食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

茶臼山登山 

愛知県最高峰の茶臼山に登ってみました。

標高は1415Mあるらしいですが、一般道でかなりの所まで上がってからの登山口なので、実際に徒歩で登る距離はほんの少しになります。


ルートはいくつかあるみたいですが、レストハウスなどがある最も分かりやすい所から。


西登山ルート。
なんと距離2km、高低差200Mしかありません (;´∀`)


前半は普通に走って行けます。


整備されているので迷う事はないですが、さらにガイドもあり。

後半にかけて走れないくらいの勾配になり、よいしょと登って行って・・


あっけなく着いてしまいました。
展望台みたいな場所はありますが、特に見るべきところはないかなと。

普通の運動靴ならOK、小さな虫はいっぱい飛んでましたが、気にならなければ半袖短パンでも問題なし。



向こうに見えるのが萩太郎山。
この日は6月1週目で、芝桜の最終日でした。


こちらへは芝生の坂道を普通に歩いて行けます。


スキー場でもあるので、芝桜シーズンはリフトも出てます。

芝桜シーズンの5月中旬~6月1週目は、気候的にも観光とプチ登山のセットが良さそうです。


スポンサーサイト

category: トレッキング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

本宮山登山 

いろいろ思うところがあり、今後は登山もやってみようかと。

デビューとして夏に白山に登ってみる予定も、未遂に終わってしまい立ち消えに。
代わりにどこかに行こうとも考えましたが、有名な山ではなく近場の手頃な所から試すことにしました。 

で、地元のメッカである本宮山へ。

登山口は勤務先からも近く、普通にランニングで行ける場所ですが、標高879Mで東三河では最大の山です。



で、毎日のラン通勤コースで軽く走って行き、まず登山者が利用する無料施設。



専用ウェアは持ってないので、そのままランニングウェアにて野生動物かかって来いで登ります (・∀・)



所有している中で最もソールの厚いシューズにしておきました。



なるべく肌は出さない方が良いだろうからタイツ着用。



あとは長袖シャツとリュック、キャップにアイウェア。
持ち物はペットボトル1本、タオル、念のためにシャツの着替えと上着を。



そして登山口へ。
初めてで実験的な感じなので、ゆっくりと心拍2桁キープにて往復予定で。



序盤は道も勾配も穏やかで、ごく普通に階段や坂道を歩いている感じ。



徐々に険しい感じにはなりますが、これくらいなら自然に歩けます。



中腹くらいにある岩場で、この辺りは道なき道を行く感じでけっこうスリリング。



〇〇岩とかが他にも多くあり、ここは梯子岩だったかな。
これくらいになると手も使って歩くことになり、心拍も2桁というわけにはいかなくなります。



どの角度で見るとカエルなのか分からず。



なんと山頂付近に神社があると。



厳密には登山道ではなく神社の表参道?



さらに進むとでっかい鳥居が。



そして広場。ここは別ルートから車で来れるようです。



電波塔。

と、いろいろ写真撮ったりしながらウロウロしてたのですが、多くの登山者がここで引き返して行きました。
で、ここが山頂?それらしさが無いなと思いながら引き返したら、どうやら違ったよう。

下山した後にちょっと話をした方によると、もう少し登ると山頂があると。
ただ、そちらもショボい看板しかなく他は電波塔だらけで、特に行く必要もないとの事。

しかし事実として、登山デビューで山頂まで辿り着けなかったという微妙な結果に (;´∀`)



ちなみにここまでの登りの計測。上から上昇量、所要時間、距離。

上昇量はいつも出すぎで、距離はGPSが正確に拾い続けているのか謎で、時間だけが間違いない数値です。


そして下りへ。

下りはより神経を使うわけですが、2度ちょっと危険を感じる瞬間がありました。
シューズが柔らかめなので、グニャッとして足を捻りそうになります。



下降量、所要時間、距離。

時間以外は多少の誤差が出ますが、やはり下りの方が遅いという結果に。



登山口とセンターの間くらいにある茶屋では、日本で3番目に美味しいかき氷を出すそうです。
最近こういったのが多くなりましたが、どうせ自称なら日本一を食べたいものです。

覚え書きとして、登山は運動量や時間のわりにはお腹減るなーという印象。
かき氷はともかく何か食べたかったのものの、200円しか持ってませんでした (;´∀`)

他には、登った直後は予想以上に発汗しており、せっかく持ってきたので着替えました。
すぐそばには温泉もあるので、セットで考えればレジャーとしては良いかもしれません。

まあ、登山そのものの楽しさは分かりませんでしたが、精神面、スキル面においてのトレーニング効果を感じます。
何より、旅行の動機付けや選択肢が増える事になり、今後もいろいろ計画しようかと。

とりあえず、トレランシューズを買いに行ってきます (´∀`)


category: トレッキング

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム