FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

豊川きつね祭り 

ちょっと気が向いて、豊川稲荷で定期的に行われているイベントへ。



中に入るのは何年ぶりだろうか・・
前回がいつで何のために入ったのか覚えなく、ひょっとしたら20年以上ぶりかなと。



豊川きつね祭

以前は「手しごと市」という名で、いわゆるクラフトフェアとかクラフトマーケットとか、小さな個人店のハンドメイド品の物販イベント。

いやーいいですね、マニュファクチュアでなくクラフト、ハンドメイド。

物でも食品でも、自分の好きなジャンルは職人の作った、あるいは本気の趣味で作られたハンドメイド品にこだわるべきかなと。

会社員が機械的に、バイトがマニュアル通り作った物に、感想や思い入れを持つのは不可能です。


余談ですが、数年前から自転車のフレームもチャラいのばかりになって、欲しくなるのがありません。

もう10年くらい前の話になりますが、フレームの一部分を破損させことがあり、修理可能か問い合わせたら、日本では不可能だからイタリア本国に送れと。

これは萌えますよねー、輸送費入れて修理代は20万でしたが、日本に直せる人間がいないという特別感。

そのイタリアのメーカーも社長が息子に代わってから方針も変わり、現在は僕が思う最大のチャラいメーカーです。



で、話がそれましたが・・・



多くの出店は雑貨やアクセサリーで、タダでもいらないというか、僕には関係のないイベントでもあります。



飲食の出店も少しだけ。



幸田町のパン屋。
以前に2度行ったもののともに臨時休業で、縁がないと思ったら、向こうから来たと。



焼き立て直後に持ってきたらしく、かなり温かい状態での販売。
しかし、いくら屋外販売とはいえ、焼き立てを袋に密封はアウトなので1個だけ。

たぶん蒸しが入ったかなという感じでした。



一宮市から毎回来ているらしいです。



クニッとソフトなタイプの無添加ハンドメイド飴。



豊田市のカフェの手作りコーラ。
コーラという物も数年ぶりに飲みましたが、とても美味しく、コーラなんか飲んで健康になってしまいそうです。

その他の飲食は、あやしい色のシロップを使ったかき氷や、やっぱりあるのねーのタピオカで、このイベントで出してはダメだろうと。

まあ、コーラのお店も実店舗はカレーがメインながら夏の屋外ではムリらしく、全体的に出店もいつもより少ないそうで、イベントに足を運ぶ日としては良くなかったかなと。

また違う時期にヒマだったら行ってみようと思います。


スポンサーサイト



category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2019ビールイベント:その4 

今回は名古屋にて。

名古屋に片道だけ自転車で行ってもたいした運動にならない上、交通面で死ぬ可能性も高そうなので、朝に脱水状態になるまで運動してから電車で移動。



ルート上の都合で熱田神宮を通過。
さすがに暑いのでそんなに人もいませんでしたが、そもそも神社って何しに行く所なのか、いまだに謎です。



食料発見。



神を祀る施設内に、飲食店やお土産屋があるって何なの?と、僕は10歳くらいから冷めた思いを持ってます。

と言いながら、普通なら行く機会のないメジャーどころなので、勉強と思って食べてみる事に。



確実にスベる名古屋めしチェーン店ですが、こちらはマトモな方ですかね。



そして開始30分前に会場に到着し、皆さんやる気溢れてます。



今回は4800円の入場料で、100種類近いビールが飲み放題。



市販で1本約500円~1000円のビールがその金額で4時間飲み放題って・・
おいおい本当に良いんですか?この前岐阜のイベントで延々飲んでたら4万使ったんだけど・・と。

また、このイベントは試飲という体裁で、提供は1度に50ml程度と、全種飲みたいと考える人にはむしろ好都合。



簡易テーブルはあるものの椅子はなく常時立ち飲みが義務付けられ、壁沿いにしゃがんでいる人などいればゴツい身体のスタッフが即座に注意する徹底ぶりですが、4時間立ってるなんて僕には何のダメージもありません。



で、少量の多摂取を延々と。



フードブースも2社出店。
なにやら400円縛りがあるようで、どう考えても割高価格での販売ですが、これは仕方ないですかね。



変な匂いのウインナーいらないので、豆類だけにしてほしいのですが、これで400円です。



唯一いけたオーガニックブリッツェルとやらも、これで400円とはチョロいですね。


しかし、ただ飲むだけでなく有料でちょっとしたコーナーもあったり、食べ物以外はいろんな工夫はされ、良いイベントだなと。



何種類ものポップ食べさせてくれました。
最近疑問に思っていたポップの事についも分かりやすく教えてくれ、これだけでも来たかいがあったなと。



そして終了。
多少の人の出入りはあったと思いますが、会場内の人数は全く変わりなく盛況のままに。

酒飲みイベントではあるも、内容的に年齢層も高めなので、騒がしさやトラブルもなく良い雰囲気でした。


で、まだ体調的にも予算的にも余裕がありすぎるので、金山で適当に飲んでから帰ろうと少し移動。

金山って初めて訪れたのですが、あーこういう感じなのね・・アスナル金山とか。
経験上、これは良い店に当たる可能性は低いというか、もう詰んでるような気もするなと思いつつフラフラ歩いて。



おっとスタンド発見。



何だよこれ、町乗りにしては気合い入りすぎだろうと。
開店前なのでオーナーさんの所有とみて、入ろうと決めたらスープカレーのお店で、まあこれはスベらないだろうと。



安定の満足感。

トータルで良い1日でした。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2019ビールイベント:その3 

今日は豊橋ビール祭りへ。



昨年は愛知のブルワリー3社の出店だけで全く祭りになっておらず、こんなにやる気のないイベント初めてレベルでしたが、今年はけっこう気合い入っており。

事前に関係者から聞いた話では、他の東海エリアのイベントと被らないよう当初予定してた日程を調整し、梅雨真っ只中で勝負をかけたとか。



そんな今回は、愛知と静岡を中心に10メーカーほどの出店があり、豊橋の飲食店からも少し。

強風ながらも晴天で、無事開催となりました。



汗が吹き出ない程度に、散歩程度のランニングで現地入り。



公式の開催時間前から大盛況。
自分の知る限りでは豊橋の広小路でこれだけの人を見るのは初めてなほどで、東三河でこれは予想外。

全く味にこだわらず、安ければ何でも良い「自称ビール(もどき飲料)好き」は周りにも大勢いますが、お高いクラフトビールですよ、喉ごしや爽快感ではなく味や香りを楽しむものですよ、大丈夫?と思ってしまいましたが・・

やはりクラフトビールの波は、ちょっと僅かに微かに少しくらい来ているのかなーと。

で、スタート。



オレンジ、グレープフルーツ、マンゴーにライチまで香るビールって・・
ついでに言うと僕はマスカットも感じられましたが、そんなの飲んでみたいでしょ?

ちなみにこちら、最近個人的にも付き合いの始まった豊橋の酒屋が樽生仕入れて出店したのですが、実店舗では売れないビールなのに、売れ残ったり雨天中止だったらどうするんだよ、攻めすぎだろうと。

攻めてるお店って萌えますよね。



今回は飲んだことのないメーカーは3つだったので、そちらは飲み比べセットで。
いつも、練習の記録を付けるように、1つ1つ写真と感想をメモりながら飲んでます。

そんな事しているせいか、アホみたいな量を飲んでるわりにあまり酔わないですね。



オクタゴン・ブリューイング。
浜松のブルワリーですが、ステッカーをどこかに貼るとサービスいただけたり。

ちなみにこちらのメーカー、自転車のチームジャージもあったりで、東京から浜松まで自転車で飲みに来る方がいるらしいです。

その方をよくオギノで見かけますが、僕も自転車で東京行っているので、まあここは引き分けにしておこう(意味不明)。



フードもわりとやる気あり。
鹿に唐揚げはもったいないかなと思いましたが、ちょっと匂いある鹿で、揚げるしかなかった感じかなと。



大道芸なんかもあり。
こういった催しを初めてちゃんと観ましたが、凄いなこの人・・千円あげちゃったよ。


しかし、今回は運営もしっかりされてましたが、近くに公共のトイレがないという最大の欠点。
個人的な話ですが、3リットルを超えたあたりから1時間に数回行き出すので、いろいろ大変です。



なお、不可能ではあると思いますが、本当は飲み比べって、例えば各メーカーのIPAのセットとかあれば、正しく個性の分かる飲み比べができるのですけどね。

パンのイベントなんかでも、各店のクロワッサンなど1種類だけがまとめて売られるなら並んでも行ってみたいですが、そうでないなら興味ある所は実店舗行った方が良いかなと。

とは言え、試飲としては良いイベントで、今後も積極的に各地に行きたいです。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

2019ビールイベント:その2 

昨日はゆっくり味わいながらとは言え8時間ほど飲み続け、ネットカフェで4時間しか寝てないわりにはスッキリした目覚め。

そんな予定外の岐阜1泊から、今朝なのか夜中なのかAM3時出発。

名古屋を夜明けくらいに通過して、交通的にはもう余裕で安心。
1号線を軽快に走り抜け、着替えを取りに少しだけ家に寄り、すぐに静岡方面へ。



さすがに確認してから行き、実際に入って確認もしましたが、JR掛川駅は新幹線も在来線もあります。



赤信号でのストップ&ゴーをかなり繰り返しますが、車さえ少なければ気持ち良く、この程度の距離なら疲労もゼロで行けます。

空腹ではあるものの中途半端な時間で、ひとまず朝から営業している有名なラーメン屋へ。



見た感じも味の方も、美しさを感じる出来栄えでした。

美味しいラーメン+和え玉とか食べたら余計にお腹が空いて、続いてリストにあったパン屋へ。



この店構えはハズレだったかと思うも、入って商品を見る限りはイケる感じ。
どのくらい買うべきか判断に迷っていると、接客の奥様が「とても格好いい自転車ですね」と。



どう考えても実際には僕を誉めているので(たぶん違う)、いっぱい買っておきました。

ちなみに遠州エリアでは最も良いパン屋の可能性が・・あ、プラス査定入ってます。

もう鹿しか食べれないぞというくらいになり、目的を果たしに。



いくつかの店舗がある商業施設のテラス風の空間での開催で、コンパクトながらもけっこう人も多く、密集感や圧迫感があるなと。

ブルワリーは11メーカーの出店で40種類ほど。
また半分くらいは飲んだ事があるので、20杯飲めればよいかなと。



買っておいてなんですが、ある程度の規模のこの手のイベントで、少量の飲み比べセットって、提供に時間がかかるしゴミも増えるしで良い事はないですね。

とは言え、実際には20種類飲むのが余裕になり、試飲的なものは助かるのも事実で、難しいところです。

ちなみに現金払いなのですが、これは全く良くないです。



なぜかランニングイベントも同時開催。
ちょっと走ってから美味しいビールを飲むようで、いやー分かります。



女性もたくさんいてビビリました。
ランニング女子でビール女子って、萌えるだけじゃねーかと。


しかし、昨日は爽やかな暑さでしたが、今日は終始曇りでだいぶ涼しい日だなーと。
と言うか、これ雨が降ってもおかしくないんじゃ・・と思って予報を見たら、雨マークになっているではないか・・



で、15時くらいから本格的な降りになったのでここまで。
何とかノルマ達成し、結果的には飲み比べセット様様に。


楽しいことはたくさん用意されているし、楽しみ方もたくさんあるなという2日間でした。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

2019ビールイベント:その1 

今日は岐阜市でのビールイベントに。



昨年も行き、完成度の高さを感じたイベントで、1年間楽しみにしてました。

場所も駅前で、普通なら交通手段は電車一択になりますが、フッ・・俺には自転車があるんだぜ!
往路:自転車、復路:新幹線輪行なら、プリン体いくらでもかかって来いの気持ちで全力で臨めます。


岐阜駅まで最短100km強とちょうど良い運動ですが、交通量が激しいルートなので、朝4時に出発して道が混む前に到着しようと。

本気で走れば3時間で着くかなと思うも、早朝からなかなかの交通量で、信号もビシバシ止まって4時間ほどで到着。



準備進行中。



とりあえずモーニング。



もう1発。
奇跡的にモーニング2軒が当たりました。 


まだイベントスタートまで時間があるので、岐阜駅周辺を散歩。
表側と言うのか北側は何度も行っているので、未知の寂れた雰囲気の南側を散策してみようと。

何かいかがわしいオーラのお店が溢れてましたが、ご高名な岐阜の金津園ってこんな駅周辺だったのかと、今になって学びました。



ちょいと炭水化物補給。



そして本番へ。



今年は前売り券にて公式オリジナルグラス購入で。

出店ブルワリーは15店舗、だいたい4種類~なので60品強のラインナップ。
基本は1杯250mlほど:1コイン(400円)で、さすがに全部はいけない。

しかし、半分くらいは飲んだ事があるので30はいきたいなと・・って言うか、これまで相当な種類のビールを飲んでますが、まだこんなに飲んだ事ないビールがあるのかよと。



鹿のアイスバイン
鹿肉いっぱい出てました。



メインはこちらで。



これを食べ尽くすべく、今日は10万持ってきました。
天然物の筋肉を食って、良質な麦とホップでフィジカルモンスターを作り上げま・・たぶん完成しました。



何らかのイベントも。

昨年は同僚と行って、早く帰るハメになったので催しものも知らなかったのですよね。
旅行もそうですが、めったにない体験をしてるのに早く帰りたい感覚が分かりませんが、まあ価値観の問題で。

極論ですが、本能的に能動的に純粋に楽しむには、1人しかないとの結論。
さらに極論で、自転車なんかでも、1人で乗れないなら本当は自転車は好きではないと断言します。



で、気付いたら日も暮れてきまして。




だんだんと身に覚えのない物まで食べ出したので、そろそろ引き上げようかと。


2日間開催なので、当初は1泊2日予定でしたが、明日は掛川でもビールイベントがあると。
せっかくなのでいろんな所を体験したいし、当然出店も違うので明日は掛川に行こうと。

で、何時の新幹線に乗ろうかなと調べて、酔いが覚めるような衝撃的な事実を知ったのですが、JR岐阜駅に新幹線ないぞ・・と。

いやいや、新幹線の岐阜駅あるよね?JRになくてどこにあるんだよと思ったら、岐阜羽島?
どこだよそれ・・在来線で乗り換え1回:43分?いったい何県だくらいに遠いぞ!



輪行は新幹線限定にしたいので、もう諦めてラストまで。

ネットカフェ泊して、明日未明より岐阜から掛川まで全力で行く予定です。


category: イベント

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム