FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

2019ビールイベント:その3 

今日は豊橋ビール祭りへ。



昨年は愛知のブルワリー3社の出店だけで全く祭りになっておらず、こんなにやる気のないイベント初めてレベルでしたが、今年はけっこう気合い入っており。

事前に関係者から聞いた話では、他の東海エリアのイベントと被らないよう当初予定してた日程を調整し、梅雨真っ只中で勝負をかけたとか。



そんな今回は、愛知と静岡を中心に10メーカーほどの出店があり、豊橋の飲食店からも少し。

強風ながらも晴天で、無事開催となりました。



汗が吹き出ない程度に、散歩程度のランニングで現地入り。



公式の開催時間前から大盛況。
自分の知る限りでは豊橋の広小路でこれだけの人を見るのは初めてなほどで、東三河でこれは予想外。

全く味にこだわらず、安ければ何でも良い「自称ビール(もどき飲料)好き」は周りにも大勢いますが、お高いクラフトビールですよ、喉ごしや爽快感ではなく味や香りを楽しむものですよ、大丈夫?と思ってしまいましたが・・

やはりクラフトビールの波は、ちょっと僅かに微かに少しくらい来ているのかなーと。

で、スタート。



オレンジ、グレープフルーツ、マンゴーにライチまで香るビールって・・
ついでに言うと僕はマスカットも感じられましたが、そんなの飲んでみたいでしょ?

ちなみにこちら、最近個人的にも付き合いの始まった豊橋の酒屋が樽生仕入れて出店したのですが、実店舗では売れないビールなのに、売れ残ったり雨天中止だったらどうするんだよ、攻めすぎだろうと。

攻めてるお店って萌えますよね。



今回は飲んだことのないメーカーは3つだったので、そちらは飲み比べセットで。
いつも、練習の記録を付けるように、1つ1つ写真と感想をメモりながら飲んでます。

そんな事しているせいか、アホみたいな量を飲んでるわりにあまり酔わないですね。



オクタゴン・ブリューイング。
浜松のブルワリーですが、ステッカーをどこかに貼るとサービスいただけたり。

ちなみにこちらのメーカー、自転車のチームジャージもあったりで、東京から浜松まで自転車で飲みに来る方がいるらしいです。

その方をよくオギノで見かけますが、僕も自転車で東京行っているので、まあここは引き分けにしておこう(意味不明)。



フードもわりとやる気あり。
鹿に唐揚げはもったいないかなと思いましたが、ちょっと匂いある鹿で、揚げるしかなかった感じかなと。



大道芸なんかもあり。
こういった催しを初めてちゃんと観ましたが、凄いなこの人・・千円あげちゃったよ。


しかし、今回は運営もしっかりされてましたが、近くに公共のトイレがないという最大の欠点。
個人的な話ですが、3リットルを超えたあたりから1時間に数回行き出すので、いろいろ大変です。



なお、不可能ではあると思いますが、本当は飲み比べって、例えば各メーカーのIPAのセットとかあれば、正しく個性の分かる飲み比べができるのですけどね。

パンのイベントなんかでも、各店のクロワッサンなど1種類だけがまとめて売られるなら並んでも行ってみたいですが、そうでないなら興味ある所は実店舗行った方が良いかなと。

とは言え、試飲としては良いイベントで、今後も積極的に各地に行きたいです。


スポンサーサイト

category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

2019ビールイベント:その2 

昨日はゆっくり味わいながらとは言え8時間ほど飲み続け、ネットカフェで4時間しか寝てないわりにはスッキリした目覚め。

そんな予定外の岐阜1泊から、今朝なのか夜中なのかAM3時出発。

名古屋を夜明けくらいに通過して、交通的にはもう余裕で安心。
1号線を軽快に走り抜け、着替えを取りに少しだけ家に寄り、すぐに静岡方面へ。



さすがに確認してから行き、実際に入って確認もしましたが、JR掛川駅は新幹線も在来線もあります。



赤信号でのストップ&ゴーをかなり繰り返しますが、車さえ少なければ気持ち良く、この程度の距離なら疲労もゼロで行けます。

空腹ではあるものの中途半端な時間で、ひとまず朝から営業している有名なラーメン屋へ。



見た感じも味の方も、美しさを感じる出来栄えでした。

美味しいラーメン+和え玉とか食べたら余計にお腹が空いて、続いてリストにあったパン屋へ。



この店構えはハズレだったかと思うも、入って商品を見る限りはイケる感じ。
どのくらい買うべきか判断に迷っていると、接客の奥様が「とても格好いい自転車ですね」と。



どう考えても実際には僕を誉めているので(たぶん違う)、いっぱい買っておきました。

ちなみに遠州エリアでは最も良いパン屋の可能性が・・あ、プラス査定入ってます。

もう鹿しか食べれないぞというくらいになり、目的を果たしに。



いくつかの店舗がある商業施設のテラス風の空間での開催で、コンパクトながらもけっこう人も多く、密集感や圧迫感があるなと。

ブルワリーは11メーカーの出店で40種類ほど。
また半分くらいは飲んだ事があるので、20杯飲めればよいかなと。



買っておいてなんですが、ある程度の規模のこの手のイベントで、少量の飲み比べセットって、提供に時間がかかるしゴミも増えるしで良い事はないですね。

とは言え、実際には20種類飲むのが余裕になり、試飲的なものは助かるのも事実で、難しいところです。

ちなみに現金払いなのですが、これは全く良くないです。



なぜかランニングイベントも同時開催。
ちょっと走ってから美味しいビールを飲むようで、いやー分かります。



女性もたくさんいてビビリました。
ランニング女子でビール女子って、萌えるだけじゃねーかと。


しかし、昨日は爽やかな暑さでしたが、今日は終始曇りでだいぶ涼しい日だなーと。
と言うか、これ雨が降ってもおかしくないんじゃ・・と思って予報を見たら、雨マークになっているではないか・・



で、15時くらいから本格的な降りになったのでここまで。
何とかノルマ達成し、結果的には飲み比べセット様様に。


楽しいことはたくさん用意されているし、楽しみ方もたくさんあるなという2日間でした。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2019ビールイベント:その1 

今日は岐阜市でのビールイベントに。



昨年も行き、完成度の高さを感じたイベントで、1年間楽しみにしてました。

場所も駅前で、普通なら交通手段は電車一択になりますが、フッ・・俺には自転車があるんだぜ!
往路:自転車、復路:新幹線輪行なら、プリン体いくらでもかかって来いの気持ちで全力で臨めます。


岐阜駅まで最短100km強とちょうど良い運動ですが、交通量が激しいルートなので、朝4時に出発して道が混む前に到着しようと。

本気で走れば3時間で着くかなと思うも、早朝からなかなかの交通量で、信号もビシバシ止まって4時間ほどで到着。



準備進行中。



とりあえずモーニング。



もう1発。
奇跡的にモーニング2軒が当たりました。 


まだイベントスタートまで時間があるので、岐阜駅周辺を散歩。
表側と言うのか北側は何度も行っているので、未知の寂れた雰囲気の南側を散策してみようと。

何かいかがわしいオーラのお店が溢れてましたが、ご高名な岐阜の金津園ってこんな駅周辺だったのかと、今になって学びました。



ちょいと炭水化物補給。



そして本番へ。



今年は前売り券にて公式オリジナルグラス購入で。

出店ブルワリーは15店舗、だいたい4種類~なので60品強のラインナップ。
基本は1杯250mlほど:1コイン(400円)で、さすがに全部はいけない。

しかし、半分くらいは飲んだ事があるので30はいきたいなと・・って言うか、これまで相当な種類のビールを飲んでますが、まだこんなに飲んだ事ないビールがあるのかよと。



鹿のアイスバイン
鹿肉いっぱい出てました。



メインはこちらで。



これを食べ尽くすべく、今日は10万持ってきました。
天然物の筋肉を食って、良質な麦とホップでフィジカルモンスターを作り上げま・・たぶん完成しました。



何らかのイベントも。

昨年は同僚と行って、早く帰るハメになったので催しものも知らなかったのですよね。
旅行もそうですが、めったにない体験をしてるのに早く帰りたい感覚が分かりませんが、まあ価値観の問題で。

極論ですが、本能的に能動的に純粋に楽しむには、1人しかないとの結論。
さらに極論で、自転車なんかでも、1人で乗れないなら本当は自転車は好きではないと断言します。



で、気付いたら日も暮れてきまして。




だんだんと身に覚えのない物まで食べ出したので、そろそろ引き上げようかと。


2日間開催なので、当初は1泊2日予定でしたが、明日は掛川でもビールイベントがあると。
せっかくなのでいろんな所を体験したいし、当然出店も違うので明日は掛川に行こうと。

で、何時の新幹線に乗ろうかなと調べて、酔いが覚めるような衝撃的な事実を知ったのですが、JR岐阜駅に新幹線ないぞ・・と。

いやいや、新幹線の岐阜駅あるよね?JRになくてどこにあるんだよと思ったら、岐阜羽島?
どこだよそれ・・在来線で乗り換え1回:43分?いったい何県だくらいに遠いぞ!



輪行は新幹線限定にしたいので、もう諦めてラストまで。

ネットカフェ泊して、明日未明より岐阜から掛川まで全力で行く予定です。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

豊橋 ハンバーガーフェス 

豊橋駅の近くのホコ天で行われたイベントに行ってみました。



ハンバーガーフェスティバル。
同時にアメリカデーなる、アメリカンな雑貨が売られてたり、ハーレーの展示などのイベントも。



ハンバーガーは何と20以上もの出店があり、ハンバーガー以外にも地元近辺の飲食店の出店も。

東三河の人間はみんな通りにあるマックに行っちゃうんじゃないの?と思ったら、けっこう賑わってました。



キッチンカーがずらりと並んでの販売形式で、とりあえず一通り見たところ食べる気を失くしてしまう感じに。
肉の焼ける匂いは良いのですが、何店舗かはこの段階でパンの匂いが怪しかったです。

で、当然ながら店舗により行列だったり無人だったりするのですが、特に大行列は松坂牛使用のお店と、ラクレットチーズ使用のお店。

まあ、松坂牛は分かりますが、ラクレットチーズで行列できるってチョロいなーと。

あと、サイドメニューのタピオカも行列でしたが、タピオカってなんで今さら流行り出してるの?絶対に味の方ではないですよね。



で、なぜかカレー食いに行くという・・もうね、安心と信頼のカレーライス。

まあ、本心を言ってしまいますとハンバーガーは元々興味なくて、もちろんカレーもあまり興味ないですが、別の出店に興味があっての訪問でした。



これは・・予想以上にレアで素敵なラインナップ!

しかしこれ書いてて気付いたのですが、Sが300ml・500円、Lが500ml・1000円っておかしいぞ。
Sを2杯の方が多くなるじゃないか・・何か損した・・・



とは言え、もうこの色は美味いです。
そして温度が上がるにつれ風味の変化も楽しめるので、量があった方が良いのです。

いやー美味いビールが2リットルでたったの4000円。
危なく不味いハンバーガーに4000円くらい使っちゃうところだったぜー、と・・前フリで。



この手の販売では最大の有名どころと思いますが、せっかくなので食べてみるかと。
こんなの業務用のパンと冷凍ハンバーグ焼くだけで、パカパカ作れると思ったら、けっこう調理に時間かけます。

ちなみにこちらのようにオーダー後の調理もあれば、出来合いを販売しているところもありで。



佐世保バーガー(特大):1200円

これは分かりやすい美味しさで、ジャンクフードとしては完成度高いのではないかなと。
パンも全然美味しくはないですが、一応食べ物でした。



続いて牛タン使ったハンバーガーなるものがあったので食べてみることに。



牛タン100%アボカドチーズバーガー:900円

ハンバーグにした牛タンは予想外にホロホロと柔らかい仕上がりで、玉子入ってますかね。
肉の旨みは強く、アボカドチーズも良いですが、トマトケチャップは萎えます。



ちょっと変わったものも。



三ヶ日牛バーガーKURO:1000円

黒いのは木炭ですかね・・デトックス効果でもあるのか?
肉は挽いてなく荒々しい状態で、ソースはなくマリネされたみかんの皮のみという構成。

これは・・なかなか良いですよ、不思議な香りと旨みがあります。



もう1店、見ていた中で最も並びがないお店にあえて突っ込んでみましたが、死にました。
肉は良いのですが、パンとソースがモスバーガー級の酷さで、みなさん危険回避能力高いなーと。

で、良くも悪くもあって帰宅。

どうでも良い話ですが、ビール2リットル、ハンバーガー4個弱、カレー1皿くらいなら、15kmくらい走って帰れる、フルマラソン3時間でいける可能性まであります。



ちなみに明日もこんなイベントがあり、楽しみにしてたのですが、けっこうな雨が降るらしいのですよね。
と言うか、何で月曜日の1日限定なんだよって話ですが。



ついでに6月2日は日本酒イベント、16日はビールイベントあります。

ランニングウェアで1人で気品漂う感じで飲んでるヤツがいたら僕です。
声をかけてもらえたらご馳走します。あ、もちろん女性に限ります。

と、今後は地元のイベントの発展を願って、わずかながら売り上げに貢献していきます。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

Monooto-picnic 

豊川市の桜ヶ丘ミュージアムで開催された「モノオト・ピクニック」というイベントをちょっと見に行ってみました。



今回が第5回になるそうで、施設の公園内にいろんな出店があり、物を買ったり、音楽を聴いたり、ピクニック風に楽しむイベントという事になるよう。



手作り感あるイベントで、手作り感ある雑貨のブースがたくさん。



フードは東三河の飲食店に加えて、キッチンカーもいくつか。



ステージもあり。


59816809_2030213643774798_5681124053268561920_o_(2)_convert_20190512150825.jpg
こんな感じにて。

で、雑貨も音楽も興味なく、食べるしかないので、ビール飲みながらジャンクフード食べて、パンや菓子でも持ち帰ればいいかなとの考えで、3kmほどランニングで現地へ。

しかし、いざ行ってみると特に食べたいものないなーと。

キッチンカーのジャンクフードもピンと来ず。
パン・・田原のこもぱんはちょっと前に行ったばかり、岡崎のまちゅぱんはイメージより3割くらい高い価格設定。
焼き菓子・・シフォンケーキはいらないし、ミッグメイドは近所だし、ガーデンは前に食べて微妙だったし。
コーヒー・・は飲みに来ていない、かき氷・・は食べに来ていない、スムージー・・何それ知らん。

ついでにビールも当然のようにスーパードライしか売ってなく、クラフトビールメーカーが来てれば喜んで1杯1000円払いますが、スーパードライに500円払えるほど裕福ではないのですよね。

近くにミニストップあるけど飲むものないし、ちょっと離れた所にイオンと酒屋あるものの、そこまで張り切るほどでもないしと。

と、そんな事を考えながら延々と行ったり来たりしている怪しいヤツになってしまったので、適当に食べてさっさと帰って家飲みしてようと。



鶏肉のフォー:750円

こういう料理は「パクチー入れて大丈夫ですか?」と聞かれますが、入れなくて成立するような味なのかなーと。

どうでも良い話ですが、パクチーって少数の好きな人がいて、多数の人がムリといったイメージですが、僕の生き方もパクチーです。



ガパオライス:800円

写真よりだいぶショボかったですが、まあ当然ですかね。



ハーブフランクのパンケーキ:650円

米粉100%だそうで、米なのかパンなのかケーキなのか、さらにフランクフルトを合わせるとは・・・結構良かったです。



まあ、1人で楽しむところでもないのでそんな感じでしたが、なるべく地元近辺のイベントも足を運んで、多少なり消費していこうと思います。



category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム