知っている」という事かなと。

で、今日も軽くジョギングして、軽く良いビールを飲んでから、チェックアウトギリギリでの遅めの出発。

せっかくの平日なので、三軒茶屋で何か食べようとブラブラと。
10時台から食事できるお店があれば無条件で入ってみるつもりも、そんな店はなく、むしろ11時オープンも少ないくらいかなと。



とりあえずウォーミングアップにすぐ食べ終えれそうなラーメンを、1度行ってみようと思っていた有名どころのチェーン店へ。
都内の繁華街に数店舗を出しつつ、海外まで出店があるとか。



おお・・味気ない・・味気ないのに後味悪い。
決して不味くはないですが、これが千円以上でいけるとは・・恐るべし東京。



パンチ欲しくてスパイスカレーいってみました。
失敗のない安定のカレーライスと思ったら、辛すぎて後半はかなりキツくなり、もう東京怖い。

東京怖いからさっさとパリへと移動、歩いて10分ほどで。



店の前に座ってただけで豪華な食べ物が貰えました。



パイ生地の中身はチキンがドカンと、染み込まれたスープ?の力強い旨み。
先の鶏ガラも鶏油も良く分からんラーメンが1080円なのに、この絶品はタダなんて・・パリ優しい。


ちなみに今日は昼過ぎからしばらく雨が降り、一時はけっこうな量も降ったりと。
4日間で最もノーマークだった日に降るという結果でしたが、濡れる事ない店の軒下にいられたので、最終的に勝ちだなこれ。

いやー敗北を知りたい・・誰か教えて。


で、夜になって買い物を終了。
自転車輪行の場合は、駅にたどり着くのは不可能な荷物の量になるのでもう1泊ですが、今回はそのまま帰路へ、



調子に乗って買いすぎて、信じられないほどの重み。
俺ってダンベル何キロ持てる?とか考えるほど重かったです。



オタク用チラ見せプロテイン。



オタク用チラ見せ菓子。



松茸と黒毛和牛とか?
これはさすがにお嬢様でも簡単には食べれない・・たぶん。



ぐはっ・・ヴァニーユパワーまで。


という事で、最終的に圧勝の旅でした。


スポンサーサイト



category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 10   

2019東京行き7回目ー3 

今日はオギノが昼のみの営業なので、流れとしては昨日より出かけにくい1日。

そして、この週末の東海~関東の本格的な雨は昨晩だけという結果になりそうで、どうしようもない敗北感から、さらに出かけにくい1日に。

とりあえず朝は宿周辺を軽く10kmほどジョギングして、リカバリーに軽くビール2本を飲んでから外出・・しようと思うも、短時間ではなおさら行く所もなく。

近辺に午前中からビール飲んで時間潰せる店もないので、珍しく空いていたスタバへ。



しかしここのサイズ表記は意味不明で、いきなり現れるイタリア語を得意気に言ったら負けかなと。
で、指差しでオーダーしたら400円でこんなに多いの?な量で、スタバってコメダより安かったのねと。

相変わらず何の豆でも関係なくなるような焦げ感ですが、名古屋の某店に比べるとスッキリしてました。


で、ダラダラと時間を消化してオギノへランチへと。

ランチはディナーの半額くらいのお手軽コースか、その中間くらいでのおまかせコースの2択になるよう。

おまかせランチはディナー同様に、前菜2品、メイン、デザート&ドリンクですが、どのお店でもディナーより内容は価格分落ちるはずで、ランチコースで本気は味わえないのですよね・・あ~あ、威力半減のランチかー。



前菜その1:牛ホホ肉の煮込み

前菜の意味も間違ってるし、厚みがおかしい。



前菜その2:イベリコ豚のソテー

前菜の意味も間違ってるし、厚みがお(略)。



メイン:放牧牛ハラミのステーキ

これはもう完全に僕を殺しにきてるなと。



ああ、そう言えばワインはこちら(パクリ)、知らないけどイルプルの何か。

肉まみれのコースで白ワイン、特別コースを用意されて1万ちょっとのワインですいません、ビールも数本飲むのでお許しをと。

ちなみに某シェフ専用の数万円のワインは、いつか女の子を連れて行った時に頼む予定ですが、その可能性がワンチャンも思い浮かびません(涙)。


で、ここから夜にかけてはいろいろ考えてたのですが、さすがに何を飲み食いしてもショボく感じそうなので、部屋でナッツとビールで良いかなーと。



ピスタチオのソフトクリームがあるとの事で、ちょっと歩いて祐天寺へ。
うーん、やっぱりこういう感じなのね・・と。



こっちはかなり美味しいです。



どうでも良いですが、スタバも行ったことだしプロントデビューしてみました。
Lサイズで340円、時間潰しの目的ならありで、Lという表記は良いですね。

で、ノリでタリーズデビューもしてみたら、お前もサイズ表記は急にイタリア語か!と。

ええ、もの凄くどうでも良い話ですが、今後もし時間潰しに入るならプロントにします・・まあ、別に行かんけど。

と、ピークが昼にあると微妙な感じになるなーという1日でした。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

2019東京行き7回目ー2 

行きたい所もない上、今日は雨予報で全くやる気のでない状況でしたが、さすがに引きこもっているのもムダなので軽くお出かけ。

世田谷でもまだ未訪の二子玉川へ行ってみることに。

二子玉川は自転車の時に通過するのですが、急に交通面で走りにくくなるエリアで、けっこう栄えた街なのかなというイメージ。



駅すぐ近くにデパートや複合商業施設がいくつかあり、イベントもやってたり、人によっては目的なくても1日過ごせそうな感じですかね。


何となく人の流れに沿って歩いていたら高島屋に入ってしまい、いろいろな食品の匂いが混ざりあったデパ地下へ。

この規模のデパ地下を散策していつも思うのですが、競合必至の同じような店舗がいくつも入って、デパート店員も販売員も必要以上いて、これで成立するところが凄いなと。



わりとまともなラインナップだったので、スベるの覚悟でジェラートを。
何と言うか、若い女の子にウケそうな味でした。


続いて東急ストアのデパ地下に行って同じ感覚を味わってみて、こちらにもジェラート店があったのでノリで食べてみることに。



先のお店とだいたい同じフレーバーにしてみましたが、こちらはけっこうイケました。



ランチは少し調べてクラフトビールの昼飲みできるお店を発見するも、ランチビールはスーパードライだったという大ダメージ。

さらに店を出ると、これ絶対雨降らないだろ!くらいに晴れ渡り、テンションがた落ちに。
幸い近くにコナミのジムがあったので、これは筋トレするしかないなと。


店舗情報も天気予報も僕を裏切るけど、筋肉は裏切りません。


とりあえず3セットのサーキットトレーニングにて・・

腹筋は6LDK、二頭はチョモランマ、大胸筋が歩いてる。
泣く子も黙る大腿筋、肩にちっちゃい重機のせて、背中に鬼神が宿ってる。


さらに3セット追い込んで・・

腹筋板チョコバレンタイン!これが二頭の新時代!はち切れそうな大胸筋!
ザッツアグレート大腿筋!とれたて新鮮肩メロン!背中に世界を背負ってる!

いやーマシントレーニング4時間ぶっ混んで、気持ちの上では完璧に仕上がりました。
もうね、キレキレの肉体美をお見せできなくて残念。


と、軽くハイになってさらにハイになるべく、二子玉川で唯一の用事があったブルワリーへ。



水が不味すぎる東京23区内でビール醸造ってどうなのと思いますが、大繁盛しており、経営としてはイケるのかなと。

なお、良質な麦芽とポップのビールであれば、僕はビールも栄養価高いと思ってます。
また、クラフトビールの多くは酵母を残しており、僕の中でビール酵母はアスリート食です。

アルコールを摂取するとトレーニング効果がなくなると思っている人は一定数おり、確かにその理屈は否定できませんが、僕が見てきた限りでは、それを信じている人ほどフィジカル弱い人ばかりでした。

まあ、もっと気をつけるべきところがあるって話なのですよね。


時間稼ぎ程度に数杯飲んで夕食へ。



訪問のタイミング合わずメニュー落ちして失意の日々でしたが、今日は特別に作っていただいたイワシとジャガイモのクレープを。
あくまで魚の味をあまり知らない人間の意見ですが、これより美味しい魚料理が存在するとは思えないです。



そしてメインは鹿爆弾にて。
これにてザッツアグレート大腿筋がさらに増強。

理由はいろいろあるのでしょうが、事実として確実に今が自分史上最強のフィジカル、そして日々成長してます。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 4   

2019東京行き7回目ー1 

この週末は東京へ。

当初は今日未明に自転車で出発し、水曜日の午前中に新幹線で帰宅のプラン。

中間は東京近郊をサイクリングして、土曜~火曜の4日間で自転車1000kmくらい乗ってしまう計画でしたが、台風により無念の中止。

仕方なく新幹線で行く事にするも、予定の場所以外には特に行きたい所もやりたい事もなく、あれ?東京って日本で最もやる事がない場所なのでは・・

何も決まらないまま朝を迎え、ひとまずランニングしながら考えをまとめる事に。

で、調子良すぎて真面目にフルマラソン以上の距離を走ってしまい、妙な達成感と疲労感で、もう出かけなくても良い感じに。
何より、今日は自転車で行けたじゃねーか、しかも快適に行けたじゃねーかと、やる気なくしました。

まあ、予約もいろいろあるので、気を取り直して昼前に出発。



軽く走って行ける豊橋に、昼に電車で行くというレアケースなので、1度行こうと思っていた昼飲みできる餃子のお店に。



何と、今月いっぱいまで通常680円の樽生ビールが200円のキャンペーンとのこと。
対象はアサヒだけですが、クラフト枠の隅田川ブルーイングもあります。

しかし、ディスカウント店の缶ビールより安く出せるって、やっぱり原価もそういう事なんだろうなと。




そんなに美味くないのに、安さに目がくらんで2杯ずつオーダー3発でうっかり6杯。
おかげで予定してた時間の新幹線(ひかり)に乗れませんでしたが、テンションは少し回復。



品川駅に到着し、直結の商業施設ににあるフードコートをちょっと見学。



樽生も販売もなかなか萌えるラインナップでしたが、ここで飲んでしまうと夕食前に完全に仕上がってしまうので、時間があれば帰りに買っていくのが良いかなと。

まあ、それ以前にフードコートというのはどうにも苦手で、こじんまりしたお店の方が落ち着きます。



仕方なく、宿にて近所の酒屋で買ったパンクIPAを4本キメておきました。

で、まずまずの仕上がり状態で夕食へ。



美すぎる仔羊。



キノコの香り溢れる悶絶の鴨とフォアグラのパイ包み。
明日はこれを3人前オーダーでも良いくらいかなーと、テンション超回復の夕食でした。

ちなみに、今日・明日・明後日はオギノ、火曜日はパリ空で、他に用事はありません。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

2019GW旅行:最終日 

ついに最終日。

大型連休の場合、やっぱり家が一番な人達は最終日を前にすでに帰っているため、昨晩からいろいろな場所でこれまでと打って変わってずいぶん静かな雰囲気に。



実質サイスリスト用に解放されている道の駅の第二駐車場も閑散としており。

今日は拠点にしていただけの大三島を回って、唯一通ってない伯方島との橋を渡り、走りながらどこに行くか考えつつ、道の駅で買い物をする義務もあるので早めに切り上げる方向で。


脚に筋肉痛系の疲労は全くないものの、強度が弱いせいかずっとダルいような感覚があったのですが、ここにきて年に3回あるかのような完璧な仕上がり感に。

きっと、昨晩は出来立て新鮮な美味いビールを4リットル飲んだからに違いないなと。

ちなみに後半は何軒かのスーパーで鰹のタタキを買って食べてみたのですが、やっぱり臭みがあり鮮度って重要だなと。


で、今回のしまなみではこれまで行ってないお店、できれば観光客に大人気なベタなお店も一応行っておきたいと思ってましたが、どうもその手のお店ってスタンドを設置してない事が多い印象。

ウチは別にサイスリストが来なくても繁盛してるから・・という理由かは分かりませんが、そこに行く必要もなく、人気店でありながらスタンドを設置しているお店に行ってみようかなと。



そういう意味では、3日前に行きながら食べるのをやめたこのケーキ屋は、やはり行っておくべきではないかと。

海の見えるカフェ系のケーキ屋で、いかにも女性観光客狙いな感じながら、スタンドあったり、日曜定休だったり、シェフらしき方が年配の方だったりで、イメージと違う部分もあって気にはなるのですよね。

まあ、たまたま開店時間に合ったのと、先日は駐車場待ちまで出てたのに今日は車1台しか止まっていなかった事もあり、この機会に食べてみることに。



チャラくキメてみました。

なるほどこれくらいなら良いかなと思って食べていると、シェフが出てきて「どこから来たの?愛知はどの辺?昔、豊橋に住んでいた事があってね」と、いろいろなお話を。

四国で豊橋ナンバー見ただけでも親近感沸いてしまうので、これはもうマブダチまであります。
飲食店は必ずしも味だけの良し悪しではなく、旅先ならなおさらで、これからは毎年こちらに行く事が決定。



続いてラーメン屋も。



こちらにいたっては、スタンドを埋め込んで店舗を造ってるので、行かないと失礼にあたるかなと。



食べそびれてたタコライス・・ではなくタコ飯もついでに。



大三島に戻ってもラーメンを。



やっぱり肉も天然物が良いです。



そして昨晩楽しい時間を過ごしたブルワリーに別れを告げに。
ジュースもあるとはいえ、ここもスタンド置いてあり・・うっかり飲んでしまいそうではないか・・・



名残惜しいものの、来年またお願いしますと挨拶を。
しかしペットボトルはいけるのか?どう考えても今日中に飲まないと。

しまなみで唯一の難点は食事で、これまでまた必ず行こうと思うお店に出会えませんでしたが、ラストにきて2軒できて何より。



そして最終日のサイクリング終了。

これにて尾道駅から今治駅、さらに6島も全てほぼ1周して、しまなみをこよなく愛する男です。
あ、いろんな離島に上陸しているので、島を愛する男でもあります・・絶対に住むことはないですが。


しかし最終日になってケーキとラーメンってどうなんだと、お嬢様に怒られそうなので寿司屋探したのですが無く、しまなみ全体的に特に海鮮が名物と言う感じでもないイメージ。



で、道の駅でこの気持ち悪いの食べてみるかと。



マハタという魚だそうで意外といけますが、当然ながら魚以外の部分がいけませんでした。



そしてサイクリストの聖地を後に。
やはり年に1度はここに来ないと、自転車に乗ることの純粋な楽しさが失われます。

しまなみ海道がサイクリストに優しいのは、もちろん経済効果を見込んでの事ですが、ここが大成功すれば他にもそういうような場所ができるかもしれません。

サイクリストの端くれとして、微力ながら今後も年に1度はお金を使いに来ようと。



で、帰りが遅くなって困る事は何もないですが、15時過ぎながら帰路へ。
どこかで夕食もと思いましたが、天気が怪しいのと、帰らないとフレッシュなビールが飲めないので。

なお、ここに来るまで1100kmでしたが、狙い通り1度も渋滞には合わずに来れ、ここから約500kmの道のりも、雨で流れが悪かったものの順調にノンストップで帰宅。

自転車数時間でもほとんど疲れないので、車で5時間の運転なんて休憩みたいなものです。



無事に戻って。

おそらく2度とないであろうこの時期の10連休はとても充実した日々でした。


category: 旅行記

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム