雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

東京油そば本舗(名古屋市天白区) 

2016/12/23 Fri 15:00訪問
東京油そば本舗 名古屋総本店


最後に何か軽く食べようと、八事付近で通し営業のお店をリストから探したところ1軒該当。
見切りを付けた汁無しラーメンですが、「まぜそば」ではなく「油そば」の品名のお店は悪くない感じです。

店名に「東京」が入ってますが、東京に本店があるわけでなく名古屋近郊だけのチェーン店のよう。
油そばの発祥が東京なので、「長崎ちゃんぽん」みたいな意味での「東京油そば」だと思われます。



メニューは油そば1品だけで、トッピングや量の違いのみ。
例によって麺の大盛りは無料で、学割もあり。



油そば 半熟玉子焼き豚入り(大盛り):1150円

一番豪華な物にしてみました。


見るからにもっちりした太い縮れ麺に、底には分離したタレと油で、スタンダードな油そばです。


「焼き豚」表記の肉は、脂身多めの三枚肉。
混ぜれないので先に食べてしまいましたが、味付けは極めて薄く、美味しくはないです。



こちらも専用のラー油と酢を入れて混ぜるようとの事ですが、まずはそのまま。



混ぜると見た目からオイリーなテカテカ感ながらも、油っぽさはそれほど感じず。
植物油なのだと思われますが、妙なコクがありつつもクドさはなく。



そのままでは足らない味なので、ラー油と酢をたっぷり入れ、さらに自家製唐辛子も。
それでもジャンク感はなく、シンプルさも相まってあっさりとも言えそうな味。

唐辛子が予想以上に辛かったですが、半熟玉子を混ぜてかなり良い感じになりました。



強い中毒性はないですが、ごくたまに食べたくなります。

麺無しラーメンは理解できませんが、汁無しラーメンはあって良いかなと思います。



2016年12月23日
ココロカフェ(一宮:モーニング)
アラティ(一宮:モーニング)
138タワーパーク(一宮:ランニング)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
ポルカ(尾張旭:パン)
ロノ(日進:ジェラート)
匠(日進市:パン)

べべ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
東京油そば本舗(天白区:ラーメン)


スポンサーサイト

category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

山之手 虎玄(愛知県豊田市) 

2016/10/22 Sat 12:15訪問
虎玄(とらげん)


続いては、少し目先を変えて担担麺の専門店へと。

かなりの人気店のようで10人近い待ちでしたが、ちょうど第一回転が終了するくらいで、わりとすぐに入れました。



「担担麺と麻婆豆腐の店」を謳っており、メニューの種類も少なめですが、なぜかパスタがあり。

席から分かる範囲でオーダーしている人はいなかったですが、担担麺専門店で、パスタ食べるために並ぶ人はいるのですかね (;´∀`)



汁無し担担麺:950円

汁無し?と思うような見た目ですが、スープと言えるほどの水分量ではなく、タレと言っていい感じ。


ランチタイムサービスでライスが付きました。


てっきり真っ赤なのかと思いきや、クリーミーさを感じさせる混ざりあったオレンジ色。
さらに少し分離気味の赤いラー油が見られます。

そのまま舐めてみると、「辛い!」→「・・・いや、そんなに辛くない」→「あれ・・甘い?」と、なにか複雑に絡み合う味。



麺はモチモチしたうどん系で、ツルッとした口当たりもあり、軽めの縮れはタレをよく絡めます。
そのため当然のようにタレが飛び散りますが、紙エプロンが貰えるので安心です。

やや粘性もあるタレはまろやかでクリーミー。
ラー油のピリ辛、ゴマの香ばしさと甘み、山椒の香り、ミンチとナッツのアクセントと、複雑で立体的な味わいです。



ライスはもちろん全部ぶっこんで。
よく見たらこの米は少しブレンドしてますね。 変わったもっちり感がありました。


これはかなり好ましい味で、近所なら頻繁に行ってるのではと思うくらいの中毒性を感じました。
ただ、価格の割に量が少なめで、サービスのライスが付いても物足りないのが難点かなと。

これは次回・・・パスタとのダブルオーダーですかね (・∀・)



2016年10月22日 豊田・東郷サイクリング
ブールブール(豊田:ケーキ)
なな家(豊田:ラーメン)
よこじ(豊田:ラーメン)
虎玄(豊田:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_虎玄(愛知:ラーメン) 
TB: 0    CM: 0   

麺屋 よこじ(愛知県豊田市) 

2016/10/22 Sat 11:30訪問
よこじ


続いても豊田の人気ラーメン店へ。

コの字カウンター席だけの店内ですが、そんなに狭い感じはなく。
上の方に大きなTVがあり、いつもなのか分かりませんがエグザイルのLIVE映像が流し続けられていました。



看板は「三河ブラック」というラーメンで、他にも独創的な品名のオリジナルメニュー。


基本的には魚介出汁の支那そばのようです。

先のお店で予定のまぜそば縛りがいきなり崩れたので、看板のブラックラーメンをとも思いましたが、ブラックは富山でトラウマになったので敬遠しました。



肉盛り濃厚まぜそば:850円

スタンダードな具材は麺が見えないほどの量で、たっぷりのチャーシューはほぐされており、魚粉が多すぎな印象。



タレは三河ブラック?
香りもですが、少し舐めただけでも鰹の風味が強いです。



麺はまぜそばにしては太くなく、また柔らかめの仕上がりで、多くのお店のようなモチモチ感は控えめ。
美味しいさは別として、食感にインパクトがない分、ダイレクトに麺を食べる汁なしではちょっと弱い印象。

たまり醤油のタレはコクや深みも感じられますが、鰹の主張が強く、魚粉まで加わるのでほぼ魚介風味。
ほぐしチャーシューも、なんだかツナ食べているような感覚になります。

ニンニクもそこそこの量が入っていながら、全体的にパンチや重さはなく穏やかなまぜそばです。



追い飯は多め。
やはりご飯の方が美味しく、麺抜き・ライス大で食べてみたいくらいです。


これは魚粉さえなければなという感じでした。
ベースのタレにしっかり魚介の風味があるので、さらに魚粉なんか必要ないと思うのですが (;´Д`)

しかし、まぜそばの多くは魚粉入り。
鶏の飼料を食べることにためらいがある僕は、そもそもまぜそばに向いていないのかもしれません (;´∀`)



2016年10月22日 豊田・東郷サイクリング
ブールブール(豊田:ケーキ)
なな家(豊田:ラーメン)
よこじ(豊田:ラーメン)
虎玄(豊田:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

麺創なな家(愛知県豊田市) 

2016/10/22 Sat 11:00訪問
なな家


豊田でまぜそばを食べ歩こうと1軒目。
開店時間の関係もありますが、まずは前回好印象だったこちらで、幸先良いスタートの期待を込めて。



で、まぜそばをと思ったら、限定メニューがありました。

「限定」「大奉仕品」とか書かれていたら食べないわけにはいかず、迷わずオーダー。



チャーシュー特化型の素朴な中華そば:880円

オーダー時の厨房へのコールや伝票には「お湯割り」と表現されてました。



その名の通り、チャーシューを作ってできた煮汁にお湯を足してスープにしているよう。
この調理方は千葉の竹岡式ラーメンが有名ですが、他にもわりとあるようです。

チャーシュー作りの調味料だけの味になり、味が全然ないのではと思いきや、わりとしょっぱめ。
カエシも加えているようで、当然ながら味に深みはなくても、普通に醤油ラーメンのスープになっています。

さらにハイミー1g未満とも書かれており、この不自然な旨みはしばらく後に引くほど。
美味しい・不味いではなく、化学調味料の偉大さと恐ろしさを感じさせるスープです。



このラーメン専用という自家製麺はオーソドックスな見た目。

加水少なめで口当たりや食感は悪いものの、しっかりとした噛み応え・食べ応えがあり。
まあ、高加水って文字通り重量水増しみたいなものなので、低加水の方が価値があると思います。



そしてメインのチャーシューはデカく、重く。



長時間煮込まれていると思われますが、トロトロまではいかず。
厚みもあるので噛み切れる感覚もあり、肉らしさもあります。

スープに原価がかからない分、このチャーシューで還元との事ですが、かなり満足できる肉の印象。
他は彩りの意味しかない蒲鉾だけで、これはチャーシューを楽しむだけのラーメンですかね。

このお店は味だけでなくいろいろ好みに合いそうで、今後はこのエリアで優先的に行こうと思います (´∀`)



2016年10月22日 豊田・東郷サイクリング
ブールブール(豊田:ケーキ)
なな家(豊田:ラーメン)
よこじ(豊田:ラーメン)
虎玄(豊田:ラーメン)
ベベ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆_なな家(愛知:ラーメン) 
TB: 0    CM: 0   

ばーばら(愛知県岡崎市) 

2016/07/03 Sun 13:00訪問
ばーばら 美合店


最後の訪問先はこちらへ。

幸田町にある人気店の2号店になるようです。
たいして距離が変わらないので本店にしようか迷ったものの、今回は岡崎市内でまとめることに。

国道1号線沿いにあり、テーブル席も多く家族連れでも良さそうですが、2階が怪しげなお店です (;´∀`)



汁無しは油そばと台湾の2種。

台湾の方は「岡崎まぜめん」の名称で、他店でもありましたが、ラーメン屋に限らずいろんなお店で提供があるよう。
ざっくり言えば、八丁味噌を使った汁無しの麺料理のようです。

こちらでは「おかざえもんバージョン」があるそうで、ネタ的にそれにしました。


 backtotop_okazaemon.png
岡崎まぜめん(おかざえもんバージョン):820円

ちょっと横に貼り付けてみましたが、ちゃんと文字と言うか、顔になってます。
最近は「岡」の文字がアレにしか見えません (;´∀`)



下にはスープと呼べるくらいのタレがあり、それほど味噌の主張はなく。



気持ち悪いのでサッサと混ぜてと。



台湾ミンチは入っているものの、パンチはなく穏やかな味。
醤油ベースのタレに、味噌の甘み、唐辛子や山椒のピリ辛などが絡みますが、総じて穏やかです。

麺は他店に比べれば細くて柔らかめも、もっちり感はあり。

ミンチと海苔以外の具はネギ・ニラ・玉ネギとスタンダードですが、生ではなく煮卵。
これは「目」の役割のためなのかデフォルトか不明ですが、混ざらない具は不自然に感じます。



追い飯がありますが、別皿で何だかデザートのように出てきました。



だいたいのお店でそうですが、麺よりご飯の方が合う気がします。


そんなに悪くはないですが、僕のまぜそば、特に台湾まぜそばは「はなび」が基準なので物足りなさがあり。
美味しい・不味いよりはパンチやジャンク感が欲しく、無いなら普通のラーメンで良いかなと。

2日で6店舗回ってみましたが、まぜそばは専門店で食べるのが良いとの結論で終わりました (;´∀`)



2016年7月2,3日 岡崎市
一輝(岡崎:ラーメン)
まるぎん商店(岡崎:ラーメン)
末広(岡崎:ラーメン)
まるぎん二号(岡崎:ラーメン)
やま辰(岡崎:ラーメン)
ばーばら(岡崎:ラーメン)


category: 愛知

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム