食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

なかむら家(沖縄県那覇市) 

2016/11/26 Sat 17:30訪問
なかむら家


那覇に戻り、夜は居酒屋系の沖縄料理店へと。
国際通りからは外れてますが、観光客だらけのエリアにありながら日曜祝日定休日の良さそうなお店です。

少し早い時間でしたが、カウンターには常連さんらしき方たちで良い感じ雰囲気でした。



カウンター席の目の前には新鮮すぎる魚がオーダー待ちしてます。

メニューは家庭的な沖縄料理がメインで、ちょっとコース風にオーダーしてみました。



オリオン生:450円

ちゃんとした中ジョッキで安いです。


海藻盛り合わせ:600円

沖縄はシンプルな美味しさのものが多いですが、海藻は特に良いです。
そのまま食べれるものこそ、素材の純粋な美味しさが良く分かります。



豆腐よう:400円

ネチッとまとわりつく食感で濃厚な味ですが、味としては豆腐ではなく酒です。
1口サイズですが、4等分くらいにして少しずつ味わうものなのかなと。

初めて食べておおむねイメージ通りでしたが、知らない人はうかつに頼んではいけない物です。



天ぷら盛り合わせ:600円

揚げたてでも不思議なしっとりした食感。
素材そのものの良さもあり、ツユなしで食べた方が美味さを感じられます。



ソーミンチャンプルー:500円

真夏以外に食べる機会の少ない素麵ですが、この手があったかと。
今回の旅で食べた中では唯一、愛知県のスーパーで材料を買って自宅で作って、同じ味が出せそうな沖縄料理です。



菊の露:600円

ビール2杯のあとは泡盛を。


菊の露古酒:800円

同銘柄の古酒バージョンもあり、味比べができます。


マース煮:1000円

魚料理はその日に入ったものや調理法による時価ですが、だいたい千円前後のよう。
初めて食べるマース煮をオーダーし、おまかせの魚は名前を聞いたものの忘れました。


マースとは塩のことで、要するに魚の塩煮。
塩焼きはどこにでもあるものの、塩煮というのは珍しい印象です。

醤油を入れず塩だけで煮るので、臭みあるのかなと思ったら、白身魚もあってか全くクセがなく。
ほぼダイレクトに魚の味が出るわけですが、魚好きではない僕でも美味しいと感じられました。

ついでに豆腐もやけに美味いです。



なかむら揚げ:500円

デザートに店名をあしらわれた料理を。


すり身を揚げた物ですが、この手のものには珍しいオーダー後に揚げての即出し。
練り物特有の不自然な甘みがなく、魚の味がしっかり感じられます。


ごく普通の家庭料理ですが、どれもとても美味しいです。
値段も安く、居酒屋系のお店で初めて全メニュー制覇したいと思いました。

次回の那覇滞在では、夜は毎回こちらで良いかなと思わせるお店でした (´∀`)



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


スポンサーサイト

category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_なかむら家(沖縄:居酒屋) 
TB: 0    CM: 0   

名護曲レストラン(沖縄県名護市) 

2016/11/25 Fri 17:00訪問
名護曲(なぐまがい)レストラン


金武町に戻る前に名護市の有名店で食事を。
噂によれば、ツールドおきなわ出場者の打ち上げご用達のお店だとか?

お店は国道沿いにあり、ドライブインのような雰囲気。
観光客が那覇方面に戻るためには必ず通る道沿いにあり、年中無休・通し営業と、ハズレ要素満載・・

さらに店内に入る前には食品・雑貨などが売られる通路を通り、さらにハズレ要素アップ (;´∀`)



そしてメニューがやたら多く、200種類だとか。


ヤギはもちろん、イルカや海蛇などマニアックすぎる物もあり。

軽く定食でも食べておこうかと思いつつ、ひょっとしたらと思い聞いてみるとテイクアウトもOKとのこと。
単品で数品オーダーし、宿に戻って酒肴にすることにしました。



4品買って、軽くレンジで温めなおして。


ゴーヤーチャンプルー:700円

定番ものを。


ゴーヤはちゃんと苦いですが、そんなにネガティヴな感じの苦みではなく。
豆腐は豆の風味がしっかりあり、味付けも良く、この料理を初めて美味しいと思いました。



ラフテー:550円


一般的に豚の角煮扱いですが、泡盛で煮込まれているので違うものです。
味の深みが違い、同じ肉であれば角煮よりラフテーの方が絶対的に美味しいと思います。



ジーマーミー豆腐:450円


落花生で作られた豆腐ですが、ナッツ好きとしてはたまりません。
こちらは酒肴的な味付けですが、黒蜜っぽいバージョンがあり、デザートとしてもイケます。



天ぷら盛り合わせ:850円

沖縄の天ぷらは衣が厚くしっとりしたタイプで、いわゆるフリット/フリッターと呼ばれる料理に近い物。
専門店でもスーパーの惣菜でも、家庭の料理でもこういった調理だそうです。


もずく。


かき揚げ。


白身魚。


紅芋。


瓜系の何かですが分かりませんでした。

一般的なカリッ・サクッのイメージで食べると面食らいますが、こういう物と思って食べるとこれはこれで良いです。
しかもこの盛り合わせはかなり安いですね。


ハズレ覚悟でいろいろ買いましたが、当たってしまいました (;´∀`)
比較対象が少ないので、このお店が特に良いのか分かりませんが、全て美味しかったです。

名護エリアで琉球料理を食べるなら、こちらに行っておけば間違いなさそうです (´∀`)



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

ダチョウらんど(沖縄県国頭郡今帰仁村) 

2016/11/25 Fri 12:30訪問
ダチョウらんど


本部半島も北部に入り、今帰仁村にある怪しげな施設へ。
日本で初めてダチョウの飼育に成功した施設で、ダチョウが食べれる食堂も併設されています。

で、ダチョウの見学は後にして、先にダチョウを食べる事に。



そばやチャンプルーもありますが、基本はダチョウの肉料理で、無難そうなステーキをオーダー。



ダチョウステーキ:1500円

けっこうな肉の量に、野菜もたっぷり付け合わせて・・あれ?ステーキ?


実際は焼き肉のスタイルです。


脂はほとんど見られない赤身肉。


ジンギスカン鍋のような形の、年季の入った鉄皿で。


レアで食べてね〜と言われましたが、いろいろと試しました。
刺身もタタキもメニューにあり、生でもイケると思われますが、完全な生だけはヤメ。


で、これくらいが一番良い感じです。

臭みやクセは全くなく、淡白ではあっても固さやパサつきもなく。
鳥肉でも鶏とは違い、筋肉質な食感はしいて言えば馬っぽさもあり。


20161125130055270.jpg
普通に美味しく、高タンパク超低カロリーで究極のアスリート食の可能性があります。

単価はそこそこですが、ライス・スープ付きでボリュームもあり、希少価値も含めて安いと感じます。



そしてダチョウの見学へ。 入園料は500円。


デカいと言うか・・長い


エサをあげるとかなりの力強さで食い付いてきます。

ダチョウは歯が無いようで、丸飲みするのかと思ったら噛む動作をします。
ただ、ムシャムシャしながらもエサはほぼ落下しており、落ちたエサには興味を示しません (;´∀`)

なお、遠慮しておきましたが、ダチョウに乗る(跨る)事もできるそうです。



ヤギの飼育もしていました。

衝撃だったのが、一昨日食べたヤギの肉と同じ匂いでした。
生きている時も、食用に切り身になってもヤギ臭いという・・ (;´Д`)

ヤギは置いておき、ダチョウはわりとイケまして、なかなかオススメな所です (´∀`)



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

山羊料理 さかえ(沖縄県那覇市) 

2016/11/23 Wed 16:15訪問
さかえ


初日のメインはヤギ料理。
沖縄ではわりと特別な日にヤギを食べる習慣があるらしく、今回は未知の領域を知る旅なので挑戦してみる事に。

クセが強く苦手なものである事は予想できますが、臭みが少ないと評判のこちらの有名店にしてみました。

まだ早い時間だったものの、暖簾をくぐってみると狭い店内のカウンター席、2卓ある簡易なテーブル席は満席。
残念のようなホッとしたような感じで、ひと声かけて引き返そうと思ったら「1人?いいよ入って入って!」と。

どこに?と思い立ち尽くしていると、パイプ椅子を常連さんと思わしき方のテーブルに置いて、はいどうぞと。
こちらは特殊な接客でも有名なお店ですが、スタートからきました (;´∀`)



オリオンビール:600円

座るとビール?泡盛?お茶?ジュース?と聞かれ、とりあえずビール。
厨房→カウンター客からリレー方式での提供です。

なお、食事メニューはヤギ料理の他にもチャンプルーなどの沖縄料理がありますが、1人で10人以上の客を相手にしているので基本的にオーダーは難しく、ヤギ料理以外はオーダーしても通るとは限りません (;´∀`)

「○○作るけどいる人~?」と言われたら、それに乗っかる感じでオーダー完了、それも確定ではありません。
数人分まとめて作り、さらにやりかけで止まることも多いため提供は遅く、時間のない方や短気な人はムリです。

これは有名なので、常連さんも「ここは温厚な人しかいないし、短気な人はすぐ帰る」と。
たしかに客層は顔つきから穏やかそうな人ばかりで、その辺は年取ると顔に出ますよね。

そんな事を相席の常連さんに伺いつつ、2人帰ったのでカウンター席に移動し、食べ物ないままビール2本目に。



山羊さしみ:1500円

入店して30分以上経過、瓶ビール1本半くらい消費してのファーストアタックです。
できれば避けたかった刺身ですが、基本メニューで自動提供システムと知って来ているので覚悟の上です。

骨かと思うような分厚い皮はコリコリ固く、赤身の肉部分はグニュグニュッと、そして未経験な臭みがブワッと。
これで臭みが少ないのかと思うほどですが、生姜醤油のごまかしで食べれなくもなく。

ただ、刺身と言っても完全な生ではない印象。
切って出すだけならどこでも可能だし、店によって味が違うらしいので、なんらかの下処理はされているかと。

美味しさは分かりませんが、個人的には最大の難関をクリアできたことで一安心。



山羊炒め:1500円

出てきたのは刺身から約1時間後ですが、その間にサービス品があったりしました。

刺身と同じ肉を醤油やニンニクとともに炒めたもので、これはイケるかもと期待。
しかし、実際は刺身より臭みがあるとういう結果でした。

残るメニューはヤギ汁だけですが、汁はいけるのかと不安全開に。



古酒:1300円

長期戦になるので、強烈な度数の古酒をロックで舐めるようにチビチビと。



ヤギ炒めで余った汁をご飯にかけて出してくれました。
いらないのに~と思いながら食べると、臭みはありつつも味付けが良いためけっこうイケました。



山羊ソーキ:1500円

またサービス品を食べつつ、炒めから2時間ほど経過して裏メニューで、ヤギ汁の出汁を取るのに使ったヤギ肉。
ソーキと聞いたので、それを食べてみてヤギ汁イケるか判断しようと思ったのですが、ほぼ内臓系・・

出汁を吸い取られた肉に塩を振っただけですが、塩自体にも旨みがあり、ちゃんと料理として成立してます。
ただ残念ながら、さらにクセのある内臓系なのでちょっとキツかったです。

で、ヤギ汁は断念しましたが、数時間の話し相手となってくれた隣の方々が少し分けてくれました。
1口2口ならギリギリで、1杯完食はムリです。 

と、お店に5時間半もいたのですが、食事オーダー3品に、ビール2本と古酒2合だけ。
他に謎のサービス品が数皿出てきましたが、実際に自分でオーダーしたのは酒だけです (・∀・)

それでも隣の方々の気づかいもあり、とても楽しい時間でした。

ちなみに後日、飼育されているヤギを触れるくらいの距離で見たのですが、この日食べた肉と同じ匂いがありました。
生きている段階からあの匂いなのか・・・と (;´Д`)

ヤギはやはり美味しいとは思いませんが、それでも、このお店にはいつかまた行きたいと思います (´∀`)



2016年11月23~27日
日記1 日記2 日記3 日記4 日記5
ルキュイップ(那覇市:パン)
てぃあんだー(那覇市:沖縄そば)
いしぐふー(那覇市:沖縄そば)
富士家(那覇市:沖縄ぜんざい)
歩(那覇市:サーターアンダギー)
ジェラ沖縄(那覇市:ジェラート)
琉球珈琲館(那覇市:コーヒー)
ヘリオスパブ(那覇市:バー)
さかえ(那覇市:山羊料理)
ぎぼまんじゅう(那覇市:和菓子)
金城ダム(那覇市:ダムカード)
首里そば(那覇市:沖縄そば)
てんtoてん(那覇市:沖縄そば)
すーまぬめぇ(那覇市:沖縄そば)
ランヴォール(那覇市:ケーキ)
キングタコス(金武町:タコライス)
ゲートワン(金武町:タコライス)
本部半島(サイクリング)
宮里そば(名護市:沖縄そば)
きしもと食堂(本部町:沖縄そば)
新垣ぜんざい屋(本部町:沖縄ぜんざい)
ダチョウらんど(今帰仁村:ダチョウ料理)
羽地ダム(名護市:ダムカード)
我部祖河食堂(名護市:沖縄そば)
名護曲(名護市:沖縄料理)
金武ダム(金武町:ダムカード)
漢那ダム(宜野座村:ダムカード)
倉敷ダム(うるま市:ダムカード)
うるまジェラート(うるま市:ジェラート)
なかむら家(那覇市:居酒屋)
亀そば(那覇市:沖縄そば)
キリンビア&スナック(那覇市: バー)
沖縄の市場
沖縄の野菜・果物
沖縄の惣菜
沖縄のお菓子
じゅーしぃ
ポークたまごおにぎり
オリオンビール
ヘリオスビール
泡盛


category: 沖縄

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム