雑食食べ歩き人の備忘録

旅行・グルメ・トレーニングの記録

Prelude(岐阜県岐阜市) 

2017/06/24 Sat 10:30訪問
プレリュード


またケーキ屋巡りでこちらから。



フレーズィエ:486円

この時は6月下旬ながらまだ出てました。

さすがに苺そのものに弱さを感じましたが、しっかり仕事され足らない分をカバー。
素材をそのまま使うのは素人、素材の味を引き立たせて使うのがプロの仕事だと感じさせます。



シブストポワール:486円

時期がわりのシブーストはオレンジかなと期待してましたが、代官山同様に初夏は洋ナシのよう。


シブーストクリームは滑らかな口当たりからシュワッとした口溶け。
洋梨は香りが少し弱いのでインパクトとしては不足ですが、代官山より2割ほど良いイメージです。



ベルギービールのお菓子:464円

こちらは父の日シーズンのお菓子。 ビールのタルトの方はこの日はありませんでした。


ガッシリとした歯応えの黒糖生地は強烈とも言えるコクがあり。
ビールのムースは解凍できていたものの、まだかなり冷たかったせいか風味が弱く感じました。

テイクアウトして食べた物は麦芽の風味を感じられましたが、やはり昨年より少し物足らない印象。
どちらかと言うと黒糖のお菓子のイメージになりましたが、それでもかなり美味しいお菓子です。



ル・フェドラ:421円


コクがあり香ばしさも感じるチョコレートの生地とムース。
メインのキャラメルムースは深みのある香りと絶妙なほろ苦さ。

サイドの生地は細かな仕事でしっかりした旨味があり、カルヴァドスのジュレが全体をビシッと引き締めます。

このお菓子はこれまで優先順位は低めでしたが、毎回食べるべきと思わせるような深みがありました。



フランボワーズとリバーブのタルトゥ:432円

こちらは初めて見ました。


トップはクランブルとフランボワーズソースで、中にリュバーブのコンポートとチョコレート。
リュバーブその物が少し弱いのもあり、この構成だとショコラフランボワーズみたいな印象になります。

それでもタルトというお菓子としては文句なく美味しいものです。



ガトーバスク:367円

こちらは毎度おなじみで。
バランスとして多少の味ブレがあっても下ブレはなく、いつでも美味しいです。



次のお店もあるのでテイクアウト分は控えめに。

お店自体が昔ながらの喫茶店みたいな感じなので、どこかホッとするような安心感がありますが、それでいて奥行きや深みのある数々の逸品。

熟練の職人による自信と余裕のようなものさえ感じられる味です。



2017年6月24日
プレリュード(岐阜市:ケーキ)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
ベベ(東郷町:ケーキ)


スポンサーサイト

category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

クリスマスケーキ:その3 

クリスマスケーキ第三弾。


プレリュード

ビッシュ・ド・ノエル シャンプノワーズ:3996円

イルプルー関係のお店では定番のシャンパンムースのケーキ。
こちらのお店には何度も行きながらなかなか巡り会えず、今回が初となります。


チョコレート、バタークリーム、生地、ムースに桃とフランボワーズ入り、ダックワーズ生地の土台。


パッと見の印象よりも細かな構成と仕上がりです。


クリスマス仕様なのでいろいろ乗ってますが、ロールケーキは何かを意味したものなのか不明。


たっぷりのシャンパンムースはアルコール感は少なめでフルーティな風味。
桃とフランボワーズの果肉の甘酸っぱさが爽やかさを引き立てます。

上のバタークリームの方にマール酒が入っており、こちらは食道から胃にかけて一瞬熱くなるようなアルコール感。
全体的に香りが良く、コクのあるチョコレートやバタークリームも重く感じさせません。



土台のダックワーズはガシッとし、層の方はスポンジですがスカスカな物ではなく。
チョコレート、バター、玉子、ナッツ、フルーツ、アルコールとそれぞれしっかり感じられます。

見た目からは重そうに感じますが、食後はむしろスッキリした余韻です。



なお、他の2店舗は予約ケーキの引き渡しだけでしたが、こちらは通常商品も売られていたので4品購入。

これにて今年のケーキは食べ納め。来年も東奔西走なんのそのです (´∀`)



2016年12月23日
ココロカフェ(一宮:モーニング)
アラティ(一宮:モーニング)
138タワーパーク(一宮:ランニング)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
ポルカ(尾張旭:パン)
ロノ(日進:ジェラート)
匠(日進市:パン)

べべ(東郷町:ケーキ)
パントリコ(東郷町:パン)
アヴァロン(天白区:ケーキ)
東京油そば本舗(天白区:ラーメン)


category: 岐阜

thread: 美味しかった♪  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_プレリュード(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 2   

TOURTIE`RE (岐阜県大垣市) 

トゥルティエール:その4

最後はこちらの定番物を。



シャルロット・ポワール:410円

どのシーズンにもあったのでスペシャリテ的なものかと。


パスッ・フワッとした軽やかな生地の食感に、口溶け良いムース。
爽やかさもあるシャキッとした洋梨、バニラのコク、そして立ち昇る洋酒の香りが全体を引き締めます。

何度食べてもウットリするほどで、毎日食べても飽きないのではないかとも思えます。



ビクトリア:432円

1度しか買いませんでしたが、これもいつもあった気がします。


上はマンダリンオレンジのジュレとムース、下はチョコレートのムースと生地。

強い酸味で鮮やかな風味のジュレと、洋酒の香りが立って爽快感もあるオレンジのムース。
ふわりとしたバニラ風味のホワイトチョコムースに、しっかりコクのあるチョコレート生地。

それぞれ特徴的ですがしっかりまとまり、一体となって伸びていくような味わいがあります。



やさしくあたたかいフランボワーズとミルクチョコレートのお菓子:432円

断面取り忘れましたが、おなじみの品。
優しい味の素材ではないし、暖かいわけでもないですが、やさしくあたたかいです。



ラ・テール(大地):367円

これもオールシーズン、アントルメでもいつもありました。


ねっちり濃厚なチョコレートにポリポリとしたクランブルのトッピング。
香ばしいヘーゼルナッツのアクセントに、程よい塩気が全体をキリッと引き締めます。

このお店のオリジナルだそうで、シンプルかつ奥深いブラウニーです。



個人的には短い付き合いでしたが、とても大きな感動を与えてもらいました。

初めて食べたのがシャルロットで、あの衝撃の瞬間はまだ覚えています。
珍しく1人ではなかったのですが、同行者もワッ!という感じだったのでなお印象深いです。

これだけ美味しい物を破格の安さで提供していただき、感謝でいっぱいです。



2016年11月13日 岐阜~大垣
高橋尚子ロード(岐阜:ランニング)
あいりす(岐阜:喫茶店)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
プレリュード
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
トゥルティエール
トゥルティエール
トゥルティエール
井筒(大垣:食堂)
桜ラーメン(笠松町:デカ盛り)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_トゥルティエール(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

TOURTIE`RE (岐阜県大垣市) 

トゥルティエール:その3

焼き菓子は普段あまり買わないクッキー系を買ってみました。


 
サブレ・デュ・マンディアン:194円

薄くコーティングされたサブレ生地は、パキッとした噛み応えから軽いサクサク感。
生地からアーモンドやココナッツが香り、中にコクのあるジャンドゥーヤクリーム、トッピングのナッツ類。

かなり細やかな構成で、こんなに美味しいクッキー系のお菓子があったのかと驚き。
特に食感が秀逸で、食べていて気持ち良いです。


 
サブレ・オランジュ:194円

外周部は焦がし気味で香ばしく、まぶされた砂糖とともにガリガリっと。
センターはホロホロッとして、オレンジの華やかな香りがじんわりと立ち昇っていきます。


 
クロケット・オ・ザマンド:194円

アーモンドスライスたっぷりのクッキー。
ほのかに柑橘系の香りも感じられ、何個でも食べれそうなシンプルな美味しさです。


 
ガレット・ノア:194円

ガレット生地に、クルミだけでなく黒糖もコロコロッとした感じで入っています。
クルミの存在感が薄くなるほど黒糖独特の風味が強めで、ややビターな感じです。


クッキーは一部のスーパーなどでも輸入品でそこそこ美味しいものが買えるので、ケーキ屋で買うことがなかったですが、特別美味しいお店ならクッキーも特別美味しいようです。



2016年11月13日 岐阜~大垣
高橋尚子ロード(岐阜:ランニング)
あいりす(岐阜:喫茶店)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
プレリュード
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
トゥルティエール
トゥルティエール
トゥルティエール
井筒(大垣:食堂)
桜ラーメン(笠松町:デカ盛り)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_トゥルティエール(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

TOURTIE`RE (岐阜県大垣市) 

トゥルティエール:その2



小物は8個購入で2回に分けて。



ロリゾン:432円


先月も食べた新作の栗とカシスのお菓子。

大半をしめる栗のムースに栗そのものも入ってほっこりした中に、洋酒がキリッ、さらにカシスの酸味がズバッ。
和菓子や洋菓子でもやらないであろう組み合わせですが、違和感なく深みのある味わいです。



ごまのお菓子:410円


上下のダックワーズ生地はナッツの風味といりゴマの風味が入り混じり、味も食感もとても良く。
中央のホワイトチョコクリームとゴマ風味のクリームは、ともに黒ゴマが散りばめられてゴマの香りが広がります。

面白い組み合わせですがこちらも違和感は一切なく、とても好みの味でした。



ドーフィノワ:432円


ビスキュイ生地は香ばしいクルミ風味。
キャラメリゼされたクルミがトッピングされ、コリコリした食感とほろ苦さのアクセント。

中央はクリームが2層で、コーヒーの風味とカスタードのコクが感じられます。
クルミとコーヒーのお菓子と書かれてましたが、そんなシンプルな物でなく、奥深い味わいです。



栗のバスク:432円


バターやアーモンドコクのある風味に、ほっくりした洋栗。 強すぎず弱すぎないラムの香り。
これは先月初めて食べましたが本当に美味しく、もっと買えば良かったなと。

こちらの最後のお菓子はもう少し続きます。



2016年11月13日 岐阜~大垣
高橋尚子ロード(岐阜:ランニング)
あいりす(岐阜:喫茶店)
プレリュード(岐阜:ケーキ)
プレリュード
トゥルティエール(大垣:ケーキ)
トゥルティエール
トゥルティエール
トゥルティエール
井筒(大垣:食堂)
桜ラーメン(笠松町:デカ盛り)


category: 岐阜

thread: こんな店に行ってきました  -  janre: グルメ

tag: ☆☆☆_トゥルティエール(岐阜:ケーキ) 
TB: 0    CM: 0   

プロフィール

最新記事

最新コメント

カテゴリ

個人的☆付き店

月別アーカイブ

検索フォーム