FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

ベベ:後編



生菓子系を。



タンブラン:859円

こちらだけ初見でした。


力強さとしっとり感のある生地から伸びやかなアーモンド香。
キルシュ香る口溶けの良いムースリーヌに、鮮やかで華やかなフルーツ群。

この構成の物はフルーツ1種の方が好ましいですが、思ったよりキャピキャピしてなく、むしろ落ち着きがあり、なおかつ妖艶に。



ジャルズィー:755円


トロピカルフルーツの群れとスパイスの刺激、そこまで攻めて来るか?と思うほど押し寄せる香り。
食べ終えてからも長く続く香りの余韻があり、それもまた心地良く。

品名は英語読みではジェラシーになると思いますが、嫉妬深すぎてゾクゾクします。



フランボワーズ・ショコラ・オ・レ:594円


洋酒香るフランボワーズ、ナッツ風味も加わったミルクチョコ、シナモンもまとって味わいのある生地。
単体でも良いものがアクセントを加え、全てがしっかりした味で、とても上手くまとまっており。

美味しくない理由がなく、これが物足りない訳はなく、満足できないはずもないですが、こういう物に慣れきってしまったかなーと。



ランペリアル:647円

いつもの。


口に近づけるたびにピスターシュの芳香が鼻に抜けて。
もうどうしようもなくピスターシュの芳香。オレンジの華やかさ。ナッツの香ばしさ。

やはり今はピスターシュが一番好きなんだな・・と気付かされるお菓子です。


今回はいろいろ再確認、及び美味しさ基準の上書き。
こちら以外のパティスリーに積極的に行きたい理由は、現状では特にないです。


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2018/08/13 Mon 13:30訪問
ベベ


久しぶりに県内での美味補給に。



8種類買いましたが、焼き菓子系というか焼き込み系というか・・の方から。



タルト・オ・パンプルムース:540円


フレッシュなグレープフルーツからは甘み・酸味・苦味のコンプリート。
色濃くたっぷりすぎるピスターシュの香りと相まって、味わうほどに食べ応えがあり。

県内でもコレが食べれてしまうか・・と感慨深いものがありつつも、アレを知っていると・・やはりポワールが欲しいかなと恋しい感覚もあります。



ランバダ:486円

バナナとココナッツの南国チックなタルト。


バナナはマリネされ重苦しさなくスッキリした味わい。
シャリシャリしたココナッツと、プチッと弾けるラムレーズンから心地よい香り。

それぞれの要素がとてもバランスが良く、口に入れた瞬間から鼻腔に抜ける香りが堪らず。
少しずつ、一口ずつ、何度口に含んでも素晴らしい香りです。



クレオル:535円

通常のさつまいもバージョンではなく、クルミとカボチャとチョコレート。


軽いサックリ感と口溶けの良いカボチャ風味の生地に、クルミやカボチャなどいろんな物が入ったダマンド。
いろんな方向性の味が同居しつつも、その和音はおかしな場所に行かず、ちょっと不思議な感覚です。



ガトーバスク:486円


表面はカリッと、土台はザクザクッと、中はしっとりクリーミーに。
小麦の風味、バニラの芳香、ミルキーな甘み、ラムのアクセント・・シンプルさの中に溢れるドラマ。

食べるたびに良い方への変化が感じられ、これもまたスペシャル。


地味な見た目で美味しいお菓子って、最高だと思うのです。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2018/04/07 Sat 13:15訪問
ベベ


最後は愛知に戻ってこちらへ。
他でたくさん買っていても、多少遠回りでも、寄らない理由がありません。



この日は幸運にも普段15時くらいに出来上がるフレジエが出ており、3つも買えました。



フレジエ:858円


アーモンド風味の生地、ピスターシュのムースリーヌとマジパン、香りを引き立てられた苺。
それぞれが旨み溢れ、さらに相乗効果を生み出しながらの一体感。

もうこれ以上は足す物も引く物もない完成形にも感じますが、毎回のように新たな発見や微妙な変化があり。
純粋な美味しさだけでなく、バイタリティのようなものまで得られる感覚になれます。



ベレ・レーヌ:594円


洋梨とチョコレートのお菓子にスパイスをきかせた組み合わせの妙。
複雑な絡みの中に、今回は1周回って単純に香りの素晴らしさや味の良さを実感しました。



ランペリアル:647円


年に何度か食べている物ですが、ここにきて少し中毒症状も。

ムースリーヌはフレジエの物と質感は変わり、オレンジとのペアリングにもなるので、食べ比べるとまた違うピスターシュの魅惑的な一面を覗くことができます。



エクレール・キャラメル:431円


絶妙なサックリ感で旨みのある生地、ビターなキャラメルにバニラの芳香が加わって。
軽くて重く、ほろ苦くて甘い、シンプルな中にいろんな物が詰まった1品です。


訪問の度、飽くなき向上心を感じられる稀有なお店です。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町)  

2018/03/17 Sat 12:00訪問
べべ


3月半ばになっての今年初訪問。

開店直後の訪問で商品は出揃ってなく、さらにイートインは開店1時間後~になるため店内で食べれませんが、自転車で行くと遅くなるわけにいかないので、まあ仕方なしで。



それでも魅力的な商品はいくつもあり、そのうち5品。

そこそこ近くに大きめの公園があり、そちらで食べましたが・・



スゥリー:686円

箱から取り出そうと、そっと触れた瞬間、ああ・・しまったなーと。


その時々によると思いますが、どうやら開店直後だとムース部が解凍しきれないよう。
最後に回して少し滑らかになりましたが、ふわふわした口当たりと、とろけるような口溶けは味わえず。

それでも蜂蜜のような甘美さと、フルーツの華やかな甘酸っぱさはしっかり感じられました。



サン・バルテルミー:690円

ツヤツヤのグラサージュにたっぷりのバニラビーンズ。


ココナッツのムースに、パインとマンゴーが入ってとてもトロピカルな香り。
中のダックワーズ系の生地、底のサクサクしたミルクチョコとナッツの生地はアクセント以上の存在感。

構成としてはまったり重くなりそうなイメージですが、どこか軽やかさもあり。
めくるめく味わいが訪れ、食べ切ってなお、まだ奥があるような感覚にとらわれます。

こちらもちょっとだけ解凍不足の状態でしたが、美味しくいただけました。



タルト・オ・フリュイ・セック:419円


いつもながら口に入れた瞬間に驚くような香りの広がり。
一瞬どこか違う世界に行ってしまったような感覚に陥ります。



ガトー・バスク:485円


粉の旨み、クリームのコク、上質なラムの香り。

生地のちょっと粗さのあるところがまた良いです。
どこにでもあるお菓子ではないので少ない経験ですが、ガトーバスク・ランキングではナンバー1です。



ランペリアル:647円

ピスターシュのムースリーヌもりもり!
スペシャリテ的な位置付けの商品と思われますが、これは他所では食べられないかと。


他店でも何度か経験ありますが、開店直後はムース系のお菓子は解凍し切れてない可能性があると。
イートインがオープン1時間後~というのは、それもあるのかなーで・・以後気をつけます。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Patisserie Bebe(愛知県愛知郡東郷町) 

2017/12/09 Sat 15:00訪問
べべ


続いてこの日のメインで、こちらはいち早くイチゴの時期に。



フレジエ:858円

今期は三角形になり、大きさもアップ。
トップにマジパン、ピスターシュのムースリーヌの構成は継続。


サイズと共に値段も上がりましたが、高価な素材の量も増えているので、実質値下げのようなものかなと。


どこを切ってもイチゴがゴロゴロッと。

旨み溢れるアーモンド風味の生地に、マジパンの風味と食感のアクセント。
アロマティックなピスターシュに、マリネされ香り高いイチゴ、全てが高い次元でのバランスで。

香りの広がり方が素晴らしく、漂う気品で優雅な気分になれます。



タルト・オ・フレーズ:698円

これぞイチゴタルトといったインパクト。


こちらのイチゴもまた美しく。


鮮やかな赤と深い緑、色彩学的にも真逆の色だから成し得るコントラスト。

焼きは浅めでも力強い味わいと食感のタルト生地。
広がり続けるピスターシュの芳香に負ける事のない圧倒的なイチゴの存在感。

見た目も味も、うっとりです。



クレオル:491円


サクリとしたサブレ生地、パリッとしたホワイトチョコ、ほっこりしたサツマイモのダマンド。

アーモンドの風味と共に膨らむようなサツマイモの素朴な味わい、微かな柑橘の香り。
生地もサツマイモが感じられますが、チョコッレートの存在もあって芋臭くなく、お菓子として素晴らしい完成度。

このお菓子自体がサツマイモのお菓子と分類するなら比べれるものがないくらい美味しく、こちらは他店で食べたものよりもさらに1段2段上の美味しさです。



キャヌレ・ドゥ・ボルドー:362円

バニラ高騰につきかなりの値上げ。
普通はバニラの商品をやめるか、量を減らすか、香料でごまかすか、最初から香料かですが・・


こちらは明らかに以前より増量してますね。
使用していた物が変わって増やす必要があったのかもしれませんが、それにしても職人の意地を感じます。

味ももちろん美味しくなっておりました。


20171224143613772.jpg
マドレーヌ:260円

20171224192650653.jpg
マドレーヌとしては他では食べたことのないしっとり感。
コーティングはいらないかなと思ったこともありあますが、この一体感は素晴らしいです。

こちらも大きめで、この完成度だとかなり安いと感じさせます。


こちらでしか食べれないクオリティの物が多く、ちょっと他店では代用がきかないと言うか、だんだんと突き抜けたお店になりつつあると思います。



2017年12月9日
くまくる(名古屋市天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ぱぴぱん(天白区:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
椿ベーカリー:シュトーレン
くまくる:シュトーレン
アヴァロン:シュトーレン
ぱぴぱん:シュトーレン
パントリコ:シュトーレン


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆☆_ベベ(愛知:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム