食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

ブレイクスルー 

この週末は東京まで自転車で。

自転車で1日かけてのロングライドですと、200kmというのが一つの壁かなと。
何年も自転車をやられ、それなりに体力・自信のある人も、1人で200km以上はあまり経験ないと思われます。

それを300km以上ともなると尋常じゃないなーと思ってましたが、実際にやってみて、さらに短期間で何回もやると、ごく普通になってきます (・∀・)


今回は「あっち通った方が早いかなー」みたいな箇所がいくつかあったので行ってみて、さらに試しに箱根を回避して、熱海方面に迂回して。

箱根はたいした峠ではないですが、なにぶん観光地なのであまり通りたくないのですよね。
狭い道で交通量も多いため圧迫感が凄く、観光スポットでは急に止まったり曲がったりの車も多くて怖いです。

まあ、熱海も観光地なので、どっちもどっちですが (;´∀`)



小田原の早川漁港にて。

ロードバイクでは余裕すぎるのでミニベロにしました。



アジフライが有名な場所ですが、ミックスフライにて。



ゆるりと池尻到着。



この日はイベントで魚介料理オンリーのメニュー。

魚介類は子供の頃は一切食べなかったほどで、今でも好んで選択する事はありません。
そんなヤツが、自転車で10時間以上もかけて魚介料理を食べに行く日が来るとは (;´∀`)

料理はとても美味しかったですが、オギノにて約5割の確率で隣になる女性と話が盛り上がって記憶が曖昧。
話をしてると楽しいのは確かですが、やはりそういう風にはなりますね。

ちなみに話の内容はオギノ、パリ空、イルプルで、突き詰めて辿り着く嗜好は同じなんだなと。
さらに凄い事に、その方も東京在住ではありません (;´∀`)



1泊しての今日は、一回くらい帰りもフルで行ってみようと早朝出発。



湘南でモーニング。


帰路も熱海経由で。
どっちもどっちですが、熱海の方が登る総量が少なくなってラクではあります。



沼津にて職人のとんかつ。



あまり信号に止まらず良い流れで行けて、思ったより早く帰還。



往復したら、さすがに少し疲れました。
どちらかと言えば、交通量からの緊張感による精神的な疲労ですけどね。

しかしまあ・・出来なさそうな事がなくなってきました (・∀・)


スポンサーサイト

category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

本能のままに 

半日仕事して半日走ろうかなと思っていた土曜日ですが、起床時の測定にて、体重と体脂肪率が危険ゾーンに入ったので、ちょっと増量すべく急遽ケーキ屋巡りをと、岐阜に向かって出発。

今日は午前中に2店行って、午後から登山したりジム行ったりして、その後どこか近くで適当に1泊し、明日愛知に戻りながら本番みたいなイメージ。

しかし車内でラジオ聴いてたら、岐阜市で花火大会あるから昼過ぎから大渋滞だぞみたいな案内。

さらに、三河は晴れ予報だったものの、岐阜や名古屋エリアは天気が怪しいらしく。

で、泊まりはヤメて日帰りにして、ちょっと短縮してのお店巡りにしました。


ちなみに個人的な好みでの感想では、パン屋やケーキ屋は、夫婦2人だけでやってるようなこじんまりしたお店の方が当たりの可能性が高いです。

都会でも田舎でも、街の中心部でも郊外でも、そういったお店の方が間違いが少ないです。

逆に大きな店舗に広い駐車場、店員も何人もいる人気店はかなり危ないです。

ただ、岐阜のケーキ屋だけは、そのどちらでもないお店が無敵状態です (;´∀`)



2度目となる神戸町。


いつもの岐阜市。


初となる可児市。


岐阜市を基準にして、神戸町はわりと近いし今後は毎回行くべきかなと。
可児市の方はそこまで遠くないけど、高速もないしちょっと面倒で積極的に行きたい感じではなく。

ケーキの味やラインナップも含めてそんな感想です。



愛知に戻ってシメ。



食べたい物を全部選んだら、4店舗で1万6千円くらい・・あ、オギノ1回分くらいですね (;´∀`)

どちらが良いかと言われたらオギノですが、こんなのも月に1度くらいはやっても良いかなと。

今日は長い夜になります。



2017年7月29日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
ニコリス(可児市:ケーキ)
エピ(春日井市:パン)
ポルカ(尾張旭市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
べべ



category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

アブノーマライズ 

今週末は行ってみたい所があったものの予約が取れず。

その無念を晴らすべく、代わりとして昨日から東京へ。



今回はロードバイク。

今の自分にとってランニング50kmとか自転車300kmは余裕ですが、前回ミニベロで全開で行ったら全壊しそうになり全快するのに2日かかりました (ヽ'ω`)

ミニベロ単独で300kmをAve27km/hとか、レースでロードソロを全員周回遅れにしてやったぜハッハッハッ程度のレベルではない負荷です。

まあ、目的が「トレーニング2:食事8」なので、内臓のダメージを極力減らすべく、今回はちょっと抑えてロードバイクでゆとりを持って。



箱根の道の駅。
300kmの道中で、おそらくここしか撮影するような場所がありません (;´∀`)

さらに小田原にて、GWに駅周辺をうろついてた時に気になったキタナシュランなお店へ。



サンマーメン。
かなり暑い中を数時間走り続け、わざわざ熱い物を食べてしまう自分が素敵 (´∀`)



で、余裕を持って到着。

これはオートストップかけて走行時間のみの記録。 到着が18時前で、総時間は13時間半くらい。

300kmの縮図なのでほぼ直線に出ますが、実際は国道1号も246号も自転車走行不可の道だらけで、迂回して"く"の字や"コ"の字に走る必要があったりで面倒。

また、終始交通量多すぎなので、車に対してお先にどうぞくらいの気持ちでいないと事故る可能性高いです。
何千台もの車がいれば、ウインカー出さないとか一通逆走とか、自分勝手なヤツも大勢います。

あ、東三河にも最低1人います (・∀・)

あと、国道1号をずっと走るならせいぜい2人までかなと。
3人以上だと渋滞起こすし危ないし、大人数での集団走行など、常識的にありえません。


そして目当ての夕食へ。



普通でさえ2人前以上出てくるのに、今回は2人前オーダーいってみました
しかしまた今回は・・前菜2発で終わっても良いくらいの満足感でした。



1泊し、今日はのんびりと10時前のスタートで国分寺へ。



この暑い中、公園でケーキ13個食べる自分が素敵 (´∀`)

まあ、何リットルもの発汗が染み込んだ服着てるので、飲食店には入らずこれだけで。



神奈川方面に戻り、ちょいと巡礼。



バカ売れだそうです。


で、今回は箱根を越える時間がないので熱海から輪行予定でしたが、予想外に時間がかかり、熱海まで行くと日が暮れそうな事態に。



仕方なく、今回は小田原から新幹線で輪行。



これはオートストップかけずに総時間のデータ。
休憩的なものはケーキとジェラート食べた時だけですが、信号が多く、なぜかやたらと引っ掛かりました。


そんなこんなで、今回はすっかり余裕の旅でした。

暑さにへばったりハンガーノックになるほどショボい体力ではないですが、もうそろそろ規格外。
もっとクレイジーな事に挑戦しないと物足りません。


あ、"常軌の逸脱"はプラスの意味もマイナスの意味もあり、最近では「ヤバい」という言葉を賛辞として使われてますが、「変態」はそれ以上、変態は最上級の褒め言葉かと。

普通なんてつまらない。
変態的な事ほど大きな快感を得られます (・∀・)


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

完成への序章 

昔も今も、何も考えずにただ頑張ってトレーニングを積んでいるわけでなく、明確な目標到達点、そこにたどり着くための最善の方法など・・いろいろ悩んで考え抜いて実行しております。

将来的な展望やビジョンなど特に考えず、その都度手っ取り早さやラクな手段ばかりを選択していると、そのうち巨人みたいにツケが回った状態になるのかと思います。

そう言えば、僕が破門された某チームも実にジャイアンツ的で、僕のやってる事は実にカープ的です。
どちらが正しいとは一概に言えませんが、決別は仕方ない流れかもしれません。


で、レースを止めた最近も、練習のための練習をしていたわけでなく、明確な目標がありました。
そして、ようやく確実にイケるという確信が持てるところまできました。

東京まで、自転車でちょいとメシ食いに行って、帰って来る (・∀・)



昨日の朝4時半出発。

基本的にはロードバイクで行く予定ですが、最も日の長い時期なので今回はミニベロで。
最初にこれをやっておけば、後々に精神的余裕ができるという意図もあります。

荷物は必要最低限の補修道具に、財布、携帯、もしもの時の輪行袋、外出用のTシャツ短パン1組み。
ラン用のリュックの方が軽いのですが、リュックは暑いのでリアバッグにしました。


道中は交通量の多い道を走り続けるので、体力以上にかなりの精神力・集中力が必要になり、車道側にヨレたら轢かれる、よそ見や考え事をしてたら死ぬくらいの覚悟で走り続けないといけません。

1人の方が他の事を気にせず集中しやすいと思いますが、ここ最近は「ゾーンに入る」的な感覚をかなり長く維持できるようになりました。

で、ゾーンに入り続け、気付いたら約200kmの静岡を越えて、箱根の頂上付近、神奈川との県境。


たまたま赤信号だったので写真撮れました。

なお、東京までほぼ休憩なしで。
赤信号の停止だけで合計すると1時間以上休めるので、それで充分過ぎる休憩になります。

食事は、用意した手作り補給食を少量ずつ食べながら走行。
3回コンビニ入りましたが、トイレと、水2リットル買って1Lはボトル、1Lはガブ飲みで即リスタート。


20170611065445920.jpg
神奈川から世田谷方面に向かえるサイクリングロード。


ホッと一息。20kmほどリラックスして走る事ができます。


20170611065603359.jpg
スリリングな国道1号、246号を経て、目的地の池尻大橋到着。

20170611065631980.jpg
結局13時間かかりました。

20170611065810816.jpg
今回は試しにオートストップかけて走行時間だけで計測してみました。
この日の関東は強風で、かなり追い風の恩恵を受けたのですが、やはりミニベロではちょっとキツいかなと。

宿でシャワー浴びて、飢餓状態でオギノのイベントへ。


20170610214030194.jpg
あ、カツカレー食べたくて自転車で300km走りました (・∀・)

そしてこれで、予定もなく天気の良い土日は、気軽に東京にメシ食いに行くという選択肢ができました。


で、1泊して、来た道をまた戻らないといけないのですが、やはりムリでした (ヽ'ω`)
疲労は大した事ないのですが、楽しみもなくただ走るだけは、モチベーション的に不可能で。


ゆっくり出発し、湘南のターブルオギノへ。


ここに行きたいがために、早起きして300km走る気になれなかったとも言えます。
たんぱく質、鉄分、ビタミン、ミネラルなど、とてもサプリメント的な食事です。


鎌倉に行きジェラート。


ここに行きたいがた(略)


箱根を越えて三島でうなぎ。


オギノアスリート食、オギノサプリメント、さらにうなぎパワーでまた能力アップ間違いなし。


こんな時間になってしまいました。



昨日の半分以下の距離なのですけどね・・これ以上はムリなので、三島から新幹線で輪行。

まあ、交通費を浮かせたいのが最大の理由で、いつもより7割ほど節約できました。
お金はないけど体力は有り余っている。そんな自分の素晴らしい有効活用かと。

これを10回ほどやれば、おそらく僕の心身は完全体になると思います (・∀・)



2017年6月10,11日
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(藤沢市:カフェ)
イルブリガンテ(鎌倉市:ジェラート)
桜家(三島市:うなぎ)


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 18   

メタモルフォーゼ 

これまで1度も行った事がないのですが、茶臼山の芝桜が今期最終日という事で、自転車でちょっと見に行こうと。

ただ行って帰るだけでは面白くないので、中津川でパンを買ってから茶臼山に向かおうと (・∀・)

何キロ以上からがロングライドかは人それぞれと思いますが、個人的にはミニベロ単独なら150kmでもロング、ロードバイクで5人くらいなら200kmでも微妙かなと。



で、今日はフルカーボン仕様のミニベロ。
いつものパナチタンはどうも寿命尽きたと思われるので、とりあえず今後のサイクリングはこれで。



荷物はフロントバッグと小さなリュックだけ。
持ち物も最低限のパンク修理道具、念のため着替え1組み、あとパンナイフとか (;´∀`)


中津川までは、片道100km以上ずっと山間部、延々と登り下りの坂しかない道。

途中で機材トラブルがあると絶望的で、最大距離100km・2000Mのアップダウンにもなると、ランで帰るのは不可能。

いや、もしそんな事態に追い込まれれば、きっとやり遂げちゃうんじゃないかなーと (・∀・)
そんな変態チックな期待をしながら朝5時くらいにスタート。


往路はノンストップでバッキューンと行く予定も、軽量ミニベロで53-11Tだと、最高速が50km/hちょっと。
逆に、登りは39-25Tで勾配10%でも90rpm以上余裕で回せます。

まあ、遅いですけど安全です。

そんなこんなで、とりあえず往路は機材面のトラブルはありませんでしたが・・


こんな崖みたいな所で、スマホがホルダーから外れて落下。
ギリギリで転落せず、その奇跡の絵を撮りたかったですが、カメラがそのスマホなので撮れないという (;´∀`)



ハプニングはそれくらいで、往路は無事に到着。



いくつか小さな山を越えますが、まあ、自転車で行けるなら近所です。
1日で自転車で往復できる範囲としては一番良いパン屋でもあります。



公園でパンを食べて、茶臼山へ。



気持ちの良い道を経て、この後、当たり前ですが気持ち悪いほど登り続けました (;´Д`)



これはパン食べてる時間も入れての平均速度ですが、抜いても20km/hちょっとかと。



ひとまずダムカレー・・ここに来るまで、ダムカードやダムカレーの事をすっかり忘れてた・・・



せっかくなので、ちょいと登山。


愛知県最高峰の山を制す! ・・・ダッシュ入れて20分くらいでした。


続いて、うっすらピンクの見える向こう側までダッシュで。


ピークはだいぶ過ぎてましたが、綺麗です。

ほんの数年前までは、わざわざ花を見に行くなんて感覚は持ってなかったのですが・・
最近は、いろんなジャンルの良い物を体感したい、五感で感じたいと思うようになってます。

目的を果たして岐路へ。


 
間違えて1度計測切ってしまいましたが、ほぼ下るだけなので僕でもそこそこの速度です。

合計が距離245km・獲得標高4000Mくらい。あとプチ・トレイルランニング。
数えれるくらいしか信号もなく、ちょっと頑張ってみたい方には、パンも含めてオススメコースです。

しかし・・・スゲーな俺 (゚A゚;)

年をとってからでも人は変われるもので、こんな凡人ですら変われるもので。
あるいは、変わるための努力を始めた瞬間から、その人はもう変わったと言えるのかもしれません。

昔は無理と思っていた事が難なくできてしまう。
昔は理解できなかった事に魅力を感じてしまう。

今さら遅いかもしれませんが、最近は自分に自信が持てるようになりました。

僕は今、新しい喜びに浸っています。


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム