食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2018/04/07 Sat 13:15訪問
ベベ


最後は愛知に戻ってこちらへ。
他でたくさん買っていても、多少遠回りでも、寄らない理由がありません。



この日は幸運にも普段15時くらいに出来上がるフレジエが出ており、3つも買えました。



フレジエ:858円


アーモンド風味の生地、ピスターシュのムースリーヌとマジパン、香りを引き立てられた苺。
それぞれが旨み溢れ、さらに相乗効果を生み出しながらの一体感。

もうこれ以上は足す物も引く物もない完成形にも感じますが、毎回のように新たな発見や微妙な変化があり。
純粋な美味しさだけでなく、バイタリティのようなものまで得られる感覚になれます。



ベレ・レーヌ:594円


洋梨とチョコレートのお菓子にスパイスをきかせた組み合わせの妙。
複雑な絡みの中に、今回は1周回って単純に香りの素晴らしさや味の良さを実感しました。



ランペリアル:647円


年に何度か食べている物ですが、ここにきて少し中毒症状も。

ムースリーヌはフレジエの物と質感は変わり、オレンジとのペアリングにもなるので、食べ比べるとまた違うピスターシュの魅惑的な一面を覗くことができます。



エクレール・キャラメル:431円


絶妙なサックリ感で旨みのある生地、ビターなキャラメルにバニラの芳香が加わって。
軽くて重く、ほろ苦くて甘い、シンプルな中にいろんな物が詰まった1品です。


訪問の度、飽くなき向上心を感じられる稀有なお店です。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町)  

2018/03/17 Sat 12:00訪問
べべ


3月半ばになっての今年初訪問。

開店直後の訪問で商品は出揃ってなく、さらにイートインは開店1時間後~になるため店内で食べれませんが、自転車で行くと遅くなるわけにいかないので、まあ仕方なしで。



それでも魅力的な商品はいくつもあり、そのうち5品。

そこそこ近くに大きめの公園があり、そちらで食べましたが・・



スゥリー:686円

箱から取り出そうと、そっと触れた瞬間、ああ・・しまったなーと。


その時々によると思いますが、どうやら開店直後だとムース部が解凍しきれないよう。
最後に回して少し滑らかになりましたが、ふわふわした口当たりと、とろけるような口溶けは味わえず。

それでも蜂蜜のような甘美さと、フルーツの華やかな甘酸っぱさはしっかり感じられました。



サン・バルテルミー:690円

ツヤツヤのグラサージュにたっぷりのバニラビーンズ。


ココナッツのムースに、パインとマンゴーが入ってとてもトロピカルな香り。
中のダックワーズ系の生地、底のサクサクしたミルクチョコとナッツの生地はアクセント以上の存在感。

構成としてはまったり重くなりそうなイメージですが、どこか軽やかさもあり。
めくるめく味わいが訪れ、食べ切ってなお、まだ奥があるような感覚にとらわれます。

こちらもちょっとだけ解凍不足の状態でしたが、美味しくいただけました。



タルト・オ・フリュイ・セック:419円


いつもながら口に入れた瞬間に驚くような香りの広がり。
一瞬どこか違う世界に行ってしまったような感覚に陥ります。



ガトー・バスク:485円


粉の旨み、クリームのコク、上質なラムの香り。

生地のちょっと粗さのあるところがまた良いです。
どこにでもあるお菓子ではないので少ない経験ですが、ガトーバスク・ランキングではナンバー1です。



ランペリアル:647円

ピスターシュのムースリーヌもりもり!
スペシャリテ的な位置付けの商品と思われますが、これは他所では食べられないかと。


他店でも何度か経験ありますが、開店直後はムース系のお菓子は解凍し切れてない可能性があると。
イートインがオープン1時間後~というのは、それもあるのかなーで・・以後気をつけます。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2017/12/09 Sat 15:00訪問
べべ


続いてこの日のメインで、こちらはいち早くイチゴの時期に。



フレジエ:858円

今期は三角形になり、大きさもアップ。
トップにマジパン、ピスターシュのムースリーヌの構成は継続。


サイズと共に値段も上がりましたが、高価な素材の量も増えているので、実質値下げのようなものかなと。


どこを切ってもイチゴがゴロゴロッと。

旨み溢れるアーモンド風味の生地に、マジパンの風味と食感のアクセント。
アロマティックなピスターシュに、マリネされ香り高いイチゴ、全てが高い次元でのバランスで。

香りの広がり方が素晴らしく、漂う気品で優雅な気分になれます。



タルト・オ・フレーズ:698円

これぞイチゴタルトといったインパクト。


こちらのイチゴもまた美しく。


鮮やかな赤と深い緑、色彩学的にも真逆の色だから成し得るコントラスト。

焼きは浅めでも力強い味わいと食感のタルト生地。
広がり続けるピスターシュの芳香に負ける事のない圧倒的なイチゴの存在感。

見た目も味も、うっとりです。



クレオル:491円


サクリとしたサブレ生地、パリッとしたホワイトチョコ、ほっこりしたサツマイモのダマンド。

アーモンドの風味と共に膨らむようなサツマイモの素朴な味わい、微かな柑橘の香り。
生地もサツマイモが感じられますが、チョコッレートの存在もあって芋臭くなく、お菓子として素晴らしい完成度。

このお菓子自体がサツマイモのお菓子と分類するなら比べれるものがないくらい美味しく、こちらは他店で食べたものよりもさらに1段2段上の美味しさです。



キャヌレ・ドゥ・ボルドー:362円

バニラ高騰につきかなりの値上げ。
普通はバニラの商品をやめるか、量を減らすか、香料でごまかすか、最初から香料かですが・・


こちらは明らかに以前より増量してますね。
使用していた物が変わって増やす必要があったのかもしれませんが、それにしても職人の意地を感じます。

味ももちろん美味しくなっておりました。


20171224143613772.jpg
マドレーヌ:260円

20171224192650653.jpg
マドレーヌとしては他では食べたことのないしっとり感。
コーティングはいらないかなと思ったこともありあますが、この一体感は素晴らしいです。

こちらも大きめで、この完成度だとかなり安いと感じさせます。


こちらでしか食べれないクオリティの物が多く、ちょっと他店では代用がきかないと言うか、だんだんと突き抜けたお店になりつつあると思います。



2017年12月9日
くまくる(名古屋市天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ぱぴぱん(天白区:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
椿ベーカリー:シュトーレン
くまくる:シュトーレン
アヴァロン:シュトーレン
ぱぴぱん:シュトーレン
パントリコ:シュトーレン


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Avalon(名古屋市天白区) 

2017/12/09 Sat 10:00訪問
アヴァロン


続いて八事のパティスリーに。
3ヶ月半ぶりとなり、その間食べたい物がいくつか出ていたようですが、間に合わず終了。



この日はシュトーレン目当てでしたが、こちらで食べてない物は買っておくことに。



サンミッシェル:610円

スイート・ホワイト・ミルクの3層のチョコムースがガナッシで覆われ、生地までチョコレート。


完全にチョコレートづくしですが、その中にプラリネの風味、果実味のある洋酒の香り。
まろやかで濃厚ながらしつこさはなく、キレもありつつそれでいて重厚感のある余韻。

不味いチョコレートならとても食べれませんが、この構成でここまで深みを持たせれるのかと。
とにかくチョコレートの良さを実感できるお菓子でした。



ガトーセザム:500円

ゴマのお菓子。


写真は分かりにくいですが、生地にも2層のクリームにも黒ゴマがたっぷりと。

バスッとして香ばしい生地から、ブワッとゴマの香りとポリポリした食感。
上部は滑らかでミルキーなホワイトチョコ、下部はもう少し固めのムースリーヌでこちらも軽いゴマの風味。

クリームの味は弱めですが、あくまでゴマのお菓子であり、とことんゴマを感じられます。



ドゥー マロン:570円

良くある組み合わせのチョコと栗。


生地はしっかりした歯応えと味わいがあり、ムース部分の口溶けも良く。
栗とチョコレートもそれぞれ主張しつつ、まったり溶け合うようなイメージに。

単調な味わいになる組み合わせでもあると思いますが、それなりの奥深さも感じました。



スカーレット:600円

こちらも同じく良くあるチョコとフランボワーズ。


グラニテ加えてサクサク感のあるチョコレート生地に、フランボワーズのジュレのアクセント。
チョコレートのクリームからもフランボワーズが香り、さらに果肉のフレッシュさもプラス。

他店では"ル・カルディナル"の品名で食べており、その時はゴチャついてちょっとうるさく感じましたが、今回はチョコレートの味わいとフランボワーズの甘酸っぱさがしっかり調和。

こちらのフランボワーズは洋酒の効かせ方も程よく、力強さがある気がします。



フルフル:530円


渇いた感じの生地で、軽いながらに力強さもある食感からヘーゼルナッツの味わいがグッと。
間のクリームはチョコガナッシュと思いきや、強めのアーモンドの風味があり、全体的にナッツがドンと。

トッピングのカリカリヌガーも濃厚で、イメージよりはパンチのあるお菓子でした。



ロリゾン:594円

これもわりとあるカシス・マロンな組み合わせ。
こちらの商品は、キッチリ整ってカッチリしているみたいなイメージですが、これは緩めな仕上がりで。


栗のムースからの穏やかでまったりした甘みを、カシスの酸味で引き締めるようなバランスの取られ方。
生地も味わいがあり、コロコロ入った栗がホクホクと、アーモンドダイスがコリコリとして食感も楽しく。

強い味のカシスを使ってますが、ズバッとくる感じではなくジワリとくる印象です。


だいぶ魅力的になり、新商品の全ては食べれそうもないですが、なるべく機会を作って行きたいところです。



2017年12月9日
くまくる(名古屋市天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ぱぴぱん(天白区:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
椿ベーカリー:シュトーレン
くまくる:シュトーレン
アヴァロン:シュトーレン
ぱぴぱん:シュトーレン
パントリコ:シュトーレン


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_アヴァロン(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 2   

2017クリスマスケーキ 

23日に予約引き取りで、当日食べ切っているので全然クリスマスケーキではないのですが (;´∀`)

今年もべべさんにて。
何種類かあって迷いましたが・・3つでもいいかなーと思いましたが、食べ切れなかったら失礼なので1つだけで。


20171223202131257.jpg
シャルロット・フリュイ・ルージュ:5940円

想像以上のド迫力で、笑っちゃいそうでした。


20171224085737428.jpg
外周部はビスキュイ・ア・ラ・キュイエールで覆いまして・・・


20171224085800787.jpg
トップはこれでもかと盛られたフリュイ・ルージュ(赤い果実)の群れ。


20171224085822529.jpg
中はピスターシュの生地とムース、フリュイルージュのムース、カシスジュレ。

ピスターシュとフリュイルージュって最強タッグですよねー (´∀`)


20171224085905183.jpg
ふんわり・さっくり、力強い粉の旨みに上質な甘みをまとったビスキュイ生地。
アロマティックなピスターシュが口いっぱいに広がって、フリュイルージュの甘酸っぱさがギュッと。

これだけ素晴らしい物を丸ごと食べれる幸せ・・やっぱり良いものはたっぷりの量を食べないとダメです。

クリスマスは個人的に何の意味もない日ですが、年に1度こんなスペシャルな物が食べれるなら・・

いやークリスマス偉い! (・∀・)



2017年12月23日
芳光(名古屋市東区:和菓子)
テーラテール(東区:パン)
テトラコンタ(東区:パン)
松月(東区:和菓子)
岩正(東区:うどん)
べべ:クリスマスケーキ


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 4   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム