FC2ブログ

食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

まんまる堂(愛知県長久手市) 

行ってみたかった長久手のラーメン屋へ。



元は豊橋にあったそうですが、当時はほとんどラーメンを食べない時期だったので存在を知らず。



無添加で可能な限り安全な食材を使用との事。


メニューは多めで、ご飯物や餃子などもあり。



のーまる:800円

初めてなのでスタンダード品で。


メニュー表によると、2年熟成の醤油に24種類の素材の出汁のスープ。

入りはボヤッとしたライトさで、素材が多すぎるゆえの相乗よりは相殺に感じてしまう、よくありがちな印象。
ところが食べ進むに連れて、旨味の輪郭がはっきり浮かび上がってくるような不思議な感覚に。

自家製の麺は小麦の香りがくっきりとあり、コシに粘りまでもしっかりと。
水分量はそこそこ多めでさらに柔らかめオーダーながら、とても力強い食感と滲み出るような旨味。

大きなチャーシューは蕩けるような口当たりで、臭みのない豚の味わいがズバッと。

全体的にファジーな第一印象から大幅な盛り上がりを見せ、フィニッシュは物足りなさを覚えるほどスッキリと。
分かりやすい美味しさではないですが、ラーメンで入口よりも出口が広がるという感覚は初めて。

何度か食べて、いろいろと確認したくなるような不思議な美味しさのラーメンでした。


スポンサーサイト



category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麺の坊 晴天(愛知県みよし市) 

2019/11/10 Sun 12:30訪問
麺の坊 晴天 


この日は久しぶりに東郷町に自転車で行き、時間つぶしにラーメンを。
名古屋近郊に数店舗あるフランチャイズ的なお店の1つで良いのかなと。

マタオマ系なつけ麺が有名で、久しぶりに食べると新鮮だったりするかなと思い寄ってみることに。



ラーメン、つけ麺だけでなく二郎系っぽいものもあるよう。
店主になるのか分かりませんが、調理は女性がやられていました。



つけ麺:800円


つけ麺特有のグニグニした妙な弾力の太麺。
こうでないといけない理由は分からず、こうでないと物足りないなら、作り手も食べ手も危ういかなと。



つけ麺特有の濃厚魚介豚骨スープ。
野菜が強めに感じられ風味はマイルドではあるも、いくら何でもエンミが強すぎてしょっぱすぎる印象。

とは言え、この意味不明な組み合わせが意外と食べれてしまうところが、マタオマ系の魅力と言えるのかなと・・知らんけど。

また数年後、まだ存在してたらどこかで食べるかなと思います。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麺の樹 ぼだい(愛知県西尾市) 

2018/10/28 Sun 11:45訪問
ぼだい


続いて人気のラーメン屋にも。
オシャレな外観で間違えたかと思いましたが、ラーメン屋でした。

店内はそこまでカフェ風とかではないですが、カウンター各席にコンセントがあったりします。



メニューは基本系が6種あるよう。

ちなみに、こういった外観のお店はテーブルオーダー食後支払いのイメージがあり、入店して無意識で空席の方に行きかけましたが、食券システムでした。



和風豚骨ラーメン:730円

イチオシと思われる左上のメニューを。


メニュー表によると、さっぱり和風出汁+こってり豚骨のダブルスープで、和風豚骨だそう。

香りは魚介が強く出ており、味の方は豚骨のパンチがしっかりと。
濃厚さを感じつつ、さっぱりした後味もありで、まさに謳い文句そのままという感じ。



くっきり全粒粉が見える中太麺で、コシがあると言うか、どちらかと言えば茹で不足っぽい固さがあり。
芯が残っている感じでもないですが、あまり経験のない歯応えで、妙な違和感がついて回る感覚に。

意味は分かりませんが「麺の樹」と店名にあるくらいなので、自慢の自家製麺ではあるのだろうと。



周囲を炙ったチャーシュー、ジャキジャキ食感のメンマもしっかり仕事されている感はあり。

全体的には、スープは1周回って特徴に欠ける凡庸さに落ち着いた感があり、結果的に麺の変わった食感の印象だけが残ってしまったなと。

ただ、いろんな理由にて人気になるのが分かるお店ではありました。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

自家製麺 公園前(愛知県岡崎市) 

2018/07/28 Sat 11:00訪問
公園前


ちょっと岡崎に用事があり、ついでにラーメン屋へ。
閑静な住宅街ある倉庫のような建物で、その名の通り、目の前が公園という立地。

すごい名前付けるものだと興味あり、自家製麺アピールも期待して1度行ってみようと。



食券製ですが、席にもメニュー表があり。
初訪問では最も手前にあるメニューが基本ですが、暑かったのでつけ麺を。



塩つけめん:780円

塩スープのつけ麺は珍しいですかね。


店内に入った時に製麺機のある部屋が見えたりしますが、文字通り看板になる自家製麺。

滑らかな口当たりでムチムチした弾力、まあ一般的なつけ麺タイプの麺といった感じ。
もちろんラーメン用はこれとは違うと思いますが、麺にオリジナル感はなく。



つけ汁は量も多めで、普通のスープのような見た目。
スープ自体はさらっとしてますが、その一方でオイリーな粘性の口当たりも。

魚介が強くきいており、塩ダレがしょっぱすぎるくらいでかなり濃い目の味。
本来つけ汁とは濃いものであると思いますが、それでも濃すぎてバランスが良くない印象。

具は燻製入れたチャーシューだけ印象的ですが、ラーメンの具よりは酒肴的。


自家製麺アピールなので、もっと麺のインパクトが欲しかったなと。
全体のバランスは良く感じなかったものの、味自体は悪くなく、ラーメンの方も1度は食べてみたい感じです。


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

2017シュトーレン:その6 

豊田市の椿ベーカリーのシュトーレン。



シュトーレン:1600円

価格は安いですが、かなり小ぶりなタイプ。


きび砂糖を使われています。
実測重量は240gなので、重量比の値段であれば割高感あり。



ドライフルーツ、ナッツがぎっしりと。

きっちりとバターのコクがありつつ、生地よりはたっぷりのフィリングを食べている感じ。
きび砂糖の雑味にも似た独特の風味もありながら、なぜか全体的には穏やかな印象に。

構成も味も、このお店らしい優しくおっとりしたイメージでした。



2017年12月9日
くまくる(名古屋市天白区:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ぱぴぱん(天白区:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)
椿ベーカリー:シュトーレン
くまくる:シュトーレン
アヴァロン:シュトーレン
ぱぴぱん:シュトーレン
パントリコ:シュトーレン


category: 愛知

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

クラフトビール

月別アーカイブ

検索フォーム