食べ走り人間の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録 食って走って・走って飲んで

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2018/04/07 Sat 11:15訪問
プレリュード


4月になっての今年初訪問に。



1種ずついろいろ買っても良かったのですが、新商品もないので、その時に食べたいものを重点的に。



フレーズィエ:486円


バスッとした歯応えの生地からはアーモンドのアクセント。
コクがあり滑らかな口当たりのムースリーヌに、香りを引き立てられた苺で安定の味ではあり。

ただ、苺自体が特に好きでないのでこれまで気になりませんでしたが、他で美味しい苺を知ってしまい、ちょっと頼りない印象になりました。



シブスト・ポンム:518円


いつ食べても美味しいシブーストクリーム。
その他のパーツもとても力強く、引き立てあうような一体感があります。

とても味わい深いお菓子ですが、一瞬懐かしいプリンのような感覚もあったりで、食べていて楽しさがあります。



ショコラ・グリゼットゥ:486円


とにかくチョコレートの美味しさを堪能できるお菓子。
見た目から感じられる重苦しさは全くなく、軽い歯切れと口溶けの良さは驚きを感じるほど。

ただ、構成がシンプルなため、ちょっと違う角度から捉えれば凡庸に感じる部分はあります。



ガトー・バスク:367円


ブレの多い印象の物ですが、この日は部分的にラムがほんのり香ったり、全く香らなかったりで。
味わいが強いので美味しいですが、1個食べ切るには少し単調に。



ランバダ:410円


浅めに焼かれた生地はしっとりしてホロホロッと。
少し柑橘の風味をまとったバナナ、しっかりラムのきいたレーズン、シャリシャリしたココナッツの風味。

とても華やかな香りで、季節を先取りしたトロピカルさでした。



モンベル:497円


素朴な旨みがジワジワ染み渡り、ほっこりするような味わい
オリジナルの栗のタルトになると思いますが、このお店らしさのある1品に感じられます。



タルト・サンチャゴ:1782円


こう見ると、ほとんどアーモンドみたいな構成。

地味で控えめな佇まいから力強い風格、慎み深さの中に秘めた艶やかさ。
我ながら何言ってるか分からないですが、そんなイメージのお菓子です。


季節変わりの物がいくつかあるものの、基本的に商品はあまり変わらずリピ品ばかりになり、食べ慣れてきたこともあってか以前より響くものが少なくなりましたが、やはり良いお店です。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 4   

Le Pain Artisan(岐阜県本巣郡北方町) 

2018/04/07 Sat 10:15訪問
アルティザン


続いて岐阜市に向かう途中でパン屋に1軒。

幹線道路沿いにあるテナントの店舗で、本場フランスを意識したような外観。
店内はすっきりして落ち着きある雰囲気で、ショーケースに綺麗に並べられてのオーダー制。

9時開店で10時過ぎの訪問でしたが、商品は半分くらいで、ハード系がまだ焼き上がらないよう。
この時はほぼヴィエノワズリー系のみで、やけにテカテカしてるなーといったパンが並んでました。

全商品のPOPを見る限り、菓子パン惣菜パンは一切なく、主にフランス語の品名のパンばかりで、オープンして2年少しとの事ですが、このエリアでこのラインナップでいけるのかと、ちょっと驚きました。



クロワッサン:170円

小ぶりですが、カチッとして重みもあり。


表面の外皮1枚はシャリシャリとし、中は折り込み少なくググッとした弾力で1層に力強さあり。
ベルギーのバターを使用だそうで、良い物か分かりませんが、風味やコクの強さは感じられます。



ブリオッシュ ア テット:120円

かなり黒々としており。


保水が少ないわりにはパサ付きもなく、バターの風味もそれなりに良く。
ただ、どうしても焦げの苦味が鼻につき、卵黄も塗られていると思いますが、全体的に卵臭さを感じます。



リンゴのショーソン:300円


バターの風味がたっぷり感じられる生地はサクサク小気味良く。
コンポートは特徴が薄い印象でしたが、少しバニラの風味もあり、シンプルに美味しい感じです。



リュスティックカカオ:300円

この1品だけちょうど焼き上がったところで購入。


カリッとした薄いクラストを抜けて、中の方はかなりの保水量。
水っぽい口当たりもあり、ふんわりとは違う柔らかさに適度なモッチリ感も。

カカオが練りこまれた生地は水分量のせいで風味は弱く、チョコチップとレーズンが入るも主張は弱め。
1周回って特徴やクセがなくなった感じで、あまり良くない意味での食べやすさがあります。



カヌレ:250円


外側は薄めで焼きも浅めですが、カリッとした歯応えはちゃんとあり。
中はしっとり・むっちりで、ほんのりとバニラの風味、強めのラムの香りがあり、わりと正統派です。


良くも悪くもありましたが、意図やこだわりがあってきっちり作られている印象はあり。

ハード系もいろいろ食べてみたい感じがあり、また行ってみようと思います。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

La ptisserie Dariole(岐阜県安八郡神戸町) 

2018/04/07 Sat 9:45訪問
ダリオール


この日は久しぶりに岐阜方面に行き、まずこちらから。



相変わらず立地に不釣合いと思ってしまうほど魅力的なラインナップ。
良い意味で選ぶのに迷いましたが、まだ後の予定もあるのでいくつか諦めて5品で。



レクレアスィオン:520円


スパイスのきいた生地に、アプリコット&ピスターシュのムースでとても豊かな香り。
メレンゲが少し厚いかなと感じるバランスでしたが、組み合わせの相乗効果を感じられる1品。

軽やかな中に躍動感を感じられます。



シシリアン:450円

大好物その1。


ダックワーズはしっかりした噛み応えから、ふわりと広がるピスターシュの香り。
白ワインのムースはマスカットのような爽やかな甘みに、貴腐ワインのような深みのある甘みまで。

フレーズデボワの甘酸っぱさとも良く合い、このお菓子を否定できる要因が見つかりません。



トゥリアノン:500円

大好物その2。


ダックワーズ生地はコシのあるような食感で、少しネチッとした部分も。
濃厚なバタームースが、アニスの香りと甘酸っぱいパインで魅惑的な味わいに。



ベルギービールのお菓子:450円

大好物その3。


品名の通りビールのムースのお菓子ですが、それ以上に黒糖の美味しさが際立っているイメージ。
生地からズバッとくる黒糖のコク、粒のアクセントもとても良く。

ビールの風味は弱めでしたが、使っているオルヴァルというビールを何本か飲んだところ、凄まじく味ブレのあるビールで、このお菓子にも影響するのかなと。



ファンテジー:520円

こちらだけ初めて食べますが、フランス語ではファン"テ"ジーになるのですかね。


メインは蜂蜜のムースで、バタームースなのか甘みとコクがとても強め。
フランボワーズジュレを挟み、下部には華やかに香るライチの果肉が入り、トッピングは白ゴマが入ったチュイル。

賑やかに華々しい風味が満載で、とてもファンタジーなお菓子でした。


他所でも食べた事があるものが多く、その他所より美味しいと言い切れる品はないですが、好印象のものが多く出ており、けっこう相性が良いのかもしれません。

こちら目当てで岐阜方面に行く頻度を増やしても良いかなくらいに感じました。



2018年4月7日
ダリオール(神戸町:ケーキ)
アルティザン(北方町:パン)
カノン(岐阜市:パン)
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
ノリタケ(岐阜市:パン)
べべ(東郷町:ケーキ)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_ダリオール(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

Prelude(岐阜県岐阜市) 

プレリュード:後編



ショコラ・グリゼットゥ:486円

こちらは初めてお目にかかるお菓子。


ボソボソゴワゴワしそうな生地ですが、ホロリと崩れる軽さ、自然なしっとり感、気持ちの良い口溶け。
力強くても重くないチョコレート、キャラメル風味のガナッシュ、ザクザクたっぷりのアーモンド。

見た目のイメージとは大違いで、重苦しくさは全くなく、単調な感じもなく、奥深い味わいです。



ガトー・ポティロン:410円

カボチャづくしの4層。


滑らかで優しい甘みに加えネチッとコクがあったりと、あらゆるカボチャの風味が楽しめます。
じゃがいものお菓子同様に、ナッツの存在感の強い生地が際立って美味しいです。



洋なしと紅茶のお菓子:464円

シャルロットポワールにアールグレイ。


爽やかな香りの洋梨に、さらに華やかに香るアールグレイ。
フワッと軽い口当たりからパッと明るい香りが広がり、スッキリした後味。

香りの立ち方が素晴らしく、暑い時期向けのイメージでしたが、寒い時期にゆっくり味わうのもまた良いです。



りんごとオレンジとレーズンのタルト:410円


ジャクッとした食感のソテーされたリンゴをメインに、大きめなオレンジピールとレーズンがところどころに。
それぞれとても香りが良く、意味のある組み合わせでした。



タルト・サンチャゴ:1782円

ホールで買いたいと思いながらなかなか出会えず、今回ようやく。


今回はまた特にアーモンドの香りと旨みがズンズンと。
8等分して少しずつ食べようと思ってましたが、食べるのを止めることがませんでした。


久しぶりの訪問でしたが、改めて「正気か?」と思うほど安く、そして絶対的に美味しいです (´∀`)



2017年11月23日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
パンシノン(岐阜市:パン)
弁天堂(岐阜市:和菓子)
ツバメヤ(岐阜市:和菓子)
ピクニケ(一宮市:パン)
ピクニケ:シュトーレン


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 8   

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/11/23 Thu 10:45訪問
プレリュード


11月、祝日の木曜日に4ヶ月ぶりとなる岐阜方面へ。



1割引き券がありまして、テイクアウトのみ有効との事で、今回はテイクアウトでいろいろと。


 
シブスト・マロン:518円

他店では食べましたが、こちらでは今季初となる栗のシブースト。


滑らかでコクのあるクリーム、香ばしいキャラメリゼ、じんわりと旨みの広がるアパレイユと栗。

洋梨やリンゴの方がパッとした香りの広がりがありますが、どっしり深みを感じられる栗もまた格別。
今は3種類だけみたいですが、どのバージョンでも絶品のシブーストです。



じゃがいものお菓子:410円


このお菓子も他でも食べてますが、こちらの物はクリームがとても滑らか。
じゃが芋ペーストのザラリとした感じ、生地のザクリとした歯応えが際立ちます。

ホワイトチョコのくっきりした味、芋の素朴な旨み、香ばしいナッツ風味の三位一体。
誰が食べても美味しいと感じる分かりやすいタイプの物と思いますが、深みもあります。



アリアンス:486円


コーヒーとヘーゼルナッツのお菓子で、イメージほど重さはなく。
オッと感じる部分はないのですが、それぞれのパーツにそれぞれの味わいがあり。

何より、素人目にもずいぶん手間がかかる物のある事が分かり、何も感じずに食べるわけにいきません。



さつまいもとバナナのタルト:410円

庶民的な素材ながら、なおかつ珍しい組み合わせ。


素朴な風味押しかと思いきや、パッとするような明るさやジワリとした奥深さがある味わい。
しっとりホクホク自然な甘みのサツマイモに、スパイス感をまとったバナナがズバッと。

トップのザクザククランブル、味わいあるタルト生地、全てが引き立てあう美味しさです。


後編へ続きます。



2017年11月23日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
プレリュード
パンシノン(岐阜市:パン)
弁天堂(岐阜市:和菓子)
ツバメヤ(岐阜市:和菓子)
ピクニケ(一宮市:パン)
ピクニケ:シュトーレン


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム