食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

懐古庵(京都市中京区) 

2016/01/09,10,11
懐古庵(かいこあん)


今回2泊3日でお世話になった宿。


いわゆる町屋と呼ばれる、単なる古いだけの家屋ですが、
これが古都京都となると、たちまち観光要素となり、特別な宿泊施設にもなるという (;´∀`)

で、せっかくなので、いつも同じようなビジネスホテルは止めて、こちらにしてみました。



長屋の造りで、全部で4軒あるうちの1つを2泊3日借り。

たぶん、1泊:基本料金1万くらい+1人あたり5千円くらい。 5人まで可らしいです。
もちろん素泊まりなので、1人だとそこそこ高級なホテルに泊まれる価格になります。


かがんで小さくならないと通れない入り口から居間へ。



居間にはエアコンもガスファンヒーターもあり、好きな方を使えます。



TVもちゃんとしたものがあり、戸の渋さとアンバランスで。



台所には湯沸かし機もあり、ガスコンロも使えるので料理も可能。



冷蔵庫、電子レンジ、炊飯器があり、食器や調味料まで各種完備。

トイレも洋式で、ウォシュレット的なものはないですが、便座は暖かいです。

と、ごく普通の家でした (・∀・)



お風呂は外ですが、共用ではなく各部屋ごとに。

五右衛門風呂とのことで、どんなものかと期待しましたが、



普通に温度調整できる設備があり、シャワーも使えます。

ただ、浴槽が材質的にキンキンに冷えているので、50度近いお湯を入れないと良い湯加減になりません (;´∀`)
さらに浸かっていてもジワジワと温度が低下していきます。



そして寝室は、狭い急な階段を上って2階へ。


6畳の部屋と3畳の部屋で、エアコンはありますが、他には何もなく。
なんか怖いし、トイレ行きたくなって階段降りるのも面倒なので、布団おろして下で寝ました。


そんな感じで、もっと凄い設備を想像してたものの、普通に問題なく暮らしていける家でした。

ただ、一軒家借りの場合、自宅のように使えて出入りも自由。
いろいろなお店で買いこんで、食べまくるような旅をされる方には良いと思います。

ただ、ぼっち体質の方でないと、1人ではムリだと思われます (・∀・)



2016年1月9,10,11日 京都旅行
日記
塩芳軒(上京区:和菓子)
嘯月(北区:和菓子)
松屋藤兵衛(北区:和菓子)
クロア(北区:パン)
加茂みたらし茶屋 (左京区:和菓子)
ナカガワ小麦店(左京区:パン)
甘泉堂(東山区:和菓子)
彩席ちもと(下京区:和食)
末富(下京区:和菓子)
エス(下京区:ケーキ)
古川町商店街(東山区:食べ歩き)
出町ふたば (上京区:和菓子)
エズブルー(上京区:パン)
アルチザナル(上京区:パン)
Dari-K(中京区:チョコ)
松屋常盤(中京区:和菓子)
グランヴァニーユ(中京区:ケーキ)
末廣(中京区:寿司)
一保堂(中京区:お茶)
月餅屋 直正(中京区:和菓子)
タンドレス(左京区:ケーキ)
マルシン飯店(東山区:中華)
エレファント ファクトリー(中京区:コーヒー)
第一旭(下京区:ラーメン)
新福菜館(下京区:ラーメン)
懐古庵(中京区:宿)
京都の地酒


スポンサーサイト

category: 宿

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

ホテル アローレ(石川県加賀市) 

2014/05/24,25
癒しのリゾート・加賀の幸 ホテル アローレ

034_201405262048283fa.jpg
レースの会場にもなっているホテル。
昨年、入浴で施設内に入ってみて、とても良い印象だったので、今回は宿泊することにしました。

まあ、このホテルの協力がないと大会が開催されなくなりそうなので、必要経費はなるべくここで使おうという意図もあります。


054_20140526204828e5c.jpg
大会と旅行会社が提携しているプランにて、1人2食付き:15000円


031_201405262052352ba.jpg
部屋は普通でしたが、1番安いスタンダードルームと思われます。


052_20140526205531621.jpg
結婚式場もあるホテルで、左下に神殿・チャペルの文字が!
神殿を語るとは、なんたる不遜・・・エースがいなくてよかったです。

まあ、エースとロリ奴隷がこういったリゾートホテルに泊まることは絶対にないですが (・∀・)

温泉は、内湯と露天の浴場が1つずつあるだけで設備はたいしたことなく。 
効果効能は分かりませんが、2日間で4回入り、数日たった今もまだお肌スベスベ感あり。


夕食は館内レストランが和食とイタリアンがあり、イタリアンを選択。

056_201405262105160b5.jpg
コース料理にて。

061_20140526210849cc3.jpg 063_20140526211132298.jpg
生ハムのコーニ                   カジキのカルパッチョ

062_201405262108487ad.jpg 064_201405262111321b0.jpg
サルマイオ風 トマトソース             バケット、フォカッチャ

066_201405262111317b9.jpg 068_201405262111319d2.jpg 
甘鯛のコトレッタ                  牛フィレ肉のビステッカ

070_20140526211130ba9.jpg
ティラミス、ジェラート


ビックリするほどではなかったですが、どれもなかなかの美味しさでした。

なお、1杯飲もうかとドリンクメニューを見たら、1250円で飲み放題!
生ビールが700円の価格設定なので、飲み放題がお得というか、飲み放題にしないと損に感じるという罠 (;´∀`)

食事とともに、生ビール×2、グラスワイン×2、ハイボール×1を頂き、かなり良い気分に。

その勢いで、ちょっと甘いお酒が飲みたいなとバーに直行。

なんとバーでは、宿泊者割引きにて1600円で飲み放題!
カクテル1杯が1000円弱の価格設定なので、飲み放題がお得というか、飲み放題にしな(略)

093_201405270607439d3.jpg 166.jpg 098.jpg
キューバリブレ           バラライカ             メキシカン

095_201405270607429aa.jpg 109_20140527060741a99.jpg 099_201405270607417d5.jpg
ブルームーン            ファジーネーブル          カルーアミルク

物理的にはたいしたことない量ですが、居酒屋チェーン店で出されるカクテルと違い、アルコールの威力が高いです。

そして、カルーアミルク以外は甘くもなかったという (;´∀`)

かなりのダメージを受け、翌日のレースはDNSも覚悟。
まあ、食べたい物や飲みたい気分を我慢してまで自転車乗るつもりはないので、何の悔いもありません。


で、翌日。 朝食はバイキング。

108_20140527061117568.jpg 107_20140527061116489.jpg
サラダ、洋食類                   和食

112.jpg 113.jpg
ピザ、ワッフル、スープ               バームクーヘン、ヨーグルト、フルーツ

他にパンが4種と細かな惣菜が数種類ありましたが、身体がダルく、コンプリートはできず。


そして軽く入浴して、チェックアウトしたらそこはレース会場。

こんな感じで、とても良い時間を過ごせました (´∀`)

通常価格で、夕食:5000円以上・朝食:1500~2000円ほどと思われますので、中途半端な食事や宿にお金を使うよりは有意義で、むしろかなりリーズナブルといえるかと。

来年も泊まろうと思いますが、存分に飲むには、レース前日よりレース後がベストなのは確か。

なので、来年は2泊ですね (・∀・)



2014年5月24,25 北陸遠征
片山津温泉郷(加賀:食べ歩き)
加賀市湖北地区(加賀:レース)
北野食堂(白山:デカ盛り)
アローレ(加賀市:ホテル)


category: 宿

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム