食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

case-by-case 

今週は東京まで自転車で往復予定でしたが、雨のため久しぶりにリュック1つで新幹線で。

今回もオギノのための東京行きで、そのオギノがイベントでハンバーガーをやるとのことで、この機会に専門店でもハンバーガーを食べ比べをしてみようかと。

ハンバーガーに関しては、世間一般においてモスバーガーが美味しいとの常識なので、かなり懐疑的。

アレが美味しいなら、ちゃんとした材料の物は凄く美味しいとなるわけで。
逆に、素材の旨みがしっかりある物なら、不味いと感じるのではないのかなと。

そんな世間の評価の怪しい食べ物ですが、何事も自分で体験せずに決めつけてはいけません。
ダメと思っていたことを実際に体験したら「けっこう良い」「ハマりそう」みたいな事は良くあります。


で、2日とも雨であまり動きたくないので、今回は勝手知ったる池尻大橋周辺のみにて行動することに。



ハンバーガー1軒目。



ハンバーガー2軒目。


・・食べ方が分からん。

両店ともに「包み紙を使って(ガブリと)どうぞ」みたいな事を言われましたが、本気でそう食べるのがベストであると思っているのだろうか・・・

で、もう1軒行く予定でしたが、もういいかなと。
見た目からのイメージ通りの味であり、それ以上はありえない気がします。

それでも、添加物まみれで胡散臭い味のするモスバーガーより千倍は良かったです。


その後、昼過ぎから夕方までは、オギノディナーに行く礼儀として、ジムでズタズタに筋肉破壊予定でしたが、雨がパラついたり止んだり程度ですみそうなので、世田谷公園ランニング32km。

新規開拓で近辺のパン屋とケーキ屋に行ってディナーへ。



牛ヒレ、フォアグラ、トリュフ、ブリオッシュ・・こんな物がハンバーガーのはずがありません。

まあ、カツカレー食べてもそんな事思いましたが (;´∀`)


やる事のない2日目は、ホテルでチェックアウトの10時までダラダラし、数年ぶりのスタバから。



オギノ近くのいつも通る道にあるお店で、何回目かにしてスタバである事に気付きました。
あの緑の店名がなく、落ち着いた佇まいなので、スタバらしきマークを見つけても、え?パクリ?・・と。



オーダーもややこしく、バリスタらしき人がおり、カフェラテ頼むのに3×3みたいな選択肢があり。
さらに、Lサイズにしておきますねと、謎の大盛りサービス受けました。

マグカップに「ウェルカムバック・ホーム」と書いてあるし、特に美味しくないですが、うっかりまた行ってしまいそうです。

スタバにて時間を潰して、ムリヤリ入れてもらってオギノでランチ。



昨日は毎回のように一緒になる常連さんと隣になるよう配慮してもらいましたが、今日は厨房丸見えの特等席というか特別席というか特殊席で調理を見ながら。

こちらではいつも通りの爆盛りサービス受けまして、これでわざわざ1泊した意味があります。
さらに食後にシェフと話をしていて3時間ほど居座ってしまい、なんとも微妙な時間に。

当初はこの後はイルプルー取り置き→ジムトレ→どこかで夕食→新幹線でケーキ食べながら帰りの予定でしたが、もう全てにおいて満足したので、そのまま帰ることに。

いろいろ予定変更しても、そもそも東京に行かないという選択肢だけはなく、結局のところオギノ行ければ満足です。

月に1回くらい特別があれば、楽しく生きていけます。



2017年10月14,15日
ファンゴー(世田谷区:ハンバーガー)
ベーカーバウンズ(世田谷区:ハンバーガー)
モトゾー(目黒区:ケーキ)
ボネダンヌ(世田谷区:パン)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
ターブルオギノ(品川区:デリカ)


スポンサーサイト

category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 0   

栗巡礼 

今週末は中津川までパンを買いに。

栗シーズンなので1泊していろいろ回ろうと思っていたのですが、久しぶりに車中泊をしてみたくなり、自転車で行くのはヤメて車で行きました。



土曜の明け方くらいに恵那の道の駅に。

とりあえず早朝ランニングするも、まさかの気温10℃で早くも僕の指先はしもやけ気配に (;´Д`)



それから自転車で買い物。



恵那は良く分かりませんが、中津川は何となくこの道を行けばあの辺に出るかなーという感覚あり。
地元以外ですと、世田谷の次に分かります (・∀・)



中津川の栗きんとん巡りは毎年恒例行事でしたが、昨年はやらなかったのですよね。
他の美味しい栗のお菓子を知って、もういいかなと思ってしまいました。

まあ、他にも行く理由があるので、また毎年恒例の秋行事にしようかと。
来年は栗きんとんではなく、栗粉餅巡りしようかなと思います。


そして1年ぶりくらいの車中泊。

山間部なので19時には真っ暗でシンと静まり、やる事もなく、星空を見ながらビール飲んで早々と就寝。
あまりに星が綺麗で、イマというほうき星を1人で追いかけそうでした (・∀・)

こんな風に、夜になったらやる事が何もないという状況が良いです。
来週はあわよくば3連車中泊してみたいところです。


日が差すのと同時に目覚め、起きてまた寒い中ランニング、それからサイクリング。
今日は行ったことのない、もう1つの栗きんとんのメッカ八百津町へ。



遠回りして栗拾いもしながら。
1週間遅かったかなという感じです。



それでも走り続ければ増えていくもので。
そして栗の重みを感じながら激坂を登る快感 (*´ω`*)



坂ばかりのルートですが、たまに気持ち良い道もあり、もう東京行くのが憂鬱になります。



で、人の道を逸れずに八百津町に栗きんとんを買いに。

栗きんとんは中津川が発祥を謳ってますが、八百津も同じくで。

特に元祖を謳ってる店は凄く、立派な建物に臨時駐車場まであり、店の外まで行列。
仕方なく並びましたが、13時半にして3組前で売り切れ終了。

栗きんとん好きですが、そこまでの物ではないと思うのですよね。
そして、1個200円程度の季節限定商品だけでこんなに儲かるのかと、少し興ざめしてしまいました。

まあ、老舗和菓子屋は、いろんな意味で和の趣であって欲しいのです (;´∀`)



他2店で買って帰路へ。

計130km・2200Mアップで、信号がほぼない道のりでしたが、栗が落ちてたら止まるという事をしていたので、総時間10時間以上かかりました。

そして130kmの距離、往復で被っている道も30kmくらいあるので100kmとして、何とコンビニが1軒もないという素晴らしさ。

コンビニ大好きサイクリストは発狂するのではないかという素敵コースになりました (・∀・)



2日でランニング約50km、サイクリング約200km、栗150個くらい。

心身共にリフレッシュして帰宅。



帰り道で魔が差してローソンで栗きんとん買ってみましたが、あまりの駄菓子っぽさにビビりました。

最後にしょうもない事をして終わりました (´・ω・`)



2017年9月30日,10月1日
ボネロ(恵那市:パン)
ピエニュ(中津川市:パン)
平林(中津川市:とんかつ)
しん(中津川市:和菓子)
おふくろ(中津川市:五平餅)
すや(中津川市:和菓子)
ピエニュ(中津川市:パン)
あまから(恵那市:五平餅)
大津屋(恵那市:和菓子)
中野方ダム(恵那市:ダムカード)
れもん(八百津町:ダムカレー)
丸山ダム(八百津町:ダムカード)


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

ブレイクスルー 

この週末は東京まで自転車で。

自転車で1日かけてのロングライドですと、200kmというのが一つの壁かなと。
何年も自転車をやられ、それなりに体力・自信のある人も、1人で200km以上はあまり経験ないと思われます。

それを300km以上ともなると尋常じゃないなーと思ってましたが、実際にやってみて、さらに短期間で何回もやると、ごく普通になってきます (・∀・)


今回は「あっち通った方が早いかなー」みたいな箇所がいくつかあったので行ってみて、さらに試しに箱根を回避して、熱海方面に迂回して。

箱根はたいした峠ではないですが、なにぶん観光地なのであまり通りたくないのですよね。
狭い道で交通量も多いため圧迫感が凄く、観光スポットでは急に止まったり曲がったりの車も多くて怖いです。

まあ、熱海も観光地なので、どっちもどっちですが (;´∀`)



小田原の早川漁港にて。

ロードバイクでは余裕すぎるのでミニベロにしました。



アジフライが有名な場所ですが、ミックスフライにて。



ゆるりと池尻到着。



この日はイベントで魚介料理オンリーのメニュー。

魚介類は子供の頃は一切食べなかったほどで、今でも好んで選択する事はありません。
そんなヤツが、自転車で10時間以上もかけて魚介料理を食べに行く日が来るとは (;´∀`)

料理はとても美味しかったですが、オギノにて約5割の確率で隣になる女性と話が盛り上がって記憶が曖昧。
話をしてると楽しいのは確かですが、やはりそういう風にはなりますね。

ちなみに話の内容はオギノ、パリ空、イルプルで、突き詰めて辿り着く嗜好は同じなんだなと。
さらに凄い事に、その方も東京在住ではありません (;´∀`)



1泊しての今日は、一回くらい帰りもフルで行ってみようと早朝出発。



湘南でモーニング。


帰路も熱海経由で。
どっちもどっちですが、熱海の方が登る総量が少なくなってラクではあります。



沼津にて職人のとんかつ。



あまり信号に止まらず良い流れで行けて、思ったより早く帰還。



往復したら、さすがに少し疲れました。
どちらかと言えば、交通量からの緊張感による精神的な疲労ですけどね。

しかしまあ・・出来なさそうな事がなくなってきました (・∀・)



2017年9月9,10日
かご平(小田原市:食堂)
オギノ(世田谷区:フレンチ)
パンとエスプレッソと(藤沢市:モーニング、パン)
小椿(沼津市:とんかつ)


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

本能のままに 

半日仕事して半日走ろうかなと思っていた土曜日ですが、起床時の測定にて、体重と体脂肪率が危険ゾーンに入ったので、ちょっと増量すべく急遽ケーキ屋巡りをと、岐阜に向かって出発。

今日は午前中に2店行って、午後から登山したりジム行ったりして、その後どこか近くで適当に1泊し、明日愛知に戻りながら本番みたいなイメージ。

しかし車内でラジオ聴いてたら、岐阜市で花火大会あるから昼過ぎから大渋滞だぞみたいな案内。

さらに、三河は晴れ予報だったものの、岐阜や名古屋エリアは天気が怪しいらしく。

で、泊まりはヤメて日帰りにして、ちょっと短縮してのお店巡りにしました。


ちなみに個人的な好みでの感想では、パン屋やケーキ屋は、夫婦2人だけでやってるようなこじんまりしたお店の方が当たりの可能性が高いです。

都会でも田舎でも、街の中心部でも郊外でも、そういったお店の方が間違いが少ないです。

逆に大きな店舗に広い駐車場、店員も何人もいる人気店はかなり危ないです。

ただ、岐阜のケーキ屋だけは、そのどちらでもないお店が無敵状態です (;´∀`)



2度目となる神戸町。


いつもの岐阜市。


初となる可児市。


岐阜市を基準にして、神戸町はわりと近いし今後は毎回行くべきかなと。
可児市の方はそこまで遠くないけど、高速もないしちょっと面倒で積極的に行きたい感じではなく。

ケーキの味やラインナップも含めてそんな感想です。



愛知に戻ってシメ。



食べたい物を全部選んだら、4店舗で1万6千円くらい・・あ、オギノ1回分くらいですね (;´∀`)

どちらが良いかと言われたらオギノですが、こんなのも月に1度くらいはやっても良いかなと。

今日は長い夜になります。



2017年7月29日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
ニコリス(可児市:ケーキ)
エピ(春日井市:パン)
ポルカ(尾張旭市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
べべ



category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 6   

アブノーマライズ 

今週末は行ってみたい所があったものの予約が取れず。

その無念を晴らすべく、代わりとして昨日から東京へ。



今回はロードバイク。

今の自分にとってランニング50kmとか自転車300kmは余裕ですが、前回ミニベロで全開で行ったら全壊しそうになり全快するのに2日かかりました (ヽ'ω`)

ミニベロ単独で300kmをAve27km/hとか、レースでロードソロを全員周回遅れにしてやったぜハッハッハッ程度のレベルではない負荷です。

まあ、目的が「トレーニング2:食事8」なので、内臓のダメージを極力減らすべく、今回はちょっと抑えてロードバイクでゆとりを持って。



箱根の道の駅。
300kmの道中で、おそらくここしか撮影するような場所がありません (;´∀`)

さらに小田原にて、GWに駅周辺をうろついてた時に気になったキタナシュランなお店へ。



サンマーメン。
かなり暑い中を数時間走り続け、わざわざ熱い物を食べてしまう自分が素敵 (´∀`)



で、余裕を持って到着。

これはオートストップかけて走行時間のみの記録。 到着が18時前で、総時間は13時間半くらい。

300kmの縮図なのでほぼ直線に出ますが、実際は国道1号も246号も自転車走行不可の道だらけで、迂回して"く"の字や"コ"の字に走る必要があったりで面倒。

また、終始交通量多すぎなので、車に対してお先にどうぞくらいの気持ちでいないと事故る可能性高いです。
何千台もの車がいれば、ウインカー出さないとか一通逆走とか、自分勝手なヤツも大勢います。

あ、東三河にも最低1人います (・∀・)

あと、国道1号をずっと走るならせいぜい2人までかなと。
3人以上だと渋滞起こすし危ないし、大人数での集団走行など、常識的にありえません。


そして目当ての夕食へ。



普通でさえ2人前以上出てくるのに、今回は2人前オーダーいってみました
しかしまた今回は・・前菜2発で終わっても良いくらいの満足感でした。



1泊し、今日はのんびりと10時前のスタートで国分寺へ。



この暑い中、公園でケーキ13個食べる自分が素敵 (´∀`)

まあ、何リットルもの発汗が染み込んだ服着てるので、飲食店には入らずこれだけで。



神奈川方面に戻り、ちょいと巡礼。



バカ売れだそうです。


で、今回は箱根を越える時間がないので熱海から輪行予定でしたが、予想外に時間がかかり、熱海まで行くと日が暮れそうな事態に。



仕方なく、今回は小田原から新幹線で輪行。



これはオートストップかけずに総時間のデータ。
休憩的なものはケーキとジェラート食べた時だけですが、信号が多く、なぜかやたらと引っ掛かりました。


そんなこんなで、今回はすっかり余裕の旅でした。

暑さにへばったりハンガーノックになるほどショボい体力ではないですが、もうそろそろ規格外。
もっとクレイジーな事に挑戦しないと物足りません。


あ、"常軌の逸脱"はプラスの意味もマイナスの意味もあり、最近では「ヤバい」という言葉を賛辞として使われてますが、「変態」はそれ以上、変態は最上級の褒め言葉かと。

普通なんてつまらない。
変態的な事ほど大きな快感を得られます (・∀・)


category: お出かけ

thread: 日記というか、雑記というか…  -  janre: 日記

TB: 0    CM: 2   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム